お客様の愛車紹介 Vol 4

昨日の寒さに比べたら今日は、陽射しも時折り差込み
ポカポカって感じでしたが・・・・・。
昨日の夜は、ホントに寒かった!

凄いですよ帰りの通勤峠で―4℃自宅に帰って今朝方の
温度が、―6℃家の中の結露の水滴までが、凍っていて
新聞を取ろうと玄関のドアに手をやると霜で手が、ノブにひっつきました!
なかなか強烈な話しでしょ?だから、はやく暖かくなってくださ~い・・・・・・。

さて本日は、BMWとは、切っても切れない間柄の車両を
ご紹介したいと思います。
「至高のサイドカー クラウザー・ドマーニ!」です。 じゃじゃ~ん
e0254365_2183433.jpg

サイドカーにお乗りの方、又、サイドカーにご興味のある方でその存在を知ら
ない方はないと断言できるのが、今回ご紹介するクラウザー・ドマーニです。




e0254365_2195299.jpg

佐竹さん所有のドマーニは’90年7月登録で、総輸入発売元の㈱モトコさん
経由で入荷した車両の中では、日本で一番最初に登録したドマーニです。
勿論、ワンオーナーの22年目で、当時登録に際して、サイドカーで登録
出来るのか、三輪登録となるのか、色々と物議を醸し出し
スタッフM氏も当時大変苦労した記憶があるそうです・・・・。




e0254365_211618100.jpg

ボディーは一体物で、パッセンジャーの乗り降りはまともに出来ません。但し、
このボディーを外すとメンテナンスは大変やり易い利点もあります。

初期のドマーニのエンジンは、K100系縦置き4気筒の2Vが搭載されて
います。車体色がパールホワイトである事も識別のポイントとなります。
エンジンもK100の4V・K1100、そしてK1200に進化致しました。

e0254365_21191955.jpg

メーター廻りはK100系そのままで、違和感はありません。走行距離は
なんと8,200km足らずで、最近はイベント事に出向く時にしか乗って
おられないようです。当社では、7台のドマーニをメンテ
ナンスさせて頂いておりますが、佐竹さんの車両が最も良い状態なのは
言うまでもありません。ドマーニのオーナーさんは、皆さん相当に
距離を走っておられるので当然それなりの味が出てきます。

スタッフMの話しによると、当時価格は¥6,850,000だったとの事。
先日、㈱モトコさんの本橋社長と話をしたようですが、
クラウザー社にあと2台新車を提供出来るK1200のエンジンがあるらしいです。
注文も受付可能で納期は8ケ月、価格はなんと
¥10,000,000オーバーの消費税込で、¥10,342,500となっております。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。















   
[PR]
Commented by イサキン at 2013-09-27 08:11 x
この間、笹子トンネルのソバの道の駅甲斐大和で、八王子ナンバーのドマーニと、出合いました!眼鏡の長身の紳士が、操縦しておられトンネルに吸い込まれて行きました♪私もまさか会えると思わなかったので、茫然と見ていました!意外と車輪は、小さくしかし明らかに格好良いですね!
Commented by motorradkyoto at 2013-09-27 10:57
いいものを見れましたね!
今の現行エンジンでは、作成しないとの事なので
徐々に目にする事は、少なくなっていくかもしれませんね。
サイドカーもオーナーの高齢化が進みまた希少性もあり
世代交代も難しくなっています・・・・。
なので次又見かけた時は、写真の1枚でも撮ってみては如何でしょう。
Commented by すがり at 2017-11-10 21:29 x
1991年頃京都の黒谷さんの門前で見かけました。佐竹様の愛車だったのですね。ライダースーツで寺人と話されているの見てカッコは大事だなと思いましたよ。
Commented by motorradkyoto at 2017-11-14 17:10
お客様の愛車紹介のシリーズは特別な場合を除いて、オーナー様の本名にて掲載させて頂いております。このドマーニもまだまだ現役でお乗りになって頂いておりますが、ライダーウエアーに気を遣うのもオートバイライダーの心得だと常々思っています。又、お時間がございましたらご購読下さい。宜しくお願い申し上げます。
by motorradkyoto | 2012-02-03 21:34 | お客様の愛車紹介 | Comments(4)