それにしても雨のやむ気配がまったくありませんね・・・・。
このままだと確実に帰る時には、合羽を着用しなければ。
涼しいのは、有難いのですがやはり天気が冴えないと
気分も冴えませんね・・・・。

昨日の定休日に自宅で使うプリンター用のインクが送られてきました。
純正だとかなり高いのでリサイクルの物を購入しました。
実際、聞くところによると液の料をワインのボトルに入れたとしたら
ドンペリより高くなるとか・・・・。

早速、プリンターに装着しようと、蓋をひねったところ「ブチュッ!」と
噴出してしまい僕の手は、あっという間に真っ赤かになってしまいました。
あ~もったいないと思いつつ装着してみると今度は、
プリンターのメッセージが「これは、純正品ではないので壊れても知りまへん!」
なんて嫌な文章を表示していました・・・・・。
こうなったら壊れるのを覚悟して使いたいと思います・・・・。トホホホホ・・・・

さて、本日ですが例のRnineTにスポーツサイレンサーを付ける事にしました。
勿論、純正のアクラボビッチ社製チタンマフラーですぞよ!
e0254365_20521278.jpg

じゃ~ん!・・・・?
あっ、まだ開けてませんでした・・・・。





e0254365_20535373.jpg

おりゃ~迫力のチタンサイレンサーがお出ましです!





e0254365_20544197.jpg

裏側にもちゃんとレーザーで仕様が、克明に記入されています・・・・。
勿論、排ガスもOKのeマーク付でございます・・・・。





e0254365_20562685.jpg

今回ご用意させていただいたのは、こちら・・・・。
サイレンサー    ・・・・1本
エキゾーストパイプ・・・・約20㎝
スプリング      ・・・・小さじ2杯
カラー        ・・・・1粒
ボルト        ・・・・ひとカケ
工賃         ・・・・少々





e0254365_2124728.jpg

さ~いよいよ作業開始でございます・・・・。





e0254365_2133385.jpg

エキパイの接続には、必要不可欠のチタン製に比較的多く
使用される銅製ペイストどす・・・・。





e0254365_2172894.jpg

でわでわとS藤君が、切り離しにかかります・・・・。
彼の場合見ての通り力がありそうなので工具を使わず素手で・・・・?
ウソですよ~ちゃんと工具を使ってま~す・・・・。





e0254365_21111928.jpg

まんまと、取り外しに成功いたしました。
さすが力もち・・・・?





e0254365_21123290.jpg

これは、排気デバイスを写したものです。
当然新車なので汚れも無く金属の色がそのままですね・・・・。





e0254365_2114066.jpg

各パーツは、しっかり磨いて丁寧に組んでいきます・・・・。
ここ大事ですよ~・・・・。





e0254365_21151813.jpg

そして、先程紹介した銅のペーストをぬり~ぬり・・・・。





e0254365_21165217.jpg

当然、こっちもぬり~ぬり・・・・。





e0254365_21181440.jpg

おりゃ~!と言う感じでもないですね・・・・。
スーッと言う感じで差し込んでいました。





e0254365_2120106.jpg

どうです?いい感じになったでしょ!
ここまでで完成率約82%位ですね・・・・。いや93%かな・・・・?





e0254365_21221078.jpg

いいですね~このアングル!
なんかここまできたら雰囲気出てきましたね・・・・。





e0254365_21232384.jpg

一応標準のサイレンサーをこんな感じで重ねてみました・・・・。





e0254365_21242410.jpg

スプリングを付けてハイ完成です。





e0254365_21252569.jpg

ちょっと離れて撮影しました・・・・。
いいですね~・・・・。





e0254365_21264247.jpg

せっかくなのでエンジンをかけてみましょう。
その前にエキパイが変に焼けない様に脱し作業をしないと
「ごしごしごし・・・・。」





では、エンジンを始動してみましょう!

PCやスマートフォンで音を聞くとショボく聞こえますが、
排圧もかなり力強くさらにショートなので
実際、生で聞くとかなりの迫力に皆さんも絶対驚くと思います・・・・。























    
[PR]
by motorradkyoto | 2014-07-03 21:32 | 実録オプション取付 | Comments(0)

昨日までの天気と打って変わって本日は今のところ快晴でございます・・・・。
梅雨のあいまの晴れは、なんか蒸し、蒸しして体がだるく感じられますね。
まだまだ熱帯夜には、至ってませんがこの梅雨が明けると間違いなく
今年も熱帯夜が、訪れて来る事でしょうね・・・・。

エアコンの買い替えを考えてるあなた!暑くなってからの購入は、
種類も少なくなっておまけに中々取り付けに来てくれないそうですよ。
なので一日も早いご決断をお勧めします・・・。
と、このあいだ電気屋さんに言われたので一応受け売りしておきます・・・・。

本日は、R nineTの登録が一台あったのですが、なんと一名乗車での
登録を依頼されました。恐らくコレを購入されたオーナーの方は、
金輪際タンデムをしないという強い意志が込められたオファーだと思います。

そこで一名乗車にすべく「独り乗り大作戦!」を決行いたしました。
e0254365_11203125.jpg

興味のある人は、イヤッちゅうほど画像を見たと思うので
いきなりリアシートを外したところからのスタート画像です。





e0254365_11234289.jpg

サイレンサーの前方上段に位置するこのリアステップを
これから取り外してみる事にいたしましょう・・・・。





e0254365_11254233.jpg

T中君がシート下のフレーム部分で何やらウニウニやっております・・・・。





e0254365_11285316.jpg

タンデムステップのすべてのビスを外しベロリンチョンとフレームより
慎重に切り離しをしている様子です・・・・。  ゴックン・・・・。





e0254365_11324543.jpg

外されたリアステップ!なんか仕留めた獲物の様な画像になっちゃいました。





e0254365_11355338.jpg

ステー無しで宙ぶらりんになっているサイレンサーです。
これはこれでシンプルな感じがいいかも・・・・。





e0254365_11401973.jpg

上から覗き込みますとこの様にシートレールがしっかりテール部分まで
伸びているのでリアステップを外したところでどっちゅ事はありません!





e0254365_11424619.jpg

この装飾に拘ったカラーは、当然このまま使用いたします。





e0254365_11441593.jpg

じゃ~ん!ハイ左側サイレンサーの固定完了です。
ステーは、一瞬黒かと思ったのですが、さすが拘りのR nineT
シルバー色でアクセントをつけてきました。





e0254365_11492331.jpg

しっかり閉めとかないと危ないので「おりゃ~!!!!」て言うほど
力は入っていないようでした・・・・。
そういえば、ちゃんと規定トルクがあるんですよねこれが・・・・。





e0254365_11524628.jpg

反対側もちゃんと処理を行います・・・・。
フレームと同色のカラーを入れてボルトで固定この辺の細やかさは
中々いいんじゃないでしょうか・・・・。





e0254365_11554887.jpg

ハイ、ちゃんとステップもこの通り取付完了!





e0254365_11571499.jpg

こんどはいよいよシングルシート作業に取り組みたいと思います・・・・。





e0254365_11583133.jpg

そうそう、皆さんにお詫びがあります。
前回R nineTのテールハンプを紹介した記事の中で
「この中には、一切何も入りましぇん!」なんてウソを書いてしまいました。
どうもごめんなさい・・・・。

そうなんです!チョコットだけ入るんです!
画像で見る様にそうですね~・・・・。
車検証とか、財布とか、ちょっとしたもんですね・・・・。
但し、鍵がついていないので貴重品は、NGだと思います。
なのでそこはよ~く考えてご利用ください・・・・。





e0254365_124294.jpg

ま~こんな感じで装着します・・・・。
ビロ~ンとなっているのが、蓋の流れ止めですね!





e0254365_1255227.jpg

どうです・・・・?
なんかお洒落になってきたじゃあ~りませんか!





e0254365_127861.jpg

バックレストは、タッピングスクリューで4箇所固定します。





e0254365_1281367.jpg

でもってこの様に下側から差し込んで上のダボを「エイッヤ~!」と
本体側にプリン?と音がした様な感じがするまで押し付ければ、
装着完了です。





e0254365_1211138.jpg

全作業これですべて完了いたしました。
所要時間 : 秘密 分 内緒 秒





e0254365_1213735.jpg

反対側側面から見るとこんな感じですね・・・・。





e0254365_121404.jpg

念の為、後ろからも写してみました・・・・。
い~ね~・・・・
雰囲気がでてます・・・・
益々欲しくなりますね~・・・・





e0254365_12155810.jpg

くどいようですが、遠目に7時の方向から写してみました。
RnineTのオーナーの皆さん
ご自身の車両とイメージを重ねて見てください・・・・。
いかがですか?





e0254365_12185730.jpg

そうそう、ついでにこんなものも紹介しちゃいましょう!





e0254365_12194566.jpg

じゃ~ん!
スポーツマフラーで~す!





e0254365_12214532.jpg

今のステーを利用してこんな感じに着けてみたり・・・・。





e0254365_12224164.jpg

こんな感じに着けてみたりする事ができるんです!
僕の好みといたしましては、この上から出すのがいいですね~・・・・。

と、ま~こんな感じで作業を終わらし現在支局で登録業務真っ最中!
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。






















   


   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-06-30 12:43 | 実録オプション取付 | Comments(0)

今日は雨こそ降らなかったですが、花粉が飛散してた様な気がして・・・・。
鼻の粘膜がヒリヒリと痛かった一日でした。
昼からは、太陽も顔を出してポカポカ陽気に思わず睡魔に襲われ
子供の様に食事をしながらうたた寝しそうになりました。

さて、本日は昨日の続きでR1200RTネタで行きます。
終日展示しようと思ったのですが、急遽午前中にショールームより
車両を撤去してサービス工場に移動。ETC車載器を付ける事にしました!
e0254365_2036352.jpg

いきなりですが、newR1200RTのバッテリーが変更になった様です。
前回までのモデルには、19Ahが付いていたのですが、
今回より16Ahに変更されていました。オルタネーターの発電量も
720Wから540W変更されています・・・・。

このデータからも推測出来る様に消費電力がかなり
抑えられている様ですね・・・・。そういえばヘッドライトも前回の
ロービーム2灯式から1灯式に変更されていました。
デーライトLEDの灯りを利用したファイバーリングを使用しています。





e0254365_2102554.jpg

そして当店では、ETC車載器を取付ける場合ほぼ全車両が、
この様に身包み剥がされていく状態になります・・・・。





e0254365_2115920.jpg

ここでは、写していませんが、当然ガソリンタンクとエアクリーナー
ボックスは、外させて頂いております・・・・。





e0254365_2145396.jpg

メーター周りのスピーカーもゴッソリ外しての作業です・・・・。





e0254365_2153789.jpg

ちなみに少し見難いですが、電源を入れるとカラーで文字が
浮き出てきます・・・・。





e0254365_2182768.jpg

今回は、左側のフロントパネル内に小細工をしていきたいと思います。
左右にストレージコンパートメントがあり右側は、USBポートが、
格納されている為、ETC車載器を収める事ができないので
必然的に左側となります・・・・。





e0254365_21113261.jpg

見る人が、見れば分かる苦労の軌跡・・・・。





e0254365_21125699.jpg

配線関係も丁寧にまとめてインシュロックで結束!





e0254365_2114977.jpg

でもって、こんな風にインジケーターもキーボックス横に鎮座します。
どうです~?なかなかシュッとしてるでしょ~・・・・。





e0254365_21164219.jpg

で、コンパートメントの蓋を開けるとこの様に車載器が登場・・・・。
今回は、BMW純正MITSUBA MSC-BE31αを使用しました。





e0254365_2119211.jpg

勿論、車載器を引っ張り出せる様ケーブルにも余裕をもたせてあります。
まるで囲った部分ですが、ウレタンスポンジを加工して貼り付けました!
ノーマルの状態では、このスポンジは、ありましぇん!





e0254365_21213052.jpg

この様に日中は、デイライトが、前方の車両を威嚇します・・・・?
「ゴホン!」威嚇ではなく存在を知らせますの間違いでした・・・・。





e0254365_21233284.jpg

それにこのETC車載器の凄いところは、インジケーターがかりに
故障してライトが点灯していない場合でもナビを外しこの丸の箇所を
覗く事で電源が入っていることを確認できます・・・・。
要するにインジケーターが、2箇所で確認できると言う事です・・・・。





e0254365_21271650.jpg

最後にアンテナですが、フロントのダッシュボード内側に格納!
コレで何処から見ても後付け感が、まったく感じられませんね。
以上モトラッド京都匠T中君でした・・・・。









   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-03-02 21:38 | 実録オプション取付 | Comments(0)