カテゴリ:Option Parts Info( 31 )

今日もジリジリ真夏?とは言いませんが、暑かったですよね・・・・。
それはそうと先日までは、あまり感じて無かったけれど通勤時間帯に
遭遇するバイク人口があっと言う間に増えた気がしました。

「天気もええし今日あたりからボチボチバイクで行こかな~・・・・。」
なんて考えでスクーターなんか走らせているのではないでしょうか?
それなりの流れで走って頂く分には、問題ないのですが、
ビックリする様なスピードで走られている人に遭遇すると
必ずといって僕の行く先々を阻まれ「イラッ!」とさせられます・・・・。

それでも僕は、ジェントルマンなので涼しい顔をして
安全を確認した後にブチ抜かさせて頂いております。
もちろんブチ抜かれる時もありますけどね・・・・。

さて、本日ですが今巷で話題の「RnineT」のイニシャルパッケージ
パーツについてご紹介したいと思います・・・・。
そもそもイニシャルパッケージとは、メーカーが提案する
オプション装備を付けてもっともそれらしいであろう
コンセプトを提案するものです・・・・。

従って当然のことながらパーツは、すべて純正品であります。
それでは、順を追って紹介していきましょう・・・・。
e0254365_1816794.jpg

ご覧のとおりRnineTです!ノーマルでも十分カッコ良いですよね!





e0254365_18172671.jpg

これは、見ての通りカーボン製のオルタネーターカバーです。
ちなみにRシリーズでの互換性がある車両も一部あるので
「僕のにも付く?」と言うご質問は、お気軽にお問い合わせください。





e0254365_18202762.jpg

どうです!この美しさ・・・・。





e0254365_182111100.jpg

なになに生産国はと・・・・?MADE IN AUSTRIA・・・・安心、安心・・・。





e0254365_18235479.jpg

これは、リアシートに載せる超カジュアルな
防水性キャンバストップケースです・・・・。





e0254365_1830366.jpg

これは、RnineT専用設計なので他車との互換性は、ありません。





e0254365_18315519.jpg

こんなのもアクセントに施されていておっ洒落~!





e0254365_18323215.jpg

じゃ~ん!シングルシート用アルミ製テールハンプです。
さすがにコレは、よく画像で見ますよね・・・・。





e0254365_1834153.jpg

これは、黒い数の子ではありません!
テールハンプに取り付けるバックレストです・・・・。





e0254365_1836921.jpg

テールから覗き込むとこんなのが、付いています・・・・。
あるとないとでは、えらいちがいですね・・・・。





e0254365_18381199.jpg

このショットは、中々見れませんよ!
裏から写してみました・・・・?意味無いか・・・・テヘッ!





e0254365_1840599.jpg

RnineTの刺繍入りゴージャスフロントシートです。





e0254365_1841418.jpg

横から見てもやっぱりゴージャスシートです・・・・。





e0254365_18433539.jpg

刺繍をアップで撮影してみました・・・・。
どうです!雑さを一切感じさせないこのクオリティー・・・・。





e0254365_18445146.jpg

こうなったらリアシートも紹介しちゃいましょう!





e0254365_18455673.jpg

テールは、お上品にまとめてあります・・・・。





e0254365_18471389.jpg

後方車にも「あっ!RnineTや!!」とわかる様に刺繍が施されています。
その他にも色々あるのですが、今回はこれでファーストステージ
完結です・・・・。恐らくこれからは、社外品も合わせて皆さんの
そそる様なパーツが、出てくるかと思います・・・・。

これからRnineTに乗られるオーナーの皆さんには、とても楽しみの
ひとつになるでしょうね・・・・。
そのためにもRnineTをお客様にご提供出来るよう
頑張りたいと思います!

PS
入荷しないからといって僕たちを責めないでくださいね~!










   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-04-25 19:00 | Option Parts Info | Comments(0)

それにしても今日はいいお天気でしたね・・・・。
「本日は、晴天なり~・・・・。」を絵に描いたような青空と暖かさそして
何かの花粉と11PMみたいな奴がもわん、もわん飛んでた様な気がします。

それと本日は、MR.M氏によるモトラッド京都のユーザーツーリングが
ありましてお客様約10名程で良い所に行ってきたそうですよ・・・・。
後日、ツーリングリポートを報告してもらいますのでどうぞお楽しみに!

さて、今回は例の超入荷状況の良くないnewR1200GS-Aの
「アレとアレを付けてみた・・・。」を紹介したいと思います。
これもまた恒例の全部脱ぎます!状態からのスタートとなります・・・・。
e0254365_20133822.jpg

この車両は、ご成約いただいた時にいくつかのオプションを取付けた
ものです。オーナーのE藤さんレポート協力有り難うございます。





e0254365_20172955.jpg

この車両のパーツを取り外すのにT中君の第一声は・・・・・。
「ネジの種類多いぞ!」でした。





e0254365_20194516.jpg

サイズや形状の違うネジが、色々使われてあるので何も考えず
パーツを外していくと間違いなく後で痛い目に遭うパターンですコレは・・・・。





e0254365_20233457.jpg

タンク周りの外装が、ゴッソリ外されたところをパシャり!




e0254365_20245290.jpg

そして次の瞬間、タンクはもうそこにありませんでした・・・・。





e0254365_20272566.jpg

Kシリーズ同様タンクの前には、サージタンクが、鎮座しております・・・・。
こうなるとなんのバイクかまったく分かりましぇん!





e0254365_20333910.jpg

で、取り外されたタンクの全容がコレです・・・・。
そうです!見ての通りの30リットル容量アルミタンクですよ。
このアルミタンクが、使われたRシリーズでは、R1100Sぶりだと思います。





e0254365_20425146.jpg

この画像も見ての通りフェンダーが外されてヘッドライトだけが、
残された状態です・・・・。それにしてもいつも思いますが、
” シュッ ” てするのってホント大変ですね~・・・・。





e0254365_2047293.jpg

この画像は、車両右側面を写したものです・・・・。
シリンダー後方にバッテリーが、格納されているのがお解りでしょうか?
スポンジの様なもので包まれています。恐らく外気温から守る意味が
有ると思われます。僕は、てっきり新品が包装されてそのまま突っ込まれて
いると思っていたことをT中君に告げるとドン引きされました・・・・。





e0254365_2053415.jpg

またまた登場寸法違いのネジ、ねじ、NEJI・・・・。





e0254365_2057828.jpg

さ~、やっと取付準備が出来ました。
この付近には、ナビブラケットとETCのインジケーター&アンテナの
装着となります・・・・。





e0254365_20585562.jpg

ケースは、準備万端!・・・・・???
実は、コードキーをドイツに発注中で鍵がまだ未装着でした・・・・。





e0254365_2111867.jpg

これで、ナビゲーターは、ⅣでもⅤでも取付準備OK!





e0254365_2123276.jpg

今回のETC車載器は、JRCのJRM-11を使用そして横にあるのが
モトコルセ社製のチタン製ラジエターガードです。





e0254365_2144420.jpg

右側から見たヘッドライト上部です。ず~と奥の方に注目・・・・。





e0254365_2162884.jpg

上の丸が、インジケーターで下の丸がアンテナです・・・・。
仕事が細かいのが分かりますでしょうか?僕には、分かります・・・・よ・・・・。





e0254365_2194529.jpg

ライダー目線で見る事にしましょう・・・・。
そうですね~・・・・9時の方向に目を向けて頂ければインジケーターが
確認できるかと思います。アンテナは、この段階では完全に隠れています。





e0254365_2113958.jpg

どうです?バッ・・・・・・・・・・・・・・・チリ! でしょ。





e0254365_21143376.jpg

そうです見たままのハイパフォーマンスロゴが、眩しい
チタンスポーツサイレンサーです!見た目もサウンドも超GOODデス!





e0254365_2116131.jpg

ラジエターガードは、正面から覗き込むとこんな風になります。
これで小石や虫からの傷から開放される的感じですね・・・・。





e0254365_21184487.jpg

この画像は、正直説明が難しいのですが稼動スクリーンのダンパーを
微妙にかわしている超マニアックな取り回しです・・・・。
分かる人には、分かりますが分からない人にはさっぱり分からない
テクニックです・・・・。





e0254365_21231326.jpg

今回のnemR1200GS-Aは、リムに文字が克明に書かれています・・・。
回転方向に始まり、部品番号、タイヤサイズ、リム幅・・・・など
ユーザーにあまり必要のない情報ではありますが・・・・。
ま、なんとなく雰囲気はありますよね・・・・。





e0254365_21331093.jpg

タイヤは、標準でMICHELINミシュランのANAKEE IIIが装着済み!
そんなこんなで大人気にも拘らず車両は、未だ展示出来ず
ご予約車両を待つばかりの今日この頃です・・・・。

今度展示出来る車両が来たら RnineTに負けないカスタムをしてみよう!
とT中君にお願いしたいと思います・・・・。




    
[PR]
by motorradkyoto | 2014-03-16 21:41 | Option Parts Info | Comments(0)

久しぶりにブログの更新となりました・・・・。
それにしても梅雨でありながら雨が降らず、台風でありながら
雨も風もどこかに行ってしまい熱中症の脅威に怯える
今日この頃でございます・・・・。

ところで自称、花粉症の私でありますが、
あまりに最近鼻がよく詰るのでつい我慢できず
遂に生まれて初めての耳鼻咽喉科に行ってきました・・・・。

医師:「どうされましたか?」

僕:「鼻が詰まって辛いです・・・・。」

医師:「何時からですか?」

僕:「だいぶ前からです。」

医師:「どのくらいだいぶ前ですか?」

僕:「そうですね~結構だいぶ前です。」

医師:「・・・・・。」

医師:「わかりました!とり合えず採血をしてアレルギーを調べましょう。」

という訳で昨日結果を聞いてきました・・・・。

僕:「先生どうでしたですか・・・・?」

医師:「結論から言いますとやはり、アレルギー性鼻炎ですね。」

僕:「で、何のアレルギーなんですか・・・・?」

医師:「ハウスダストとダニ以外の全部ですね。」

僕:「えっ全部って・・・・。」

医師:「この診断結果を見てください。杉、檜、稲の全部に陽性です。」

医師:「要するにほぼ1年中アレルギー症状が出っぱなしと言う事です。」

僕:「どうもありがとうございました・・・・。」

と言う訳で僕は、耳鼻咽喉科お墨付きの花粉アレルギー持ちでした。
それも嬉しい事に植物のオールスターズです。
すでに花粉に悩まされている皆さん辛いですけど僕と一緒に
頑張りましょう!! じゅるん、じゅるん、グスン・・・・。

さて、本日は、新型R1200GSのHPチタンサイレンサーの紹介です。
注文していたのですが、なかなか入荷がなくすっかり
忘れかけていた頃・・・・そんな本日いきなりの入荷!
e0254365_1755134.jpg

それにしても何時もながら厳重な梱包で到着・・・・。





e0254365_17561591.jpg

慎重に開梱・・・・。
開けてみると白い煙がモクモクと・・・・
すみませんこのフレーズは、浦島太郎ですね。
とても美しく仕上げられたチタン製サイレンサーが登場です!





e0254365_1803236.jpg

カッコイイですよね~・・・・。





e0254365_1814921.jpg

とにかくひと際目を引くレーザーロゴが、いいですね~・・・・。
HP(ハイパフォーマンス)by Akrapovicの
マークがいかにもBMW的でカッコイイでしょ!





e0254365_1894938.jpg

純正オプションパーツなので勿論車検は、問題ありません。
新型R1200GSにお乗りの皆さん!
是非、このサイレンサーを装着して日本中を疾走して下さい。
はい、気になるお値段ですが税込147,000円(工賃別)
[PR]
by motorradkyoto | 2013-06-13 18:35 | Option Parts Info | Comments(0)

今度は、ガッチャマン!

忙しかった日曜日から一夜明け静かな平日・・・・と思いきや
昨日までの色々な注文や書類整理にてんやわんやの一日でした。
それでも気候が、グンと気温が上ってくれたので
快適な気温の中、バリバリ仕事をこなすスタッフ一同でした。

ところで話は、コロッと変りまして皆さん!エイリアンは、
ご存知でしょうか?そうですあのシガニー・ウィバー主演の奴です。
その中で超恐ろしいエイリアンが何と、映画の中で出番待ちをしている
ほのぼのとした画像を手に入れたのでご紹介しておきましょう!
e0254365_17333197.jpg

どうです?何やら考え込んでるところが哀愁を感じさせられます・・・・。





e0254365_17351131.jpg

これなんか、恐らく監督に怒られたに違いないでしょう・・・・。
なんて、毎回毎回バイクとまったく関係のない情報を紹介しまして
どうも申し訳ありませんでした・・・・。
でも又、やってまいそうな気がします・・・・。

さて、本題に入りましょう!
今回ご紹介するオプションパーツは、前回と同じ
newR1200GSのオプションパーツです。

e0254365_17421174.jpg

コレだけのパーツをヘッドライト周りに取り付けます・・・・。





e0254365_1743823.jpg

たいそうなようですが、コレだけのパーツを取り付けるんです。





e0254365_1744258.jpg

このとてもカッコのいいライトに例のブツを取り付けます・・・・。





e0254365_17445726.jpg

そして、こんな感じにヘッドライト付近に例のブツを近づけると・・・・。
う~んチョッとイメージ湧かないですね~・・・・。





e0254365_1747818.jpg

要するにこんな雰囲気になります。
勿論、ワンタッチで脱着可能なのでオフロード走行時や
夏場の虫からライトを守りお手入れ簡単の優れもので~す。





e0254365_17502770.jpg

なんか・・・・「科学忍者隊ガッチャマン」的でカッコイイですよね!!
気になるお値段は、工賃込で税込2万円とチョイです。
興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-04-15 17:58 | Option Parts Info | Comments(0)

今日は、天気がとても好いとみえてモトラッド京都は、朝から
色々なお客様で大賑わいでした・・・・。
統合してから2回目の週末でもあって徐々にご来店される
お客様が、多くなって来たのかも知れませんね・・・・。

話はコロッと変りまして今回の店舗統合にあたって
整備関係が、少々増えてきたのでコレから整備を入れる方は
要確認でお願いします・・・・。
また、整備の時間が少し掛かる場合もあるかと思いますが、
皆様の暖かいお気持ちでお待ち頂ければ幸いです・・・・。

さて、本日は、新型R1200GSのトップケースについて
ご紹介しましょう。
なにせ今回のトップケースは、取り付け方法も違えば、
デザインも微妙に違い容量なんかは、僕の見る限り
以前のモデルと比べて格段大きくなっている様な気がします。
では、次の写真で皆さんもチェックしてください!
e0254365_21202336.jpg

この写真は、標準の状態です・・・・。
結構大きく感じるでしょ!それに次の大きくした写真に注目です。





e0254365_21223092.jpg

どうです!この大きさ!!
まるでバイク便のようでしょ・・・・。
コレならトップケースだけでも結構物が入ると思うので
パニアケース無しでも2泊くらいは、行けるかもネ・・・・。




オマケ・・・・。

店でこんなことされたら大変ですよね・・・・。

皆さんは、絶対まねしないで下さいね・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-04-13 21:33 | Option Parts Info | Comments(0)

パワーアップしたモトラッド京都になった初日でございます。
展示車両の量も新車、中古車をあわせ倍になりました的感じです・・・・。
明日店に来て床が抜けていたらどうしましょう・・・・。

それくらい迫力のある展示になったので興味のある方は、
ためしに覗いてみては、如何でしょうか?
さらに、週末にはいよいよモトラッド京都5周年記念イベントがスタートします!
例のラリーもスタートするので週末には、是非ご来店くださいね。

さて、本日はnewR1200GSのオプションパーツをご紹介しましょう。
数ある中から小出しで紹介していくのでお楽しみに!
まず、先陣を切ってのご紹介パーツは、人間工学と快適性に
こだわったライダー用フットレスト(アジャスタブル)をご紹介いたします。
e0254365_2050364.jpg

じゃ~ん!どうですこのクオリティー・・・・?
すみません・・・・。まだ箱のままでしたね。





e0254365_2052918.jpg

高品質な鍛造フットレスト、ゴールド陽極酸化仕上げ。





e0254365_2102969.jpg

細かい仕事が、輝くレーザーロゴ!





e0254365_2123810.jpg

繊細な溝が刻まれたゴム製フットプレート





e0254365_2174215.jpg

見ててくださいよ~このフットプレートを親指でギュ~ッと押すと・・・・。





e0254365_2141875.jpg

フットプレートが、下がりスパイクが顔を出します。
スタンディング時により一掃のホールド感が確保できるのです。





e0254365_2111991.jpg

裏側を少し覗いてみましょう・・・・。
こんなにこった作りのフットペグは、なかなかないでしょう!
さすがBMWですね。





e0254365_21131717.jpg

それにフットレストを3段階に調整可能。
標準装備のフットレストと同じ最下ポジションに加え、
より高い2段階のポジションを選択可能。ボルトで簡単に調整できます。

気になるお値段ですが、左右セットで 税込28,980円工賃別
クオリティーのわりには、意外とお安いでしょ・・・・。
では、では、次回をお楽しみに・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-04-01 21:24 | Option Parts Info | Comments(0)

かゆい~!
とにかく目がかゆいです・・・・。
きっとコレは、なにかの花粉に違いないでしょう。
サービスのT中君も詰まった鼻に空気を取り込もうと
ジュル、ジュル音をたてながら作業にいそしんでいます。

土曜、日曜日と試乗のお客様で賑わったあくる日の月曜日は、
ホッとする日でもあります・・・・。
しかしながらそんな時間もつかの間、昨日までの事務処理が
どっさりあるのでやっぱり忙しいです・・・・。

newR1200GSのオプションパーツもチョロチョロ入荷しているので
「紹介しなければ・・・・。」と思ってはいるもののつい忙しくて
どうもすみません。なかなかいいのがあるので近いうちに
紹介したいと思います。

さて、本日は、営業日が残りわずかになってきた京都モータークラブより
Mr.M氏ことM岡さんのパーツ紹介をお届けしましょう!
では、Mr.Mさんはりきってどうぞ!!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。新型R1200GSが発売され、
先日のデビューフェアーには沢山の方にお越し頂き
本当に感謝しております・・・・。
中には「新型アドベンチャーは何時発売されるの????」

と言った声も聞かれましたが、先代のアドベンチャーは
2006年に2年遅れで発売された経緯があります。
今回も少々時間を要するかも知れませんし、
販売比率から見ても圧倒的にGSの方が多い現状ですので、
ひょっとしてBMWが必要性を感じなければ発売されないかも・・・・。





真っ黒けのR1200GSアドベンチャー人呼んでトリプルブラック!
e0254365_1902466.jpg

空冷のアドベンチャーもいよいよ最終ロッドに入っている
ようで、昨年末から入荷している車両はタンクパネルの色が
黒に変わりました・・・・。





e0254365_1991183.jpg

このアドベンチャーはお客様に納車する車両ですが、
トリプルブラックのフル装備でかなり迫力がありますね。
バブル全盛時のメルセデス(W126のSクラス等)張りの威圧感で、
ご購入される方はそれなりの体格とスキルが要求されます・・・・。





e0254365_1993599.jpg

最近GSにも装着率の高い、LEDの補助ライトも装備されました。
夜間走行での足元の照射には絶大な威力を発揮致します。
これでワインディングをガンガン攻められるのですから、
後ろに付かれたら道をあけるしかないですね・・・・。





e0254365_1911940.jpg

今回、お客様より面白いパーツのご注文を頂きました。
以前より興味のあった「レイドBOX」(税込19,950円 )で、
我々ディーラー同業者の静岡のオメガさんより発売されています。
ちょっとした小物や書類を入れるのに重宝しそうです・・・・。





e0254365_19183856.jpg

サイドケースブラケットの内側にへばり付くかたちになります。





e0254365_19201372.jpg

スリムなボディーなのでケースを外していても気にならないですね。





e0254365_19215161.jpg

フィッテングも違和感がありません・・・・。





e0254365_19222545.jpg

BOXの中も、こんな感じです・・・・。
20年程前に、R100RSのカウルの内側に取り付ける小型の
BOXが色々と出回っていましたが、GOODアイデア商品ですね。

空冷アドベンチャーはまだ新車で購入出来ます。
R1200GSアドベンチャーは、正にクールな男の証し・・・・。
また、そのアドベンチックなオートバイは、
他車の追従を絶対に許す事はないでしょう・・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-03-25 19:37 | Option Parts Info | Comments(0)

今朝家を出ようとしたその時・・・・パラ、パラ、パラパラパラ・・・・と
霰が降ってきました。超寒がりの僕が、このとき一瞬
「今日、会社休も・・・・。」の言葉が頭を過ぎりました。
しかしながら、そんな訳にも行かないので、気を持ち直し
「寒いけど頑張って出勤しよう!」と玄関に向かいました。

と、その時違うタイプのパラパラ音が、外から聞こえてきました・・・・。
恐る恐る外を覗くと思い切り雨が降ってました。エ~・・・・・・ッ!
完全に心が折れてしまいあわやズル休みをするところでした。

さて、本日は、S1000RRに二つばかし部品を
取り付けたいと思います・・・・。
e0254365_20133629.jpg

じゃ~ん!コレを取り付けます!
見ての通りアクセサリーソケットとETC車載器です。





e0254365_20152051.jpg

このパーツは、ワンダーリッヒ社製で国内標準サイズの
アクセサリーソケットです。
価格は、本体のみで税込2,940円
で、もう一つは、定番の㈱日本無線社製JRM-11分離型です。
価格は、本体のみで税込29,820円





e0254365_20195432.jpg

そして取り付ける車両が、こちら・・・・
S1000RR 2012年モデルレーシングレッド





e0254365_20211984.jpg

さて、仕込みに入りましょう。こちらは、このまま使わず一旦、
バラバラに分解したいと思います。我々の使命としては、シュッと
付かなければ、意味がないので・・・・。





e0254365_2023403.jpg

はい、ココまでバラバラにさせて頂きました。
ココからは、企業秘密ゾーンに入ります・・・・・。





e0254365_20252150.jpg

車体は、見ての通り燃料タンクまで外し露な姿に・・・・。





e0254365_20275027.jpg

ココまで外さないとシュッと付かないのです。これぞプロのお仕事!





e0254365_2029875.jpg

話は、コロッと変わりまして昨日の定休日に髪の毛を切りに
友人の店に行く途中、南座の前を通りました。
「あっ!そういや勘三郎さん亡くなちゃったので南座で
吉例顔見世興行にきている勘九朗さんと七之助さんに
取材に集まってるや~・・・」
なんて思い何となく撮影しました・・・・。
そしたら次の写真中央のカメラマンとバッチリ目が合ってしまいました。





e0254365_2037272.jpg

もし僕をTVで見かけたらコメント入れて下さいね・・・・。





e0254365_20391280.jpg

そんな話を間に挟みながら先程、取付け作業が、ほぼ完成いたしました。
ETC車載器の本体が、テールパート部分に装着されています。
マジックテープで固定されているのでカードの抜き差しは、ラクラク!





e0254365_2042406.jpg

パイロットランプもハイ!この通りトップブリッジの肉抜きしてある部分より
バッチリ確認可能!オッ洒落~!!





e0254365_2045495.jpg

横から見るとこのとおりメインフレームにピチャッと張り付いています。
ワイルドだろ~・・・・。





e0254365_20465391.jpg

そいでもってアクセサリーソケットは、この通り
何処にも干渉せずパッと見ても分からないところに装着・・・・。





e0254365_2048662.jpg

そうです!左側パネル内部に装着です。蓋を閉めればこんな感じです。
蓋の素材と装着部の質感が、とても良く似てるので中々いいですよ!




e0254365_20495850.jpg

それと先程のETC車載器のアンテナですが、
フロントカウル先端部分に内側より装着。
これなら外からでも、まったく見えましぇん!





e0254365_20511854.jpg

という訳で完成です。
如何でしたでしょうか?少しは、何かの参考になったかと思いますので
皆さん個人でトライされる方は、大変だと思いますが頑張ってください。












  
[PR]
by motorradkyoto | 2012-12-06 21:04 | Option Parts Info | Comments(0)

11月も後、三日で終わりですね・・・・。
そうこう言っているまに12月に突入です。
京都も紅葉は、ピークを迎えていて、どの紅葉スポットも
観光の人たちでいっぱいだそうです・・・・。

この時期のツーリングを楽しまれる方は、くれぐれも
コースのチョイスを間違わないようにしましょう!
間違って観光渋滞なんかに巻き込まれたら最悪ですからね・・・・。

さて、今回は、前回に引き続きC650GTにETC車載器を取付ける
第二弾をお送りしましょう・・・・!
前回は、京都モータークラブから日本無線さんの分離型JRM-11を
紹介しましたが、今回モトラッド京都は、同じく分離型で
ミツバサンコーワさんのMSC-BE31αを取付ける事にしました。

これから作業に入るC650Gは、前回同様ナビゲーターⅣとの
同時装着となります・・・・。
e0254365_20422672.jpg

C650GTバーミオンレッド・メタリックです。





e0254365_20484723.jpg

「う~ん・・・・。何処に付け様かな~・・・・?」
なんて考えた末出た答えは、本体を左側ストレージコンパートメントに
決定!ここまでは、京都モータークラブと同じですね・・・・。





e0254365_20513782.jpg

そうですココを拠点に加工を進めていきましょう!





e0254365_20523642.jpg

取り付けるに両サイドのパネル及びハンドルのカバーを外します・・・・。
それにしても仕事とは言えT中君は、なんにでもチャレンジしますね~・・・。
この段階でT中君に少し感想を聞く事にしました・・・・。

僕:「T中君、調子はどうですか・・・・?」

T中君:「とてもやりにくいです・・・・。作業スペースが狭かったり、
    カプラーが、強烈に硬くて外れにくかったり、お手てが痛いョ~・・・。」
    て、言ってました・・・・。





e0254365_2104120.jpg

どうやら最低ここまで外さないと作業は出来ないみたいですね・・・・。
はたしてT中君お手ては大丈夫でしょうか・・・・?





e0254365_214441.jpg

はい、まず本体が装着されました・・・・。
ミツバさんのETC車載器は、カードを四輪とかで見られる
差し込みタイプなので奥に付いているアクセサリーソケットも
問題なく使用できますよ。蓋も脱着式なので外しっぱなしでもOK!





e0254365_217319.jpg

それにストレージコンパートメントに入れる携帯電話インサートも
バッチリ装着出来る感じが、また憎い・・・・。




e0254365_2194935.jpg

本来、シート下などに本体を収めてアンテナや、インジケーターは、
ハンドル周りに来るのでケーブルが、長く取ってあります。
なのでこの様に左側サイドパネル内に上品かつスマートに収めます・・・・。





e0254365_211485.jpg

でもってハンドルカバーの裏側にETCのアンテナを装着!
まさかETC車載器が、付いてるなんてもはや思わないでしょうね・・・・。

それとココには、ナビゲーターのブラケットも同時装着と
なるので舞台裏は、こんな感じになります・・・・。





e0254365_2117438.jpg

そして、全ての作業が、終わりハンドルカバーを装着です。
駆け足で作業風景を紹介しましたが、結構時間は掛かりましたよ・・・・。
T中君お疲れ様でした。お手て大丈夫・・・・?





e0254365_21225589.jpg

遂に完成!!
ETC車載器のインジケーターもグリーンにバッチリ光っています!
ここにパイロットランプは、なかなかスマートじゃあ~りませんか。
後は、ナビゲーターを装着したらいざツーリング!てな感じですね・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-11-27 21:35 | Option Parts Info | Comments(2)

認定中古車フェアが、本日で終了いたしました・・・・。
期間中沢山のご来店誠にありがとうございました。
まだまだ両店舗には、お買い得車両が、沢山ありますので
じゃんじゃんご来店下さい!!

また、試乗車もC600Sportをはじめ様々な車種を
取り揃えているので是非、お問合せの上ご来店下さい。

さて、今回は、スクーターのご成約車両初のオプション搭載者を
京都モータークラブよりご紹介してもらいましょう!

皆さんこんにちは。Mr.Mです・・・今回は、
発売当初より話題沸騰のCシリーズです・・・・。
Cシリーズのデビュー以来、モトラッド京都店長のM村君が
色々と皆さんの知らない事を数多く紹介してくれています。

オプションも結構充実しており、ハハ~ン・・・・。と言ったアイデアパーツも
存在するのがBMWらしいところですね・・・・。
早速、京都モータークラブの方でもお客様のご要望で、
一部パーツを取り付けてみました・・・・。
e0254365_2120547.jpg

24日に納車したお客様のC650GTがこれです。
車体色はサファイアブラックで、上級車同様に高級感が漂います。
装備面を含め全体の質感は、他メーカーのスクーターを
圧倒する仕上がりです。
シートが高いのが少々ネックとなっているのが辛い
ところではありますがね・・・・。





e0254365_21225166.jpg

ナビゲーションの取り付けはこんな感じになります。





e0254365_21232681.jpg

ナビのブラケットは、ハンドルユニットのセンターにマウントされます。
違和感はありませんが、なんとなく無理やりと言った感も
拭えません。が、しかし!視認性は大変良好です!!





e0254365_21244193.jpg

ETC車載器本体は、何処に付けるかヨリドリミドリですが、
今回は左のグローブボックスの中に収めました。
マジックテープで貼り付けてあるので、取り出しも容易です。





e0254365_2125509.jpg

モニターランプは、左マスターシリンダーの横にセットしました。
これで良く見えます・・・・。





e0254365_2127389.jpg

アンテナのセットは我々の腕の見せ所で、右マスターシリンダー横の
ハンドルカバー内に収め、外部から見えないように致しました。





e0254365_21282353.jpg

お客様のご要望で、電源ソケットをグローブボックス近くに
取り付けました。Cシリーズのオプションである補助電源ソケットは、
シート内部の後方にマウントするようになっており、他の部品の
選択に悩みましたがR1200GS用の後付けキットを選びました。
もうここにしか取り付けられないと言う、絶妙のマウント位置です。

作業は四輪のメカにも詳しいM上君が行いましたが、センスも良く
なかなかイケてますね・・・・。 

はい、どうもありがとうございました。
京都モータークラブもなかなかヤリますね・・・・。

ちなみに今回紹介したETC車載器は、日本無線分離型バージョン
だった様なのでモトラッド京都としましては、ミツババージョンで
次回紹介出来ればと思いますのでどうぞお楽しみに!!
[PR]
by motorradkyoto | 2012-11-25 21:51 | Option Parts Info | Comments(0)