本日当店は、冬休みに入りました。
まだまだお仕事をされている方も多いと思いますが、
残りわずかな2011年がまもなく終わります。
もうひと頑張りで2012年です!
最後の力をふりしぼって新年を迎える準備に入りましょう!

さて、今年スタッフブログを見て頂いた皆さん
本当にどうもありがとうございました。
不慣れな文面や写真に付き合っていただき
よく辛抱してくださったと感心しております?感謝しております。

来年も引き続き楽しい話題、おもしろい話題など
色々探しながら提供していければと思っていますので
2012年もどうぞ懲りずにスタッフブログを
覗いて下さいね。

そして来年2012年は、
お客様のこだわり車両や大切にされている
車両などドンドン紹介していきたいと思いますので
どうぞ楽しみにしておいてください。

来年も皆様にとって素晴らしい一年であります様
心よりお祈りいたしております。


              京都モータークラブ・モトラッド京都スタッフ一同

e0254365_16592449.jpg




































       
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-28 17:02 | Comments(2)

特選認定中古車登場!

遂に当店も初雪の洗礼を受けました。
とは言ってもほうきで掃く程度の積雪でしたけどね。
当店の駐車場は、地下が車両の格納場所になっている為
雪が積もったり、凍結するとなかなか溶けてもらえないのです。
なので、わずかな雪でもしっかり掃かないとしばらくしたら
ツルッツルのカチッカチンになるのでまめに雪かきをしないと
ダメなんです。だからこれからは、雪が降るたんびに
スタッフ総出で雪合戦です・・・・?イヤイヤ雪かきです。

ちなみに今朝の我が家の周りは、銀世界でした。
でも道は、セーフでした。通勤峠は、前々日くらいから
ガンガン融雪剤をまいていたんですよね~。
みなさんも融雪剤を撒いている所を走ったら
車でもバイクでも寒さをこらえて洗車をしてくださいね。
まめに足回りの洗車をしないと春までに
サビサビになっちゃうかもよ~・・・・・。

さて、今回も欲しい方にとっては、凄く欲しいと思われる車両のご紹介です。
e0254365_1831429.jpg

R1200GSファイナルエディション登場!
新春を控え、なんとR1200GSのファイナルエディションが
入荷して参りました。ホント珍しいですよこれは!!
それに結構前のオーナーの方が、オプションを付けておられたので
殆んど触る必要が無いところもポイント高いですよ!



では、順番にご紹介して行きましょう。
e0254365_18381859.jpg

ササキスポーツクラブさんのインナーフェンダーが装着されています。



e0254365_18394627.jpg

パニアケースはありませんが、純正のトップケース付きです。
これが大変重宝致します。それにパニアケースをお持ちの方でも
普段は、トップケースのみと言うユーザーも沢山おられます。



e0254365_18422869.jpg

このGSのアクセントにもなっているハンドルバーパットも
イイ雰囲気でしょ!もともとは、2007年までのR1200GS-Aに
標準装備されていたのを部品注文で取り付けたチョッと通な一品です。



e0254365_18464524.jpg

アールズギアさんのサイドスタンドハイトブラケットもGSユーザーさんには
人気のアイテムですね!コレがあるとないとでえらい違い・・・と
言ってるユーザーも結構沢山いるかもね。



e0254365_18505517.jpg

走行もご覧の通り、13,796kmとなっております。検査はH24年の9月末迄です。
アドベンチャー専用パーツを多用したこの限定モデル!
違いが判る貴兄に是非乗って頂きたいですね。
お値段は、驚きの1,638,000円となっております。
ドシドシお問い合わせ下さい。









   
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-26 19:00 | Used Motorcycle | Comments(0)

K1600GTL第2弾試乗車完成!

この間から大雪警報とか今年一番の冷え込みとかホント毎日
脅かされっぱなしです。実際寒いのは、寒いんですけどね。
明日も僕の自宅付近は、「雪に注意してください」と
ラジオから聞こえる天気予報にびびらされてしまいました。

モトラッド京都もクリスマスディスプレーが、すっかり姿を消し
いよいよ来年に向かっての準備を進めて行こうと思っています。

そこで今回年内ぎりぎりで試乗車を作りました!
作ったといっても登録をしてナンバーを付け走れるようにしただけです
のでけっしてプラモデルのイメージをもたない様にお願いします。

さて、その試乗車なんですが、今年話題の的になった " K1600GTL "
前回の試乗車は、ロイヤルブルー・メタリックでしたが、
今回は、ミネラルシルバー・メタリックでお乗りいただけます。
先程、完成したので できたてホヤホヤの写真を掲載します。
なのでサービス工場内での撮影となりました。
e0254365_2025482.jpg

今回もオプションパーツを取り付けてでの車両になります。
前回の試乗車は、今回同様エンジンガードそしてグランドライト、
ハイマウントストップランプなどを装着してました。



e0254365_2029379.jpg

今回の試乗車もとうぜんエンジンガードを装着してあります。


e0254365_20304885.jpg

それとパニアケースプロテクターを今回初めて装着しました。
あと、蹴っ飛ばしても傷の付きにくい保護テープも装着済みです。


e0254365_20322796.jpg

ナンバー台も大型の物に変更されているのでぐ~んとスマートです。


e0254365_2041551.jpg

ハイマウントストップライトは、今回はございませんのであしからず。


来年も K1600GTL は、間違いなくお客様のハートを鷲掴みにする事でしょう!
ご試乗、ご来店心よりお待ちしております。
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-25 20:46 | Comments(0)

e0254365_20365315.jpg
























   
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-24 20:37 | Comments(0)

昨日、一昨日とお休みを頂き体調も万全のはずなのですが、
何故かこの間からの風邪を引きずっている様で、鼻がつまり気味の上
店のエアコンのせいかつい口呼吸になりのどが、カラッカラに
なってしまいます。そもそも僕は、自称鼻炎と自己診断してまして
ある時TVを見てるとコマーシャルで鼻づまりがスッキリする
薬の紹介をしていました。僕は、早速薬局にて購入
使い始めることにしました。

初めて使用した時は、アッと言う間に両鼻に風穴があいたみたいで
驚愕した。それからはもう朝となく昼となく夜となく
つまり出すと " シュッシュ " としてました。
ある時お客様とひょんなことからその話題になりそのお客様より
止めたほうが、いいと忠告をうけました。

ま~それだけよく効くのだから相当強い成分が、含まれているんだろうと
それなりに感じていましたが、よくよく聞いてみると どうやら
この手の薬には、血管収縮剤が、入っているらしく
習慣性があっていろいろよくないと言ってました。
僕は、ビビリなのでその話を聞いたとたんピシャッとやめました。
でも何故か捨てず薬箱の中にこっそりとあります・・・・。それは、
いつか強烈に鼻が詰まった時に使おうと 往生際が悪いからで~す。

さて、今回は久しぶりに超マニア向けクイズ第2弾をやっちゃいます。
これから、6枚の写真を立て続けに掲載するので
どれとどれが同一の車両の一部で又その車両は、なにか?
と答えを見つけて頂き、楽しんでくださいね!
車種は3台部分写真は、それぞれ2枚1組=車種となります。
答えは、写真の最後の下のほ~に載せておきます。
では、じっくりお考え下さい。
e0254365_2165174.jpg

img A



e0254365_218942.jpg

img B



e0254365_21113794.jpg

img C



e0254365_21124320.jpg

img D



e0254365_211424.jpg

img E



e0254365_21145185.jpg

img F



さ~どうでしょう?お分かりになりましたか・・・・・・。
例 G+H=R1200RT みたいな感じです。

答え









































































A+F=F800GS
B+E=F650GS
C+D=F800ST

お疲れ様でした。












  
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-22 21:34 | Comments(2)

明日、明後日と当店は、定休日なのでお休みを頂きたいと思います。
よく考えると今年最後の定休日です。後は、お正月休みまで
一週間を残すのみになりますね。皆さんも今年やり残した事は、
無かったですか? 僕なんて毎年やり残してばっかりですよ。
て言うか、やり残すことが、恒例になっているのが問題ですけどね。

さて、私事で恐縮ですが、僕には、10歳になる娘がいるのです。
その10歳の娘が、今もサンタさんが、いると信じています。
これって僕が担がれているのでしょうか??話しを戻しまして
とにかく、この時期になると電話の横のメモ帳に
欲しい物を思いついては、書きとめていき僕が、帰ると必ず
「サンタさんにコレを頼んでおいて」とか、「この間のプレゼントは、
こっちの方に変えるよう伝えておいて」とかどんどんメモ帳が、
増えていくんです。
で、そもそもこんな事になった 事の発端は、
無責任にも「サンタは、お父さんの古い友達なんだ・・・」と
小さい時から言い聞かしてきたからなのです。

という訳で現在も僕を経由してプレゼントの依頼があるわけですね。
これだと欲しいプレゼントを容易に聞き出せるので便利ですが、
今度は、どのタイミングでカミングアウトしたらいいのかが、問題です・・・。

ところで当店も来年3月で4歳を迎えることになります。
本当に月日の経つのは、早いものですね~・・・。

BMWのディーラーに行かれている方は、よく目にされると思いますが、
その年の全車両が、掲載されているバナーがあるのをご存知ですか?
こんな感じでどの店舗も店のどこかに必ずあると思います。
e0254365_2141414.jpg

ちなみにコレは、2011年度のものですが、どうです?


それでこの店舗のオープン準備を始めた2007年度のものから
このバナー処分せず店のある一角に飾ってあるんです。
e0254365_2194278.jpg

これは、見ての通り2007年度モデルのバナーですね。

e0254365_21105222.jpg

2008年度モデルのバナーですね。


e0254365_21111029.jpg

2009年度モデルのバナーですね。


e0254365_21113668.jpg

2010年度モデルのバナーですね。


e0254365_21121169.jpg

で、コレが、最初に紹介しました現在の物となっています。


そしてこんな感じで当店でBMW Motorcyclesのささやかな歴史を
覗くことができるのです・・・。
e0254365_2118288.jpg

こんな感じですよね。とは言っても4年そこそこで極端なモデルチェンジも
無いのが、BMW的なんですが、それでも見比べると
なかなかおもしろいですよ。

当店に来店の際は、ぜひ見比べていってください。
若干の進化が伺え知れます・・・・。出来ることならトイレの後に
見ていただければ、自然に見て頂ける場所になっています。
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-19 21:28 | マニアのお部屋 | Comments(2)

今日何故か、朝からのどが痛いと言うかイガイガするんです。
これってまさかの風邪?ヤバイヨ、ヤバイヨ~てな感じなので
休憩中に昆布茶をたてつづけに2杯のみのど飴を2個口に入れ
なんとか保っています。今年もあとわずかなので何が何でも
倒れる訳には参りません!

早速、今日から早寝、早起きで体調管理しようと思います。
これから帰って、お風呂に入って、ご飯を食べて、撮り貯めていた
ドラマや映画を鑑賞して、小腹が空いたらポテチでも食べて
そのまま明け方までコタツの中でうたた寝をして、大急ぎで
自分の布団で、小一時間ほど仮眠をして、出勤すれば大丈夫・・・?

こんなことをしていたら風邪は、ますます酷くなり血液もドロドロに
なっちゃうのでやっぱり、勇気を出してすぐ寝るようにがんばります。

さて、本日は、最近少しづつバイク用品店から姿を消しつつある
ウェアについてお話したいと思います。
今回も毎度おなじみスタッフMがなんと25年以上愛用している
というBMW純正レザージャケットの紹介をさせて頂きましょう!
写真で見ても解りますが、ホント年期が入っていますね~
本人曰く手入れが良く凄みすら感じると言う自画自賛の写真がコレです。
e0254365_2152521.jpg

肩周りのステッチや裾のリブ部分の処理なんか、時代を感じますね~。
それに何と言ってもこの黒ピカリは、年月を懸けなければ、作れません!


e0254365_21101958.jpg

エンブレムの焼け具合もイイですね。
それにスタッフMに聞くところ一昔前の純正ウエアーには必ず
付いていた、小豆サイズのエンブレム・・・・。
この控えめなさり気なさがBMWらしさだったそうですよ。


e0254365_21133117.jpg

それに当時のアイテムは、殆どが旧西ドイツ製ですが、一部イタリア製も
あったそうです。現在では、世界的に多くの製品や製造拠点が、アジアと
なってしまいました。しかし当時シューズ、バッグ、ウェア等殆どの製品は、
イタリアやスペインなどで製造が主流でした。
それにポルトガル製スロベニア製などもありましたね。
この時代特にレザーシューズが、流行していて
ヨーロッパブランドのスニーカーなんかでもたいてい
ヨーロッパ国内で 製造されていたと思います。


話しは、少し横にそれてしまいましたが、今回BMWが出してきた。
クラブレザージャケットは、デザインセンスに優れ
スタッフM氏の様に永く着て頂けさらにご自身で古着にしていくと言う
楽しみも兼備えています。そうです!黒ピカリです!
e0254365_21333575.jpg

さらに今年発売された、クラブレザージャケットは密かな人気アイテムで、
オシャレな方は必ずご購入されます。価格もバリュー感のある、52,500円
となっております。レディースもあり、こちらは48,300円です。
黒ピカリ、黒ピカリ、黒ピカリ・・・・・・・。


先程も少し触れましたが、最近どちらのライダーウエアーのメーカーも、
その商品ラインナップから姿を消しているレザージャケットですが、
デザイン的にもオーソドックスな物が多く、使い方によっては一生愛用出来る
商品を見つける事も出来ます。黒ピカリ・・・。
e0254365_2140458.jpg

また、最近の殆どのアイテムに付いている、ラバー製エンブレムは、
当時の物と比べると少々大きく派手になって来た様な気もしますね。


e0254365_21422993.jpg

BMWの商品は、ジッパーやホック類にも気配りが行き渡っています。
しかしながら純正ウエアーの多くは、我々正規ディーラーでのみの販売に
なりそれ故に時には、告知なしに生産終了になる事も多々あります。
そんな訳でご興味のある方はお急ぎ下さい。
最後に僕から一言・・・
最初っから古着もいいですが、やはり自分で古着に仕立てて行くのも
お洒落だと思います。







  
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-18 22:07 | Goods Presentation | Comments(0)

すっごく寒く、風の強い、快晴ってどう考えても冬本番ですよね!
昨日の夜は、僕的に通勤峠で初雪を観測いたしました。
でもって今朝の通勤峠では、路肩がキラキラ、テカテカでした。
こんな時は、迷わずキープレフトを避けて道のど真ん中を
走るのに限ります。でも雪が降ると話しは別ですけどね・・・・・。
踏み固められた雪の上よりフワフワ路肩の雪が、僕は好きなんです。

でも、そんな時には無理にバイクに乗らず違う手段での通勤を
考えなければなりません。バス停は、自宅から少し離れているし
駅なんかもっと離れているし仮にたどり着いたとしても
いつもの通勤時間の10倍は、余裕でかかるかも・・・?
あ~考える時が重くなります。まっ、年にそう何回もある事では、
無いのでその時は、10倍かけて通勤する事にしましょう・・・・?

さて、今日のご紹介するパーツは、本来パンク修理時に使うものですが、
普段もっているととても便利な場合があるのでご紹介しておきましょう!
これでもれっきとしたBMW純正パーツなのです。
e0254365_18521841.jpg

「バルブ レングスニング」または、「バルブ エクステンション」とも言います。
要するにですね~タイヤに空気の入れにくいバルブの " 先っちょ " ですね。


e0254365_18554039.jpg

この写真は、R1200Rのホイールを使って解りやすく解説する為
もともと入れやすい位置のものを使いましたので、そこんとこヨロシク!


e0254365_1904219.jpg

この写真にある様に例の物をネジネジ、キュキュキュ、と締めていきます。
ある程度まで締めこんでいくにつれ「シュー!」とエアーが少し抜けます。
さらに抜けが止まるまで締め続けますそれが止まれば、装着完了。


e0254365_19293645.jpg

こんな感じでピョコンと付くわけであります。
どうです~なんかとてもかわいいでしょ♂赤ちゃんの・・・・みたいでしょ。


e0254365_19373100.jpg

でもって先っちょのキャップを外せば、エアーの充填ラクラクOK!
しかし注意して頂きたいのが、必ずバルブレングスニングを
取り外し元のキャップを締める事!
うっかり着けたまま走行するとエアーが抜けてしまうので
要注意です。

<参考>
バルブレングスニング   税込 2,268円




   
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-17 19:52 | Option Parts Info | Comments(0)

今年最後のK1600GTL

とうとう恐れていた日が遣ってきました・・・・。
今夜遅くから雪が降るそうです。強烈な冬型だそうです。
どうりでさっき車両を片付けるのに耳が、とても痛かったはずだ・・・
それについ最近までとても暖かかったのにホント体調崩しますよね。

さて、12月も残すところ2週間を切りました。さすがに皆さんも
" バタバタモード " に入っているのではないでしょうか?
僕も皆様に負けず " バタバタモード " 今年を乗り切りたいと思います。
ご来店の際は、勿論バタバタしませんのでご安心下さい。

本日は、年内最後のK1600GTLが入荷になりました。
色も人気のミネラルシルバーです!
お客様には、本日入荷する車両をあまりご紹介してませんでしたので
この車両は、なんと驚くことに今日の段階でフリーなのです!
「そっ、そっ、それなら欲しい!」と言うお客様が、
おられましたらどうぞお気軽にご連絡下さい。
e0254365_20213626.jpg

この写真を見る限り一見暖かそうだけど確かに一瞬暖かかったかも・・・・・。
白い保護テープに包まれていかにも新車みたいですよね!
て言うかおもっきり新車ですけどね・・・。
それに、改めて見るとまさに「王者の風格!」存在感ありますよね~。


e0254365_20265729.jpg

どうですこの角度、男性で言うところの " イケメン " じゃないですか。
スクリーンの " 熱さまシート " 的なものは、フレームナンバーが、
記入されているのです。決して宝くじの当選番号では、ありません。


e0254365_20305618.jpg

そしてこの後姿!まるで紙おむつをしている様な感じがお茶目ですね・・・・?
改めて見るとこの部分は、保護テープを外してから写せばよかったかもネ。


e0254365_20341745.jpg

それと振り向きざまに " パシャリ " と一枚!
お向いのマクドナルドさんです。風向きによっては、思い切りイイ匂いが
漂って来る時があるんです。お腹の空いている夕方なんか正直辛いです。
でも昼時のクイック作業のお客様は、僕らの辛さを横目に
よく利用されています。ホントうらやましい~・・・・・。




  
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-16 20:58 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(0)

昨日は、定休日でいつもの様に家電好きな僕は、証拠にもなく
京都駅前ヨドバシカメラに行ってきました。
目的としては、年賀状の印刷の為、プリンターの購入が、狙いです。
京都駅前のヨドバシは、B1がPC関係なので7Fに車を止め
エレベーターで一気にPC売り場まで降りていきました。
正面奥のパソコンの展示が、僕を呼んでいたので仕方なく
向学のため、覗く事にしました。

しばらく見てると僕のハートを射止めるパソコンが有ったのです。
と言うことで、つい衝動買いをしてしまいました。
価格は、79,800円衝動買いの価格としては、僕的に少し
度が過ぎる金額ですが、そこはホレ家電量販店
なんなりとお得な特典満載でレジでの支払いは、驚きの
2万円代の出費に留まりました。

コレって衝動買いの範囲でしょ?なぜこんな価格で買えたのかと言うと
まずは、ポイントカードに約2万円分のポイントがたまってたので
使っちゃいました。それにプロバイダーの入替で4万円値引いてくれると
言ってくれたのであっさり入替受入で5年の保証も付け
驚きの25,000円ですんじゃいました。ラッキ~!

?でも肝心のプリンターを買うのをすっかり忘れてしまいどうしましょ~・・・。

今回は、1970年代にバイクに青春を捧げていた人たちには、必見ですよ!
ここに1冊のモーターサイクリスト誌があります。ちょうど35年前(1976/10)
どうですこのノスタルジックな雑誌の表紙心踊りますよね~!
e0254365_1859345.jpg

いまどき素人でもしない様なショットで表紙を飾るなんて素敵ですよね~。
それに後に見えているバイクは、いまだ人気の衰えぬ
" ホンダ・ドリームCB400FOUR "「フォーワン」じゃないですか!


e0254365_19382965.jpg

内容も興味深い特集が組まれており、R100RSが発売された時の
記事が掲載されています。写真は当時の西ドイツ本国仕様のもので、
キャストホイルが奢られています。


e0254365_19473046.jpg

R100RSの発売と同時期に、/6シリーズから/7シリーズにフェイスリフト
され、R90Sの後継としてR100Sも発売されました。当時のラインナップは
他に、R100/7・R75/7・R60/7です。


e0254365_19502230.jpg

R32からR90Sまでの歴代市販モデルも網羅されており、「こんなの
もあったの?」と言った感じで、非常にマニアックですね。
それに劇画タッチなタイトルのフォントが、印象的で今見るととても新鮮です。


e0254365_19541586.jpg

極めつけが、R90S・R75/5・R69Sの最高速テストと、
0-400m加速テストです。
当時のバイクや車関係の雑誌には、必ずと言ってよいほど
掲載されていた内容で、その固体の良し悪しを計る
バロメーターにもなっていました。
参考までに、R90Sのこの時のデータは、
最高速189.4km/hで、0-400m加速は13.89秒でした。


e0254365_19592016.jpg

当時の当社の雑誌広告です。’70年代の広告は
全てこのパターンだったようです。
モーターサイクリスト誌への出校が多かったのですが、
以後は’78年創刊の別冊モーターサイクリストへ移行して行きました。
当時の広告にもBMWが中央にあるのが泣かせますね。
BMWと共に歩んで来た歴史の重みを感じるのは、我々スタッフだけではなく、
お客様も同様に思っておられるはず・・・・・?です・・・・・。
インターネットがここまで幅を効かせる時代になりましたが、
古い雑誌は今では大切な資料としての価値を見出せます。
雑誌のバックナンバーは、京都モータークラブ店に相当な量が有り、
又、スタッフMが膨大な量をコレクションしておりますので、
また次の機会にご紹介致しましょう・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2011-12-15 20:08 | マニアのお部屋 | Comments(0)