涼しくなったのと引き換えに猛烈な台風が、近づいています・・・・。
「せっかくの貴重な週末が、台風のおかげで・・・・。」なんて方も
きっと沢山おられる事でしょう。

今日も台風に巻き込まれない様に午前中の来客が、殆んどでした。
僕もこの記事を終わらしたら大急ぎで自宅に帰りたいと思います。
今もこうしているうちに雨脚が、少しづつ強くなってきているみたいで・・・・。

さて、本日は、またまたMr.M氏のポイントラリーレポートを
ご紹介する事にしましょう!
今回は、西日本では、かなりメジャーなスポット紹介だとか・・・・?
では、Mr.Mさん張り切ってどうぞ!!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
ポイントラリーもいよいよ終盤に差し掛かって参りました。
私も出来る限りのレポートを配信してきましたが、
まだまだ力不足で申し訳ありません。今回は年に一度は走る(通過する?)

しまなみ海道のレポートをお送り致します。
しまなみ海道は、広島県尾道市の尾道福山自動車道の
西瀬戸尾道ICを起点とし、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島を経て
愛媛県今治市の今治ICに至る、延長59.4kmの高規格幹線道路であり、

四国へ渡る3つのコース(淡路島経由・瀬戸大橋経由)の中でも、
最も景観に優れた風光明媚なルートだと私は思っています。
e0254365_19434289.jpg

福山からのしまなみ海道の入り口がこちら、本線料金所ゲートです。
今日は天気もよく、お客さんもお誘いすればよかったかと
後悔しています・・・・。





e0254365_1945236.jpg

写真の橋は「多々羅大橋」です。
向島・因島・生口島の広島県側には道の駅がなく、最初に
立ち寄ったのが愛媛県側になる大三島の
「今治市多々羅しまなみ公園」です。





e0254365_19484088.jpg

大三島で降りるのは初めてで、平日でもありかなり
のんびりとした雰囲気です。こちらは島内の特産品が並ぶ
「ふれあい」市が充実しているようです。





e0254365_19492887.jpg

写真の橋は「伯方・大島大橋」です。
伯方島の「伯方SCパーク」へやって来ました。
駐車場も広くテニスコートや海岸のビーチも整備されています。
伯方島の塩を使用した「塩ラーメン」が美味しいようです。
サイクリングの軍団が20名程休憩をしておられました。
e0254365_1951922.jpg






e0254365_1953213.jpg

写真の橋は「来島海峡大橋」です。
昨年料金所でお灸をすえられた、大島の「よしうみいきいき館」に
やって参りました。と言うのは、最寄ICの大島南ICがハーフインター
である事を忘れており、この道路上で無理やりUターンしてゲートを

通過したところ、ETCゲートが開かずにUターンした事がバレて
しまったからです。始末書を書かされ説教されましたがね・・・・。
今回はちゃんと大島北ICで降りてR317を走りました。





e0254365_19563650.jpg

この道の駅では、生きの良い魚介類を利用した「七厘バーベキュー」
が楽しめます。





e0254365_19592583.jpg

最後にもうひと踏張りして、R196沿いの「風早の郷風和里」へ
立ち寄りました。ここはなかなか綺麗な施設で、平日ですが車の
量も結構多く、スポーツセンターや瀬戸内海に面した海水浴場の
施設も整っています。10月中旬から2月頃までの「だるま夕日」も
綺麗らしいですよ。
e0254365_2004399.jpg






ここまで来たらと言う訳で、松山市でBMW・H-D・DUCATI等の
ディーラーをされている「バイクハウス阿部」さんにも立ち寄りました。

8年振りにお邪魔しましたが、最近はサイドカー部門に
相当力を入れておられる模様です。
サイドカーは本当に楽しい乗り物で、また蟲が騒ぎ出して来ましたよ。
e0254365_202585.jpg

帰りは高速で一気に走り切りました。松山自動車道・石鎚山SAで
休憩です。もうこの時期になると18:00時頃から暗くなります。
本日の走行、約800kmです。

はい、どうもお疲れ様でした。
相変わらずヘビーなコース設定には、いつもながら頭が下がります。
ま~BMWのオーナーの方は、きっと
「そんな距離くらい楽勝、楽勝!・・・・」なんて思っている事でしょうね。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-29 20:08 | Event&Campaign | Comments(0)

GSシリーズが、充実!!

気持ちの良い乾いた風と空がとても高く感じられ
まさに「天高く馬肥ゆる秋」ですね・・・・。
そんな陽気が、サービスのT中君も感じられたとみえて
本日は、自転車でのご出勤でした・・・・。

T中君の自宅から店までは、ひたすら上り坂なので
出勤した時は、清々しい笑顔と思いきや
険しい悲壮感がその表情から伺えました・・・・。
e0254365_20512456.jpg

なかなかカッコイイでしょ?
これってマックツールのオリジナルバイクだそうですよ・・・。





e0254365_20531417.jpg

さて、先週、今週とR1200GSが続々と入荷しています。
R1200GSはBMWの人気アイティムとして外せない一台です・・・・。
コレは、先週入荷したチタンシルバーです。





e0254365_20584978.jpg

やっぱりカッコイイですよね!
少しは、マイナーチェンジしたものの2004年からこのスタイルなのに
まったく古さを感じないのは、僕だけでしょうか・・・・。





e0254365_21394790.jpg

はい、本日入荷したルパンブルー・メタリックです。
空より青い青ですね・・・・。





e0254365_21411223.jpg

僕もこの色の現車は、初めて見たような・・・・・?
でもカタログよりだんぜん良い色ですね。





e0254365_2142448.jpg

どうです皆さん!GSシリーズが、店内狭しと超充実展開です。
今ならまだ選び放題なので興味のある方は、要チェック!!
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-27 21:47 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(0)

ここ何日かで急に秋めいてきた感じがします・・・・。
今まで窓を開けて就寝していたのがピタリと閉めて布団まで
かぶって朝を迎える今日この頃です・・・・。

しかしながら、バイクに乗られる皆さんにとっては、最高の季節に
突入してまいりましたね。
爽快な気分で走って頂くのは、全然OKですが、「秋の交通安全」も
はじまっている事なのでくれぐれも安全運転でのバイクライフを
エンジョイしてください・・・・。

さて今回、9月23日に行いました「RSタイチ店頭試乗会」は、
RSタイチ京都店さんのご協力を頂き、大盛況の中無事終了いたしました。
午前8時ごろからの準備を始める中小雨がぱらぱら・・・・。
いつ何時降りだすのかと空を睨みながらの設営も
無事開店前までに終了・・・・。
e0254365_11454984.jpg

どうです・・・何と怪しい空模様じゃないですか・・・・。
ホントに大丈夫かな~・・・・・?





e0254365_1147641.jpg

開店時間の10時になりました。
雨は、なんとか止むものの依然と鉛色の空が上空を覆いかぶせています。
「シ~ン・・・・?」
試乗される気配なし・・・・と思っていたのもほんのつかの間
ひとりまたひとりと試乗の申込に来られました・・・・。





e0254365_11565971.jpg

当店からもサービスのN脇君がスタンバってくれました。
朝が早かったのか眠そうですね・・・・。





e0254365_1223152.jpg

あっという間に代わる代わるの試乗がスタートしました・・・・。
それにしてもまだやっぱりお空が気になるぞ~・・・・。





e0254365_12253777.jpg

レディースです。何故かこのK1300Rは、女性が乗ると
絵になるんですよね~・・・・。なんせあのミラジョボ・ビッチも
映画で乗ってましたもんね!
e0254365_12371384.jpg

カッコイイ~・・・・。




e0254365_12375586.jpg

BMWのバイクになじみの無いお客様もじっくり品定め・・・・。





e0254365_12393568.jpg

N脇君もきっとバイオハザードの話をしている事でしょう・・・・?
「ミラジョボ・・・・・・・・・・・・・・・・みたいな~・・・・・・。」





e0254365_12413648.jpg

「パパこっち向いて・・・・。」パシャリ!
「パパカッコイイ~・・・。」「パパ、ワイルドだろ~・・・・。」てな感じでしょうか?





e0254365_1245842.jpg

おかげさまで昼近くになると天気も徐々に回復して太陽までが、
顔を覗かすくらいに晴れてきました・・・・。
そうなると途切れる事なく試乗の申し込みが、増えてきて
1時間近く待たないと、試乗できない車両も出てきました・・・・。





e0254365_12481961.jpg

オ~ッ!まさに試乗会って感じですね~・・・・。





e0254365_12495642.jpg

途中またまた雲行きが怪しくなり雨が降り出したりして
「一旦雨が止むまで休憩」を挟みながら雨が止むと同時に
再度試乗スタート!とまあまあ忙しい試乗会となりました。





e0254365_12543918.jpg

しかしながらお客様には、強い雨に降られる事なく
沢山の試乗車に乗って頂けました。
それでもまだまだ乗れていないお客様の為に
来る10/14(日)に第二弾の店頭試乗会を
同じRSタイチさんの京都店で開催したいと思います。

今回乗り損ねた方は、乞うご期待下さい。
もちろんモトラッド京都での試乗は、いつでもOK!なので
お気軽にお問合せ下さい。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-24 13:03 | Event&Campaign | Comments(0)

K1600GT遂に登場!

昨日は、自宅の植え込みの「刈り込み大作戦」を決行しました・・・・。
茂るに茂った葉っぱの量は、ゴミ袋の大になんと7袋!
おまけに長い枝などは、30㎝くらいの長さに全てカット・・・・。

ノコギリも使いましたが、殆んどはさみでの処理だったので
若干腱鞘炎気味になっています。恐らく後3本位はさみを使っていたら
間違いなく今日の出勤は、無かったでしょうね・・・・?

はい、少し言い過ぎました・・・・。
さて本日は、興味津々のお客様には、たまらない車両が、入りました。
そうです!あのK1600GTなんです・・・・。
それでは、今日入庫した時から順を追って説明いたしましょう・・・・。

e0254365_1565460.jpg

BMW JAPANより運ばれてきました。
只今ドライバーさんが、車両を降ろすべく準備をしております・・・・。





e0254365_15102168.jpg

やはりK1600GTLとは、何処と無く雰囲気が違いますね・・・・。





e0254365_151208.jpg

お日さんが、出てきたので太陽の下での撮影もしておきました・・・・。
パニアケースには、たっぷりの養生シートが、貼られていました。





e0254365_15145298.jpg

トップケースを外しただけでもすっごく取り回しが楽ちんそうです!
特にこの角度から見ると思うのですが、まったく6気筒には見えません。
これはこれで有りですね・・・・。





e0254365_15205049.jpg

スクリーンの感じですが、K1600GTLよりシートが高いのもあって
かなり良好です。大きく中心部をえぐってあるのでストレスが無いかも・・・・。





e0254365_15244244.jpg

K1600GTLに対してK1600GTは、シートが2分割となっています。
フロントのみとなりますが、高さ調整可能となります。
810㎜/830㎜(日本仕様)

ちなみにK1600GTLは、750㎜とその差なんと最大90㎜
しかし皆様ご安心あれK1600GTにもちゃんとオプション設定が有り
780㎜/800㎜なんてのもバージョンで用意できるそうですよ。





e0254365_15443831.jpg

K1600GTLで標準装備されていたLED補助ランプの設定は、無く
シンプルでシャープな装いに仕上がっています・・・・。





e0254365_15464378.jpg

リアキャリアは、R1200RTと大変よく似たタイプを装着しています・・・・。
それと大きな違いの一つとしてラージトップケースの設定が有りません。
もちろん従来から有るラージトップケースであれば、オプションにて
装着可能です。(注:K1600GTL用は、取り付け不可との事です。)





e0254365_1552476.jpg

スパルタンな走りをイメージしているのかミラーフィニッシュパーツが、
殆んど見当たりません・・・・。
これはこれでシックなイメージが高感度・・・・。





e0254365_161392.jpg

ステップもスポーティーに少し小さめの物を装備。
K1600GTLと違いバンクセンサーもしっかりついています。





e0254365_1633950.jpg

ミラーフィニッシュのモールが無いわりには、意外とすっきりした
イメージがしました。アクセントがない分ぼてっとした感じがすると
思っていたのですが、なかなかいいですね~・・・・。




さてここからは、なかなか検証しにくいハンドルポジションと
ステップのポジションについて僕なりに検証してみました。
これからご購入を検討されている方には、チョコッと参考になるかも・・・・。
e0254365_166758.jpg

この写真は、本日入荷したK1600GTのものです。
黄色のメンディングテープの位置にご注目・・・・。





e0254365_169349.jpg

これは、同じ位置から撮影したK1600GTLの写真です。
比べてわかるこの違い!約50㎜は、違うかな・・・・。





お次は、ステップ位置を検証しましょう・・・。
e0254365_1612844.jpg

この写真は、K1600GTのものです。
フットレストプレートとフットレストの位置関係に注目してください・・・・。
ちなみにこの写真では前方右側が、前方です。
では続けて次の写真をどうぞ・・・・。
e0254365_1620856.jpg

どうです・・・。お解りでしょうか・・・・?
ステップ約一つ分位違うのが解りますね・・・。
以上のようにチョコッとだけ検証してみました。

実車は、モトラッド京都にて見て頂けますので
お気軽にお立ち寄り下さい。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-20 16:27 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(0)

京都縦貫道も着実に工事が進みいよいよ来年3月には、
沓掛⇔大山崎間が開通するとの事です。
そうなると他府県からのアクセスが、グンと便利になって
9号線もスイスイ走れる事でしょう・・・・・?

さて、本日ご紹介するパーツは、このバイクに搭載します・・・・・。
e0254365_20502661.jpg

そうです!見ての通りK1300Sでございます・・・・。





e0254365_20513041.jpg

いつも見慣れた、ショールームカウンターに一つの箱・・・・。





e0254365_20524733.jpg

開けるとこの様な樹脂製のパーツが入っていました。





e0254365_20535529.jpg

手にとって見てみましょう。恐らくこんな感じで装着するのではないでしょうか?





e0254365_2055397.jpg

はい、その通り!K1300Sのテール部分です。





e0254365_20565058.jpg

でもって、こんな感じに迫っていきます・・・・。





e0254365_2058275.jpg

そしてまたさらに近づけていきます・・・・。





e0254365_20593173.jpg

どうです?皆さんもうお解りでしょう!





e0254365_2102572.jpg

そうなんです!BMW純正リアマッドガードです!
贅沢に写真を8枚も使った割には、価格もリーズナブルな・・・・
税込4,641円(工賃別)

オーナーの方は、皆さん感じておられると思いますが、
テールの下側が、結構ダイレクトに汚れるので
コレは大変GOODなパーツです。

それに意外とこのパーツは、知られていないので興味のある方は、
お気軽にお問合せ下さい。
勿論、K1200Sにも対応しています。
それとK1200R&K1300RもOKです。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-13 21:06 | Option Parts Info | Comments(0)

最近は、すっかり朝夕が涼しくなってきて夜もよく寝れる様になってきました。
皆さんのところも恐らくそんな感じじゃないでしょうか・・・・?
昨日の夜から朝方にかけてこちらの方は、雨模様でした。

これからしばらくは、合羽を身にまとい秋雨の中を通勤になりそうです・・・・。
しっかり上から雨が降るときっは、いいのですが
昨日の夜の帰りは、雨が止んだばっかりで、路面は、しっかりびしょぬれで

前には、大きなトレーラーが、走行していて・・・・。
そうです!お察しの通りトレーラーの跳ね上げる水しぶきで
まさに下から降る雨に散々やっつけられてしまい
家に着く頃には、泥だらけになってしまいました・・・・。

なんて言うんでしょうか、
こういう時ってなんとなく自分がかわいそうで
久しぶりに惨めな気分になりました・・・・。

さて、僕の惨めな気分は、ほっときまして
またまたBMW C600Sport&C650GTの
映像を見つけたので皆さんもチェックして下さいね!


それにしてもかなり快適そうですね・・・。
発売がホント楽しみです!
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-11 20:39 | マニアのお部屋 | Comments(0)

" 巷でみんなが騒いでいる・・・・" とされている
噂のゲソゲソ君・・・・?すいませんどうしても書いてみたくて・・・・・。
" 「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」わずか3日間で販売休止 " を
当店サービススタッフのN脇君が偶然GET!したと言うことで
早速モトラッドスタッフ全員で仲良く頂きました・・・・!
e0254365_17552261.jpg

どうです!目を疑うようなネーミング・・・・・。
コ、コ、コケ~コ、コ、コじゃなくてコ、コ、コ~ンポタージュ味ですよ!





e0254365_17575646.jpg

かじった画像は、撮り忘れたのですが、ちゃんとコ~ンの粒が
それなりに混入されてありまさしくコーンポタージュ味でした。
皆さんもチャンスが有れば、ご賞味してみればどうでしょう・・・・。





e0254365_11333123.jpg

さて、今月の23日(日)にRSタイチ京都店さんで
久しぶりに試乗会を開催したいと思います・・・・。

当日は、お友達などお誘いの上是非遊びに来てください。
駆け抜ける歓びを是非、BMW で実際に体験してみて下さい。

それでは、本日のタイトルにある「ポイントラリーVol 9を
黙々とポイントラリーに自ら参加し、しっかりこなしているMr.M氏より
レポートを紹介していただきましょう!で張り切っはて参りましょう・・・・。

スタッフのMr.Mです。
先日の水曜ツーリングと並行して道の駅にも5ケ所立ち寄りました。
事前情報では5ケ所の内、2ケ所が水曜定休となっています。
昔から水曜日は「商売に水が差す」が如く、休まれる所が多いようです。

当社も例に漏れず、水曜定休は創業当時から続いております。
今日のコースは岐阜県と長野県の県境付近を走るコースで、
エントリーされている方の多くも、この設定が肝になるようですね。
e0254365_18285211.jpg


R153沿いの「どんぐりの里いなぶ」にやって来ました。最近の
道の駅は温泉を併設している所が多く、こちらも「どんぐりの湯」
隣接していました。米どころ稲武のお米を使った食材も、豊富に
販売されています。昨年の、パーソナルコースにも設定させて
頂いた道の駅です。





e0254365_183946100.jpg

そのままR153を20km程北上すると「信州平谷」に到着です。
ここはもう長野県県です。

残念ながら定休日でしたが、道の駅の
スタンプは案内所にあり捺印が可能でした。
周辺には、ひまわり畑、トウモロコシ畑がありこちらの
コーンスープはかなり濃厚で美味しいとの事ですよ・・・・。





e0254365_18415570.jpg

妻籠で昼食を済ませ、R19沿いの「賤母」へやって来ました。
ここは正に長野県と岐阜県の県境に位置しています。

「妻籠」は長野県で、後程立寄った「馬篭」は岐阜県なんですね。
木曽路の玄関口で東山魁夷画伯の版画も展示されています。





e0254365_1845358.jpg

「賤母」のすぐ近くに「きりら坂下」があります。
こちらも水曜定休で、完全にシャットアウト状態でした。

こちら周辺で収穫される良質な蕎麦粉を使用し、本格的な
蕎麦打ちや、まんじゅう作りの体験もできるようです。
残念ながら私、蕎麦がダメなんですよね~・・・・。





e0254365_18475554.jpg

最後に立寄った「日本昭和村」は、2010年のラリーポイントに
設定した道の駅です。
東海環状道の美濃加茂ハイウェイオアシスの駐車場に
バイク置き、徒歩で出入りが可能となっています。
昭和30年代の雰囲気をイメージした景観設計で、岐阜県の
特産品を多く取り揃えている「おんさい館」や
昭和銭湯「里山の湯」も人気です。

今回のツーリングも参加者の方からのブーイングも出ず、
何とか予定の行程を終えました・・・・。
現在私57ケ所を廻り、ポイントは325Pとなっております。
残り2ケ月ですがもう一杯一杯かも・・・・。

ハイどうもお疲れ様でした。
いつも楽しいレポートありがとうございます。
Mr.Mさんは、「一杯一杯かも・・・・。」なんていっときながら
実は、皆を油断させる作戦かも・・・・?
えっ、そんなことは無い!
それは、どうも失礼いたしました・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-08 18:53 | Event&Campaign | Comments(0)

ここ最近毎日のように夕方になると "ゴロゴロピカピカ" にぎやかです
おまけに大雨付きのセットメニューのようですね・・・・。
昨日も地元では、ゲリラ豪雨で浸水するほどでは、無いですが
あっちこっちで冠水していました・・・・・。

今日も夕方、いきなり空が真っ暗になったかと思うと
またまた "ゴロゴロピカピカ" がはじまりました・・・・。
大急ぎで大雨に備えたのですが、結局降らずすかされました・・・・。

皆さんも雷が鳴ったら大きな木の近くには、行かないようにしましょう!

さて、今回はあまり平日にしていないユーザーツーリングのレポートです。
水曜日の定休日に試みた今回の企画は、好評であれば定期的に
続けるかもしれませんね・・・・。
そして、今回もMr.M氏のナビゲーターでご案内しましょう・・・・。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
予てより計画していた水曜ツーリングですが、今回ようやく実現出来ました。
6月の計画は雨で流れ、私自身の都合も有りこの日になりました。
当初、参加表明されていた方が12名程おられましたがキャンセルが相次ぎ、
最終的に私を含め6名でのツーリングとなりました。

e0254365_206620.jpg

何時も通り名神高速の草津第二PAに集合し、第二名神~
伊勢湾岸道~東海環状豊田環八IC~R153を走り、稲武の
道の駅でコーヒーブレイク前のショットです。

天気も上々で交通量も少なく、平日の郊外ルートは快適そのもの
ですね・・・・。
早目の昼食をとるべく、冶部坂峠付近にあった隠れ家的な
立ち寄り温泉が閉館となっておりガックリでした・・・・。





e0254365_20103623.jpg


e0254365_2011597.jpg


e0254365_20111962.jpg

昼神温泉をかすめて、観光を兼ねて妻籠で昼食をとりました。
妻籠宿観光の入り口、「尾又橋」でのワンショット。
平日はご覧の通り、観光客もまばらです。
妻籠での食事は「藤乙旅館」がお奨めです。





e0254365_20221693.jpg

R1200GS-Aでご参加のHさんと、R1200RTにお乗りのKさん
です。KさんはGSアドベンチャーに食指が動いておられるようです。
GSアドベンチャーはある意味「乗り手限定車」であり、
その存在感は他車を圧倒しますね。





e0254365_20295321.jpg


e0254365_2030245.jpg

馬篭はやはり妻籠とセットとなります。
馬篭へ来た場合、この高札場前の石碑で写真を必ず撮っています。
この日も例に漏れずのワンショットとなりました。
この上の展望台から眺める恵那山も綺麗ですよ・・・・。

天候にも恵まれ皆さんと大変良いツーリングが出来ました。
今後も定期的に行いたいと思っています。
名神の養老SAで解散後、雨に遭わずにヤレヤレと思っていましたが
彦根~八日市間でゲリラ豪雨にやられてしまいました。
ほんの5分程度でしたがもうずぶ濡れ状態で、最近の雨の凄さには
もう参ってしまいますね・・・・。

Mr.Mさん、今回もお疲れ様でした・・・。
そして参加された皆さんもお疲れ様でした。
これからもう少したつと山の色も少しずつ褐色に染まっていきますね・・・。

季節の移り変わりを目で見て草木の香を楽しみさらに肌で感じられる
素晴らしいツールとしてBMW MOTORRADは、皆様のよきパートナーとして
これからも永くお付き合いされる事をスタッフ一同心より
願っております・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-07 20:43 | Event&Campaign | Comments(0)

またまた凄く欲しいバイク発見!
地面から1mほど浮いて走行する、ホヴァークラフト型バイクの動画が話題。
開発チームに話を聞いた・・・・。
e0254365_1735257.jpg

まるでスターウォーズ『ジェダイの帰還』からそのまま出てきたような
ホヴァークラフト型バイクの動画(文末に掲載)を見たとき、
われわれはぜひ開発者に話を聞かなければと考えた。

幸運なことに、米Aerofex社のマーク・ドゥロッシュは、同社が8年前から
開発しているバイクについて喜んで話してくれた。

オンラインで広まった動画は、今年1月にカリフォルニア州の砂漠で
行われたテストで撮影されたものだ。
このバイクはロータリーエンジンを動力とし、エンジニアが現場で
調節する重りで覆われている。
Aerofex社では、適切に調節された改良版の開発にすでに取り組んでおり、
10月には発表できると見込んでいる。

このバイクはローター(回転翼)を露出させるのではなく、
ダクテッドファン(円筒形ダクトの中にプロペラ状の
ファンを持つ推進器)を利用している。

これは、砂漠で低空飛行するときの重要な懸念事項である
埃や砂の巻き上がりを防ぐためだ。
最も新しい試作品ではロータリーエンジンが使用され、
飛行時間は20分だったが、設計自体は「どんなエンジンでも対応できる」と
ドゥロッシュ氏は話す。

理想的には、1時間半の連続飛行ができるローエミッションの
推進システムが望ましいという。

無人操縦タイプは高度約1.5~4.5mで飛行し、有効荷重は最大で約360kg。
防衛技術としての利用も可能だが、ドゥロッシュ氏によると、
これまでで最も関心が高いのは、農薬散布用の低空飛行で
制御しやすい無人操縦機を求めている農業分野だという。

「最も大きな市場は、農業のほか、調査、救助、国境警備。さらに、
例えばオーストラリアのアウトバックや、東アフリカといった、
ほとんどインフラがない所での交通手段といったものだ」と
ドゥロッシュ氏は述べる。
「人里離れた村を訪問する医者といったケースが考えられる」

ドゥロッシュ氏によると、運転はこれまでにない感覚だという。
「すごく気持ちがいい。それは間違いない。しかし、
自分を支えるタイヤがないという浮遊感覚に慣れなければならない」

「とにかく気持ちがいいのは風だ。自分が風の中に入り、
機体を傾けて180度ターンして追い風に乗ると、速度が倍になるところを
想像してほしい。
地面から1.5mしか離れていないので、スピード感を味わうことができる」

ただし、実際の速度は全地形対応車(ATV)とそれほど変わりはないため、
レースや遊びでの利用は想定していないという。
価格は1台50,000ドルから10万ドルになる見込みだ。



             by TEXT BY KEITH BARRY
             PHOTOS AND VIDEO BY
             LARRY BARTHOLOMEW/AEROFEX
             TRANSLATION BY ガリレオ -平井眞弓/合原弘子
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-04 18:13 | 雑学コーナー | Comments(0)

昨日仕事の帰り信号待ちしていたら
隣で止まっていたワンボックスが、スマートフォンを
しながらハンドルを握ってました・・・・。

当然夜だったのでスマートフォンに照らされる
ドライバーの顔は、怪談話さながらの雰囲気でした・・・・。
信号が、青に変わって信号待ちの先頭車両が、ゆっくり
発進しだした時、何を思ったのか信号の色だけに気をとられていたのか

そのワンボックスは、前の車を無視して勢いよくアクセルを踏みました・・・。
まず1回目の「ガシャン!」さすがにビックリしてパニックになったのか
ブレーキを踏むどころか再度アクセルを踏み
またまた勢いよく「ガシャン!」

僕は、前の車が動き出したのでその光景を見守りながら
帰路に着きました・・・・。

やっぱりスマートフォンは、運転中にするとろくな事が無いですね。
皆さんも車の運転をする時は、くれぐれも
スマートフォンなんかに惑わされない様にして下さいね。

さて、今回は、海外で行われたBMW Motorrad Daysを
ご紹介したいと思います・・・・。

ドイツ・バイエルン州とオーストリア・チロル州の国境にある
ツークシュピッツェで今年の夏に行われた
世界最大のBMW Motorrad Daysです。
e0254365_1741984.jpg

世界中から約、35,000人が集まってきたそうですよ!
凄いですね~・・・・。





e0254365_1752633.jpg

照明の感じやアーティストが、外国人だとまた雰囲気がちがいますね・・・。






e0254365_1761358.jpg

迫力の一言に尽きます・・・。





e0254365_1791261.jpg

この写真は、僕じゃないです・・・・。






e0254365_1793852.jpg

このセーター手作りですよね~・・・・・きっと・・・・?





e0254365_17105584.jpg

じゃ~んK1600GTどえ~す。





e0254365_17115416.jpg

なんか楽しそ~・・・・。





e0254365_1713222.jpg

う~ん・・・・よくわからないけどとにかくシブイ・・・・・。






BMW Motorcycle festival - 12th BMW Motorrad Days



異国情緒たっぷりの記事でした。       おわり
[PR]
by motorradkyoto | 2012-09-04 16:39 | Event&Campaign | Comments(0)