本日よりしばらくは、しとしと鬱陶しい雨が降るようなので
平日お休みのライダーたちは、ストレスが溜まるでしょうね・・・・。
そんな時は、モトラッド京都で用品なんかショッピングすると
少しは、スカッとするかもしれませんよ・・・・?

ちなみに明日は、定休日でお休みを頂きますので間違って来店されると
本当のウインドショッピングになっちゃうのでご注意下さい・・・・。
さて、今回は、またまた飽くなき挑戦を続ける男Mr.MことM岡さんの
" 今年もがんばるど~ロープウェイラリー・・・・。"
と言う訳で第一回目のレポートをご紹介していただきましょう!
ではMr.M氏はりきってどうぞ~!


こんにちは。スタッフのMr.Mです。
モトラッド京都の今年の企画、「全国ロープウェイラリー」にすでに
エントリー頂いている方も相当数いらっしゃる中今年も懲りずに

恥ずかしながらこの私、今年もエントリーしております・・・・。
全国16ケ所の内、果たして何ヵ所廻れるかは判りませんが、
その都度レポートをお届けしたいと思っています。

心が折れそうな時は、皆さんの活躍ぶりを是非、お聞かせ下さい・・・・。
必ず気持ちを奮い立たせ一箇所、そして又一箇所とポイントをクリアーして
エントリーされている皆様と達成感をともに共有できるよう頑張りたいと思います・・・・。
e0254365_17153497.jpg

一人で行くのが億劫な時は必ずと言ってよい程、髭の師匠を
お誘いして一緒に行くのが恒例となっています。
某所に集合して、久美浜から城崎までのショートカットルート、
三原峠~飯谷峠を越えてAM.11:00過ぎに現地に到着致しました。
師匠はM900モンスター・私はR100GS-PDと、何時もながらに
不釣合いなコンビです・・・・。





e0254365_17173645.jpg

駐車場のオヤッサンが気を利かせてくれて、無料のスペースに
誘導してくれました・・・・。





e0254365_17182896.jpg

駐車場からの入り口を入るとご覧のような石段があり、登り切った
所が山麓駅の改札口です。





e0254365_17195751.jpg

料金は、山頂駅往復で880円です。





e0254365_17222671.jpg

改札口と反対側にある太田垣士郎資料館は、
城崎ロープウェイの歴史そのものです・・・・。





e0254365_17355646.jpg

ゴンドラの先頭に陣取っての撮影です・・・・。





e0254365_17365037.jpg

中間駅(温泉寺駅)があり、こちらまでの往復は540円との事。
ここで下車すると、温泉寺や城崎美術館にアクセス出来ます。





e0254365_17374115.jpg

中間駅を過ぎると、山頂駅まではもうすぐです。





e0254365_17382491.jpg

展望台からの眺めはこんな感じです。





e0254365_17385477.jpg

「カニ塚」もあり、カニ供養も行われています・・・・。





e0254365_174152.jpg

城崎温泉は松葉ガニが有名で、多くの観光客の食の一つと
なっている事から、その感謝が込められているようです。





e0254365_17424716.jpg

慈母観音像は、災害のない平和な世の中の為に建立されたようです。
こうした周辺の歴史を紐解くと、奥が深いのがよく判ります。





e0254365_174413100.jpg

昼食は、城崎マリンワールドで取りました・・・・。





e0254365_17451758.jpg

平日なので閑散としていますが、綺麗な施設で休日には
駐車場も満車になるようです・・・・。





e0254365_1748767.jpg

この日は天気も文句なしで、日本海の海の色も輝いていました・・・・。

次回は6月12日に水曜ツーリングに託けて、天気が良ければ
新穂高へ行こうかと思っています・・・・。
「今年のラリーはお金が掛かる」との苦情?も聞きますが、ロープウェイに
乗る事の経験はお金では買えませんよ。????。

はい、Mr.Mさんレポートお疲れ様でした。
ホントその通りですよね・・・・。
まぶたの奥に焼き付ける想い出は、生がいちばんです!

どれだけ美しい景色を映像で見たところでそこに生きたストーリーはありません。
自身で足を運びそしてその風景を五感で感じ
100%オリジナルな思い出をより多く心に刻んでください・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-28 18:09 | Event&Campaign | Comments(2)

昨日の日曜日は、なんとか雨も降らずツーリングを楽しめた
方も多かったのではないでしょうか・・・・?
当店のご来店もおかげさまでとても沢山お越し頂きました。

しかし、今週は天気が下り坂との予報なので
なんとなく梅雨に向かってまっしぐら的感じも伺えるような気がします。
これからのツーリングは、合羽の準備を忘れずに・・・・。

さて、本日のお題目は、なにかとベールに包まれている
90周年モデルについてご紹介しましょう・・・・。
ここで紹介する記事は、あくまでも参考資料からの
記事なので空想を膨らませながらお楽しみくださいね・・・・。
e0254365_1045839.jpg

BMWはまた古典に敬意を払いながら二輪車事業で、
同社の90年をマークする新しいコンセプトを明らかにしました・・・・。
BMW R90S
製品BMW Motorradのデザインスタジオとローランドサンズデザインは、
BMWのコンセプトナインティは他の古典と一緒に表示され、
BMWの 2013年にオートバイコンコルソデレガンツァヴィラデステイタリア
5月24日~5月26日で姿を見せました・・・・。

コンセプトナインティはR90S、BMWの古典的なスーパーバイクから
多くの様式合図を運ぶ・・・・。
それのforebearer、コンセプトナインティスポーツビキニフェアリング、
デイトナオレンジペイントの様な。フェアリングは丸いヘッドライトを包み込むが、
元R90S 'ハロゲン電球とは異なり、コンセプトは、現代のLEDライトを使用しています。

全体的なアルミボディは、なめらかで、側面から見ている、
フェアリング、タンクと尾は、飛行機の翼の断面に似たくさび形を形成している。
この効果は、さらにバルブが象徴的なボクサーエンジンのカバーを
除いてブラックアウトされたエンジンのコントラストによって強化される。
強烈なインパクトのある一台に仕上がっています・・・・。





e0254365_10112089.jpg

ローランドサンズデザインは、エンジンのフロントカバーを含む、
カスタムパーツの数を生産しました。
バルブカバーを目立つようにコントラストカットプロセスを用いて
斬新なデザインに仕上がっています・・・・。

排気システム、ブレーキ、クラッチコントロール、
細工パラレバーの座席の下にアームとエアフィルターを
バランス且つ効率よく配置・・・・。

ユニークなパーツを使用することによって現在にBMWのR90Sに
よって行われた特別声明を翻訳することが重要だったとの事です。
また、 感情的なデザインと最先端の技術を採用したことを
ローランドサンズ氏は語っています・・・・。

"すべてはただ完全に一緒に合う:BMW技術、BMW遺産と私たちの
カスタムパーツが美しく、お互いを補完します。"




e0254365_10122199.jpg

オリジナルR90S 124 mphのトップのスピードを主張し、
その時代の最速生産バイクの一つであった。
REG Pridmoreは史上初のAMAスーパーバイク選手権に
勝つためにBMW R90Sに乗った。

"BMW R 90 Sはバイカーが無法者とみなされた時代の出身、"
エドガー·ハインリッヒ、BMW Motorradのデザインのヘッドは言う。
"それについて反抗的な何かがあった ・・・・。
それは、高速で大声でワイルドだった・・・・。
純粋な感情・・・・。
そしてそれは今日までその魅力を保持しています・・・・。 "




e0254365_10142188.jpg

現代においてもクラフトマンシップは、BMW Motorradにおいて
確実に引き継がれています・・・・。




e0254365_10165984.jpg

丁寧に仕上げられたパーツは、まさに芸術作品です。
見た目の美しさだけではなく、それ以上に精度が、求めらるる
厳しい環境でもBMW Motorradは、確実にマシーンの
クォリティーを上げ続けていく事でしょう・・・。




e0254365_10182924.jpg

ツインアナログタコメーターとスピードメーターダイヤルサンドイッチ
オレンジバックライト付き液晶画面の様々なマルチカラーの
アイコンまた、ABSインジケーター(すべての新しいモデルにABS標準)
などクラシカル&ハイテクノロジーの融合がBMW Motorradファン
以外のライダーにも魅力的に映るのではないでしょうか・・・・。




e0254365_10205536.jpg

果たしてこのままの姿でデビューするのでしょうか・・・・?


Roland Sands
(ローランド・サンズ)

1974年生まれ。カリフォルニア州出身。

その恵まれた環境により幼いころからバイクに親しむ。

1993年よりAMAのシリーズに参戦。

1995年には年間タイトルを獲得。

PM内部で、自らのブランドRSDを立ち上げる。

2005年のバイク・エキスポで年間ベストデザイン賞を獲得
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-27 11:12 | マニアのお部屋 | Comments(0)

今日も天気が好くて絶好のツーリング日和だったのではないでしょうか・・・・?
ご来店されるお客様もジワジワと増えているのが日に日に感じられます。
それと試乗や整備、商談などこれからも増えて来そうなので
整備の相談などのある時は、なるべく事前に御一報頂ければ、幸いです・・・・。

さて、本日の小ネタですがこんなのは如何でしょうか・・・・。
数あるタイヤメーカーの中こんなタイヤを作れるメーカーがあれば、
是非作っていただきたいものですね・・・・。
e0254365_21201890.jpg

驚きの街並みを構築したタイヤ・・・・・?





e0254365_21212181.jpg

実はこのタイヤブラジルのデザイナーBRUNO FERRARIが創作した
自転車のタイヤ上に築かれた都市だそうです・・・・。
Luxology社の3DソフトmodoとAdobe社の画像編集ソフト
Photoshopを用いて制作したそうです。





e0254365_21235297.jpg

そびえ立つビル群や道路、住宅地に歩行者まで丁寧に再現されています。
タイヤをぐるっと回せば地続きの町並みを一望できますよ!





e0254365_21243988.jpg

こんなので走ったらきっとまっすぐ走るのは、相当困難でしょうね・・・・。





e0254365_21261172.jpg

きっと1㎞も走らないうちに町並みは、跡形もなく壊滅してるかもね・・・?





e0254365_21274248.jpg

それにしてもよくこんなの思いつきますよね~・・・・。
実際にあったら是非、観賞用に欲しいものですね・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-25 21:31 | 雑学コーナー | Comments(0)

観光スポットの喫茶店

先日の水曜日は、家内に頼まれ娘の学校で正門に立ち登校する子供たちに
「おはよう!」の挨拶をするという役を仰せつかりました・・・・。
そもそもそんな事になったのは、家内がPTAの役員になったからであります。

我が家は、家内共々働きに出ていて朝は、僕より断然早い出勤なので
必然的に僕にその役回りが、来た訳であります・・・・。
おまけにその担当日が、水曜日と当店の定休日と合致してしまい。
いずれにしても免れられないと諦めました・・・・。

そんなこんなでPTAの奥様たちにまみれながら登校する子供たちに
朝の挨拶を頑張ってしに行きました・・・・。
さて、さて気になる小学校の登校風景ですが僕的感想としましては、

子供たちは、シャイなのか大人をナメているのか元気に挨拶をする子が
とても少なかった様に感じました。「昔ってこんなんやったやろか・・・・。」
コレってやっぱり今時なのでしょうか・・・・?
大人も子供も挨拶は、やっぱり元気よくが一番ですよね!

さて、本日はまたまたMr.M氏ことM岡さんの番外リポートをご紹介したいと思います。
では、M岡さん宜しくお願いいたします。

みなさんコニャニャちは、Mr.M氏ことM岡です。
京都の観光名所の多さはご承知の通りですが、京都に住んでいる者は
その名所の正確な場所や、歴史的意味がよく判っていない方が
殆どではないでしょうか・・・・。

人気の名所や人気店には年中観光客が訪れ、
衰えを感じる事は有り得ないと言える程です。
そう言う意味では、京都は世界中の観光客で潤っている街とも言えます。
さて今日の本題ですが久しぶりに家内と出掛け、
観光スポットの人気の喫茶店へ立ち寄りました・・・・。

e0254365_2047630.jpg

じゃ~ん!!イノダコーヒーの清水店です。
イノダコーヒーの清水店は、産寧坂(清水寺から北側へ石段で
降りる坂道)を降りきったあたりにある清潔感に富んだ喫茶店です。





e0254365_20522058.jpg

私事で恐縮ですが、お世話になった方のお中元とお歳暮はここ
十数年来、イノダコーヒー本店で用立てて発送させて頂いております。





e0254365_20491198.jpg

ギフトセットも結構用意されています。ここ清水店にも
少なからずありましたね・・・・。
こうして写真を見ると昭和初期にタイムスリップしたよな気がします。





e0254365_20523725.jpg

店内の雰囲気はこんな感じです。
全面シースルーのガラスで、四季折々の景観も楽しめます。





e0254365_20534659.jpg

コーヒーだけではなく、モーニングセットもなかなか美味しいですよ・・・・。
それに店内の装飾についても北欧風シーリングファン ライトや
モダンな梁や小屋組みも古き良き時代を感じさせる悪い演出ですね・・・・。




e0254365_20551034.jpg

オープンカフェもあり、春先や紅葉前の秋口は最高でしょうね。
正面のかやぶき屋根の建物とオープンカフェのミスマッチ感が
とても印象的で笑えてしまいます・・・・。




e0254365_2151313.jpg

中庭も東山の借景と相まって非常に良い雰囲気で、京都を
感じさせてくれる居心地の良い喫茶店です・・・・。





e0254365_216315.jpg

店を出て左に目をやると、霊山興正寺別院への
参道が飛び込んできます・・・・。
周辺には清水寺を筆頭に、高台寺・清閑寺・霊山観音・
幕末維新ミュージアム等が点在しており、この地域の再発見が
出来ました・・・・。

最近はファーストフード店が軒並み頭打ちの状況で、喫茶店が見直されて来ています。
私位の年代になるとちょっと気兼ねなく立ち寄るには、
ファーストフード店よりはやはり喫茶店です。

最近成長著しい「コメダコーヒー」さんの客層は、なんと60歳以上の方が多いとか・・・。
日本の高齢化社会を控え、良い意味で30年程前の喫茶店ブームが
再来するかも知れませんね・・・・。

少々手元が震えてもカップからコーヒーがこぼれない
免震コーヒーカップなんか流行ったりして・・・・?
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-24 21:41 | 雑学コーナー | Comments(0)

こんなの発見・・・・。

この車両の情報は、まったくもって不明ですが、
話のねたに是非ご鑑賞下さい。
F 800 GS ADVENTURE


















   
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-20 19:16 | マニアのお部屋 | Comments(0)

先日までGWの振り替え休日で春休みを頂いてました。
おかげさまでバッチリ充電完了です!
さっ!バリバリ働くぞ~的な気持ちで頑張っていきますので
是非、僕のこの頑張りを見にご来店頂ける事心よりお待ちしております。

今日は、久しぶりに雨が降ったのでさすがに来店されるお客様も
心なしか少なかった様な気がします・・・・。
それでも午前中は、なんとか雨が降らなかったので
バイクでの来店もそれなりにありました・・・・。

話はコロッと変りまして
私事になりますが、実は今朝、町内の溝掃除の日だったのです・・・・。
それがですね~すっかり忘れていて気付いた頃には、なんと
ほぼ終わりかけで参加のタイミングを逃してしまいました・・・・。

それでも家内は、今まで参加してたかのごとく
ちり取りとほうきを持って井戸端会議にそ知らぬ顔で参加していました・・・・。
恐るべし・・・・イヤ、イヤ頼もしい我妻でした・・・・?

さて、今回はMR.M氏の所属するツーリングクラブKMCよりの
ツーリングリポートをご紹介しましょう・・・・。

皆さんこんにちは、MR.MことM岡です・・・・。
今回は、年に1回のお役目である、当店に事務局を置くツーリングクラブ
KMCのツーリングに同行して参りました。
来年で40周年を迎えるこのクラブですが、25年以上もご一緒にツーリングを共に
している方も数人おられ、クラブの平均年齢も60歳をオーバーしてしまいました。
「継続は力なり」とよく言われますが、正にその通りのツーリングクラブです。





e0254365_2039627.jpg

今年も昨年に引き続き5月の担当幹事を任されました。
今回は、九頭竜~白川郷~砺波を巡るコースで、全行程約
720km程になりました。天候は昨日の雨から一転して快晴です。





e0254365_2040511.jpg

集合場所は何時もの名神草津PAです・・・・。





e0254365_20405120.jpg

名神~北陸道を通り、南条SAで小休止です。福井IC下車で、
R158を九頭竜方面へひた走ります。





e0254365_20414284.jpg

道の駅「九頭竜」では恐竜も復帰していました・・・・。





e0254365_20422921.jpg

JR九頭竜線の終点「九頭竜湖」駅と道の駅は隣接しており、
知らない人が聞いたら訳が判らなくなります・・・・。





e0254365_20434590.jpg

白鳥からR156を北上し、御母衣ダムで休憩です・・・・。





e0254365_20451527.jpg

御母衣ダムは、岐阜県大野郡白川村、一級河川
庄川本流最上流部に建設されたダムです。
高さ131メートルと日本屈指の規模を誇るロックフィルダムです。





e0254365_20462958.jpg

只見川の奥只見ダム・田子倉ダムと共に「OTM」の
頭文字で呼ばれ、J-POWERが管理する発電専用ダムです。





e0254365_20485335.jpg

昼食は庄川峡・大牧温泉「和園」でとりました。
この施設はR156沿いにありますが、入り口が判り難くそのまま
通過してしまう方が殆どとお聞きしました・・・・。





e0254365_20512362.jpg

宿泊も出来、天然温泉(露天風呂)もあるのでお時間のある
方は一度行ってみて下さい・・・・。





e0254365_20534941.jpg

休日でもそれ程混雑せずに、比較的ゆっくりと出来ると思いますよ。





e0254365_20543617.jpg

帰路はいたってシンプルに・・・・。
砺波ICから北陸道に入りそのままバキューンと帰りました。
尼御前SA・賤ケ岳SAに立ち寄りましたが、GW明けの
最初の日曜日であり随分SAも車が少なかったですね・・・・。
日差しも強く少し顔も日焼けしました。





e0254365_2056361.jpg

クラブの皆さんもお元気ですが、
以前と比べると年齢と共に運転も大人しくなって来られたようです。
                                ・・・・END
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-19 20:58 | Event&Campaign | Comments(0)

今日は、最高の天気でしたね!
暖かいと言うより熱い!って言うのが正直なところでしょう・・・・。
ご来店のお客様もいつも以上に沢山こられた気がしました。
いよいよシーズン本番で皆さん気合充分ですね。

それに、ロープウェイラリーのエントリーも順調に増えてきています。
聞くところによると結構活発にポイントをクリアしているとか、してないとか?
今回は、フォトコンテストも有るので絵心のある方、
ない方入り組んでの勝負に我々厳正な審査員も楽しみにしています・・・。
どうぞ皆さん大いに思い出作りを楽しんでくださいね!

ちなみに明日から4日間春休みを頂きますので
ご来店は17日まで見送ってくださいね・・・・。
そしてしばしお別れの間に当店売れ筋車両動画を
ふたつアップしておきます、是非鑑賞して下さい・・・・。




それでは皆さん17日にお逢いしましょう・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-12 22:54 | Comments(0)

久しぶりの雨です・・・・。
昨日の午後から雨がパラパラ降りだし強弱を繰り返しながら
断続的に今もシトシト降っています・・・・。

本来土曜、日曜と雨でせっかくの週末が台無しでしたが
どうやらこのまま行くと明日の日曜日は、なんとかお天気になりそうなので、
ツーリングの計画など立てている方は
そのままの予定でOKかも・・・・?

ちなみに当店もチョコッと遅い目のGW(春休み)をとらせて頂きます。
下記のカレンダーを参考にご来店頂ければ、幸いです・・・・。
e0254365_12261526.jpg






さて、本日は、BMW Motorradスタイルより
ヘリテージレザージャケットのご紹介をしたいと思います。
e0254365_12332748.jpg

古き良き・・・的なとても味わいのある仕上がりになっている
肩章付きショート・レザージャケットです。
それぞれジッパー付きのサイドポケット2個と内ポケット1個。
ジャケット裾には、ニット素材のインサート採用。





e0254365_12385749.jpg

左胸には、レーザーのフローティングワッペンが縫い付けてあり
ノスタルジックな雰囲気満点のシブさを感じさせるアクセントです。





e0254365_12403825.jpg

アクセントカラーのライナー前面にR32モデルのプリントがビッシリ!
このやり過ぎ的発想が何故か親近感を感じさせます・・・・。





e0254365_12444846.jpg

右袖にIIY-R32のロゴワッペンが、ソレっぽく縫い付けてあります。
僕の思うに恐らくクタクタになるまで着込むと無茶苦茶、味のある
世界に1枚しかないマイ・ジャケットになるかと思います・・・・。
大切に着れば二世代で着れるかもョ・・・・。

気になるお値段ですが、意外とリーズナブルな
税込56,700円
興味のある方は、お早い目に・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-11 12:54 | BMW用品のご紹介 | Comments(0)

GWも残すところあと1日となりました。
皆さんは、この連休中思い存分楽しく過ごせたでしょうか?
ガッツリ疾走出来たでしょうか?

それとも自宅で思い切り家の用事に明け暮れました?
家族サービスをされた方は、きっと株を上げた事でしょう・・・・?

何れにせよあと一日でいつもの仕事に戻ります・・・・。
明日はあっという間の一日になると思いますが、
ギリギリまでGWを満喫してくださいね!!

さて、今回は、3日・4日でこじんまりと行いました
「RSタイチ京都店さんミニミニ試乗会リポート!」を
Mr.M氏よりリポートして頂きましょう。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
いよいよバイクシーズンの真っ只中ですが、GW期間中のツーリングは
慎重に慎重を重ね注意一秒怪我一生なんて思っていい加減でしょう・・・・。
それでなくても宜しくないニュースが方々から飛び込んでくる時期です。

それにGWには毎年必ずと言っていいくらい1~2件の緊急出動があり、
オートバイを引き上げてくる事もあります・・・・。
道を歩いていても事故に巻き込まれることもありますが
とにかと走る時は、くれぐれも気をつけて下さいね。
e0254365_20285723.jpg

5月3日・4日の両日、RSタイチ京都店さんの店頭をお借りして、
小規模な試乗会を実施致しました・・・・。





e0254365_20304184.jpg

3日は新型R1200GSとF800GT、
4日は新型R1200GSとC600スポーツと言う布陣です。
天気予報は両日共に問題なしにはなっていましたが・・・・。





e0254365_20312518.jpg

R1200GS・F800GT共に今年注目されているモデルだけに、
皆さん興味深々でした・・・・。





e0254365_20334859.jpg

F800GTの足付き性の良さも特筆物です。





e0254365_20343167.jpg

特にGSのメカニカル的な質問が多かったようです・・・・。





e0254365_20344816.jpg

3日は上々の試乗車稼動率でした。
台数が多い時の試乗会はバタ、バタですが、
今回はそんな事もなく、じっくりとお乗り頂けたと思います・・・・。





e0254365_2040852.jpg

4日の午前中は問題なく好天で、持ち込んだC600スポーツの
試乗希望者がすでに数人待っておられました・・・・。





e0254365_20424189.jpg

ひょっとすると新型R1200GSよりも、注目されている方が多い
かも知れませんね・・・・。それにしてもです我々の
店頭で感じる以外の生の声は、隠された説得力があります。





e0254365_20443817.jpg

先に持ち込んだサファイアブラックのC600スポーツから、
急遽チタンシルバーの車両に入替えました。
試乗車稼動率も順調でしたが、午後からは断続的な雨と風で一気に
ペースダウンとなってしまいました。
バイクに雨は天敵ですね・・・・。





e0254365_2053399.jpg

e0254365_2054673.jpg

二日間の成果はジワジワと現れて来るとかと思います・・・・。
それにしても今回のようなミニ試乗会は、なかなか面白い企画だったと
Mr.Mは自画自賛しております。
そして近いうちに次の試乗会企画も練りたいと思っておりますので
皆さん、乞うご期待!!

はい、Mr.Mさんどうもお疲れ様でした。
疲れもジワジワ来ると思うので体調には、気をつけて下さいね。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-05 21:01 | Event&Campaign | Comments(0)

あ~寒い~・・・・。
本当に5月なのだろうか?最高気温は、15℃くらいしか上らず
ひょっとしたら今回夏は、来ないかもしれませんね・・・・。
んな訳ありませんが、それでもこの肌寒さは、異常です。

幸い明日からは、気温もやっとこさ上っていくみたいで
GW後半の部もまずまずの天気で皆さん過ごせるんではないんでしょうか。
さて、明日、明後日とRSタイチ京都店さんでミニミニ試乗会が、
開催されます。明日3日はnewR1200GSとF800GTです。
試乗されたい方は是非、RSタイチ京都店さんに足を運んでください。
開催時間は、AM10:00~PM4:00です。

では、本題の中古パーツの紹介と行きましょう!
まず最初は、R1200R 2007年~2010年SOHCモデルの
スポーツウインドシールド(クリアタイプ)です。
e0254365_21512861.jpg

ほぼ新品と言っても過言ではありません!
でも中古は、中古です・・・・。
なので本来工賃込で新品取付けの場合53,550円が・・・・
驚きの25,000円です!
勿論、工賃込の価格です。ちなみに部品だけでも価格は、変りませんので
予めご了承くださいね・・・・。





次は、S1000RRのシングルシートカバーです。
e0254365_21583315.jpg

当然見ての通りボディーカラーは、限定されます。
この色は、サンダーグレーメタリックです。
初期ロットのカラーリングなので合えば超ラッキー!

新品だと工賃込で40,950円ですが・・・・
驚きの20,000円コレももちろん工賃込です!
ピカピカなのでサラみたいですよ・・・・。

以上、久しぶりの中古パーツ紹介でした。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-05-02 22:03 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)