夏本番ではないもののやっはり太陽が顔をだすとたちまち暑いですよね~。
そう言えば、海の向こうアメリカでは29日西部から南部の広い地域にかけて
記録的猛暑に見舞われたそうです・・・・。

46度となったネバダ州ラスベガスでは、暑さのため男性1人が死亡
数十人が入院したそうです。またラスベガスの野外コンサートの会場では、
約200人が体調を崩して手当を受け、ラスベガス近郊では参加者の
健康を考慮してマラソン大会が中止されたそうです。

アリゾナ州フェニックスでは6月29日としては過去最高の48度を記録。
e0254365_16485729.jpg

カリフォルニア州パームスプリングズでは50度まで上がった。
猛暑は7月2日ごろまで続く見込みだそうです・・・・。
読んでるだけでも暑そうでしょ・・・・。

さて、今日はつい最近入荷したR1200GS(K50)の
クルーズコントロール付きをご紹介いたしましょう。
e0254365_1752567.jpg

カラーは、カタログの表紙なんかによく出てくるレーシングレッドです。





e0254365_17542666.jpg

ハンドル周りは、パッと見プレミアムラインと代わり映えしませんが・・・・。





e0254365_17552935.jpg

左側のハンドルスイッチをよく見るとちゃんとスイッチが付いています。
ハザードボタンの上にある富士山のような形のものがそれです・・・・。
速度範囲ですが、下は、30㎞から上は、210㎞と驚きの守備範囲ですね。





e0254365_1811261.jpg

今回ご紹介しましたR1200GSクルーズコントロール付きですが、
気になるお値段は、通常販売価格税込2,199,000円にプラス
42,000円で税込2,241,000円となっています。

「こんなの待っていた!」とお思いのお客様、
ご来店お待ちしております。

おまけ
HP4 対 R1200GS


凄いですね~・・・・。



















  
[PR]
by motorradkyoto | 2013-06-30 18:42 | Comments(0)

毎日忙しくってなかなかブログの更新が出来ません・・・・。
夏本番を迎えるに当たってこの梅雨時期、に
整備を終わらす作戦のお客様や車検、車両の購入など
とにかく毎日ホントバタバタしている感じです・・・・。

梅雨が、明けたらきっと毎日暑いんでしょうね・・・・。
寒いのも嫌だけど暑いのも辛いです・・・・。
来年あたりから春と秋だけとかにならないかな~・・・・。

さて、昨日かねてよりオーダーしていたエアフロー2ヘルメットが、
遂に入荷しました!そもそもこのヘルメットは、日本国内販売未定との事で
過去の流れから言ってもまず、入荷しないだろうとされていました。

しかし今回、なんと入荷したではありませんか!
入荷個数は、相変わらずたっぷり入荷とはいきませんが、
なんとか当店でも確保できたのでご紹介したいと思います・・・・。
e0254365_15331370.jpg

写真に写っているのは、手前からロゴデザインを施してあるタイプのものと
チタンシルバーカラーのプレーンタイプです。
カタログ上では全部で8カラーあるみたいですが、
恐らく全ての色を一度に見られることは、難しいでしょうね・・・・。





e0254365_15514974.jpg

このロゴスタイルは、エアフロー2ヘルメットの中で唯一の
デカールタイプになります・・・・。まるでどこかの国にいる先住民族の
タトゥーをイメージさせる様なデザインが印象的です・・・・。





e0254365_1615353.jpg

サングラスの様なシールドが、手動でヘルメットの中に格納できます。
シールドは、両面に傷の付きにくいコーティングを施してあるそうです。
標準で付いているのが、クリアタイプですが、オプションで
スモークタイプもあります・・・・。





e0254365_1652960.jpg

これは、左斜め側面からの写真です・・・・。
デザインに関しては、とても斬新で機能美に溢れるものがあります。
勿論、ベンチレーション効果も大変優れたものが、搭載されている様で
スライダー付きの防雨システムがGoood!です。





e0254365_1615121.jpg

この写真は、右側面より撮影したものです。
欧米人の頭の形を如実にあらわした感がありますよね・・・・。
僕自身バリバリの東洋人ですが、装着した感じ被る心地は、
違和感なく関西的に言う「まあ、まあええやん・・・。」と言った感じです。





e0254365_16214982.jpg

このシルエットは、恐らく国内メーカーでは、ないシルエットでしょうね。
最近の電子炊飯ジャーなんかこんな感じじゃなかったけ・・・・?
それでもBMWはエルゴノミクスの研究にも最先端の技術を持つ
メーカーでもある訳なので装着時の安心感は、中々のものですね・・・・。





e0254365_16381457.jpg

側面には、高品質アルミニウム製ブランドロゴが施され
スタイリッシュな中に高級感を際立たすデザインが魅力的です。





e0254365_16443721.jpg

内装は、エアフローらしいデザインになっていてメッシュ素材のパートが、
何箇所か有りさらには一部、取り外して洗濯可能の便利機能がイイ!
また、BMW純正コミュニケーションシステムも
オプションで搭載可能となっています・・・・。





e0254365_16572929.jpg

当然、内側にはBMWのトレードマークが、刺繍されています。
さて、気になるお値段ですが、

ロゴデザインのヘルメット : 税込67,200円
プレーンタイプ : 税込58,800円~64,050円

興味のある方は、生エアフロー2ヘルメットを見に来てくださいね。






















  
[PR]
by motorradkyoto | 2013-06-28 17:34 | Goods Presentation | Comments(0)

遂に本格的な梅雨になってまいりました!
それにしても降るとなったら、容赦なく一気に降りますね・・・・。
徐々に降るとか何とか気を使って降ってくれればいいのにね。

近畿地方は、あちらこちらで警報が出ていたり冠水していたりで
町中大迷惑な地域も少なくないでしょうね・・・・。
僕んちの周りは、幸い高台になっているので

冠水の心配は、ありませんがそれでも大雨になると
通勤峠の老いの坂峠は、時々軽い土砂崩れなんかあるので
若干の不安も感じつつ通勤している今日この頃です・・・・。

さて、その梅雨も明けたとたん、きっと灼熱の太陽が降り注ぐ
熱い、熱い夏の到来です・・・・。サマーライダーの皆さん!
夏のツーリングに備えて準備は、万全でしょうか?
そこで今回紹介するヒットアイティムですが、

入荷するたんびに直ぐなくなっちゃうクールダウンベストを紹介したいと思います。
e0254365_2014618.jpg

この機能性ベストは、気化原理を利用した画期的なテキスタイル
冷却テクノロジーを備えています。

ベストを水で湿らせると、ハイパークールシステムが、水分を吸収し、
最大8時間保存します。これにより、外気温に対して6℃~12℃の
冷却効果が得られます。

この効果は何回でも繰り返し得る事ができます。
クールダウンベストは、非常に軽量で、すべてのBMW Motorrad
サマーテキスタイルジャケットに合わせて着用できます。





e0254365_20101050.jpg

後から撮影したものです・・・・。
肩の当たりは、特に太陽の熱を多く受け止める部分でもあるので
ハイパークールシステムが、大きく使われています・・・・。





e0254365_20125949.jpg

内側は、こんな感じです・・・・。
実際、水を含むとその分、重くなるのでそこは想定の範囲に入れておきましょう。
軽く絞ってベストの表面を少し乾かしてから着用するのが、ポイントです!





e0254365_20183255.jpg

この様にイラストを見て頂くと良く分かるかと思います・・・・。
気になるお値段ですが、税込14,175円です。
数に限りが、有りますのでお早い目に・・・・。
売り切れちゃったら御免なさい・・・・。














  
[PR]
by motorradkyoto | 2013-06-20 20:39 | Goods Presentation | Comments(2)

久しぶりにブログの更新となりました・・・・。
それにしても梅雨でありながら雨が降らず、台風でありながら
雨も風もどこかに行ってしまい熱中症の脅威に怯える
今日この頃でございます・・・・。

ところで自称、花粉症の私でありますが、
あまりに最近鼻がよく詰るのでつい我慢できず
遂に生まれて初めての耳鼻咽喉科に行ってきました・・・・。

医師:「どうされましたか?」

僕:「鼻が詰まって辛いです・・・・。」

医師:「何時からですか?」

僕:「だいぶ前からです。」

医師:「どのくらいだいぶ前ですか?」

僕:「そうですね~結構だいぶ前です。」

医師:「・・・・・。」

医師:「わかりました!とり合えず採血をしてアレルギーを調べましょう。」

という訳で昨日結果を聞いてきました・・・・。

僕:「先生どうでしたですか・・・・?」

医師:「結論から言いますとやはり、アレルギー性鼻炎ですね。」

僕:「で、何のアレルギーなんですか・・・・?」

医師:「ハウスダストとダニ以外の全部ですね。」

僕:「えっ全部って・・・・。」

医師:「この診断結果を見てください。杉、檜、稲の全部に陽性です。」

医師:「要するにほぼ1年中アレルギー症状が出っぱなしと言う事です。」

僕:「どうもありがとうございました・・・・。」

と言う訳で僕は、耳鼻咽喉科お墨付きの花粉アレルギー持ちでした。
それも嬉しい事に植物のオールスターズです。
すでに花粉に悩まされている皆さん辛いですけど僕と一緒に
頑張りましょう!! じゅるん、じゅるん、グスン・・・・。

さて、本日は、新型R1200GSのHPチタンサイレンサーの紹介です。
注文していたのですが、なかなか入荷がなくすっかり
忘れかけていた頃・・・・そんな本日いきなりの入荷!
e0254365_1755134.jpg

それにしても何時もながら厳重な梱包で到着・・・・。





e0254365_17561591.jpg

慎重に開梱・・・・。
開けてみると白い煙がモクモクと・・・・
すみませんこのフレーズは、浦島太郎ですね。
とても美しく仕上げられたチタン製サイレンサーが登場です!





e0254365_1803236.jpg

カッコイイですよね~・・・・。





e0254365_1814921.jpg

とにかくひと際目を引くレーザーロゴが、いいですね~・・・・。
HP(ハイパフォーマンス)by Akrapovicの
マークがいかにもBMW的でカッコイイでしょ!





e0254365_1894938.jpg

純正オプションパーツなので勿論車検は、問題ありません。
新型R1200GSにお乗りの皆さん!
是非、このサイレンサーを装着して日本中を疾走して下さい。
はい、気になるお値段ですが税込147,000円(工賃別)
[PR]
by motorradkyoto | 2013-06-13 18:35 | Option Parts Info | Comments(0)

それにしても今日は、暑かったですね・・・・。
本来今週は、梅雨の中雨がしとしと降る予定だったのはずが、
何処でどう間違ったのか雨が降るどころか
真夏顔負けの日差しが、我々の町にも降り注ぎました・・・。

そんな中、作業に精を出すスタッフS藤君が、
「あ~Mシェーク飲みてぇ~・・・・。」なんて言うもんだから
心優しいT中君が、Mドナルドまでこっそり行って買って来てくれました・・・・。
また、嬉しい事に僕たち営業の分も頭数に入れていてくれました。

早速、ご好意に甘え休憩時間に大の男が集まってMシェークを
チュウ、チュウ吸いはじめました・・・・。
ま~正直、絵図らとしてはあまりカッコよくはありませんでしたが、
とにかくとっても美味しく頂きました。T中君どうもごちそうさまでした!!

そんなサービスの人たちが、集まって夜の店舗前で
今日おろしたてのF800GSを取り囲み何やら作業をしています・・・・。
さて、何の作業をしているでしょう?
e0254365_20333321.jpg

左側に立つN脇君は、難しそうなポーズをとっています・・・・。





e0254365_20355022.jpg

この段階でもまだ難しそうなポーズをとるN脇君・・・・。





e0254365_2037079.jpg

明るいですね~・・・・。
このアングルでもうお解り頂けたでしょう。





e0254365_20375679.jpg

そうです!
光軸の調整をしているのです!
ヘッドライトは、すでに済んでいたんですが、後から取付けた
LED補助ライトの光軸が、まだだったので
みんなで頑張って調整していました・・・・。

そうそうHPでは、もう紹介してるんですが、
今週末の7日(金)8日(土)9)で
BMW Motorrad GS Fairを開催いたします。
なので皆さん週末は、是非お誘い合わせの上、ご試乗にお越し下さい!
試乗された方には、先着で「BMW Motorradオリジナル
マルチレザーケース」をプレゼントいたします。

最後に本件には、まったく関係ないのですが、オートバイ好きや、車好きは
子供の頃1度は、この手のプラモデルを作ったのでは・・・・?
僕は、この作品にマシーン好きのルーツを見たような気がします・・・・。

皆さんもあの頃を思い出してしばし鑑賞に耽ってください・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-06-04 20:59 | 雑学コーナー | Comments(2)

実は、昨日お休みを頂いてまして2ヶ月ほど前に購入した
任天堂3DSでやっとゲームにトライする事ができました・・・・。
大人気ないと思うでしょうが、その通りです・・・・。
久々に時間の経つのを忘れてしまいました。

僕は、近くがぼやけて見える自然現象に見舞われているので
3DS LLを使ってます・・・。それにしてもよく出来ています。
裸眼で立体映像が楽しめるので僕は、このゲーム機大好きです。

さて、本日は、Mr.M氏によるその後の「にそと」を
レポートするとの事です・・・・。
僕のヘナチョコなレポートに業を煮やしたMr.Mが、
満を持してのレポートだそうなのでたっぷりご覧になってください・・・・。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
4月のブログで店長のM村氏が、「にそと」(京都第二外環状道路)の
記事をメモリーオーバーで中断せざるを得なくなりましたが、
その続編をレポートする任務を仰せ付けられました・・・・。

早速、豊中方面に行く仕事があったので帰りに
不完全な「にそと」レポートの任務を遂行して参りました。
以下、モトラッド京都までのルートマニュアルです。
よく考えたら(動画を撮れば良かった~。)

e0254365_1511948.jpg

名神の茨木ICから、京都方面に向かってしばらく行くと
ご覧のような大きな標識が飛び込んで来ます。
必ず左ルートに 入って下さい。   





e0254365_154088.jpg

左ルートの天王山トンネルを抜けると、この標識が見えて来ます。





e0254365_1544747.jpg

京都縦貫道・京滋バイパス方面に進みます・・・・。
登りの右カーブとなっていますので、十分減速して下さい。





e0254365_158591.jpg

右カーブを曲がり切ったあたりに分岐点があるので、
京都縦貫道・大山崎出口に侵入して下さい。





e0254365_1594298.jpg

左カーブを曲がると合流地点があります。
ここはブラインドになっており非常に危ない地点です。
左側の車両への注意が必要です。  





e0254365_151345.jpg

合流地点を下って行くと、更なる合流地点があり
ここも要注意地点です。左車線に進路変更して下さい。





e0254365_15133656.jpg

左車線は、登りの右カーブとなっています。





e0254365_15224473.jpg

京滋バイパスへの侵入を見逃したとしても、ここからでも復帰
出来る奇妙な構造となっています・・・・。
大山崎はICとJCTが合体しているので、ICから入って

うっかり進入路を間違うとそのまま出口に誘導されてしまう、
これまたやり切れないミステリアスなIC・JCTとして
苦情が殺到しているとか?・・・。





e0254365_15573629.jpg

最後の分岐地点がこちらです。





e0254365_155827100.jpg

「にそと」に乗ればあとは快適ルートです。轍等は皆無です。





e0254365_15583964.jpg

トンネル手前に大原野500m標識が見えたら、左車線に
進路変更して下さい・・・・。





e0254365_1603581.jpg

トンネルを出た所が直ぐに出口となっています。





e0254365_16183794.jpg

大原野IC出口です。





e0254365_16192551.jpg

ゲートを出て直ぐの信号を左折して下さい。
現在、周辺の道路の整備中です・・・・。
恐らく「にそと」の側道も出来そうな気配です。





e0254365_16212121.jpg

約1km程直進して頂く(下り勾配となっています)と、
R9との交差点(沓掛)が見えて来ます。





e0254365_162415.jpg

沓掛の交差点右折して、約1km程走って頂くと右手に当店があります。
それでは皆さんどうもお疲れ様でした。

4月21日の開通以来、交通渋滞が目立ったR9の沓掛付近では
一日の交通量の減少傾向が見られ、
2月に完成した千代原口トンネルとの相乗効果で渋滞緩和に
一定の効果を見せているようです・・・・。

緊急輸送時の時間短縮にも大きく貢献しており、
緊急患者の受入れ病院の選択肢も広がっている模様です。
更に、経済・産業界でも期待が高まっているようで、

亀岡方面の分譲住宅も販売が好調のようで、
大阪方面からの転居者も増えているようです。
京都府北・中部への観光客増にもつながる見通しで、
企業誘致にも大いに貢献するする道路となるに違いありません。

Mr.Mさんレポートお疲れ様でした・・・。
かなり詳細な内容だと思います。
おかげさまで写真の編集にしっかり時間をかけさせて頂きました。

今度は、京都方面からの侵入レポートを考えている様なので
次回レポートをお楽しみにしてください。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-06-01 16:56 | 雑学コーナー | Comments(0)