昨日は、定休日だったので久しぶりにカレーなんかいちびって作っちゃいました!
カレーライスでは、芸がないので、インディアンパスタと銘打ち
スパゲティーにカレーをかけてチュリチュルと家族のみんなに食してもらいました。
お味の方は、超カレー的な味で最高にカレーらしかったとの事です・・・・「?」

今度の休みは、「深夜食堂」的に豚汁でも作ってみよう・・・・。
と考えている今日この頃です。

さて、中古パーツは、紹介すると直ぐに売れてしまう人気パーツです。
K1300Sに装着されていたワンダーリッヒ社製のブレーキ&クラッチレバーです。
大切にバイクを所有されていたのでなかなかの美品です。
e0254365_19201789.jpg

ちなみに新品で購入すると送料、工賃別で
"アジャストレバー"ブレーキ、クラッチ共それぞれ定価(税込)22,890円です。
当然セットで買うと定価(税込)45,780円となる訳です。





e0254365_19221488.jpg

アジャストブレーキレバー&クラッチレバーは、人間工学を基に設計開発され、
高い操作性を追求した革命的なプレミアムレバーだそうです。
強度に優れた超超ジュラルミン(AL7075 T6)を採用するなど、
最先端技術と職人技が創り出す実用性・高品質を兼ね揃えたパーツ。

安全性も安全基準の高いドイツをはじめヨーロッパ各国の保安基準(TÜV)を
クリアーし、耐加重約60kgと強度的にも群を抜いたレバーになります。
さらにレバーの長さ調整や角度調整が可能です。





e0254365_19222374.jpg

質感の良さがこの写真でお解りになるでしょうか・・・・?
で、気になるお値段ですが、クラッチレバー、ブレーキレバー合わせて
工賃込みで25,000円!但し今回も一組限りなので早い者勝ちとなります。





e0254365_1926011.jpg

参考対象車種
R1200GS & Adventure (-'11)
R1200R (-'11)
R1200S/R1200ST
HP2 & Megamoto
R1200RT('10-'11)
K1200S/R/Sport
K1300GT K1300S/K1300R(-'11)
K1600GT/K1600GTL(-'12.7月)

興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-28 19:36 | 中古部品取扱事業部 | Comments(0)

K1300S&K1300R仲良く入荷!

あ~この冬も毎年のことながら「寒い、寒い」と何回口にする事でしょう・・・・。
通勤峠は、日に日に寒さが厳しくなり帰りの道のりは、超寒いです。
明日は、定休日なので自宅での本格的冬支度をしたいと思います。

皆さんも、越冬の準備はバッチリですか?風邪なんかひいちゃうと
休みも仕事も「さっぱり、わや」ですからね・・・・。
冬支度と言うと、モトラッド京都もすっかりクリスマスです。
この間片付けたとこだと思っていたのにもう飾り付けです。
一年経つのが、年々早く感じられますね。
あと10年もしたら一年が、100日くらいになってたりして・・・・。

さて、本日は、しばらく音沙汰がなかったK1300S&K1300Rが
入荷いたしました。おまけに大幅プライスダウンでの登場です!
ちなみにK1300Sは、驚きの税込1,999,000円

そして、K1300Rは、うひょひょひょの税込1,849,000円
これは、絶対お買い得です!
そこでどんなのが入荷したか、チョコッと紹介したいと思います・・・・。
e0254365_20563052.jpg

じゃ~んシルバーのSとブラックのRです・・・・。
どうですこの色使い、まさにBMW的コントラストですね!





e0254365_20584689.jpg

K1300Sは、1200のデビューから考えると実に10歳なのに
まったく古さを感じられません・・・・。





e0254365_2112157.jpg

2009年に排気量アップと共にフェイスリフトも施され
スイッチ関係は、かなり改善されたのも記憶に新しいですね。
今回入荷したのは、プレミアムラインなので当然ESA・ASC・ABS
それにシフトアシストなど電子制御のオンパレードです。





e0254365_217423.jpg

どうですK1300R・・・・。
カッコイイですよね~・・・。
それにしても黒いK1300Rは、なんか悪そうな面構えですね・・・・。





e0254365_21113162.jpg

このHPギアシフトアシストは、BMWが、初めて量産に成功したそうです。
この恩恵を一度受けた人は、もう病みつきですよ・・・・。





e0254365_21165491.jpg

という訳で今なら当店で生K1300Sと生K1300Rが見られますので
是非この機会に※明日以降お立ち寄り下さい。

※明日は、水曜日でお休みなのです・・・・。

















   
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-26 21:22 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(0)

京都モータークラブと統合して半年以上が過ぎようやく
皆様にも認知して頂けたころだと思います・・・・。
車両の移動は、勿論のこと部品も例外ではありません。

そこで、モトラッド京都が、オープンする前からある京都モータークラブの
在庫でコアと言うかレアと言うか「こんなの欲しかった!」と言う
商品の紹介を時々しようと思います・・・・。

でもって本日は、
1994~2001年まで発売されていたR1100Rの中でも
限定車にあたる75th Anniversaryモデルの部品です。
e0254365_152773.jpg

スペシャルペイントにスポークホイールそれにニューボクサーエンジンと
なって、BMWがR1100RSやGSに次ぐ第3のカテゴリとなる・・・・。





e0254365_15154686.jpg

問題の部品ですが、この部分の左右パーツです。





e0254365_15163939.jpg

これは、左側のテールパネルです。見ての通り新品です。





e0254365_15173896.jpg

こちらは、右側となります。左同様新品の保管状態もバッチリです!





e0254365_15191339.jpg

当然ドイツからの正規輸入物です。
販売は、左右セットとなります。
ご購入後希望の方は、特別セール価格で販売させて頂きますので
ご興味のある方は、
モトラッド京都 中古部品取扱事業部までお問合せ下さい。












   
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-24 15:28 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)

毎日天気の好いのはありがたいのですが、僕んちは、とり合えず
朝靄というか霧が強烈で手探りで出勤する今日この頃です・・・・?
確かにチョコッとオーバーではありますが、結構ストレスですよ・・・・。

今日は、F800Sにお乗りのF田様が、ツーリングの帰りに
お立ち寄りいただきおみやで〝ポン菓子″を貰っちゃいました!
超懐かしい味でスタッフとボリボリいただきました。
最近味覚が、変ってきたのか昔に比べてだんぜん甘いものが
得意になってきました。これってやはり加齢では・・・・?

はい、僕の加齢話はコレくらいにしておきまして
今日は、偶然が、偶然をよんだ偶然なひとときをご紹介いたしましょう。
それでは、偶然リポートしていたMR.M氏ことM岡さん
はりきってリポート宜しくお願いします!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
穏やかな午後のひと時、今日はR1200GSアドベンチャーが
やけに集まって来ました・・・・。
アドベンチャーにお乗りで特定のお客様に声を掛けた訳でもなく、
また、そのお客様同士がお知り合いでもなく、各者各様とは珍しい事です。

すでに新型水冷エンジンのR1200GS アドベンチャー も雑誌をはじめ
Web上でもその全貌を明らかにし始めています・・・・。
他を寄せ付けないGSアドベンチャーの発するオーラーは
まさに男のバイクそのものです。ウ~ン・・・・マンダム・・・・?

e0254365_21213391.jpg

サービス工場前に並んだGSアドベンチャー3台と、トリプルブラックの
R1200GSとの比較ですが威圧感が違います。
GSからGSアドベンチャーへ乗り換えられる方の多くは、
常にアドベンチャーの存在が気になっていたとのご意見を頂戴致します。
そして、このバイクに乗るにはスキルだけでは駄目なのです。
アドベンチャーに負けない鍛えられた身体が要求されます。





e0254365_21261044.jpg

T口さんのアドベンチャーはGS30周年記念モデルですが、
フォグライトやアンダーガード、マフラー等のライトカスタムが
施されており、かなり人目を引き付ける出で立ちとなっています。
勿論現行モデルと同じツイカムユニットです・・・・。





e0254365_21265657.jpg

H本さんのアドベンチャーはシングルカムの後期型で、ツインカムと
比較すると滑らかなフィーリングが持ち味です・・・・。
使い勝手の良いアルミのトップケースを装備されています。





e0254365_21294646.jpg

M垣さんのアドベンチャーは言わずと知れた90thの限定モデルです。
90周年記念プレートを始め、細部の違いを感じて頂けます。
入荷台数が極めて少なく、オーナーの所有欲をそそります。
ツインカムユニットの最終モデルです。





e0254365_21312060.jpg

メンテナンスリフトに上がっているS尾さんのアドベンチャーは
シングルカムの後期型ですが、キャンプツーリング好きなSさんらしく、
アルミのパニアケースとトップケース、
そしてフォグライト等のフル装備となっています・・・・。





e0254365_2132411.jpg

少し遅れて、K田さんのアドベンチャーもバッテリー点検で入庫しました。
ツーリング好きのKさんはアルミケース3点セット付きです。
道路ですれ違う時などは、かなりの迫力モノです。
車体色は珍しいシャインイエローです。勿論、ツインカムユニット搭載。





e0254365_21341624.jpg

誘われるように、T村さんの先代アドベンチャー(R1150GS-A)も
車検入庫致しました・・・・。
このモデルも限られた方しかお乗り頂けなかったので、
中古車市場でも殆どお目にかかれません・・・・。

現行モデルより重いのがネックですが、細部の仕上げはかなり
気合の入った素晴しいフィニッシュです。
希少なナイトブラックのイエローツートンシートです。

と言う訳で、GSトロフィーの会場風景までとは行きませんが、
私自身も結構目の保養をさせて頂きました・・・・。
現在 R1200GS と R1200GSアドベンチャーの販売比率は8:2で、
圧倒的にアドベンチャーの割合が少ないのが判ります。
現在アドベンチャーをご愛用の皆様、「私は選ばれたライダー」との自負の元、
アドベンチャラスなGSライフを満喫して下さい・・・・。

M岡さんリポート有り難うございました。
確かにR1200GSアドベンチャーは、乗りたいだけでは、
絶対に乗れないのが現状です・・・・。
ゆえにオーナーの方は、アドベンチャーと共にエンジョイしてください。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-23 21:47 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)

肌寒い日が続きますが、昨日に続き本日も日中は、ポカポカ陽気ですね・・・・。
とくに昨日は、最高気温が20℃近く気温が上り
ツーリングにお出かけの皆さんなどは、絶好のコンディションでライディングを
楽しまれた事でしょう・・・・。

そしてロープウェイラリーのファイナルイベントも快晴の中
おおいに盛り上がりました。
ご参加された皆さんには、心よりお礼申し上げると共に
楽しい時間を共有出来た事スタッフ一同感謝しております。
そこで一部ではありますが、昨日のイベントの風景をご紹介いたしましょう。

e0254365_14335210.jpg

澄みった雲ひとつ無い・・・・?雲二つ、三つある空
清々しい晴天に恵まれた中、2013ロープウェイラリーファイナルイベントが
開催されました。どうです皆さん!なかなか好い天気でしょ・・・・。





e0254365_14402884.jpg

12時開場で1時スタートの告知通り皆さんは、時間通りほぼ到着・・・・?
沢山の車両に囲まれてモトラッド京都は、もはや袋のねずみ。
と言うかなかなかの迫力ですね・・・・。





e0254365_14442985.jpg

開場後、イベント開始までラリー参加者同士のかんたんランチタイム・・・・。
イベントも4回目になると顔馴染みも増えてこられあちらこちらで
話題が絶えなかったようでしたね・・・・。






e0254365_14491010.jpg

ちなみに豪華絢爛とまでは、行かないですが皆さんそれなりに
小腹を満たせたかと思います・・・・。





e0254365_14522665.jpg

イベントスタートまでに何とかお腹も満たされお次は、お昼寝です・・・・?
違います!いよいよイベントスタートです・・・・。





e0254365_1541377.jpg

「・・・・・・・」皆さん、まさか眠くなって来たのでは!
ちょっと~・・・・。





e0254365_1563224.jpg

早く始めないと、ヤバイとの事で準備に必死のスタッフ2名・・・・。





e0254365_159189.jpg

台に上がり写真撮影を試みるMr.M氏ことM岡さんですが、
どう見てもあやつり人形使いの黒子にしか見えません・・・・。
あっ、下の人が見えない糸で操られている・・・・。





e0254365_15132193.jpg

いよいよ本番です。
今回は、ラリーと言ってもロープウェイも乗らなければならないと言う事と
例年に比べ特殊なタイプだったのでエントリー数は、少ない目の87名でした。





e0254365_15224773.jpg

皆さんそれぞれが、思いを走馬灯の様にロープウェイからの景色を
思い浮かべている様子をカメラが捕らえました・・・・?





e0254365_15253789.jpg

楽しそうな笑みを浮かべておられるF800Sにお乗りのF田さん





e0254365_1531636.jpg

いつもタンデム仲良しご夫妻のI田さん過酷なラリーにもかかわらず
期間中に神様は、このご夫婦に新たな生命を与えたとか与えてないとか・・・・?





e0254365_15351678.jpg

そして、いよいよ表彰式がスタートです。
I藤さんは、ラリーを始めてからずっと参加されている
ハイパーライダーです!





e0254365_15382673.jpg

K谷ご夫婦も仲良しタンデムカップルで当イベントの常連組みです。
よく考えてみると毎回表彰されていますね・・・・。
いつも有り難うございます。





e0254365_15413387.jpg

そして、今回2回目のエントリーのO菅夫妻です。
R1200GS-Aにお乗りのご主人とF800STにお乗りの奥様
ラリーは、いつも2台でエントリーまさにタフネスご夫妻!
勿論今回は、達成済!





e0254365_15501129.jpg

こちらも常連組みのタンデム仲良しご夫妻のT中さん。
今年は、現在所有しているR1200-Cに加えC650GTもご購入いただき
2台を駆使しながらのラリー参戦となりました。
でもって、表彰の常連でもあるのがまた凄い・・・・。





e0254365_15571329.jpg

そして我々スタッフを代表していつも参加し志半ばで終わってしまう
M岡氏です。今年もご苦労様でした・・・・。





e0254365_1602758.jpg

今年のチャンピオンT中さんです。
照れながらの授与お遊びとは言えご苦労様でした・・・・。





e0254365_1623656.jpg

今回のフォトコンテスト優勝者I本さんR1200RTのオーナーです。
優勝した写真は、なんとヒマラヤまで行って写してきたものでした・・・・。
やりすぎ感が、審査員の心を動かしみごと優勝!





e0254365_165848.jpg

O菅後夫妻達成おめでとうございます!
これに懲りず来年もエントリー期待しております・・・・。





e0254365_1665053.jpg

達成おめでとうございます。来年も当然参加されるに違いないでしょう!
「ねっ、I藤さん!」





e0254365_1685254.jpg

達成おめでとうございます。
愛車の100GS-P/Dもほんとうにお疲れ様でした。





e0254365_1611178.jpg

T中さん毎年達成恐れ入ります。
来年も我々の期待に是非応えてくださること楽しみにしています。





e0254365_1612465.jpg

I田さんいろんな意味でおめでとうございます。
来年は、奥様が色々忙しいのでタンデムは、無理ですね・・・・。
もし、気がむいたら来年ひとりでのエントリー宜しくお願いします。





e0254365_16152427.jpg

そして今年の優勝者T中さんおめでとうございました。
お忙しい中時間をやり繰りされ大変だったと思いますが、
来年も引き続きやり繰り宜しくお願い致します・・・・。





e0254365_1617387.jpg

モトラッド京都のラリーを知ってから取り憑かれたかの様に
毎回上位に食い込まれているI本さん、来年は、新型R1200RTで
ご参加されたらどうでしょう・・・・?
ご相談に乗りますよ・・・・・。ウフフフ・・・・。





e0254365_1621514.jpg

そんなこんなで集合写真を撮ってみました・・・・。
せっかくなので元気のいいところもとって見ましょう!
何となく「オォ~ッ!」と言ってみました。





e0254365_1623513.jpg

どうです?それっぽいでしょ!
という訳で、とっても楽しいファイナルイベントは、終了いたしました。
来年も色々面白い企画を考えているので興味のある方は、
どんどん参加してくださいね。





















   
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-18 16:26 | Event&Campaign | Comments(0)

確かつい最近まで秋だったはずなのに・・・・。
とても寒いじゃありませんか~。
このブログをお読みになられている皆様は、もうご存知だと思いますが、
僕は、超が付くほどの寒がりです!

なので、とても辛い季節に突入した事にまだ正直心の準備が出来ていません・・・・。
皆さんは、当然ライダーですから寒さなんかまったく同じないんでしょうね・・・・?
節々が痛くなったり、体中がかゆくなったり、手足がカサカサなんて
なったところでライダーは、きっとへっちゃらなんでしょう・・・・。
と言う訳でこの冬もじゃんじゃん駆け抜ける歓びを満喫してください・・・・。

さて、本日ですが中々忙しくて当店にお越しいただけない貴方に
現在店頭に展示している車両や店の様子などご紹介したいと思います。
とり合えず見て頂いて来店できるその日までしばし、ご辛抱下さい・・・・。
e0254365_183748100.jpg

最初の車両は、最近入荷したF800Rです。
最新カラーでサヒールオレンジ・メタリック/ブラック・ステイン・グロスです。
なかなかいがついというか、力強い感じがするカラーとなっています。





e0254365_18491845.jpg

お次は、F800GSアドベンチャーです。
カラーは、サンドローバー・マット
いかにも砂漠をイメージさせる色となっています・・・・。
ESA/ASCも標準装備のまさに戦闘準備完了!的な一台です。





e0254365_1855163.jpg

右側は、今紹介したばかりのF800GSアドベンチャーです。
でもって、お隣の車両がブロンズ色に輝く
F800GSカラマタ・メタリック・マットです。
これもまた野生的な色使いですよね・・・・。
それに古代ギリシャに出てくるアヌビス像にもチョッと似てるかも・・・・。





e0254365_1952561.jpg

こちらは、F800GTミドルクラスのツーリングモデルです。
人気は、上々特にこのアルピン・ホワイトは、女性にも
超人気のモデルとなっています・・・・。





e0254365_1955516.jpg

こちら、デュアルパーパスコーナーです・・・・。
左側のいがつい面構えのバイクが、新型R1200GSです。
相変わらず入荷が少なく、オーダー分を納車するのが、やっとですね・・・・。

そして右奥にあるのが、
R1200GSアドベンチャー90周年モデルです。
ゴールドのブレーキキャリパーをアクセントに持ち
様々な90周年仕様が、施されている一台ですね・・・・。





e0254365_202035.jpg

これは、皆さんお馴染みのC600Sportです。
カラーは、コスミックブルー・メタリック・マットです。
正直いましてこの色は、結構目立つと思います・・・・。
恐らくこれに乗って町を走っていると「ウォォ~ッ!」と言われないまでも
それなりに目立つ事間違いないでしょう!





e0254365_205121.jpg

K1600GT
当初は、日本に入荷しないかもなんて言われていた超元気な
ハイパフォーマンスツアラーです。
BMW Motorradらしいカラーのダークグラファイト・メタリック
バックミラーに移る威圧感は、一級品ですね・・・・。





e0254365_2094924.jpg

R1200RTブラザーズ・・・・。
手前のRTのボディーカラーは、
ライトマグネシウム・メタリック/マグネシウムベージュ・メタリックです。
とにかくシブイの一言に尽きます・・・・。

そして奥のRTは、そうです!90周年モデルです。本当に最後の一台なので
興味のある方は、お早めに・・・・。





e0254365_20181759.jpg

ショーウインドウに鎮座しているのが、
スーパーバイクのS1000RRです。
カタログの表紙を飾るなど人気カラーのレーシングレッド・アルピンホワイト
そして手前の車両は、ワークスカラーの3トーンです。
どちらもカックイイですね!





e0254365_2023217.jpg

お~っとまたもや出現!
最強ツアラーのK1600GTLです。
ダマスクレッド・メタリックのボディーカラーは、リクエストが多く
当店でも今一番の人気カラーです。





e0254365_20262740.jpg

はい、出ました!
全然入荷が無かったR1200Rクラシックです。
ここに来てやっとこ入荷いたしました!今なら、生R1200Rクラシックを
ご覧になれるチャンスです・・・・・。

それと奥にひっそり展示している車両はと言いますと・・・・。
ピンポ~ン!
皆さんの睨んだとおりR1200R90周年モデルです。
苦労してコツコツ集めさせて頂きました・・・・。
付加価値が、大好きなネイキッドファンには、
是非手に入れて頂きたい一台ですね!





e0254365_2033016.jpg

そして最後に冬物ウェアも充実しております。
寒さに負けないためにも是非、BMWエクイップメントを
お求め下さい。きっと買ってよかったと思うはずです・・・・。

如何でしたでしょうか・・・・。
少しくらいは、当店に足を踏み入れた気になられましたか?
「別に・・・・。」
「・・・・・・。」そっ、それはそうですよね。
なので、是非ご来店下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております・・・・。

それはそうと、いよいよロープウェイラリーのファイナルイベントが、
近づいてまいりました。
参加された方、または興味のある方は、是非当日遊びに来てくださいね。





   
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-12 21:00 | 新車情報 | Comments(0)

いや~秋ですね・・・・。
さすがに今ぐらいになるとあちらこちらで紅葉が見られる様になりました。
昨日も用事で電車に乗って京都駅まで行きましたら
紅葉もさることながら外国人観光客のなんと多いこと。
殆んどがアジア系の方でしたが、結構良いカメラなんか持っていて
世間で言うところの富裕層でしょうね・・・・。

おまけに、ICOCA見たいな物まで携帯していて凄く旅慣れていました。
僕でさえそのような物を携帯したことが無いのに
恐るべし海外旅行者・・・・。

さて、本日は去る11/2に岡山国際サーキットにて
西日本のBMWディーラーによる走行会イベントが開催されました。
その時に当ショップからも何人かのお客様がエントリーしていただききました。
そして今回は、マニアックWさんに、出役していただきました。
それでは、マニアックWさんレポート宜しくお願い致します。

11/2 岡山国際サーキット西日本 Motorradディーラーに
よる走行会が追加,スタッフも含めると,約60台の参加で
走行前は、ピット裏も大混雑スタッフの皆様も大変でした。
e0254365_18443432.jpg

いかにもサーキット場って感じですよね・・・・。





e0254365_18475576.jpg

先頭のHP4は、当店からエントリーのY崎さんです。





e0254365_18491780.jpg

最年長?の本気組HP4にてMotorrad京都より
ご参加のY様,タイヤ ウォーマーを使用し,NEWタイヤも1セット持参
されレース仲間の皆様と共に仕様変更のテストの為参加?





e0254365_1853215.jpg

しばしくつろぎタイム・・・・。





e0254365_18535642.jpg

ビギナーも大満足ツーリングビギナーコースにて
参加のK様は二回目の走行を終る頃には御自身のスキルアップ
に大満足でした。優秀な先導スタッフのお陰です。




e0254365_18585011.jpg

常連様の大ベテラン
大ベテランのR1200S,Y様には運営側より急遽,先導をお
願いされ,ご自身の走行枠と計4本走って頂きました
大変,ご苦労様でした・・・・。





e0254365_190455.jpg

はい、噂の大ベテランY井氏です。





e0254365_1914079.jpg

そしてHP4オーナーY崎氏です。





e0254365_1919476.jpg

最後にR1100RのオーナーK森氏です。
こういうのを満面の笑みと言うんですね・・・・。

天候にも恵まれ,最高のコンディションの中,事故も無く
参加者の皆様においては,それぞれの楽しみ方でサーキットを満喫
して頂けたと思います。

サーキット走行が未経験の方こそ参加して自身のスキルアップと
BMWの潜在能力を味わってもらえばばと思います。
女性やビギナーの方,次回は挙ってご参加して下さい。
サーキット走行会に関してのご相談は,お気軽に!
マニアックWでした。

マニアックWさんどうもお疲れ様でした。
次回のレポートも楽しみにしています。






















   
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-07 19:19 | Event&Campaign | Comments(0)

遂に雨が降ってまいりました・・・・。
天気予報によるとこの雨は、明日の昼頃まで残るそうで
バイク通勤のスタッフ達は、カッパに着替えての帰宅となりそうですね・・・・。
勿論僕も皆さんと仲良くカッパでの帰宅です。

ホームページにも掲載致しましたが、来る11月17日は、
モトラッド京都オリジナルイベントのセレモニーがあります。
今回は、ロープウエイラリーと言う訳でモトラット京都でチョイスした
絶景ロープウエイポイントへ赴いて頂き美味しい空気と美しい
日本の景色を満喫して頂くイベントでございました。
時間のある方は、お気軽に遊びに来てくださいね。

さて、今回ご紹介するリポートは、椿本チェインでのイベントです。
今回も突撃リポーターのMr.M氏に頑張って頂きました・・・・。
それでは、突撃リポーターのMr.Mさん宜しくお願いします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
11月1日に当社としては初めての出展となる、椿本チェイン京田辺工場の
敷地内で開催される展示会に出役して参りました・・・・。

近畿労働金庫・宇治支店さんの主催で、
保険会社である損保ジャパンさん、日本興亜損保さんの協賛での実現となりました。
イベントの内容と致しましては、要するに、椿本チェインさんの
工場従業員さんを対象としたものとなります・・・・。
しかしながら約600人の方の目に留まる事になりますので結構賑やかですよ!
e0254365_18414875.jpg

R307沿いの京都府京田辺市と、大阪府枚方市のほぼ市境に
ある椿本チェイン京田辺工場です・・・・。





e0254365_184473.jpg

構内は大変綺麗でゴミ一つありません。





e0254365_18445877.jpg

我々はBMWのR1200GS・S1000RRの2台と、
H-DのFXCWC・XL1200Xの2台の展示です・・・・。





e0254365_1847624.jpg

車のディーラーさんも、トヨタさん・日産さん・ホンダさん・スバルさん
フィアットさんの5社の出展がありました。





e0254365_184847.jpg

今回イベントの幟です・・・・。
硬い。






e0254365_18481672.jpg

お昼の休憩時間に合わせたゲリラ的展示会ですが、
やはり車よりはオートバイのインパクトは強く、バイク好きの方も
相当おられました。





e0254365_18512263.jpg

輸入オートバイと言うとやはり敷居が高いイメージが強く、
実際に見て触れて乗車する機会が極めて少ないので、高感度
アップにはかなり繋がったかと思います・・・・。
そしてひとりでも多くのBMWオーナーが生まれれば、よりGOODですね!

今回の展示会の印象ですが工業製品のメーカーの方だけあって、
質問の視点がかなり違う事が大変興味深く思えました。
特に足回りに一過言お持ちの方が多かったようです。

今年の店外イベントは概ね終了しましたが今後も引き続き、
オートバイの社会的地位向上に向け努力して行きたいと思います。

はい、どうもお疲れ様でした。
大きい工場で沢山働く皆さんに一時の安らぎ
本当にお疲れ様でした。

次回は、マニアックW氏のサーキット走行会リポートを
お届けする予定ですのでみなさんお楽しみに・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-11-03 19:05 | Event&Campaign | Comments(0)