今日は、昨日の夜から降り続いている雨が止まず結局合羽を着ての
出勤となりました・・・・。でも、店に着いてみると合羽を着ているのは、
なんと僕だけでバイク出勤のほかのスタッフは、みんな普通の
私服で出勤していたのです・・・・。

と言う事は、僕の地域のみおもっきり雨だったと言う事ですね。
なにせひと山越えてくるのでそれくらいの天気の違いは、
仕方がないと納得している今日この頃でした・・・・。

さて本日は、Mr.M氏より珍しい来客の話題を紹介して頂きましょう!
ではM岡さん宜しくお願い致します。

こんにちはスタッフのMr.Mです。
二輪(オートバイ)が好きな方は結構四輪(自動車)もお好きな方が多く、
スポーツカーの雄であるイタリアのF車や、ドイツのP車の凄い車で
ご来店される方もおられます・・・・。

BMWはご存知の通り二輪からスタートし四輪も生産する
プレミアムブランドですが、自動車史に残る素晴しい車を沢山世に
排出しているメーカーでもあります・・・・。
e0254365_18364250.jpg

私も個人的に大変好きなネオクラシック世代(’70年~’80年)
のバイクや車が好きな方は直ぐに判るこの車、そう、’89年から
91年の3年間だけ生産された2シーターオープンのZ1です・・・・。





e0254365_18381295.jpg

このZ1を2台所有されているN中さんがグリーンのZ1で来店
されました。外装はホイルを含め、フルノーマルなのがイイですね。
ボディーは非常にコンパクトで、全長3921mm・全幅1690mm・
全高1277mmとなっており、初代のマツダ・ユーノス・ロードスターと
寸分違わぬ大きさです・・・・。





e0254365_18394957.jpg

この車の最大のポイントがこちらのドアで、高いサイドシルの中の
戸袋に垂直にスライドして格納されるようになっています。





e0254365_18415183.jpg

変わったドアで一世を風靡したのは、あまりにも有名なメルセデスの
300SLクーペ・ランボルギーニのカウンタック等があり、国産車でも
頭に浮かぶのがトヨタのセラ・マツダのAZ-1がありますが、全て
ガルウイングタイプのドアでした。





参考までにドアの昇降はこんな風になります・・・・。

こんな感じでドアが開閉します・・・・。
今見てもなかなか斬新ですよね!






e0254365_18501578.jpg

ボディーパネルは3種類の樹脂製で構成されており、シャーシー
から完全に取り外す事が出来るようです。

エンジンはE30(3シリーズ)の325後期型や、E34(5シリーズ)の
525前期型に採用されていた通称ライトシックス(M20B25)の
2,500ccです。パワーは170PSで、現代のレベルから見ても
何ら不満はありません。





e0254365_18522034.jpg

メーター廻りはDVO製の極めてシンプルな計器類で、まるで
オートバイのようです。
そして、ステアリングはZ1専用です。

Z1はBMW-Jを通じて正規輸入されませんでしたが、並行輸入により
それなりの台数が日本に輸入されており、BMWの四輪ディーラーの
オーナーの方もその並行輸入車を結構購入されたようです。
当店サービスマイスターのH本の話しによると、
千葉の松尾にある総合サービスセンターにも1台置いてあったようです。

丁度このZ1が発売された時期に二輪の方もK1が発売されており、
双方共にコンセプトカー的要素が色濃かったように感じます。

なんだか今日は車の愛車紹介になりましたが、たまにはイイか~・・・・。

                                  by Mr.M




























   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-26 18:56 | Comments(0)

昨日、今日と久々に暖かな日々を過ごさせてもらっています。
今日も夕方まで天気が持ちそうだったのでバイクでのご来店が
睨んだとおり最近では一番賑わったかと思います・・・・。

明日は、天気が少々崩れるとの事なのでお出かけの際は、
雨具の用意は、お忘れなく・・・・。

さて、今日は最近問合せが増えてきたこんな商品を紹介しましょう・・・・。
e0254365_1729182.jpg

BMW ナビゲーターⅣの四輪用車載キットです。





e0254365_1734589.jpg

本来は、この様にバイクのどこかへ固定して使うので当然の
ことですが、シガータイプのアダプターやそれと互換性のある
配線キットが、梱包されていないのはBMWナビを所有されている
皆さんならお解りだと思います・・・・。
そこで最近良く「車でも使いたい」とか「車でも充電したい」などの
問合せにお答えしてみました。





e0254365_1740396.jpg

これは、クレードルと電源用シガーソケットを繋ぐコードです。





e0254365_17415961.jpg

そしてこれが、BMWナビ専用クレイドルです。
コレに接続する事によってナビ本体より直接ガイダンスが流れる様になり
二輪に取り付けた時の様にインターフォンを装着する必要が有りません。





e0254365_17444549.jpg

ショーウィンドで恐縮ですが、装着テストをしてみました。





e0254365_17455098.jpg

この様に吸盤の上部にレバーが付いていてコレを上下に操作する
ことにより強力な吸着力が生まれ簡単にガラス面から
脱落しないみたいですね・・・・。





e0254365_1748923.jpg

裏側から見るとこんな感じです・・・・。
外側からは、紫外線の反射などから取り付け部が見え難く
ブサイク感は、あまり感じられず問題なさそうです・・・・。

気になるお値段ですが、
カーマウントキット(クレイドル部分)は、税込8,400円
カーアダプターは、税込5,040円

店頭でも販売していますので来店でのご購入もOK!です。



















   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-25 18:17 | Goods Presentation | Comments(0)

さ・む・い・・・・寒い。
今朝も地元の朝は、-3度からの始まりです・・・・。
こう寒いと体が萎縮(いしゅく)して動きが鈍くなり思わぬ怪我など
する事も多くなる季節だそうです。

そう言えば寒くて末端が、冷えてくると冷たさを通り越して「痛い」に
変化して行きそのうち感覚が、なくなったりしてグリップヒーターの
無いバイクにお乗りの方は、この季節若干辛いかも・・・・。
e0254365_11101979.jpg

ちなみこの写真は、2、3日前に自宅玄関より撮影いたしました・・・・。
雪国では、無いですが定期的にこんな事になっちゃいます。





e0254365_11121689.jpg

でその日に出勤すると店の前は、こんな感じです・・・・・。





e0254365_11142291.jpg

でもって雪かきに挑むN脇君です。「調子はどうですか?」
「ガク、ガク、ワナ、ワナ、が、が、頑張ります・・・・・。」





e0254365_11235881.jpg

さて、昨日ですが、パネルバンに満載の新車が、輸送されて来ました。
時間的には、午後4時位だったと思いますが、以外に寒く無かったですね。
お日様も西に傾くスピードが鈍り「いよいよ春かな?」なんて
思わす様な陽気でした・・・・。





e0254365_1129167.jpg

まず最初にドライバーさんが、降ろそうとしているのはアレです!
そうです!例のヤツです!?・・・・すみません少し引っ張りすぎました。
K1600GT Sportです。
今回は、詰め、詰めでの輸送だったのでパニアケースは、別梱包です。





e0254365_1133755.jpg

でもって「じゃ~ん!」全部で6台の大量入荷です!
こうして見るとなかなか迫力あるでしょ・・・・。





e0254365_11351090.jpg

今回は、K1300Sが2台とK1300R、そしてK1600GTL Sport
それにスペシャルモデルのR1200Rダーク・ホワイトが入荷!
そうそう!F800GTもやっと入荷しました。





e0254365_1139415.jpg

で、このあと試行錯誤そして店内展示と進みます・・・・。
なのでこの週末は、入荷車全部が生でご覧になれます。
興味のある方は是非、モトラッド京都までご来店下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

ちなみにライセンスサポート
ETCプレゼント・キャンペーンなど
色々お得情報も要チェック!





















  
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-24 11:49 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(2)

毎日寒い日が続く今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか?
僕は、昨日お休みを頂き京都駅前のヨドバシカメラに行って参りました。
自宅で使ってるノートPCのモニターが見辛くってモニターだけ
購入しようと企んだ訳であります・・・・。

で、PC売り場に向かうとド迫力の品揃えに圧倒され迷いまくりかけた時
売り場の隅に「一台だけポツリ」と言う訳ではありませんが、
地デジチューナー付!なんてのがあったのでじっくり観察して
見る事にしました・・・・。

売り場のスタッフの方に商品説明を求めると
「モニターは、モニターでテレビは、テレビをと別々に購入する人が
殆んどでこの手の商品は、種類も人気も低くあまり需要は無いですね・・・・。」
なんて言われたもののアドバイスとは裏腹にとても欲しくなり
買っちゃいました。

自宅に持ち帰り早速セッティング・・・・良い!とても良い!!
考えてみたら僕の部屋には、ちょうどテレビが無かったので
やっぱり買って良かった!それにハイビジョン対応だから
テレビ画像も、モニターとしての画質も超綺麗で大満足です。
これでもう色々な画像をじっくり見ちゃおう・・・・クッ、クッ、クッ・・・・。

e0254365_18283338.jpg

興味のある方は、参考にしてみて下さい・・・・。





さて、本題に入るとしましょう!
本日は、C600Sportロードインプレッションです。
「何故、このタイミングで・・・・?」発売されて少し時間が経つと言うのに
ま~それはこの際問題ではないので、置いといて
話を前に進めることにしましょう。で問題のインプレッションは、
我等が、ヒーローMr.MことM岡さんです。
それではM岡さんはりきってどうぞ~!

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
毎日寒い日が続きますが、皆さんバイクにはお乗りでしょうか?
寒い日は本当に堪えますが、案外心身共に鍛えられて
風邪などひかない「強靭な身体」?が養われるんですよね~・・・・。

そんな訳で今日は、乗っているようで殆ど乗る機会のなかった
C600Sの試乗レポートをお届けしたいと思います・・・・。
但し、Webサイトや雑誌記事のような難しい内容は一切ございません。

e0254365_19232153.jpg

仕事の用事も兼ねて約100kmばかり走りましが、結論から言うと
非常に良く出来たビッグスクーターです。





e0254365_19242155.jpg

昨今の多くのメーカーの潮流に合せたヘッドライトが、
少々個性をスポイルしている面はありますがこれはこれで良しです・・・・。





e0254365_19255746.jpg

ライトのロービームは右だけで、ハイビームで両方点等します。
これも今の主流ですね・・・・・。





e0254365_19264411.jpg

スラリと伸びやかなラインはヤマハのT-MAX張りですが、
パワーが断然違います!
以前乗った時は40km/h辺りまでがモサ~とした感じで、
それ以後がググ~と加速する印象だったのですが、
今日はその感覚が全くなく、
総じて安定した速いビッグスクーターのイメージに変貌致しました。





e0254365_1929156.jpg

スクリーンの角度は私的には一番下側が最も好ましく、
シートの少し後ろ寄りにポジションを取るとベストかと思います。





e0254365_19301179.jpg

給油口は少しばかりいただけないパートで、
吹き返しに注意が必要です。
しかしC650GTのユーザーさんを含め、
苦情は聞きません。
「郷に入れば郷に従え」でしょうか・・・。





e0254365_19384981.jpg

シート下はご覧の通りです。C600Sは基本的にはヘルメット1つが
収納出来る事を謳ってますが、ジェットヘルとフルヘルの組み合わせ
なら上手く収まります。ジェットヘル×2個も勿論OKですね。





e0254365_19395238.jpg

Rサスはプリロードのみ調整可能ですが、一般道路では柔らか目の
方が良いでしょうね。今回は丁度中間に設定しましたが、少々
堅く(心地の良い堅さ)感じました・・・・。





e0254365_19405787.jpg

ブレーキは前後共ニッシンの4Pで、フロントがWとなっており
何ら不安はありません。ビッグスクーターの乗り方として、Rブレーキを
上手く使うと軽快且つ安全に走れます。

ホイルは15インチでこれがイイですね。直進安定性とコーナーリングの
切れ込み難さに一役買っています。
タイヤはピレリ・ディアブロが装着されています。





e0254365_19425310.jpg

信号待ち等で車の横に並ぶとやはり熱い視線を感じ、
相応の優越感も味わえます。これは他の
ビッグスクーターと並んだ時も同様です。
やはりBMWブランドの底力と言ったところでしょうか。

最近は「チャライ系」のビッグスクーターが減りましたが、
センス良くライトカスタムを施して日常のアシに使えたらどれほど幸せな事か。
ライディングウェアーもビシッと決めて乗るのもGOODデスね!

ニューカラーであるアルピンホワイトも入荷し、
今年は大ブレイクしそうな予感です・・・・。






















   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-17 19:46 | 試乗インプレッション | Comments(0)

今朝も元気に氷点下の中スタッフ全員ひとりと欠ける事無く
カチコチになりながら出勤していました。
スタッフは、ほぼバイク通勤なので朝は全員笑顔になるのに
若干の暖気が必要な今日この頃でございます・・・・。

さて、本日ですが日本ではあまり馴染みのない
インド映画をご紹介したいと思います。
「なぜ?」と疑問に思われる方も多いことでしょう!
それは、BMWのバイクが映っているからに
決まっているじゃないですか!
ではチョコッとダイジェストでご覧下さい。

インドでの超人気映画シリーズ作品「Dhoom」の第3弾がとうとう公開!
e0254365_163497.jpg

インドの大人気映画シリーズ作品。
(カタカナ表記だと「ドゥーム」=英訳:「blast」)
ムンバイ警察と犯人がクールなバトルを繰り広げるクライム・アクション。
バイクを使った強奪シーンやカーチェイスも目玉の一つで、
ちなみに2004年に一作目がスタートしたそうです。



The Bikes of DHOOM:3

DOUBLE POWER
BMW motorcycles in Dhoom:3
どうでしたか?
なんか見たくないですか?
出来るなら一作目からガッツリ見たいもんですね・・・・。














  
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-12 17:03 | マニアのお部屋 | Comments(3)

それにしても毎日寒い日が続きますね~。
明日なんかこの風一番の寒さとかでかなりビビッています・・・・。
いよいよ冬本番って感じですよね!海の向こうのアメリカなんかは、
マイナス30℃以上の寒波で死者も出ているとかで大変だそうですよ。
皆さんも通勤通学は、暖かくしてお出かけ下さい。

さて、今日は今年一発目の雑誌紹介などしたいと思います。
それでは、Mr.Mさんよろしくお願い致します・・・・。

こんにちは。
スタッフのMr.Mです。
今年は皆様の記憶に残るような、高尚なネタを掲載して参りたいと
思っております「言うのは簡単・・・・。」
枯れた話しも多いですが、そこは一つ我慢でお願いしたいと思います。
と言う訳で、先ずは36年前の雑誌記事の紹介から今年はスタート致します。
e0254365_185573.jpg

10代の頃は毎月購入していたMC誌。毎月1日の発売が
心待ちだった事が懐かしく思います。このような雑誌が捨てるに
捨てられず、今では膨大な資料として大変役に立っています。

1978年4月号は国産車・外国車のオールアルバムで、この時代の
現行モデルと市販価格が網羅された保存版となっております・・・・。





e0254365_1864483.jpg

見出しのページがこれ。今もときめくバンビーンOCR1000と、
R100RSが前面に出されていますね。
当時の魅力的な車両がギッシリ詰まっており、今読んでも
大変新鮮な気分になります。
雑誌自体は茶褐色に変色しており、かび臭くはなっていますが・・・。





e0254365_1875273.jpg

BMWのページには、この年のモデルから750ccから800ccに
ボアアップされたR80/7以下、R100RS・R100S・R100/7
R60/7の僅か5機種だけしか生産されていませんでした・・・・。





e0254365_18102592.jpg

今は約4倍のラインナップがあり、ちょっとばかり選択肢が
増え過ぎたように感じます・・・・。





e0254365_18105971.jpg

当時の価格がこちら。R100RSが197万円で、現行モデルの
K1300Sとほぼ同額です。ビキニカウル付きのR100Sが170万円。
ネイキッドのR100/7が147万円で、現行R1200Rとそう大差は
ありません。R80/7が138万円、R60/7が122万円となっています。





e0254365_1812236.jpg

そう思うと現行モデルは、大変お買い得ではないでしょうか・・・・。





e0254365_18123983.jpg

その他、外国車メーカーの生い立ちや歴史も掲載されており、
何時の時代も繰り返しこのような雑誌企画が存在致します。
それを繰り返し読む事で、頭に叩き込まれるんですね・・・・。












   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-09 18:16 | マニアのお部屋 | Comments(0)

今日は、昨日と同様快晴です・・・・。
しかし、気温の方は昨日より更に寒かったです。
夜は、それなりに冷え込み氷点下になるんですが、
今朝方は、太陽が完全に昇っているのにも関わらず
-1℃からの出勤となりました。「オ~寒っ!!」

さて、本日も昨日に続き車両が入庫してまいりました。
そこでまたまたサンダーバード2号より秘密兵器が到着です。
e0254365_1501186.jpg

あくまでもイメージですよ。サンダーバード2号は、来ないですよ!





と言う訳でところ変って現在モトラッド京都前です・・・・。
どうですこの青空!ウソみたいでしょ!それがホントなんですよね~・・・・。
e0254365_1444728.jpg

何やら少し顔を覗かせております・・・・。





e0254365_15125038.jpg

じゃ~ん!ニューカラー
アルピンホワイトのC600Sportです。カックイイ~・・・・!





e0254365_15155096.jpg

影になっていて、イマイチ白の美しさが表現できていませんが、
とてもエレガントな感じがイイですね。それにカジュアルに
乗りこなせそうな感じもgood!!





e0254365_1517247.jpg

怒ってますね~・・・・。なんか怒ってますね~・・・・。
て言うか、精悍な顔立ちが凛々しくて頼もしいかも!





e0254365_15202733.jpg

でもってショールームに展示してみました・・・・。
イイですね・・・・両方・・・・。
遊び心をくすぐられる一台かもしれませんね!
イメージしてください・・・・。
貴方が、このバイクに乗って疾走する姿を・・・・。
そしてつい買ってしまった自分を・・・・。















   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-07 15:27 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(0)

年明け早々ではありますが、それにしてもここ連日厳しい寒さが続きますね。
昨日は、帰宅途中の通勤坂で-2℃を確認いたしました・・・・。
今朝の出勤でもH本さんが「寒~い、今朝通勤途中-2℃やった!」
なんて心のこもった報告を受けました・・・・。

天気予報によると週半ばは、気温が少し上るものの週末には
またまたグンと気温が下がるそうですよ・・・・。
あ~早く春が来ないかな~・・・・。

さて、本日は初荷が入荷いたしました。
e0254365_18462392.jpg

世間では本日あたりから仕事始めと言う事で
交通量も何時もの月曜日よりだんぜん車の数が少なく
天気もよくって空気が澄んでいて気持ちいい~!





e0254365_18483416.jpg

じゃ~ん!
サンダーバード2号のようにパネルバンのリアゲートが開き
中からニョキ、ニョキと車両が出てくる予定・・・・。





e0254365_1849415.jpg

そんな無人で出て来る訳ないですよね。
ちゃんとヘルメットを大急ぎで被ったドライバーに導かれ・・・・。





e0254365_18523735.jpg

そうです!2014年初荷に相応しくS1000RRが、入荷いたしました!
人気の陰りをまったく感じさせないオーラが、日陰なのに眩しい・・・・?





e0254365_18551818.jpg

と言う訳でこんな感じで店内に展示してみました。
なんかご利益がありそうな感じでしょ・・・・。













   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-06 19:01 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(0)

皆さん、改めて新年明けましておめでとうございます。
2014年が、遂にスタートいたしました!
モトラッド京都は今年も最高のメンバーで
最高のスタートダッシュをきりました・・・・?

と言う訳で最高のスタッフより新年の挨拶をご紹介したいと思います。
e0254365_16375458.jpg

トップバッターは、モトラッド京都の大黒柱Mr.MことM岡さんです。
「皆さん、新年明けましておめでとうございます。
 今年も小さなことから大きなことまでどうぞご遠慮して?
 では無く、ご遠慮無くご相談下さい・・・・。」





e0254365_16444930.jpg

モトラッド京都サービスの秘密兵器ことS藤さんです。
「明けましておめでとうございます。
 今年のスローガンは、整備車両が入庫した時は、
 入庫した時よりも美しくをテーマに頑張りたいと思います。」





e0254365_164823100.jpg

モトラッド京都サービスの笑うサービスマンことN脇さんです。
「新年明けましておめでとうございます。
 今年も・・・・ですよね~・・・・。と言う事で気軽にご相談下さい。
 本年も宜しくお願い致します。」





e0254365_16524084.jpg

モトラッド京都サービスの生き字引ことH本さんです。
「みなさん、ハッピーニューイヤー今年もモトラッド京都を
 宜しくお願いします。相談は、お手柔らかにお願いします・・・・。」





e0254365_16562410.jpg

モトラッド京都サービスの貴公子アンドレT中ことT中さんです。
「みなさん明けましておめでとうございます。
 T中は、今年もサービス工場に居ます・・・・。」





e0254365_1704775.jpg

モトラッド京都に花一輪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
マルチプレイヤーのY本さんです。
「明けましておめでとうございます。皆様のご来店心より
 お待ちしております。用品のことならお気軽にご相談下さい。」





e0254365_17362.jpg

そして皆さまに様々なつまらない情報を配信している
モトラッド京都営業のM村です・・・・・。
スタッフ全員の支えがあって存在しているマスコット的存在です・・・・?
「みなさん明けましておめでとうございます。
 皆様にとって今年も素晴らしいBMWライフを楽しめる年になります様
 心よりお祈りいたしております。」





と言う訳で・・・・
e0254365_1721869.jpg

今年も宜しくお願い致します。
                      モトラッド京都 スタッフ一同
[PR]
by motorradkyoto | 2014-01-05 17:24 | お知らせ | Comments(0)