皆さんこんにちは、ブログの更新を全然してなくてすみません・・・・。
決して忘れていた訳ではありません!そりゃ~チョッとくらいは、
サボったかもしれませんが、それはほんのチョッとで後は、
色々春からのイベント関係の資料を作成したりムニャ、ムニャ、ムニャ・・・・。

それにしてもここ数日天気が好いのと暖かいのとで、みなさんの中には
鼻がムズムズとか、目がかゆいとか、要するに花粉症的症状が
出ている方も多いんではないでしょうか・・・・?

モトラッド京都でも僕を筆頭に一部のスタッフが、花粉症に
悩まされ始めています。僕は、昨年生まれて初めて耳鼻科に行って
検査をしてもらい全種類の花粉アレルギーと診断されました。
なのでその診断を受けてから余計に鼻が詰まっている様な
気がしてなりません・・・・。あ~辛い季節が到来ですトホホホホ・・・・。

さて、今回はデビューして久しくなりますが、あえてこのタイミングで
K1600GTLの良さを再認識意味を込めて「Mr.M氏の
試乗インプレッション!」をご紹介しましょう!
まもなくK1600GTLexclusiveも発表されるみたいなので
皆さんも今回のインプレッションは、要チェックですよ!

それでは、Mr.Mさん宜しくお願い致します・・・・。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
いよいよ春めいてまいりましたね。気温の上昇と共に、ツーリングの
計画等も楽しみなシーズンになって参りました。

そこで今日はBMWモトラッドのフラッグシップモデル、
K1600GTLの試乗インプレッションをお届けしたいと思います。
何で今頃とお思いの方もおられるでしょうが、
GTLの素晴しさ再発見が目的です・・・・。
今回も、Webサイトや雑誌記事のような難しい内容は一切ございません。

e0254365_20514138.jpg

2011年の6月から発売されたK1600GTLも、細部の変更を受け
熟成が進んできました。GTLにお乗りになられる方はロングツーリング
をメインに使用される方が殆どで、すでに3人の方がGTLからGTLに
お乗換え頂きました・・・・。





e0254365_20531472.jpg

直ぐに判る顔つきは獲物を狙うタカのようです。最近のBMWの
デザインは、四輪も含め少々怖くなって来ましたね。
バンク角に応じて光軸を旋回させるアダブティブヘッドライトは、
当然ながら二輪車では初の試みです・・・・。





e0254365_20544935.jpg

メーター廻りは速度計と回転計、そして5.7インチのカラーディスプレー
を備え、様々な設定と情報を表示させる事が出来ます。お客様に
説明をするにはかなりの時間を要します・・・・。
オプションのナビも取り付けてみました。





e0254365_20561031.jpg

コンパクトになった左のスイッチ廻りです。少々慣れを要しますが、
ユーザーの方から「使い難いな~」と言ったお話は一切ありません。
ダイヤル式のマルチコントローラーは大変優れ物です。






e0254365_20571793.jpg

高速の移動は水を得た魚の如く、3500rmpからお尻にモゾモゾと
刺激を感じ一気に他車を置き去りにします。
4500rpmで●60km/h、
5200rpmで●80km/hと言ったところでまだまだ余裕があります。
と、思いますたぶん・・・・。





e0254365_2059822.jpg

スタイルも大型ツアラーらしからぬ、非常にバランスが取れています。





e0254365_20594296.jpg

唯一つ、標準装備のスクリーンの先端が丁度目線に入り、少々
視界をスポイルしているようです。GTかGTスポーツあたりの
スクリーンに交換したいパートです・・・・。
超高速域では風の巻き込みが顕著になりますが、
恐らくトップケースの影響だと感じました。
いや、それともこれはパッセンジャーとのタンデムを考慮しての
設計なのかもしれませんね・・・。しらないですよ?たとえばですよ・・・・?





e0254365_2172195.jpg

パワーは160PSで、僅か1500rpmで最大トルクの
70%を発揮します・・・・。
カムチェーンはエンジン右端に置かれ、メンテナンス性の
向上に一役かっています・・・・。





e0254365_2184261.jpg

ミッションの長めのリンクロッドが気になりますが、
ギヤチェンジは極めてスムーズです・・・・。





e0254365_2194165.jpg

6気筒を主張するマフラーエンドですが、排気は左右共に真ん中の
1ケ所から排出されます・・・・。
加速時の快音は快感で、BMWは排気音の演出もお見事です。





e0254365_2111670.jpg

ワインディングも気負わずリーンウィズで綺麗に曲がれます。
お客様の何人かは、タイヤのエッジまでをフルに使い、
フットレストを接地させるまで攻めておられる方もいらっしゃいます。
車体に似合わね軽快性も兼ね備え、安全性も
トップレベルにランクされると思います・・・・。

パニアケース・トップケースの収容能力も文句なしで、
シート高750mmと足付性への不安要素も一切ありません。
今回の試乗は、
BMWの凄さを改めて感じさせられるひと時となりました・・・・。

























   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-02-25 21:18 | 試乗インプレッション | Comments(0)

毎日寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
この辺の雪もやっと解け始めヤレヤレといったところですが、
昨日帰宅途中ですが走行中に前から白い物体がパラパラと降り注いで
くるのです・・・・「え~!また雪ですか・・・・?」違いました。

進行方向をよ~く見ると黄色の回転灯がクルクル回って
いるではありませんか!そうなんです道路公団が融雪剤を
散布していてそれが前方より降り注いでいるのです・・・・。

粉末状なら未だしも粗目の砂糖位の大きさの物を
ばら撒いているじゃありませんか!
雪で滑らなくてもコレで滑りそうなくらいドッサリ撒き散らしていきます。
なので昨日は、違う意味でビビリながらお家に帰りました・・・・。

ホント「は~るよ来い、は~やく来い・・・・♪」です・・・・。

さて、本日は今年で40周年を迎えたツーリングクラブ KMC総会
をMr.M氏よりリポートして頂きたいと思います。
それでは、M岡さんどうぞ宜しくお願い致します・・・・。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
9日の日曜日に、モトラッド京都店に事務局を置くツーリングクラブ・KMCの総会に
出席して参りました。
殆どの会員さんが当店のお客様であり、今年は節目のクラブ創立40周年の
記念すべき年度にあたります・・・・。

趣味を通じたこのような集まりが40年の長きに渡り継続出来る事は
凄い事で、さすがにクラブ設立以来の会員さんはおられませんが、
30年以上在籍されている方は数名おられます。

e0254365_2094823.jpg

ここ数年は京都駅八条口の「新都ホテル」での開催が多かった
のですが、今回は京都駅北側の中央改札口東側にある
「メルパルク京都」での開催となりました。





e0254365_20105566.jpg

余談ですが、駅北側からは「京都タワー」を間近に見上げる事が出来ます。





e0254365_2014329.jpg

1964年の12月より営業がスタートした京都タワーは、
社寺仏閣の多い京都の象徴としてローソクをイメージしていると
思われ勝ちですが、実は海のない京都の街を照らす灯台を
モチーフに建てられた物なのです・・・・。




e0254365_20165093.jpg

さて総会は前会長のS藤氏の司会の元、会長のO川氏の挨拶で
スタート致しました・・・・。





e0254365_20181364.jpg

昨年の活動報告・個人表彰・今年の活動計画の立案等、
何時も通りに総会が進んで行きます。





e0254365_20191076.jpg

会計報告書や最新のメンバー表も配布されました。
更に今年は6月頃に、40周年記念パーティーが開催される
予定です・・・・。





e0254365_20211837.jpg

メンバーは現在、事務局を担っている私を含め31名ですが、
クラブの一番の悩みはクラブ員の高齢化です。年々平均年齢が
上昇しており、このままではクラブの存続に大きく影響を及ぼします。

この場をお借りしてクラブ員を広く募集致します。それも
30歳台~40歳台の活きの良いライダーの方々です。
ツーリングクラブ/KMCの次世代を背負う「あなた」、一度
試しに同行されませんか・・・・。





e0254365_2024456.jpg

自宅に40年前のヤングマシン誌(’74年8月号)がありますが、
この号の当社の広告がこれです・・・・。





e0254365_2025127.jpg

設立間もないツーリングクラブのクラブ員を募集しています。
広告の電話番号にお掛けになられてもつながりませんのであしからず・・・。
私もこの年16歳で、丁度8月の末に大型二輪(当時は
原付・小型二輪・大型二輪の区分けであった)を取得し、
「京都モータークラブのツーリングクラブに入会するぞ」
と思ったものでした。

そしてBMW Motorradをより多くの人たちにご紹介していく
アンバサダーにもなっちゃいました。
[PR]
by motorradkyoto | 2014-02-10 20:30 | 番外編 | Comments(0)

いよいよオリンピックの開催です!
e0254365_18202287.jpg

僕もなるべく夜更かしせずに競技をリアルタイムで見たいと思います・・・・?
やっぱり夜更かし?
ところで今年のオリンピックは、ソチですが皆さんマスコットとか
ご存知でしょうか?当然のことながらマスコットは、存在します。
そこでチョコッと紹介しますのでプチ知識として参考にして下さい。
e0254365_182287.jpg

ソチオリンピックのマスコットは(左から)
ホッキョクグマ(The Polar Bear)、
ユキヒョウ(The Leopard)、野ウサギ(The Hare)です。
2011年2月にロシアのテレビ番組で視聴者投票によって
選ばれたそうです・・・・。

ホッキョクグマは、北極圏に浮かぶ氷の上で暮らしています。
幼少の頃から北極の探検家に育てられ、スキーやスピードスケート、
カーリングを教えられました。しかし、彼は何よりもそりすべりを愛し、
ボブスレーのプロになりました。

ユキヒョウは、ソチに近いコーカサス山脈の最高峰にある巨大な木の上に住む
救助隊員であり、登山家です。また経験豊富なスノーボーダーでもあり、
たくさんの友達にスノーボードを教えています。
陽気な性格の彼は、仲間と過ごし、ダンスに行くのが大好きです。

野ウサギは、冬の森で最も忙しい生き物です。
森の学校での勉強や、母親が営むレストラン「森のダム」の手伝いだけでなく、
あらゆるスポーツイベントにも参加しています。
彼女はただただスポーツを愛し、歌やダンスも趣味としています。
MASCOTS`HOMEこんなのがあるのでご参考に・・・・。
(大会組織委員会公式サイト参考)
(写真:AP/アフロ)





そう言えば、BMWも今回のオリンピックにこんな感じで登場するそうですよ。
e0254365_18325547.jpg

2014年ソチでの冬季オリンピックで、BMWが
アメリカボブスレーチーム(2人乗り)のボブスレーで
アメリカボブスレー&スケルトン連盟、カリフォルニアに拠点を置く
BMWで印コンサルティングとでの揚力でのマーケティングキャンペーンが
開始されるそうです。





e0254365_18345641.jpg

過去78年間金メダルから遠ざかっていることを打破するため、
2013年から空気抵抗、ソリの軽量化のテストを重ねてきたそうです。
BMWは自動車メーカーとしてだけでなくイタリアのフェラーリが
2人乗りボブスレーを設計しましたように、
2人乗りボブスレーを設計しさらに炭素繊維を使用して
その専門知識を広めたようです。さすがBMW凄いですね・・・・。





さて、大変前置きが長くなりましたが、実は本日極秘に
R1200GS-A入荷いたしました・・・・。
とは言っても2月14日のデビューフェアがあっての事ですけどね・・・・。
e0254365_18425298.jpg

ちなみにM岡氏以外スタッフは、生R1200GS-Aを始めて見るので
興味津々ワク、ワク、ドキ、ドキ・・・・。





e0254365_1845768.jpg

ドライバーさんが、奥で何やらごそごそやっとります・・・・。
ただ、固定ロープを外しているのですね。





e0254365_1847790.jpg

さ~いよいよお出ましでございます・・・・。





e0254365_18475773.jpg

ドライバーさんには、チョコッとでかすぎたのでサービスのS藤君と
バトンタッチです・・・・。さすが、S藤君うしろ姿は、ドイツ人?





e0254365_18511749.jpg

でもって検品すべくセンタースタンドを今まさに掛け様としています・・・・。
「よっこいしょういち・・・・。」





e0254365_1852283.jpg

「オリャ~~~ッ!」
「・・・・・・?」
そんなに重くありませんのでご心配なく!





e0254365_18542580.jpg

ついでにS藤君とのツーショットでバッッッチリ!





e0254365_1856135.jpg

中から続々とスタッフが品定めに出没です・・・・。
出てくるコメントは・・・・・・
「すげ~、かっこいい~、ええやん・・・。」のオンパレードでした。





e0254365_18591927.jpg

迫力のあるアルミタンクは、生で見たらもっと迫力がありました・・・・。





e0254365_1913561.jpg

今回は、R100GS P/Dぶりのストレージコンパートメントが
施されています・・・・。小銭位は、入るような気がします。





e0254365_1951356.jpg

これも今回から標準装備されたLED補助灯・・・・。
オプションで付けると確か12万円位する装備でしたよね・・・・。





e0254365_1964035.jpg

ブラックフレームが、イガツさを引き立てております・・・・。





e0254365_197379.jpg

なんと嬉しい事にパニアケースのベースブラケットが、
標準装備されています!コレだけでも5万円は、掛かっちゃうもんね。





e0254365_1994514.jpg

S/W関係も新しいピクトグラムを採用してでのレイアウトです・・・・。





e0254365_19172568.jpg

お馴染みのツートンシートですが、今回は一味違ったデザインで
とてもバランスの良い雰囲気を醸しだしています・・・・。





e0254365_19205374.jpg

フェンダーエクステンションも従来のものとまったく違うものが
採用されているのでR1200GSとの互換性は、なさそうですね・・・・。





e0254365_19214436.jpg

こんな感じでこっそり展示しているので興味のある方は、
こっそりご来店心よりお待ちしております・・・・。

ちなみにデビューフェアは、2月14日(金)となっています。
気になるお値段ですが、3月中登録分まで
税込価格2,389,000円です。
















   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-02-07 19:27 | Comments(0)

暖かかった日も昨日で終わりなんて天気予報で言ってました・・・・。
確かに今外に出ると結構寒いです・・・・。
そもそも言ってもまだ2月なんで後二ヶ月は、辛抱しないとね。

2月と言えば、当店も決算セールが、スタートしています!
今月28日(金)までバッチリセールなので是非ご来店下さい。

さて、本日ですが昨年発売されたR1200GSのミニチュアについて
ご紹介したいと思います・・・・。
e0254365_16585247.jpg

昨年3月に発売されて人気のあまり世界的に大ヒットは良いのですが、
これもまた世界的に品薄状態のR1200GSです・・・・。





e0254365_17138.jpg

よくできているでしょ~・・・・・。
この精密さでミニチュアなのが、驚き、桃の木、山椒の木。





e0254365_1715761.jpg

後姿も非常に魅力的なフォルムです・・・・。
これもまた、実寸代同様にカッコイイですね!




e0254365_1731153.jpg

前回のモデルに比べシートの幅が格段狭くなりスタンディングの
ポジションを快適にキープできるのが、大変印象的です・・・・。





e0254365_1751736.jpg

そんな人気のR1200GSミニチュアモデルがコレです!
タイトル通り何故か、今のところモトラッドディーラーでは、扱い不可です。
何やら特別管理部品扱いになっているので今のところ
何故か、4輪ディーラーでしか取扱できないと言う事です・・・・。

で、今回の画像は、BMWの4輪にも乗っておいでのお客様に
お借りして撮影させて頂きました。
なので、気になるお値段ですが、気にしておいて下さい。
今の段階では、価格未定ですので悪しからず・・・・。













  
[PR]
by motorradkyoto | 2014-02-04 17:23 | 雑学コーナー | Comments(0)