本日よりクリスマスフェアが、スタートいたしました。
天候にも恵まれ平日の割には、少し多めの来客となりました。
紅葉も本番を向かえ店を取り囲む山々は、真っ赤に色づき
まさに燃え尽きる寸前であります・・・・。
e0254365_17103187.jpg

若干地味なポスターですが、コレはコレで愛嬌があっていいでしょ!





e0254365_1713166.jpg

それでコレが、期間中ご商談された全てのお客様に
お配りする卓上カレンダーです。
僕も中をパラパラっと見ましたが、中々渋い内容となっていました。
コレだと机においていてもバッチリ様になると思います。





e0254365_17153861.jpg

そうそう表の手すりやフェンスなどのペンキ塗り替え工事が
この間から始まってましてとても美しくなっているところでございます。





e0254365_17174326.jpg

向かって右側のフェンスは、現在お色直し中なので出来上がりが
とても楽しみです・・・・。





さて、今回は先日行われた「ツーリングラリーファイナルイベント」の
開催風景をMr.M氏よりご紹介していただきましょう。
それでは、宜しくお願いいたします。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
8ケ月に亘る当店オリジナル企画(今年はツーリングラリー)の
ファイナルとして、去る11/16日に表彰式を行いました。
丁度他の試乗イベントとバッティングしており、混雑を避ける為
ツーリングラリーの入賞者の方にお集まり頂きました。
e0254365_17263194.jpg

ツーリングラリー2014 ファイナルイベントのインフォメーションです。





e0254365_1727272.jpg

入賞者の方は少ないとは言え、お車でのご来場は少々厳しい
状態で、隣のH-D店の駐車場に移動して頂きました・・・・。





e0254365_17282653.jpg

表彰式は店長のM村君の面白可笑しい話から、ラリー走破の
労いの言葉まで、皆さん神妙に聞き入っておられました。





e0254365_17291523.jpg

こちらが今年のラリーパスの表紙です。





e0254365_17294233.jpg

エリアAは短距離フェリー、エリアBは立ち寄り温泉、エリアCは
喫茶お食事処、そしてエリアDが観光有料道路で、エリアEが
お城巡りと言った具合です。皆さんエリアAの短距離フェリーに
苦労されたようです・・・・。

今回のエントリーは83名で、例年100名以上のエントリー者に
比べると少なかったようです。各ポイントを回って頂くのに、
例年よりもかなり費用がかさむのが原因だったのかも知れません。
e0254365_17325665.jpg

表彰者のトップバッターは、ポイントの完全制覇は出来なかった
方の中で、最も距離を走られたマイレージ賞のN野さんです。

エントリーは1台で走行距離は12,473kmです。ポイントは13ケ所
廻って頂きました。走行距離だけだと全体の2位です。
表彰状の他に、副賞も進呈致しました・・・・。





e0254365_17344145.jpg

ラリー20ケ所完全制覇された方は僅か3人です。
K谷さんは2台のバイクをエントリーされ、マイレージは9,027kmと
全体では7位ですが非常に効率良く走られました。

毎回上位に食い込まれるK谷さんですが、今回も奥様との
タンデムでツーリングを楽しんで?(苦しんで)頂きました。
K谷さんにも、表彰状と副賞が贈られました。





e0254365_17362135.jpg

I藤さんはエントリー1台をフル稼働され、11,576kmを
走破されました。マイレージは全体で3位ですが、
20ケ所制覇は一番乗りでした。

I藤さんも毎回トップ争いに加わる強者で、そのみなぎるパワーは
どこから溢れてくるのでしょうか・・・・。
表彰状と副賞が贈られ、ご満悦の様子だった事は言うまでも
ありません・・・・。





e0254365_1739834.jpg

今年のラリーのチャンピンはT中さんです。
20ケ所完全制覇に加え、マイレージも全体で1位を獲得されました。
2台をエントリーされ、18,091km走って頂きました。

T中さんも全ての指定ポイントを奥様とタンデムで廻られ、
ホント仲むつまじきご夫婦でいらっしゃいます。

表彰状と副賞はともかく、是非来年もチャンピオンを目指して下さい。
今までのラリーの経緯として、その年のチャンピンを獲得された方は
その達成感からか、次の年のエントリーをされないとか
途中で失速されるとかが当たり前になっています・・・・。
T中さん、来年はそのジンクスを打破して下さいね。





e0254365_17413450.jpg

最後に入賞者の方にお集まり頂き、BMWのオハコ、
「わっしょい!」でお開きとなりました。

私、今回は3台エントリーし、マイレージの合計が全体の
9位(7,863km)と健闘?しましたが、
店長のM村君より「あんたには賞は出さん」と言われ、
奈落の底に突き落とされました・・・・。

クソ~・・・、来年は見ておけよ・・・・。

                           ― END ―























   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-11-28 17:44 | Event&Campaign | Comments(0)

日に日に寒くなる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
いよいよ人間もそうですが、バッテリーにも非常に厳しい季節です・・・・。
乗らない日には、必ずと言って良いくらい充電が必要となります。

「たまたま、朝掛かったからといって安心してツーリングに出発
燃料補給のため,GSで停止再始動しようと思いセルモーターを回すと
もう掛からない・・・・。」なんて事が、起きる季節でもあります。

バッッテリーは、消耗品で寿命もあります。勿論、個体差もあり
使用する条件によって様々なタイミングで寿命が訪れます。
1年しかもたなかったと言う人もあれば、5年以上もったというのも聞きます。
なので、皆さんバッテリーの管理はしっかりしてくださいね!
e0254365_2005453.jpg

因みに長期乗らない場合や充電する環境がない場合などバッテリーの
マイナス端子を外しておくなどの工夫をして放電しない様にする事も
ひとつの方法かと思います・・・・。





さて、今回は、OHV限定ツーリングのもようをご紹介しましょう。
e0254365_20283524.jpg

こんな風に古きよき時代に生まれた車両ばかりのツーリングです・・・・。





e0254365_20293990.jpg

コレは当時のパンフレット画像ですが、美しいですよね~・・・・。
未だに根強い人気は、充分うなずけますね!





e0254365_19332328.jpg

約10年前のポスターです。 節目節目に必ず今までの足跡を降り帰る
BMW Motorradでした・・・・。
    参考資料「80 years BMW motorcycle history 」





それでは、Mr.M氏にご紹介して頂きましょう・・・・。
こんにちは。スタッフのMr.Mです。11月9日のユーザーツーリングに続き、
12日の水曜日にもツーリングに行って参りました。
お客様サービスの一環として今年の4月に行ったのと同様の、
OHV限定の水曜ツーリングです・・・・。

目的地は特に定めていませんでしたが、参加者の皆さんには
概ねご満足頂けたのではと勝手に思っています。
土曜・日曜にこのような企画をすれば、通常のユーザーツーリングの
参加人数を大幅に上回る台数が集まる事は確実です。

しかしそれは私の仕事の本線から外れる為、水曜ツーリングは業務外の
個人的楽しみと考えています。
(でも、新型車の宣伝も欠かさず行っていますが・・・・。偉いでしょ。)

e0254365_2041718.jpg

集合場所はモトラッド京都店です。
予想外の早朝の雨と予想外の車両トラブルにより、当初9台の参加
予定が6台になりました。
奇しくも黒系ばかりで、左右のアングルでど~だ~・・・・。





e0254365_2043660.jpg

センターを務めるR100Sは今回出走は致しません。
旧タイプ以降の新世代OHV搭載車も(’68年~’93年)、
約25年の生産ライフスパンがあり乗り味も大きく異なっています。
最も軽快なのはパラレバー・スイングアーム付きのR100GS系や、
R100R系である事は言うまでもありません。





e0254365_20441465.jpg

京都嵯峨の広沢の池を横切り、R162(周山街道)に入りました。
紅葉にはもう少し早い高雄周辺をスルーし、「ウッディ-京北」・
「名田庄」で小休止です・・・・。





e0254365_2045776.jpg

本日参加の最長老FさんのR90Sです。’74年の登録ですから、
車齢40年になります。オリジナル度も濃く、今後も大切に維持して
行って欲しいですね・・・・。





e0254365_2046342.jpg

R27に出て、R303(若狭街道)の「若狭熊川宿」で集合写真を
撮りました。天気は早朝の雨が嘘のような好天になって来ました。





e0254365_2047220.jpg

R367(鯖街道)に入り、「朽木新本陣」近くの「くろべえ」さんで
昼食です・・・・。





e0254365_20474776.jpg

焼き鯖寿司と言えば「くろべえ」さんです。





e0254365_2048168.jpg

生鯖寿司も旨いです・・・・。





e0254365_20485487.jpg

昼食時間にタップリ時間を割いたので、出発時間が遅くなりました。
途中トンネルを抜けて、しばらく走った所の喫茶店で最後の休憩です。
行程250km位の緩いツーリングは心地良いですね。
S野さんの車両の、オイルプレッシャーSWからのオイル漏れが発覚しましたが、
大きなトラブルがなくヤレヤレでした・・・・。

又、来年も皆さんとご一緒出来る事を祈っています。

はい、どうも皆さんお疲れ様でした。
所有されているオーナーと歳の近いバイクにまたがり
ノスタルジックな世界でのツーリングを楽しんで頂けた事でしょう・・・・。

身体に伝わるOHVの鼓動と共に過去と現在をオーバーラップさせて
これからも大いに楽しんでください・・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2014-11-20 20:56 | Event&Campaign | Comments(0)

先週木曜日にBMWの会議に東京へ行ってきました・・・・。
少し早く現地に付いたのですが、早い目に会場に入っておこうと
現場に着いたところ何やら嫌な予感が、脳裏を過ぎりました。
会議の案内がどこにもありません・・・・・。

「会場は、確か5Fか6Fのはず・・・・。取り合えず上がって
受付けで確認してみよう・・・・。」と不安いっぱいで尋ねてみました。
なんと、当たらなくていいのに嫌な予感が、大当たり!
直近で会場変更になっていました・・・・。(苦苦苦・汗)

幸い近くでの変更だったので事なきをえました。
ホントやれやれです・・・・。
で、今回の会議の内容と致しましては時期も時期なので
当然来年の話題となります・・・・。

BMW「来年BMWとしましては・・・・・。」
僕  「へ~、フムフム、ホ~・・・・。」的な感じで
とても内容の濃いものでした。これでまたBMW Motorradは、
来年もがっちり皆さんのハートを鷲掴みする事間違いないでしょうね!
興味のある方は、是非店頭に足を運んで頂き僕からレアな
情報を引き出してください。エヘヘ・・・・・。

さて、今回は雨の中「何が何でもツーリングin伊勢志摩!」を
ご紹介したいと思います・・・・。
リポーターは、お馴染みのMr.MことM岡氏にお願いしましょう。
それでは、M岡さん。宜しくお願いいたします。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
10月5日のリベンジツーリングとして11月9日の雨の中、雨男達が
伊勢を目指して行って参りました。

今回も雨でも行くぞコールでしたが、前日の降水確率が70%となっており
6名の方がリタイヤされました・・・・。
先日、下見に走った時とは雲泥の差で、バイクに雨は相当に辛いですよね。
まあ、台風でないだけいいか~。
e0254365_20213266.jpg

集合場所の草津第二PAに到着すると、すでに本日参加の
皆さんが陣取っておられました。出発時からこんな感じで、
大雨ではないもののシトシトと降り続いています・・・・。





e0254365_20222540.jpg

態勢を整える意味もあり、新名神の土山SAに入りました。
新型アドベンチャー3台の勇姿です。(カッコイイ~!!)





e0254365_20242394.jpg

真ん中のB野さんは午後から離せない用事がある為、亀山まで
同行されました。アドベンチャー3台に後ろから突かれると
ちょっとばかりイヤ~な感じですね。皆さんきっと、イヤ~な
思いをさせているんでしょうね・・・・。





e0254365_2025988.jpg

私、エボニーのRTに変わって、クゥオーツブルーの私専用車で
参加です。雨の日はコンフォートシェルスーツに、最近買った
BMWロゴ入りの純正ブーツカバーを履けば、レインウエアー
不要でほぼ完璧に雨をシャットアウトしてくれます。
更にRTのプロテクションと、グリップヒーター・シートヒーター効果と相まって、
雨の日のツーリングもあまり苦になりません・・・・。





e0254365_20271514.jpg

伊勢自動車道の伊勢西ICにて・・・・・。





e0254365_2028065.jpg

伊勢志摩スカイラインの山頂レストハウスでのワンショット。
雨は小雨になりましたが、止む気配はありません・・・・。





e0254365_20285030.jpg

山頂広場からの景色はガスで全く見えません。
下見の時とは大違いです。





e0254365_20295378.jpg

パールロードの鳥羽展望台へやって来ました。





e0254365_203029100.jpg

駐車場も雨でまばらです。水溜りが方々に点在しています。





e0254365_2031694.jpg

本日お世話になる「ひさだ」さんにバイクを停めて、
先に安乗灯台へ行きました・・・・。
私も写真に収めてもらいました。





e0254365_203294.jpg

灯台の上からはこんな感じで・・・・。 
皆さん、快晴の日にもう一度来て下さい。





e0254365_20324621.jpg

「ひさだ」さんの玄関前です。





e0254365_20332914.jpg

料理の写真が上手く撮影出来てませんでした。
伊勢と言えばこの時期伊勢エビじゃないですか・・・・。





e0254365_2034877.jpg

湯でダコもはさみで切り刻まれました・・・・。





e0254365_2035069.jpg

帰りは時折雨脚が強くなって来ました。
道の駅「伊勢志摩」で休憩です。
お土産物はこちらで揃いますよ。
伊勢西ICまでは、ショートカットの伊勢道路を走ります。





e0254365_2037958.jpg

最後は第二名神の甲南PAで解散致しました。
最近は日の入りが早いので出来れば明るい内に
帰りたかったですね・・・・。

一日中雨にたたられたツーリングも久し振りでしたが、
良い経験になりました。

今年の休日に行う定例ツーリングはこれで終了です。
来年も楽しいツーリングが出来るよう、頭の中身を柔軟にしておきます。
では、御機嫌よう~~。

はい、M岡さんそして今回ツーリングに参加して頂いた皆さん!
本当にお疲れ様でした。
今回コレで一応年内のツーリングは、終了となりますので
また来年体力を蓄えておいてバッチリ燃焼しましょう!
[PR]
by motorradkyoto | 2014-11-17 20:49 | Event&Campaign | Comments(0)

お客様の愛車紹介 Vol 24

e0254365_18504756.jpg

今日は、朝から快晴で気持ちのよい一日になりました。
それに明日から雨なので整備完了車両の引き取りやお預け入れの
お客様が、何時もにも増して沢山ご来店されました・・・・。

明日は、そんな降水確率70%の中雨にも負けず風にも負けず
ユーザーツーリング決行です!
幾度と無く台風何度の影響で延期されていたので今回は、
「何が何でも行くぞ!」な勇士が集まりのツーリングです。





e0254365_19143651.jpg

コースは、こんな感じになってます・・・・。
合羽を身にまとい、眉間にしわを寄せながらヘルメットの中の素顔は、
きっと皆さん鬼瓦の様な形相になっていることでしょう・・・・。

でも、そこがまた楽しいツーリングでもある訳で
こんな天気こそが、結構印象深い思い出になるんですよね~・・・・。
それにお昼には、奮発して豪勢なランチをする様でコレもまた
醍醐味のひとつですよね・・・・。

それでは、このツーリングを企てた張本人のMr.Mこと
M岡さんにお客様の愛車紹介をしていただきましょう!
それでは宜しくお願いいたします。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今回は未だに高い人気を維持している、モノレバーサスのR100RSを
ご紹介致します・・・・。

オーナーの松村さんのこの車両は、ワンオーナー車ではありませんが
非常に丁寧にお乗り頂いています・・・・。
走行距離こそ67,000kmをオーバーしていますが、年間4,000km程度の走行で、
非常に愛情が注ぎ込まれているのが良く判ります。






e0254365_1927075.jpg

松村さんのR100RSは’88年発売の特別色スモークグレーMで、
車体外側からのグラデーションが粋なカラーリングとなっています。
その他の機外もほぼオリジナルで、私的にはそれが最も正しい
乗り方であり、維持のしかたであると思っています・・・・。





e0254365_1928038.jpg

ロッカーカバーは/5・/6シリーズのラウンドタイプが
装着されています。
スタイル的なバランスは非常に良いのですが、強度と
冷却効果に少々難があります・・・・。





e0254365_1929226.jpg

通称モノサスと呼ばれるサスペンションはボーゲ製で、現行モデルに
馴染んでしまうとフワフワ感が顕著ですが、その緩さが絶妙な
乗り味を提供してくれます・・・・。





e0254365_1930379.jpg

各部のクオリティーは残念ながらWサスに一歩譲りますが、
Wサスと比較すると圧倒的に操縦性は優れています。

 ’90年モデルまでに採用されいた黒の面取り加工キャストホイルは、
R100RTには採用されていません。’91年モデル以降は、RT同様の
シルバーの梨地加工の物が装着されています・・・・。





e0254365_19302424.jpg

ハンドル及びメーター廻りはR100RS独特の
雰囲気を醸し出しています・・・・。
Wサス時代のアジャスト式ステアリングダンパーは廃止されました。





e0254365_19333267.jpg

以前にもお話した事がありますが、モノサスのR100RSは全色
11色のカラーリングが存在し、当社では全ての色を販売しています。





e0254365_19341598.jpg

シートはモノサスのOHVボクサー共通ですが、シートベルトは
保安基準の見直しのあった’91年頃から、
リヤのグラブバー装備車に限り廃止となりました。





e0254365_1935557.jpg

二輪で初めてフルカウリングを採用したR100RSの存在感は、
生産終了から20年を経た今でも絶大です・・・・。
25歳の若かりし頃、高速道路を車で走っている時
ふとルームミラーを見るとR100RSが迫って来ました・・・・。

今思うとパールホワイトのWサス車でしたが一瞬で追い抜く事はなく、
追い越し車線から走行車線へレーンチェンジした時、
ライダーの方が左手で軽く会釈をしてくれました・・・・。

黒の上下のレザーウエアーや、ライディングフォームの凛々しさ、
そしてその仕草のスマートさ、その時のカッコ良さがたまりませんでした。
私はそれ以来R100RSを、「ハイウエィの王者」と呼んでいます。
[PR]
by motorradkyoto | 2014-11-08 19:44 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)

京都再発見 in 善峯寺

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
秋本番、秋本番と言いながらも日中は、20度超えの日々が続いたと思えば
今頃になって季節はずれの台風の接近とか一体どうなってる訳・・・・?
と、思われている方も沢山おられるでしょう。

そうは言ってもいきなり冬が来るわけでもなく一応秋は、秋です・・・・。
そこでうちのスタッフが、行った事がないと言う僕一押しの
近所にある紅葉スポットと言うか、絶景スポットを紹介いたしましょう!
e0254365_1773173.jpg

もう少し秋が深まるとこんな感じになるところです・・・・。

昔、松方弘樹さん家族も住んでいた豪邸をスルーして
シーズン通して四季折々の食事が楽しめるお土産屋さんもスルーして
みんなと一緒に僕も久しぶりに登ってきました。

詳細は、Mr.MことM岡さんに例の如くリポートしてもらいましょう。
それでは、Mr.MことM岡さん。宜しくお願いします!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
心地良い秋の好天の休みを利用して、店長(隊長)のM村君の
エスコートにより、一兵士のN脇君・S藤君・そして私、M岡の4名が
心の洗濯に行って参りました・・・・。

行き先は東の「清水寺」、西の「善峯寺」と誉れ高い
西国第二十番札所の善峯寺です。
いざ、出発!!
e0254365_17184241.jpg

秋の日差しが眩しい善峯寺の山門。
この佇まい、何とも風格があります・・・・。
この寺は平安中期の長元2年(1092年)に、源算上人により開かれた
とされています。





e0254365_17185264.jpg

駐車場も綺麗に整備されており好感が持てます。この下にも駐車
スペースがあり二階建て駐車場になっています・・・・。





e0254365_17211731.jpg

山門の横に「善峯寺の全景」が掲げられていました。
境内は約3万坪の回遊式庭園で、ゆっくりと半日位かけて回るのが
良いかもしれませんね・・・・。





e0254365_17221637.jpg

こちらが観音堂(本堂)です。こちらを参拝してお帰りになられる方も
多いようですが、隊長の話では見所はここからが本番との事。
この寺の事をやけに良く知っている隊長ですが、情報の引き出しも
多く何時も感心させられます・・・・?





e0254365_17241513.jpg

天然記念物「遊龍の松」です。高さは2m程ですが、何故か
横に38mも幹を伸ばし龍の姿にに似ている事が名前の由来とか。





e0254365_17245867.jpg

それにしても長くて太い・・・・。





e0254365_1725302.jpg

ここが最後尾です。 ふ~・・・・。





e0254365_17261833.jpg

経堂(絵馬堂)です。中国南北朝時代の僧、「傳大士」を
奉安してあり、現在は祈願成就の絵馬奉納所となっています。





e0254365_17271937.jpg

更に上へ進むと釈迦堂があります。こちらは明治18年の建立で、
本尊釈迦如来は源算上人御作と伝わっています。





e0254365_1728819.jpg

奥の院の薬師堂へやって来ました・・・・。





e0254365_17291534.jpg

ここからの眺望は京都随一と言われています。
京都市内もかなりの広範囲で望む事が出来ます。





e0254365_17295090.jpg

隊長を除く3名は初めて訪れる所で、
忙しい毎日を忘れて心が洗われましたよ・・・・。
京都に住んでいる方は案外京都の名所を知らない方が多く、
まだまだ心地よい所が無数に点在しています。

今回訪れた善峯寺はモトラッド京都店からも比較的近く、
清水寺のような華やかさはありませんが、案外穴場で立ち寄られる
価値は十分にあると思います・・・・。

詳細は店長(隊長)のM村まで・・・・。
何だか面白い話が聞けるかもしれませんよ。

は~い、リポートありがとうございました。
ホントこの日は、快晴で適度に暖かく気持ちよかったですね。
後この近辺には、大原野神社花の寺ちょこっと南に下がって
光明寺といいとこ沢山ありますよ!
興味のある方は、是非この辺を探訪してください。












  
[PR]
by motorradkyoto | 2014-11-04 17:45 | 番外編 | Comments(0)