本日を持ちまして年内の営業は、終了いたしました。
つきなみですが、あっと言う間の一年でした。
最近特に思うのですが、とにかく一年経つのが早いこと、早いこと。
つい最近まで夏かと思っていたらもうクリスマスとかになっていて
今朝起きると仕事納めになっていました・・・・。

来年は、新型車両が5機種も出るので忙しくなる予感が致します・・・・。
それでも皆さんには、がんばってBMWを乗ってもらいたいので
今年以上にBMW Motorradの良さをアピールして行きたいと思います。
そこで、僕が一体今日何をしてたか、少しご紹介しましょう!
e0254365_23521882.jpg

そうです!初売りの準備をしていたのです・・・・。
お買い得商品満載なので皆さん楽しみにしていてくださいね!





e0254365_23552543.jpg

そうそう、時間を見つけてこんなポスターも作ってみたぞ~・・・・。
ホームページで使うはずでしたが使わなかったシリーズ第一弾
「F800Rとガチョ~ン?イヤイヤ賀正・・・・」です。





当然、正月らしさも演出しないという事でどうだこの大作「ジャ~ン!!」
e0254365_002267.jpg

あっ!今、取って付けた見たいとか思ったんとちゃう・・・・?
そうです・・・・。取ってつけた的ディスプレーです!





e0254365_031115.jpg

来年の春には、デビューするかも・・・・。をイメージした
NEW YEAR ポスターどす。





e0254365_064812.jpg

これは、レジカウンターに置いてみた来年の干支です・・・・。
そうです来年はヤギと間違えやすい羊年なのであ~る。
”メ~・・・・・・・”





e0254365_0142747.jpg

この写真は、結構気に入っている一枚なので
NEW YEARポスターにしてみました・・・・。





e0254365_0184757.jpg

コレ・・・・超お買い得かも!!





e0254365_0195043.jpg

GWくらいまでにデビューが、間に合ったらいいのにな~・・・・。
なんて、思いながらポスターにしてみた。





e0254365_021575.jpg

そうです!よくあるやつです。
勿論、当店も例に漏れず貼ってますのこの年末年始
店の前を通る時チェックしてみてください!





e0254365_0234438.jpg

これ本当にデビューが、楽しみですね・・・・。
「R1200RS」か~・・・・。





e0254365_0253262.jpg

すっかり日も暮れてしまいいよいよ閉店時間です。
来年の準備もやっと終わりました・・・・?





e0254365_0262415.jpg

いや、まだサービス工場が、大掃除続行中でした・・・・。
写真は、S藤君です・・・・。ガンバレS藤!





e0254365_0284095.jpg

そうだ!来年早々は、この手の車両が一番にデビューする予定です。
カッコイイ~!





と言う訳で今年一年ありがとうございました。
来年も皆様、そしてBMW Motorradと共によい年になる様
心よりお祈りいたしております。
                      モトラッド京都 スタッフ一同
e0254365_0313333.jpg















  
[PR]
by motorradkyoto | 2014-12-28 00:36 | お知らせ | Comments(0)

今朝、ワイドショーを見ていたら「東京駅100周年」記念スイカ
発売・・・・。なんて話題を取り上げていました。
それにしても100年て凄いですよね~・・・・。
ヨーロッパと比べ日本は、地震大国なのでこの様なレンガ使いの
建造物は、中々維持するのが、難しいとかよく耳にします。
それでも実際は、プラットホームの柱に至るまで当時のものを
使っている箇所が、いくつも在るそうですよ・・・・。

僕も今度、東京駅を利用するときは一度まじまじと観察することに
したいと思います・・・・。
e0254365_13463355.jpg

東京駅は、1914年(大正3年)に開業で建設計画開始時期から
数えると130年がかりの歴史となります・・・・。





e0254365_13473956.jpg

聞くところによると関東大震災でもビクともしなかった。
とても頑丈な駅だったそうですが、第二次世界大戦の東京空襲で
三階部分が、吹き飛ばされて無くなっていましたが、
今回の大修復工事で当時と同じ姿に復元されたそうです。
さすが歴史を感じますね・・・・。





e0254365_1350111.jpg

因みに現在の完成した東京駅の様子です・・・・。




e0254365_14105945.jpg

そこでJR東京駅では今朝から、開業100周年記念のSuica(スイカ)が
売り出されたそうです・・・・。





e0254365_14111953.jpg

こんなデザインのSuica(スイカ)です・・・・。
そういえば、つい最近まで工事してましたよね・・・・。
赤レンガの丸の内駅舎をデザインし、1枚2千円。駅前には9千人以上の
列ができ、予定の午前8時より45分早く販売を始めたそうです・・・・。




e0254365_14254350.jpg

ところがJR東日本は1万5千枚を用意したとの事ですが、午前9時40分ごろに
混雑が激しくなり、安全面から販売を中止したそうです。
日を改めて販売するそうですよ・・・・。

正午ごろには駅丸の内南口前に100人以上が集まり、
JR社員に「なぜ買えないのか」と詰め寄る混乱もあったとかで
大変だったそうでよ・・・・。

1番で購入したのは、19日午前5時半から並んだという東京都在住の
男子高校生(17)だそうです・・・・。
「折りたたみイスで仮眠を取りつつ、重ね着で寒さをしのいだ・・・・。」
との事でこの寒いのにさぞ寒かったでしょうね・・・・。
本人もSuicaを眺めながら「寒かったけど待ったかいがあった~。
手に100年の重みを感じる」と話していたそうです・・・・。





e0254365_14175848.jpg

因みに僕の嫁さんは、「もの凄くこれが欲しい!」と言ってました。
東京駅100年の歴史と印傳屋上原勇七の400年の歴史が重ね合わさった
INDEN・YA×JIZAING「丸の内駅舎柄ボストンバッグ」(10万8000円)
柄には、漆で描かれた東京駅のレリーフが散りばめられてあり
とてもよさげですね~・・・・。





さて、本題に入りましょう。
今回は、二輪、四輪共にBMWマニアであるMr.M氏に
濃い、濃い車両ヒストリーを語っていただきましょう!
それでは、Mr.Mさん宜しくお願いいたします・・・・。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
ここ2日~3日は12月としては異例の寒さで、真夏の猛暑が恋しい
今日この頃となりました・・・・。
皆さん、我慢せずに防寒対策は万全を期して下さいね。

今日は今年最後のクルマ編ですが、
M田モータースのM田さんが粋な車で来店されました。
この車が何であるかがお判りの方は、なかなかのBMW通と
言えるのではないでしょうか・・・・。

さてその正体は、'72年~’81年まで販売された初代5シリーズ(E12)
の最終モデル528iです・・・・・。
e0254365_14513659.jpg

この車両はBMW-Jの前身バルコムトレイディングが輸入した
正規ディーラー車で、このシリーズ中最もオシャレな色である
レセダグリーンメタリック(淡い鶯色)をまとい、非常に綺麗な状態を
キープされています・・・・。





e0254365_14525862.jpg

なんの変哲もないオーソドックスな4ドアセダンですが、走っていると
誰もが振り向く求心力があります。京都で初代5シリーズを所有
されている方が果たして何人おられるでしょうか。サイズは肥大化
した現在の5シリーズとは比較にならないコンパクトさで、
4615mmX1690mmX1420mmと扱いやすい大きさです。





e0254365_14554914.jpg

フロントノーズはシャークフェイスと呼ばれる逆スラントになっています。
'60年代~’70年代のBMWの定番マスクで、’81年デビューの
二代目5シリーズ(E28)まで受け継がれました。
ホイルはBMW純正の14インチで、アルピナがこのデザインを
受け継いだとされています・・・・。





e0254365_14562487.jpg

528iのエンブレム。 テールの下がったリヤのトランク廻りと、
メッキバンパーが時代を感じさせます。





e0254365_1457105.jpg

エンジンはビッグシックスのシングルカム2788ccで、170PSと
23.0mkgを得ています。燃料供給はボッシュのLジェトロニックで、
ミッションはZFの3ATです。それにしてもエンジンルームはまさに
機械室と言った様相ですが、整備性は大変良いと思います・・・・。





e0254365_14583129.jpg

ダッシュボードのデザインは、国産車にも大きな影響を与えたと
言われていますが、運転席側に湾曲したダッシュは’75年
デビューの初代3シーリーズからです。

内装もグリーン系で、本物のウッドも随所に使用されています。
内外装共に誰が見ても「オ~オ~」と唸る素晴らしさで、
オーディオを除いてフルノーマルである所もグッドですね。





e0254365_150129.jpg

シートも上質のモケットが使われ、同年代のMB車に
対抗しているようです・・・・。
後席のレッグスペースはこんな感じで十分とは言えません。





e0254365_1505589.jpg

キドニーグリルに4灯ヘッドライト、直ぐにBMWと判るこのイメージを
お持ちの方は、私を含めアラ還世代の方でしょうね・・・・。
実はこの車、2年半程前まで私が乗っていた(持っていた)車で、
現在は前述のM田さんが管理されています。所有者は、私が
お譲りしたNさんのお嬢さんで、残念ながらNさんの突然の
他界によりお嬢さんが売却を考えておられるとか・・・・。

私の前のオーナーのU田さんが乗っておられた時から、
Nさんがこの車に深く関わっておられただけに非常に惜しまれます。
そこで白羽の矢が立ったのがこの私。

M田さんは「M岡さん、この車買戻さへんか。」
私、「いや~欲しいのはヤマヤマやけど、この手の車を2台抱えてるので
置き場があらへんわ。ところでお値段は」・・・・。

M田さん、「M岡さんが売った時の半値位でかまへんで~。」
私、「M田さん、ホンマにそれでよろしいの・・・。
(内心、これは良く言えば、渡りに船。悪く言えば、焼け木杭に火がつく。)
ちょっと考えますわ。」と言う訳で、
私が買い戻す金策が出来る前に、この車にご興味のある方はご一報下さい。
(たぶんないと思いますけどね)。





e0254365_1522876.jpg

さてこのカタログは’74年のドイツ本国版です。
私が528iを手に入れた当時、真っ先に見せたかったのが
バルコムトレイディング時代からの生え抜きのBMW-JのU木さんでした。

「M岡君~、マイナーだけどこれイイネ。
僕も欲しいよ。そうそう、会社にM岡君が好きそうなカタログを
持ってるからさ~、今度送くっとくヨ・・・。」 で頂いた貴重なカタログです。
バイクは元より車も大好きだったU木さんは、
3年前にBMWを退職されました。これまた残念・・・・。





e0254365_15112995.jpg

前期型の初代5シリーズの解説(内容は解読出来ません)





e0254365_15135236.jpg

02ターボやtii(ツーリングインターナショナル)、
カブリオレ、520、525等・・・。





e0254365_15142697.jpg

3.0Siに3.3L、そして3.0CSi、CSLまで掲載されています。10代後半から20代にかけて、
「いつかは乗るぞ」と夢に描いていた車達です。

今日は自分が乗っていた車だっただけに少々熱が入ってしまいました。
取り留めのない話で誠に申し訳ございませんでした。
それでは皆様、ご機嫌よう・・・・。
                       ハッピ~メリークリスマス
e0254365_15194065.jpg
                                                      
[PR]
by motorradkyoto | 2014-12-20 15:23 | 雑学コーナー | Comments(2)

京都の老舗喫茶店

毎日寒い日が続きますね・・・・。
明日からは、特に冷え込みが厳しくなりこの辺もひょっとしたら
雪なんか降るかも知れませんね~・・・・。

車のフロントガラスは、毎日のように凍結していて
ウインド用スクレパーが、大活躍しています。
それでも雪なんか降った日には、それプラス雪かきも
もれなく付いて来るので出来ることなら雪は、降らないで欲しいです・・・・。

明日は、福井県からお客様が点検に来る予定なのに
ひょっとしたら自宅がこんな感じになっているかも・・・・・?
チョッと心配です・・・・。
e0254365_20245723.jpg

ま~これだと恐らく連絡が、あるかと思います・・・・。





さて、今回はM岡さんのプライベートエピソードをご紹介しましょう。
それでは、宜しくお願いいたします。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
季節が一気に冬に突入致しましたが、皆様、お身体の健康管理には
十分気を遣って下さいね。
私、寒さにはめっぽう弱く、冬場にオートバイに乗る回数は最近では激減して
おります。数年前までは「真冬に乗ってこそ真のライダーだ」と
うそぶいていましたが、全く持って実践が伴わなくなりました。
アア~情けない・・・・。
話は急に変わりますが、今日は喫茶店のお話です。
e0254365_2028191.jpg

もうかれこれ15年程になるでしょうか、年に2回だけ(お中元と
お歳暮の時期)家内と連れ立って、こちらのイノダコーヒー本店さん
に出掛けます。と言う事は15年X2回なので、たったの30回しか
来店していない計算になりますね・・・・。





e0254365_20293091.jpg

京の町屋の佇まいを残す入り口は、何んとも言えない風格を
感じさせます。イノダコーヒーさんの正式名は「イノダコーヒ」であり、
末尾の(ヒー)が(ヒ)となるようです・・・・。





e0254365_20301860.jpg

近年飛躍的な躍進を遂げておられる、スターバックスさんや
タリーズさん等と比較するとかなり高めの価格設定となっています。
その昔、女性のファッション雑誌にも頻繁に紹介された事から、

女性のお客さんが多いのも特徴です。
ブロンズの年季の入ったプレートも印象的です・・・・。





e0254365_20312551.jpg

京都観光に来られたお客さんや地元の常連さんも含め、何時も
店内は活気に溢れ席が詰まっています・・・・。





e0254365_20321011.jpg

オリジナル商品の数々です。
昨年の5月にイノダコーヒーさんの清水店をご紹介致しましたが、
こちらの雰囲気も格別ですね。もっとオシャレで格調高いお店は
他にも沢山ありますが、私はここが気に入っています・・・・。





e0254365_2033798.jpg

オープンデッキもありますが、12月ともなると利用される方は
殆どおられません。
店の周辺はビルが立ち並んでいる事もあり、日差しが期待
出来ないのが残念です。





e0254365_20342677.jpg

未だに本店横の新館に入った事がありません。
次回の来店時(来年の7月予定)には、こちらの新館で
美味しいコーヒーを飲みたいと思います。

お車で行かれる方は、専用駐車場が10台分程しかありませんので
要注意です。












   
[PR]
by motorradkyoto | 2014-12-13 20:35 | 雑学コーナー | Comments(0)

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
僕の方はというと寒さが大の苦手なので元気は元気ですけれど
超辛いです。おまけに乾燥肌なのでもう痒くて、痒くてたまりません・・・・。

当然指先までもが、かすかすになるので本やカタログ、伝票に至るまで
全然めくれません!かと言ってお客様の前でペロリと指を
舐めるわけにも行かず僕にとっては、困った季節でもあります・・・・。
そこでこの季節僕が頼りにしている指サックをご紹介しましょう!
e0254365_14432428.jpg

指はらまきタイプと指先っちょタイプです・・・・。





e0254365_14463798.jpg

指はらまきタイプは、最近まで使っていたタイプですが、
紙の素材によって指の周りをクルクル回りだしたりするので
時々使えない時がありました・・・・。





e0254365_14483011.jpg

その点この指先っちょタイプは、抜群のグリップ力を発揮し
ホールド性も抜群です。僕は、つめを伸ばしていないので別に
関係ありませんが、ネイルアートなど楽しんでおられる女性なんかは、
先っちょの穴あき部分からにょきにょき出し放題ですね~コレが・・・・。

なので今は、もっぱら指先っちょタイプばかり使っています。
この季節指先かすかすの皆さん是非一度お試しください。
中々良いですよ・・・・。





e0254365_14564973.jpg

さて今回は、以前紹介したこともありますが、真っ黒け車体カバー
第二弾!「BLACK COVER StandardⅡ」をご紹介しましょう。
まずはお約束のオールブラック生地使用!!

210Dのブラックカラーコーティング生地に難燃処理と
撥水加工を施してあります。また、上面部の縫い目にシームテープを入れ、
雨水の浸入を抑止。さらに中央部に固定用ベルト、後部に紐絞りを装着し、
風によるバタつきを抑止します。
大型チェーンロック用ホールを前後に採用分かり易い色付き開口部・・・・。

前回にはなかったカバー後部に一体構造の収納バック付きもGOOD!
トップケース装着車用は、トップケースを装着したままの車両にも使用可能。
※トップケースの形状により、使用できない場合があります。





e0254365_15275460.jpg

今回は、トップケース付きで検証してみました・・・・。
バッチリ収まっています。生地も前回に比べて肉厚があり良いですね・・・・。





e0254365_15304229.jpg

ハンドル幅やミラーの事もよく考えてありますね~。





e0254365_15314136.jpg

パニアケース、トップケースとフルサイズでの検証でしたが、
コレもまったく問題がありません・・・・。
そこで、肝心のモデルに使った車両ですが、実はBMW Motorradで
一番大きなモデルで行いました・・・・。





e0254365_15341721.jpg

じゃ~ん!K1600GTLで~す!





e0254365_1535111.jpg

これだと闇夜の駐車場などでは、目だち難いでしょうね・・・・。





e0254365_15521441.jpg

タイプは、スタンダードとトップケース付き専用の2タイプです。
価格は、スタンダードで税別11,500円
トップケース付きで税別12,000円
因みにこの手でサイズは、4Lです。
[PR]
by motorradkyoto | 2014-12-08 16:05 | Goods Presentation | Comments(0)

ここ何日間で大雪のニュースをよく目にします。日本海側は、わかりますが
四国の大雪には、正直驚きました。雪で道が埋まり交通のマヒや
ライフラインの寸断など自然とはいえ生死に係る恐ろしい災害ですね・・・・。
e0254365_16584127.jpg

雪の日など四輪は、スリップはしても転倒などのリスクがないので
危険とはいえオートバイほどではないと思いますが、オートバイの場合
スリップ=転倒・・・・。につながるケースがかなり高いです。





e0254365_16591859.jpg

仮に雪道を走らなければならない状況に出くわした時は、
急発進、急制動は、絶対に避け最徐行での危険回避を心がけましょう。
また「自分には、無理かも・・・・。」と思ったときは、走行の続行は
お勧めしません。そんな時は、「助けて~!」と心で叫び
冷静にJAF等の救助を呼びましょう。





e0254365_1712076.jpg

さて、本題に入りましょう。
この季節になると毎回紹介してるみたいですが、例の商品郡です。
そうですよ!バッテリーの強い見方バッテリーチャージャーのご紹介です。

皆さんはもうよくご存知だと思いますが、寒い季節のバッテリーは、
非常に弱りやすく次ぎ乗るときには、「エンジンかからへ~ん・・・・。
なんて事が、頻繁に報告される季節なのです。
そこで、BMW純正バッテリーチャージャーグッズについて
順番にご紹介していきましょう・・・・。





e0254365_1721033.jpg

まずは、トップバッターです・・・・。
皆さんお馴染みのバッテリーチャージャーです。
9801 0438 800 税込9,180円 





e0254365_17362588.jpg

次にご紹介するバッテリーチャージャーは、小型軽量実現タイプ
容量質量ともに50%以上コンパクト化に成功。
軽量により落下衝撃にも強くなって新登場。
風穴「0」を実現それによってホコリ・水の浸入のだいたいを防止。
9801 2158 156 税込17,280円





e0254365_17435588.jpg

見ての通り充電用アダプター(ワニ口クランプ)です。
専用カプラでの装着が可能。充電器のみ購入の場合ヘラーソケット
だけが、付いてくるのでCAN-Busシステム採用車両は、必要となります。
9801 0031 874 税込1,782円





e0254365_17485218.jpg

この様に専用カプラになっているのでTPOに合わせて使い分けましょう。





e0254365_17501339.jpg

冒頭にも書きましたが、バッテリーにとっては、この季節非常に
厳しいです。保管の環境は、皆さん様々ですが、何とか工夫をして
週に一回、最大でも月に一回は、充電する事を強くお勧めします。

















  
[PR]
by motorradkyoto | 2014-12-07 18:04 | 雑学コーナー | Comments(0)