今日は、久しぶりに好い天気&ポカポカ陽気でございました。
平日であるのにも関わらずオートバイでのご来店が、結構来られました。
そうそう今日は、来月13-14-15デビューフェア用の
newR1200Rが、到着いたしました・・・・。
e0254365_18504665.jpg

カラーは、コルドバブルーが試乗車としてスタンバルのです・・・・。
プレミアムラインのフル装備車両でございます。





e0254365_18551884.jpg

きっと皆さんイメージされているより小ぶりな事に驚かれると思います。
でもマッチョな感じは、生で見ても間違いないですね・・・・。
これからバッテリーを繋いで準備を進めて行きたいと思います・・・・。

さて、今回は永年愛され続けていた八重洲出版社から出版
されていた別冊MC誌のお話です・・・・。
それでは、Mr.M氏宜しくお願いいたします。

みなさんこんにちは、スタッフのMr.Mです。
日を追う毎に日の入りが遅くなって参りました。
寒いのは寒いですが、日差しは春の気配を感じる今日この頃です。

そんな好天の中、R1200Rのニューモデルも入荷して参りました。
店長のM村君が、早々フェイスブックを更新しましたのでそちらもご覧下さい。
さて今日は、八重洲出版社から届いた別冊MC誌の最新号の
ご紹介ですが、BMWの記事が前面に出されている事と、
次号(4月15日発売)で休刊になるとの残念なニュースも飛び込んで来ました。
e0254365_19425159.jpg

私事で恐縮ですが、二輪・四輪(最近はペースダウンしています)
の雑誌を40年以上に亘り買い続け、自宅には膨大な量の雑誌を
保管しております。どの雑誌にどの車両の記事が掲載されていたか、

大体記憶に残っているから我ながら偉いと自負しています。(廻りの人間は
誰もそんな事は思ってはいませんが・・・・)
そこで引っ張り出して来たのが別冊MC誌の創刊号で、
今回の最新号と並べて見ました・・・・。

雑誌サイズはA4変形で、左開きも不変です。記事も横書きで
違和感なく目に入って来ます。





e0254365_19513420.jpg

創刊号のBMWの記事と言えば、且ってBMWのディーラーとして
活躍された、「大陸モータース」の故太田氏設計製作のサイドカー
GT2です。R90Sとのコンビネーションは未だに色褪せません。

私も以前はサイドカーミーティングに直々顔を出していましたが、
R100RS+GT2を何台か目撃していますし、お客さんの中にも
所有されている方がおられます。
このカーのコピーバージョンがホントに多く製作された事からも、
スタイリングの優秀さは群を抜いていたと思います。





e0254365_1956835.jpg

最新号の記事は、オールアラウンドBMW 2015と題され、ニューモデルの
試乗インプレッションや、カスタムBMW、旧タイプオーナートーク、BMWの
歴史等が掲載されています。





e0254365_19575438.jpg

確かにBMWの昨年からのニューモデル攻勢には
目を見張るものがありますね。
GSの実態や、さらばテレレバー? なんかも面白かったですね。
S1000RRのサーキットインプレッションもあります。





e0254365_1959679.jpg

記事の内容にも増して驚いたのが、こちらの休刊のお知らせです。
78年11月の創刊時より、モーターサイクリスト誌から鞍替えし、
私も読み続けてきただけに残念でなりません。以前は年間契約で

広告も掲載して頂き大変お世話になっていました。これは便利
ツールに心を奪われた私共にも、大きな責任の一端があるに
違い有りません。





e0254365_2005971.jpg

ライバル誌として・・・・、
ライダースクラブ・クラブマン・バイカーズステーション・
ゴーグル・ビッグマシン等・・・・。
色々と読み漁ってはいましたが、別冊MC誌の良い所は
尖った面が少なく、視野の広い記事内容に共感します。

創刊号の価格は¥500、最新号の価格は¥900円です。
別冊MC誌の今後の展開を、陰ながら見守りたいと思います。














   
[PR]
by motorradkyoto | 2015-02-16 20:03 | 雑学コーナー | Comments(0)

久しぶりのブログ投稿となりました。
サボってますよね~・・・・。
毎回楽しみにしているかどうかは、別としまして
見ていただいている皆様には、ご迷惑お掛けして
誠に申し訳ございません。

これからは、こんな事の無い様・・・・・・・努力いたしますので
皆さんも広いお心で根気強く閲覧して下さるよう
お願いいたします。
それと一応Facebookの方には、比較的やや多めに
投稿しているのでそっちもちょくちょく閲覧してくださいね。

さて、いよいよ明日2月6日は、S1000RRのデビューフェアです!
僕ですが実は、全然乗れてなくって今朝大急ぎで乗ってまいりました・・・・・。
感想は、後ほど1行くらいで報告させて頂きますので

まずは、Mr.M氏による辛口インプレッションからご覧いただきましょう!
それでは、Mr.M氏どうぞ宜しくお願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
例年に増して今年の冬は本当に寒いです。京都市内で雪が舞う事は、
シーズンを通して数回程度なんですが(でも降る時は相当に降ります・・・。)、
今年は毎日の勢いで雪が舞っています。

そんな寒い中、今日はBMWモトラッドのSSセグメントのトップモデル、
新型S1000RRの試乗インプレッションを ごく普通の一般的ライダーの
目線でお届けしたいと思います・・・・。

新型S1000RRの最先端電子デバイスについては
今後各専門誌がより詳しく解説されると思いますので、何時も通り
Webサイトや雑誌記事のような難しい内容は一切ございません。
e0254365_15145260.jpg

2/6日からのデビューフェアーに備え、2/2日の月曜日に登録を
終え本日3日よりテストドライブを開始致しました。
試乗車は新色のブラックストームMで、先代モデルとの違いは
判り難いのですが、フロント廻りはかなりコンパクトになっています。





e0254365_15175298.jpg

こちら3トーンカラーのマスクを見て頂ければよく判ります・・・・。
ヘッドライトレンズもHI/LOW逆になりました。





e0254365_1519265.jpg

カウルの先端は、ダウンフォースを得るように
リップ形状になっています・・・・。





e0254365_15201384.jpg

ハンドル廻りですが、レブカウンターは16,000rpmまで刻まれています。
スピードメーターはデジタルです。ツーリング派のライダーには
少々きついポジションですが、当店のユーザー様の中には60歳
オーバーの方も3人おられ、その方々曰く「バイクはバイクと格闘して
乗るもんや」・・・、と、おっしゃっています。





e0254365_15233797.jpg

マフラーは好みの分かれるパートですが、後方から見るとかなり
スリムにシェイプアップされています。これはこれで良し。
少々気になったのがアクセルを戻した時のアフターファイアーで、
終始マフラー内がパスパスと音を奏でていました。





e0254365_15255574.jpg

一般道を流した後高速道路も走行致しました・・・・。
初期慣らしのリミットは7,000rpmですが8,000rpmまで
回してしまいました・・・・。
参考までに6速キープ時の6,500rpmで
●50km/hで、8,000rpmで●80km/hです。まだまだ余裕です。
中間加速は申し分ありません。私の走行モードは全てレインです。





e0254365_15294311.jpg

郊外も走りましたが、慣れとは恐ろしいもので
ポジションも殆ど苦にならなくなります・・・・。
SS系のバイクは速度が上がると状態が浮き気味になり、
結構快適にライディング出来ます・・・・。





e0254365_15302082.jpg

今回スタッフ全員が物議を醸しだしたのが、こちらの
シフトアシストProです・・・・。
私専用車のR1200RTと違い、微妙なアクセルワーク(シフトアップ時には
少し閉じる。シフトダウン時には少し開ける。)が必要です。
店長のM村君もそれを指摘し、サービスのT中君が再設定を行いましたが
フィーリングは同じでした・・・・。
恐らくnew S1000RRはサーキット等のスポーツ走行を

見込んであるとの見解で、結果は営業兼サービスのN脇君が参加している
セールストレーニングで全容が解明出来るかと思われます・・・・。
解り易い表現をするならば、RTはルーズに・・・・そして
S1000RRはデリケートに・・・・と、こうなります。





e0254365_1536215.jpg

SS系のオートバイは勿論の事、今後のオートバイは殆どの
機能で電子制御が当たり前の時代を迎える事になりそうです・・・・。
つまりオートバイがライダーへ介入して来る度合いが高くなって来ると
言う事で、当然安全マージンも高まる訳です。

少々やり過ぎ感はありますが、他メーカーの2歩位は
先を見据えているのがBMWで、その企業姿勢には脱帽です。





e0254365_1548789.jpg

スタッフ6名で試乗致しましたが、まだまだ走り込まないと
判らない部分が沢山あります・・・・。
それはこのS1000RRのオーナーになられた方だけの
特権なのかも知れません。
明日からデビューフェアーです。慣らし運転も不十分ですが、
是非ご来店の上ご試乗下さい・・・・。

はい、どうもありがとうございました。
本当にその通りでございます・・・・。
冒頭でも少し触れましたが、僕の1行インプレッションはですね~・・・・。

一番気に入ったのが低速からのトルクの出方につきます。
引っ張られるというより押し出される加速感ですね!

すみません2行になってしまいました・・・・。








   
[PR]
by motorradkyoto | 2015-02-05 15:55 | 試乗インプレッション | Comments(2)