e0254365_2042211.jpg

今日は、久しぶりに少しではありますが雨が降りました。
あのなんて言うんですか独特の雨の匂い・・・・。
そういえば、週末も若干ヤバそうな天気ですが、みなさん
めげずにがんばってイベント参加してくださいね!

さて、今回は恒例のOHV限定ツーリングレポートです。
それでは、Mr.M氏宜しく御願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
年に2回(春・秋)の定例行事になりつつある、
水曜OHV限定ツーリングを21日の水曜日に敢行致しました。

以前は水曜ツーリングを会社公認で参加者を募って行っていましたが、
去年の春から忽然と路線が変わってしまい
コソコソと行う事になった次第です。
集う方々は当店のユーザーさんもおられますし、
そうでない方もおられます。

又、地位と名誉をお持ちの方もおられますし、
私のような窓際族もいる訳で、趣味の世界は仕事や年齢の枠を超えて
同じ土俵で楽しむのが基本です・・・・。
e0254365_2052327.jpg

今回の集合場所は、意表をついて
京都パルスプラザにお集まり頂きました。
天気は快晴で雨の心配は皆無です・・・・。





e0254365_2053770.jpg

7台でのツーリング予定でしたが、手前のR90/6さんが急遽仕事が
入ったとの事で、お見送りのみご参加頂きました。
次回は是非お願い致しますよ・・・・。





e0254365_20543994.jpg

今日のコースは京都~滋賀~奈良~三重の県境を巡る
田舎道ツーリングで、曾爾高原を目標に走ります。

殆どが一般道で路面も結構荒れており、むしろGS系で走るのが
面白いと思われるルートです。お一人様、奈良との県境付近の
笠置の某所で合流です。





e0254365_20554663.jpg

高山ダムへやって来ました・・・・。





e0254365_20561819.jpg

高山ダムは近畿の大動脈である淀川が、
古来より繰り返されていた水害を食い止める為に、
河川総合開発計画に基づき昭和44年に
完成した重力式アーチダムです・・・・。





e0254365_2057252.jpg

高山ダムの駐車場で・・・・、私も写真に収めて頂きました。

Gメン75みたいですね~・・・・。





e0254365_20585119.jpg

車やバイクは1台もなく貸切状態でした。
平日の特権ですね・・・・。





e0254365_2059287.jpg

コーヒーブレイクのつもりで立ち寄った
「青蓮寺レークホテル」でしたが・・・・・・。





e0254365_2102119.jpg

景色も良いので、ちょっとばかり早目の昼食と相成りました。





e0254365_2104720.jpg

曾爾に向かう県道81号の香落渓付近です。
三重と奈良の県境で、あと1ケ月程すると素晴らしい
紅葉となり車がひしめき合います・・・・。





e0254365_2124786.jpg

曾爾高原の駐車場をスルーしてそのまま進むと、
「国立曾爾青少年自然の家」の駐車場に通じています。
良く判っておられる方はこの駐車場に入れられます。
これは内緒ですよ・・・・。





e0254365_2141170.jpg

高原のそよ風を受けながら・・・・。





e0254365_2143645.jpg

こちらRS3台・・・・。





e0254365_2151483.jpg

道の駅「伊勢本街道御枝」で小休止です。
立ち寄りの温泉「姫石の湯」や地元野菜の直売場もあり、
休日はかなり賑わっているようです。





e0254365_2155725.jpg

こちらで大阪から参加の方お二人と別れました。

京都組は上野経由で、道の駅「あやま」で小休止です。
最後は新名神の甲南ICから高速に乗り、草津PAで解散致しました。

本日ご参加頂いた6名の皆様、
どうもお疲れ様でした。来年はサクラの頃に・・・。

このツーリングに毎回ご参加頂いているG藤さんが
網膜剥離で緊急入院されました・・・・。

G藤さん、一日も早い復帰を心待ちにしておりますよ。

でも今日は250km程度の走行でしたが、
やけに疲れました・・・・。
身体が現代のオートバイに馴染んでいるからでしょうかね。

私愛用のR100RSも来年2月が検査満了と
なりますのでしばらく休ませます・・・・。
今度は何年も動かしていない「アレ」とか「あれ」に、
手を入れようかと思っています・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2015-10-27 21:09 | Event&Campaign | Comments(0)

今朝は関東から九州にかけては、この秋一番の冷え込みとなったそうです。
長野県の野辺山では氷点下6度3分まで下がるとか、
本州の山沿いは氷点下まで下がった所も多かったそうですよ・・・・。
e0254365_1882051.jpg

さて、今回は当店最強の秘密兵器Mr.N脇氏にレポートして頂きましょう!
それでは、Mr.N脇氏宜しくお願いいたします・・・・。

皆様こんにちは。
スタッフのN脇 です。
今回初めてブログを書かせて頂けることとなりました。
いま緊張のあまり手が震えて、
上手くキーボードが叩けま※∀こr†mkふぁj★;・・・・。

乱筆乱文でお見苦しいですが、
皆様の寛容な心でお許しくださいますよう宜しくお願い致します。
では私の自己紹介を・・・と思いましたが、
少し謎に隠れている方がミステリアスなので
一気にお話するのではなく、また次回から小出しにして行こうと思います。
(実は面白いお話は何もありません。(´ε`;))
e0254365_1819958.jpg

今回は、関西・中四国ディーラー主催のイベント『BMW Motorrad
Weekend in Hawai』一泊二日の旅へ行ってまいりました。
集合場所はモトラッド京都です。
今回は私を含めて4人です・・・・。

僕の引率という不安に、颯爽と立ち向かってくださった皆様には
感謝感謝です。
ありがとうございました。





e0254365_18204126.jpg

京都縦貫道を一気に走り抜け、丹後半島にある経ヶ岬で一休み。
道中の国道178号線は、海の横を走れるなかなか爽快な
コースです・・・・。
しかしこの日は風が強く、波が道路に飛び込んでいた
ところもあり少々びっくりしました。





e0254365_18221453.jpg

経ヶ岬では、バードウォッチングしている方がおられ、
ご好意で僕たちも望遠鏡を覗かせていただきました。
そして、僕たちが見たものは・・・・。





e0254365_1823259.jpg

なんと野生の隼でした。
世の中には色々な隼がいますが、本家本元
野生の隼を見るのは生まれて初めて!!
予想だにしていなかった出来事に大感動。

そしてなんとか僕のカメラに隼を抑えようとコンデジのズームを
最大にし、目を線のように細めて凝視しましたが全く見えず。
悔しいので隼のいる辺をバックにワンショット・・・・。
写ってる・・・?・・・・。
はずないですよね・・・・。トホホホホホ
なので、動かない被写体を見つけパシャッ!と
perfumeみたいな3人をを写してみました・・・・。





e0254365_1828417.jpg

道の駅『てんきてんき丹後』で、少し早めの昼食。
食後に愛車を前にバイク談議。
共通の趣味(バイク)なので、話はすぐに盛り上がります。
写真のテーマ『男は背中で趣味を語る』です。
(笑)・・・・。「なんな~ん・・・・。」「そうな~ん・・・・。」





e0254365_1831381.jpg

県道11号を西へ西へ。
11号線は交通量も少なく、信号も有りません。
路面は概ね凹凸も無く綺麗で走りやすい道でした。
海を右手に、程よいワインディングをひらりひらりと〜。





e0254365_1832682.jpg

道の駅『あまるべ』で一休み・・・・。
余部鉄橋は数年前に今のコンクリートの橋になり、
前の鉄橋はご覧の様にモニュメントとなっていました。
新しい橋には展望台が有り興味をそそられたのですが、
かなり階段を登るようなので、時間の都合上パスしました。





e0254365_18343966.jpg

はわい温泉『千年亭』には4時半頃の到着・・・・・・ん〜・・・・
・・・何か〜・・・・・・大事な事を忘れているような・・・・・・・・
あっ!!しもた!! 到着の写真を撮り損ねていました。痛恨のミス。

Mr.M氏から怒りの鉄拳をお見舞いされておきます。すみません。
外観の様子は、動画に抑えてますのでN脇まで言ってください。(汗)





e0254365_18361060.jpg

夕食はPM6:00からのスタート。開場はPM5:30からで
混雑を避け早めに入場しました・・・・。
目の前には、既に食事の用意がされていましたが開宴まで
手をつけられず・・・・。(涙)
そんな空腹の中、皆さんの渾身の笑顔をワンショット!!





e0254365_18374094.jpg

夕食の最大の目玉は、マグロの解体ショー!!
巨大なマグロが運び込まれ、板さん数人が手際よく解体・・・・・。




e0254365_1841619.jpg

どんどんお寿司になっていき、会場の170人の胃袋に収められました。
美味しかったな~・・・・。





e0254365_18412812.jpg

2日目の写真は、あまり撮れていませんでした・・・・。





なので~ショートムービーを作成いたしましたので
どうぞチョッピリとご鑑賞下さい・・・・。

[PR]
by motorradkyoto | 2015-10-26 18:47 | Event&Campaign | Comments(0)

e0254365_212440100.jpg

それにしても、新型車両の入庫が思うように入ってこず苦戦する
今日この頃でございます・・・・。
その中でも特に人気なのは、R1200RSとかR1200Rです・・・・。
そこで今回は、R1200RSのエンジンスポイラーに焦点を
あててみたいと思います・・・・。

そもそもデビュー当時は、この部分のカラーパーツは、
確かに存在してたかと思うのですが、いつのまにか怪しい噂が流れ出し
遂には、正式にメーカーより「供給できなくなりました・・・・。」の
案内が届いた次第です・・・・。
実際、オーダーもしていたのに僕の努力が
水の泡です・・・・・。トホホホホ

が、しかしそんな事も有ろうかと予めプライムコートの
パーツを密かに同時手配し水面下で塗り塗り作戦を決行していました!
そんな舞台裏をこっそり紹介いたしましょう・・・・。
e0254365_21394675.jpg

まず、この部分のパーツを車両から取り外します・・・・。
赤い枠の中の部位ですよ。





e0254365_21415551.jpg

まるで青い鰹節のようですね・・・・。





e0254365_21432710.jpg

で、あらかじめ用意しておいたプライムコートの
エンジンスポイラーが、数組・・・・。





e0254365_21445567.jpg

さ~開けて行きましょ・・・・♪





e0254365_21462321.jpg

おっと!出てきましたよ・・・・。
さすが、ちゃんと下地処理がしてあります・・・・。





e0254365_21475270.jpg

やはり僕が思うに直近まで部品として出す予定だったのでわ・・・・?
でもよくよく考えるとR1200Rとも共有パーツなので
今後のことも考えた上で「全部塗ってられるか~っ!」って感じに
なったのかもしれませんね・・・・。





e0254365_21521528.jpg

因みにこれが、裏側です・・・・。





e0254365_21525988.jpg

で、これがプライムコート品番が、記入されているラベルです。
赤い枠の中に「456」とありますが、これはつまり
「右側エンジンスポイラーのプライムコートですよ」と言う事です。
因みにルパンブルーの場合ここのナンバーは、「744」となります。
今となっては幻のナンバーになってしまいましたけどね・・・・。





e0254365_223471.jpg

この写真は、塗る前の画像です・・・・。





e0254365_2271263.jpg

じゃ~ん!
完成しました・・・・。カッコイイ~!





e0254365_228512.jpg

これでばっちりです!
因みに装着第一号車は、一昨日納車させていただきました。





e0254365_22132650.jpg

こんな感じでございます・・・・。
これからエンジンスポイラーをつけようと思っている方は、
どうぞ参考にしてみて下さい・・・・。










    
[PR]
by motorradkyoto | 2015-10-18 22:20 | パーツ検証の部屋 | Comments(0)


e0254365_16425659.jpg

最近めっきり朝、夕が涼しくと言うか肌寒くなってまいりました。
この写真のように紅葉には、あと一ヶ月ほど早いですが
行楽シーズン突入です!

北海道の方では、初雪の初積雪みたいなことをニュースで言ってました。
京都は、とにかく国内外からの観光客でごったがえします。
なので、京都にお住まいの方は、どんどん京都から脱出
して、この行楽ラッシュをやり過ごしましょう!

と、訳のわからない話はこれくらいにしておきまして
本題に入りましょう。
今回は、Mr.M氏得意分野のひとつ「クルマ編」です。
それでは、宜しくお願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
今年も残すところあと3ケ月になりました。季節も一気に移り変わり
朝夕と昼間の温度差が10℃以上もあり、体調管理には
十分気を配らなければなりません。

我々の業界に従事する人間は殆どの者が腰に爆弾を抱えていますが、
寒さと共に腰への負担も増長して参ります。
老いも若きも身体が資本ですので、無理は禁物ですよ・・・・。

話変わって約半年振りのクルマ編ですが、
コレクターズアイテムの領域に入りつつあるM橋さん所有の
M3(E36)のご紹介です・・・・。
e0254365_16555763.jpg

Mのイニシャルに特別な思いを持っておられるBMWファンは勿論の事、
車好きのアンチBMW党の方々も、その存在を知らない方は
おられないと言わしめるのがBMWのMシリーズです・・・・。





e0254365_16571131.jpg

E36は三代目3シリーズで、国内では’91年~’98年まで発売されて
いたモデルです。M3は’93年の夏頃から導入が開始されました。

M橋さんのM3は’94年登録の前期モデルですが、内外装共に
綺麗な状態をキープされています。ドライバーズシートはレカロに
換装されており、その他目立たないながらも随所に手が入っています。

この車の肝である足回りも勿論です。
ボディーサイズは4435mmX1710mmX1335mmとコンパクトで、
現代の車に混ざるとかなり小さく感じます・・・・。





e0254365_1713899.jpg

この車両はノーマルと違うデザインのBBS製純正17インチに
換装されていますが、前期型は前後共235/40ZR17が標準です。

フロントはシングルジョイントのスプリングストラットコイルですが、
リヤは伝統のセミトレーリングアームから、セントラルアーム
(マルチリング)に進化しました・・・・。





e0254365_20554572.jpg

M3のエンブレム。トランク上のリヤウイングはノンオリジナルです。





e0254365_1715831.jpg

エアーバック付きの4本スポークステアリングが時代を感じます。
インパネのスイッチ類はアナログのロータリー式で、ミッションは
マニュアルの5速です・・・・。





e0254365_1716625.jpg

燃料計・速度計・回転計・水温計の4連メーターは他の3シリーズと
同様ですが、速度計が280kmフルスケールになっているのと、
メーター中央にMテクニックのロゴが入っているのが相違点です。





e0254365_17165935.jpg

エンジンは直6(S50B50)のツインカム3.0Lで、パワーは286PSあり
トルクは32.6kgmとなっています。悲運のスーパースポーツM1と
ほぼ同等の出力です。ストラッドタワーバーはノンオリジナルです。
後期型は更なるパワーアップが図られ、321PSと35.7kgmを

得て6速ミッションが採用されました。ツーペダル・セミオートマの
SMG搭載車も選択出来ました。燃料供給はボッシュのモトロニック
DMEです。エンジンルームも大変綺麗です・・・・。





e0254365_17191089.jpg

キドニーグリルは、前期型・後期型で弱冠の違いがあります。
ナンバーも京都二桁ナンバーで、大切に扱われて来た経緯と素性、
そして、同じ車両の三桁ナンバーとは格の違いが暗黙の内に
判ります・・・・。





e0254365_17205720.jpg

E36/M3専用のバックミラーです。





e0254365_1721248.jpg

左右ドア下にある、エントランスプレートも誇らしげですね。





e0254365_17242575.jpg

先代(E30)のM3はサーキットを意識したエクステリアと、
いかにも走るぞ・・・的な車で、依然、中古車相場は
高値を維持していますが、E36のM3はBMW本来の
思想を反映した大人のスポーツクーペへと生まれ変わりました。

外装を化けさせてもエンジンを見るまでM3かどうかが判らないのも
心難いドイツ流儀です・・・・。
私的には歴代M3の中では一番落ち着いた佇まいの車だと思っています。

BMWの四輪のベテランメカニックの方を数人存じあげていますが、
皆さん口を揃えて「M3やったらE36の3リッターやろ!」とおっしゃいます。

E46のM3はたまに見かける事はありますが、
E36のM3は殆ど見かける事がなくなりました・・・・。
(全ての年式のM3に遭遇する事そこものが希ですが・・・・)
M橋さんには今後も大切に維持して欲しい車ですね。

私もM3までとは行かないまでも、日常乗りの車としてもう一度
E36に乗りたくなって来ましたよ・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2015-10-13 17:28 | マニアのお部屋 | Comments(0)

こんなのが、来年オプションで搭載されそうな予感・・・・?

チョッと解かりにくそうなので簡単に説明しますと
そもそもこのシステムは、その周りに約5メートルの半径を監視し、
スクーターの隅に置かれた4つのセンサで構成されています。
これは、十分にミラーで覆われていないリアビューすべての
一般的な盲点が含まれています・・・・。

例えば、
車線変更時、ライダーが軌道変更を通知するための指示器を
使用するたびに他の車両を監視半径内に移動している場合、
システムは警告が表示されます。

C650 GTは25キロから毎時80キロの速度で移動し、
その差が速度で毎時10キロを超えない車両を検出したときに
アシストサイドビューがアクティブになっています。
この場合、黄色の警告光が対応するミラーの幹で活性化されます。
e0254365_20153380.jpg

e0254365_20155571.jpg

e0254365_20161372.jpg

e0254365_20163249.jpg

とまあ、簡単に言うとこんなところです・・・・。
翻訳ソフトを使って編集したので若干、解かり難いかも知れませんが
悪しからず・・・・・。

さて、今回は伏見デルタ祭リポートです!
それでは、Mr.M氏宜しくお願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
9月27日の日曜日日に、二輪専門教習所の「伏見デルタ」さんの
伏見デルタ祭2015に参加して参りました。

例年通り小規模ながら別の敷地でBMW試乗会を開催させて
頂きましたが、今年は少し場所が変更になりました。
午前中の天気は薄曇りでしたが、昼前からはスッキリ
好天となり絶好のイベント日和となりました。

AM.8:00時の開門後に手際良く場内の設営を済ませ、
試乗会会場に回って速攻で設営を完了させました・・・・。
e0254365_20445094.jpg

社屋の全景です。
派手なイエローカラーはデルタさんのシンボルカラーです。





e0254365_20453275.jpg

年に一度の恒例行事で、教習コース内が展示スペースと
なります。こちらは昨年同様にI上君にお任せです。





e0254365_20461563.jpg

私とN脇君は試乗会に集中する為に、イベントのお手伝いは
出来ません。よって、どのような催しが行われているのか、
知る余地もありませんが、バイクパレードが開会直後と
閉会直後の2回行われる事は判っています・・・・。





e0254365_20472260.jpg

何処の試乗会も、受付開始直後が混雑致します。





e0254365_20475565.jpg

今年はニューモデルの、R1200Rの販売が好調ですが、
それを裏付けるが如く試乗車の一番人気もR1200Rでした。





e0254365_20482510.jpg

コースの距離と所要時間を計算すると、1時間に4人の方にしか
試乗して頂けないので、最大90分待ちとなりました。





e0254365_20493050.jpg

今年も女性ライダーはおられましたが、昨年多かったタンデム
試乗が1組も有りませんでしたね・・・・。





e0254365_2050995.jpg

ゆるキャラの「底冷雪子」ちゃんも応援に来てくれました。





e0254365_2050297.jpg

試乗会のお手伝いもして頂き恐縮です・・・・。
ご満悦のN脇君と雪子ちゃん。





e0254365_2051149.jpg

試乗会は15:30分で終了し、バイクパレードを見学に行きました。





e0254365_2051463.jpg

伏見デルタさんのバイクパレードは、2009年の
BMWモトラッドDaysにも招待されその妙技を
披露されていましたね・・・・。
こちらもどうぞ。

10月は毎週何処かのイベントに出役しなければなりません。
自分のコピーを3人程用意してよ~・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2015-10-01 20:54 | Event&Campaign | Comments(0)