e0254365_20424566.jpg

みなさん!祇園祭ですね~・・・・。
祇園祭は日本3大祭の一つなのは、有名なお話です。
聞くところによると
平成21年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されたそうで
祇園祭自体は7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで
1ヶ月間かけて行なわれるんですよ!

一般的には、17日(前祭・山鉾巡行と神幸祭)と
24日(後祭・山鉾巡行と還幸祭)の
宵山のことが広く知られています。
ところで、宵山がどんなイベントかと言うと・・・・。

とにかくあの狭い一角に人の密集の仕方が、尋常じゃありません。
去年の前祭り宵山だけでも34万人、期間中は100万人を
超える人でにぎわったそうです。

で、問題の宵山ですが、山鉾巡行の前夜祭ともいえるイベントです。
町を祓う山鉾巡行の前の3日間に渡り、
夜は山鉾に提灯が幾十となく点火され、
衹園囃子がにぎやかに奏でられ、
夜店などもでて、祭り気分を盛り上げます。

提灯で飾られた美しい山鉾や、祇園囃子で京都代満喫てな感じですね・・・・。
2014年から後祭が復活したため、先祭の宵山(7月14~16日)と
後祭の宵山(7月21~23日)の計6日間が開催されます。
ちなみに7月16日と7月23日が宵山、その前日は宵々山、
さらに前日は宵々々山となっています。

また、宵山」では、大人から子供達まで、
多くの人々が浴衣を着て汗をぶりぶり掻きながらそぞろ歩き
祭の風情を死にもの狂いで楽しみます・・・・・。
チョッとオーバーなようにも感じますが、僕が初めて体験した時は、
本当にこんな感じでした・・・・。

ま~とにかく明日は、山鉾巡行です!興味のある方は是非祇園祭を
汗をぶりぶり掻きながら楽しんで下さい・・・・。
それでは、本題に入りましょう。MR.N脇君張り切ってどうぞ!

こんにちは。ご無沙汰しております。
呼ばれて・なくても・ジャジャジャジャーン!! N脇です。
たまにはブログを書かせていただき、
皆様に『N脇は生きてますよ〜』とお伝えしょうと思います。

今回は、先日行われたBMW Motorrad Weekend in はわい を
レポートさせていただきます・・・・。
はわい温泉のツーリングを引率させていただくのは、今回で2回目。
前回の二日目には、雨で何も見えなかった屈辱の大山&蒜山コースが、
私の頭をよぎります。今回の開催は梅雨真っ只中・・・。
いったいどうなることやら・・・。
e0254365_2046451.jpg

当初は朝早くに出発し、大山&蒜山コースをリベンジしようと企画
していましたが、前日の予報ではバッチリ雨・・・。またしても・・・。
しかし、ここは冷静な判断で集合場所と時間を変更。
モトラッド京都を10時半出発することにし、コースはシンプルに。
これが吉と出るか凶と出るか。不安を胸に出発。『いざ、ハワイへ!!』





e0254365_20532065.jpg

空は曇れど雨は降らず。時々ミストがかかるぐらい。雨覚悟だった
ので、曇りでさえも良い天気です。途中、Masked Police Carが、
先頭を走る僕の後ろにピッタリ張り付いてきました。その時、
『さようならN脇くん』と後ろにいる皆さんが言っているような気がしました。
しかし、そのピンチを難なく潜り抜け、無事加西SAに到着。
コーヒー飲んでホッと一息。『えがったな〜もぉ〜』





e0254365_20541825.jpg

一息付いたところで出発!!
この微妙な天気では、合羽を脱ぐタイミングが一つのポイント。
着たら蒸し暑いし、脱いでいて雨が降ったら泣けてくるし・・・。
ここは運命の分かれ道・・・『ええ確かに。でも僕のは、BMWの
ボウルダージャッケット&ライダーパンツなんで全く問題ないですね。』
( N脇談) CMでした・・・・。





e0254365_2056071.jpg

一行は院庄ICを降り、道の駅久米の里へ。
お腹も空いたので、少々腹ごしらえ。
B級グルメの『津山ホルモンうどん』なるものをゲット!!
食べながら気がつきました・・・・『あっ!! ここに来てまたうどんや!!』
この春に行った香川ツーリングがまだ抜け出せてないようです。
『ちくしょ〜、うどんなんて、うどんなんて、大好きだ!!』また行こ〜っと。





e0254365_20571119.jpg

お腹も満たされさて出発。ここらで流石に合羽はもう要らなくなってました。
いそいそ畳んでおられます。信号で止まるたびに暑くてたまりませんもんね。
『ええ確かに。でも僕のは、
BMWのボウルダージャッケット&ライダーパンツなんで・・・・・。
ん?もういいって!?





e0254365_2058202.jpg

バイクも腹ごしらえ、最近はめっぽうガソリンスタンドが減ってきました。
入れれる時に入れておかないと、えらいことになってしまいます。
ただ、ハイオクのノズルの数が少ない・・・。我々が行くとすぐに満員御礼
です。慌てるスタッフ。お疲れさんっす。





e0254365_2059836.jpg

その後、国道181号線を走ること約70km。
雨も止んで、信号の少ないなめらかな道をゆらりゆらり。
気が付けば、はわい温泉千年亭に到着。
はわい温泉に着く頃には、いよいよ青空が出てきました。
今回は、前回忘れていた宿の前写真をしっかりゲット!!
『Mr.M氏オイラしっかり仕事してますよ〜(ちょっとだけ)』





e0254365_2114413.jpg

温泉に入り、少しゆっくりして宴会場には早めに入場。
料理を前にして開宴時間までお預けの状態。





e0254365_21243100.jpg

でも、ビールは少しフライングして頂けました。
『キリン一番搾りの鳥取づくり』先ずは一杯!!
『ん〜〜〜!!うまし!!』流石は地元のビールだな〜って、
ラベルを見ると製造は兵庫県???
原材料が鳥取産らしいです。それにしてもツーリング後の一杯は格別です!!





e0254365_2133399.jpg

いよいよ宴がスタート。かなりの大人数でしたが、後ろ端の席で
広さを感じました。ドリンクエリアが近くておかわりレスポンスも早く、
その点は良かったんですが、前で何を話ているのかよくわかりません。





e0254365_2141127.jpg

そんな訳で、時間を持て余したアホな一コマ。
イキの良いカニに唇を攻撃されましたの図。
『イテテテ・・・。ヤ~メ~ロ~ヤ~~~。』
・・・・・これで良いですか?T木さん。





e0254365_2145971.jpg

ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!
ついにマグロ様の登場です。





e0254365_2153250.jpg

これだけ大きなマグロも、200人の胃袋には瞬間で消えてしまいます。
しかし、今朝に水揚げされたマグロです。新鮮でこれまた『うまし!!』





e0254365_2162256.jpg

皆さん黙々と料理を堪能されております。
カニを食べる時って無言になりますよね。
N田さん満足していただけましたか?





e0254365_217122.jpg

E藤さん。
一生懸命さが伝わってきます。(笑)
その後、抽選会等もあり、クジでは誰も名前を呼ばれない中、
ジャンケンでSさんとS本さんが何とか景品をゲット。
これがなければ、我々のテーブルは盛り上がりきれないままの
ところでした。ふぅ〜良かった。





e0254365_2181589.jpg

一夜明けて朝ごはん。昨夜はしっかり眠れましたか?
宿の朝食は何故か妙に食べてしまいます。
なんででしょうね?家ではそんなに食べないのですが。
いつもながら謎です。 おかわり〜!





e0254365_219776.jpg

皆さんしっかり朝食をとっていただけましたか?
S本さん。やっぱり朝食の締めはコーヒーですよね。
T木さん。食った感が写真から滲み出てます。(笑)





e0254365_2194853.jpg

朝食を終え外に出ると、本日は晴天なり。
今日こそは、今日こそはぁぁぁぁぁ!!無駄に気合が入ります。
『いざっ、大山&蒜山へ!!』
そのままの天気で待っとれよ〜!!




e0254365_21103917.jpg

今回の大山&蒜山の山神様は、我々を優しく迎えてくれました。
前回もご参加いただいたS水さんは、
『前と全然違う。これ同じ道か?』と言われました。
そうです、これです、これを走っていただきたかったんですよ。
前の時は、3m先が見えなかったですもんね。
そしてSさんは早速、昨日ゲットしたジャケットを装着。
ピッタリですね。似合ってますよ。





e0254365_21122675.jpg

大山の頭は少しガスが掛かってましたが、全然OK!!
気持ちの良いワインディングを走ります。
途中、まきばみるくの里で、コーヒー&ソフトクリームタイム
チーズケーキのように濃厚なソフトクリーム。
『たまら〜〜〜ん うまし!!』下手くそグルメレポートでスミマセン。(汗)





e0254365_21131661.jpg

鬼女台からのこの眺め。快走ロードです。
『あ〜なんも言えねぇ』
走っているだけで、顔がほころんでくる道です。





e0254365_21135527.jpg

何げに撮った雲とバイクとK西さん。何かほのぼのといいですね。
K西さんのバイクも一緒に入っていたらさらに良かった。
ヘタッピカメラマンですみません・・・。
見つめる先は、蒜山の方ですね。





e0254365_21145861.jpg

大山をバックに記念撮影。
本当に良い天気。『ありがとう大山&蒜山!!』
また帰ってくるぜ〜!!

当初は雨の予報で、どうなるのかと不安でしたが、
蓋を開ければ、このような快晴となり、いいワインディングを
堪能することができました。
それもこれも○○○○○のお陰です。ありがとうございます!!
(○○○○○の中は、パッと浮かんだ人の名前を入れてください)
皆さんぜひまた、一緒に走りにいきましょう。(笑)

動画はただいま製作中!!







  


  
[PR]
by motorradkyoto | 2016-07-16 21:17 | Event&Campaign | Comments(0)

e0254365_20205976.jpg

こんにちは、スタッフのMr.Mです。

「ライダースジャケットは色々と持っているんだけど、
パンツのイイのがなかなかねェえんだよな~・・・・。」と
お悩みの方も多いのではないでしょうか。

ジャケットとパンツのセットでラインナップされている物はともかく、
お気に入りのジャケットにくだびれ果てたジーンズで
ライディングするなんて以ての外です・・・・。

そう、お心当たりのある貴方、早速ライダースパンツをセレクトして下さい。
更に安全性やデザインも視野に入れて選んで頂くと、
もう押しも押されぬベストライダードレッサー?になれる事間違いなしです。
そんな貴方の為に今日はこれからの猛暑にも対応可能な、
BMW純正ライダーパンツを2点ご紹介したいと思います・・・・。





e0254365_20241460.jpg

先ず最初は「ライダーパンツ」です。オールラウンドに使えるパンツで、
膝とヒップに脱着式プロテクターが入っています。ポリアミドとコットンの混紡で、
耐摩耗性の表面素材により高級感のある仕上げになっています。

更にBMWクライメートインサートにより防風防水性と通気性もトップレベルで、
夏とその前後のシーズンに最適です・・・・。





e0254365_20253182.jpg

ヒップポケットやサイドのファスナー付きポケット、膝上のカーゴポケットも
付いており、あらゆる場面で機動力も発揮しそうです。





e0254365_20262511.jpg

飽きの来ないデザインでベルトも付いています。メンズ・レディース共に
カラーはブラックのみで、お値段は税込み¥45,360となっております。





e0254365_20265850.jpg

当店N脇君も履いてますよ! とっても良いそうです。




e0254365_10214997.jpg

次に「シティーパンツ」です。昨年までラインナップされていた
シティーパンツやデニムシティーパンツは少しファットなデザインでしたが、
新しいシティーパンツはスリム且つスタイリッシュになって凄くイイですね。
コットン・コーデュライの混紡で、耐摩耗性にも優れています。





e0254365_20301195.jpg

膝のプロテクターが外側から脱着可能で、ライディング以外の時も
フリーに着用出来そうですね・・・・。





e0254365_20304769.jpg

こちらは夏向きのパンツで、その他のシーズに着用するとかなり寒いと
思いますよ。後ろのレザーパッチも泣かせます。
カラーはメンズ・レディース共にアントラジットのみで、お値段は
税込み¥34,560となっております。





e0254365_20313113.jpg

この商品は、従来のシティーパンツに比べかなり自由度の高い商品です。
裾も従来モデルは、ベルクロ+ジッパーと寸法調整不可でしたが、
今回は、寸歩直しが、可能となっています。風合いもよく研究されていて
良いと思います。皆さんも是非、見に来て下さいね。





e0254365_20351793.jpg

パンツではありませんが、ライフスタイルエクイップメントに気になる
ジャケットがあるので追加紹介させて頂きます。
こちらGSジャケットです。オートバイから離れて余暇を過ごす時に
着用するライフスタイルコレクションの一つですが、極めてシンプルで
一見作業着風の出で立ちです・・・・。





e0254365_20361672.jpg

薄手のインナーが付いており、防寒性もほんの少しはあるようです。
メンズはご覧のライトブルーのインナーですが、レディースはライト
イエローのインナーになります。なかなかオシャレですね・・・・。





e0254365_2037410.jpg

袖口もホック2個のフルオープンで、ライダースジャケットとしての
機能は殆どないと言えます。使い方は自由ですが、カタログを見てみると
モデルのお兄さんやお姉さんが、
森の中や湖のほとりでカッコ良く着こなしています・・・・。

私も店長のM村君にそそのかされて買ってしまいましたよ。
オートバイ関連のイベント時等に着用するとかなりイケてる男になれるハズです。
極少数のみ仕入れましたが、ライフスタイルエクイップメントは
忽然と生産終了となる事がございます・・・・。
イケてる男になりたい方はお早めにどうぞ。
カラーはメンズ・レディース共にネイビーのみで、お値段は
税込み¥38,880となっております。





e0254365_10265691.jpg

恒例のBMWモトラッドDAYSが白馬(8/27・8/28)で開催されます。
現地でTシャツがなかなか入手出来ないとの事から、
数年前から事前予約にて注文を承っております。
半袖各サイズ¥3,000(税込み)
長袖各サイズ¥3,500(税込み)

お申込みの締切りは、8月5日(金)15:00時までとなっております。
こちらもお早めに・・・・。





e0254365_20411263.jpg

そして今、絶賛発売中のBMW S1000RR鈴鹿8耐応援Tシャツです!
BMW Motorradチームフラッグが、2本も付いて
税込4,180円です。興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。



















  
[PR]
by motorradkyoto | 2016-07-10 20:45 | BMW用品のご紹介 | Comments(0)