2016年も気が付けば、あっと言う間に終わってしまいました。
なんか、毎年こんな言葉があちらこちらで囁かれている様な気がします。
今振り返って見るとモトラッド京都で今年一番の出来事といえば
やはり店舗のリニューアルだったかと思います。

全面改装では無いもののダーク系のカーペットからライトな
フローリングに変わりモーターサイクルエクイップメントや
ライダーエクイップメントそしてアクセサリーに至るまで
かなり充実した感じになりました。

それとスタンプラリーでは、弊社のMR.M氏ことM岡さんが、自分で企画した
ポイントを全て廻るという快挙を成し遂げました!
新型車両でも今年は、100周年モデルの充実で沢山のお客様に
後納車することが出来ました。

来年も今年以上にパワーアップしてお客様をお迎えできればと思っております。
様々なメディアでご存知の方も沢山おられると思いますが、
2017年は、フェイスリフトを始めニューモデルそして新機能の追加等
10アイティム以上のモデルが、登場します。

「来年こそは・・・・。」なんて思っている皆様!是非モトラッド京都で
その夢を叶えて下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

皆様にとって素晴らしい2017年を迎えられるよう
心よりお祈りいたしております。

e0254365_10315851.jpg



















   
[PR]
by motorradkyoto | 2016-12-28 10:33 | お知らせ | Comments(0)

こんにちは。スタッフのMr.Mです。12月も折り返しを過ぎ大変慌しくなって参りました。
残りの稼動日数も約一週間程ですが、もうひと踏ん張りして良い年迎えたいものです。

さて今回は、来年(2017年)のカレンダーについて少々ご紹介させて頂きます。
車両のご商談をして下さった方は勿論、ご来店頂いた管理ユーザー様にも
差し上げていますのでご遠慮なくお越し下さい。残り少なくなっていますのでお急ぎ下さいね。

e0254365_16115920.jpg

先ずこちらの卓上カレンダーですが、表紙はなんとR-nineTの
揃い踏みです。
来年発売されるであろう?ラインナップが整然と並んでいます。
しかし私としては、このような懐古趣味的なバイクを次々に発表
してくるとは思ってもいませんでした。
BMW社は前進あるのみのメーカーだった筈なのですが、最近は
少しばかり企業理念に変化球を投じて来るようになりましたね。

まあ簡単に申せば頑固オヤジも世代交代を迎え、若い斬新な
エネルギーを投入して、現代に受け入れられるモノを送り出すと
言う事でしょうか?・・・・。





e0254365_16301583.jpg

’70年代に流行したロケットカウル付きカフェレーサーをイメージした
R-nineT Racer(5月)や、 





e0254365_16325320.jpg

GS系の始祖であるR80G/SをイメージしたR-nineT Urban G/S(7月)
等も紙面を飾っています。
日本国内での発売が決まれば人気を呼ぶ事は確実です。





e0254365_16333218.jpg

こちらは販売用の大型ポスタータイプのカレンダーです。
サイズは縦520mmX横800mmで、殆どカレンダーの機能を
有さない所が特徴であり、正にマニア向けと言えますね。





e0254365_16341298.jpg

毎年コレクションとしてご購入頂く方と、贈り物としてご購入頂く方が
殆どですが、綺麗なお姉さんも随所に登場するので、目の保養にも
なります。写真を撮ったら撮り返された5月や





e0254365_16345422.jpg

スモークシールドの中からこちらを見つめられている11月なんかは、
もうドキドキ物ですね。





e0254365_16352917.jpg

お値段の方は¥3,564となっております。
専用のフラットボックス(保護ケース)は別売で¥259です。

こちらは残り僅かです。





e0254365_16361071.jpg

最後に説明不要の「バイオハザード」のシネマボード・・・・。
店長のM村君とN脇君が必死で組み立ててくれました。





e0254365_1636523.jpg

来年はブレイク間違いなしのS1000XRが活躍致します。
是非皆さんも映画を観に行って下さいね。
アリス~~愛してるよ~・・・・。































   
[PR]
by motorradkyoto | 2016-12-18 16:37 | お知らせ | Comments(0)

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年も残すところあと僅かです。どちらの業界も年末商戦に突入されて
おられると思いますが、モトラッド京都もその例に漏れず会社のトップから、
はたまたBMWさんから強烈なゲキが飛び交う生きた心地のしない?
12月を迎えております。

そんな12月に備えBMWさんから大変魅力的な施策も発表され、
いち早く幸せになられたお客様も多数いらっしゃいます。
BMW JAPAN 
そこで今回は当店在庫の新車をご紹介させて頂き、
幸せになれなかった貴兄を幸せになってもらえるように、
最善のお手伝いをさせて頂きたいと思います。

e0254365_1525998.jpg

11月の初旬に店舗改装を行いました。
「WELCOME」ボードは最新のCI導入の証です。





e0254365_1572149.jpg

エクイップメントコーナーが随分変わりました。
明るく見易く、お客様からの好評です。
概ね7年~8年のサイクルで、BMWさんのコンセプトに沿った
店舗改装も我々ディーラーの責務となっています。





e0254365_1512184.jpg

さて新車のご紹介に移りますが、先ずは低金利(1%)キャンペーンか
アクセサリークーポンキャンペーンのご利用が可能な車両です。
全てラスト1台です。
R1200GSの100周年記念モデルです。限定150台です。





e0254365_1518158.jpg

R1200Rの100周年記念モデルは限定200台です。





e0254365_15183996.jpg

S1000RRの100周年記念モデルはBMWさんから最後の1台を
もぎ取りました。限定200台です。  





e0254365_15204275.jpg

K1600GTのライトホワイトはなかなか入荷致しません。





e0254365_1521762.jpg

スタンダードのR-nineTと・・・・、





e0254365_15212614.jpg

アルミブラシ加工の限定モデル(R-nineT)も各1台ございます。
グリップヒーターが標準装備されています。





e0254365_15223819.jpg

続きまして2017年モデルのご紹介ですが、キャンペーン対象外と
なります。しかしながら新しい物を求められる方には絶好の機会です。

R-nineTスクランブラーは2台入荷しましたが、1台は売約済です。





e0254365_15233163.jpg

R1200RSのライトグレー/マゲラングレーの新色は落ち着いた
佇まいで、すぐに売約になりそうです。





e0254365_1526354.jpg

R1200RS定番のルパンブルーも入荷致しました。





e0254365_15263586.jpg

R1200RTの新色カーボンブラックは渋いですね。バブル全盛期の
MB車で大流行した、ブルーブラックを彷彿させる色艶の
ワルぽさが人気を呼びそうです。





e0254365_15272571.jpg

R1200GSのブラックストーム(通称トリプルブラック)も入荷
致しました。アドベンチャー同様のクロススポークが標準です。





e0254365_15275434.jpg

こちらは超マニア向けの、F800GSアドベンチャーです。
新色のレーシングレッドマットで、フレームが白色となります。





e0254365_15282317.jpg

最後は本日入荷したばかりのR1200Rです。こちらも新色の
ライトホワイト/コルドバブルーで、フレームがオシャレなブルーと
なっています。

さて、なかなか悩んでも答えが見出せない貴兄へ・・・。
今年の2月の決算セール時に私がお話した事を繰り返し記したいと
思います。

食指を動かしておられる働き盛りの皆様、ご購入に際しては
ご家族の方に相談していては買えません。
「家の大蔵省に相談せなあかんねん・・・。」と、おっしゃる方は、
勇気を持って自分で決断しましょう。後は事後報告で・・・・。
バイクを買って「貴方イイの買ったわね~」なんて言てもらえる
幸せな方は、ごく一握りのユーザーさんです。

欲しい物がなかなか買えない方へのアドバイスとして、
勿論、経済的な理由が大きいですが、特に奥様対策の決めては
以下の2つです。

①奥様の誕生日を絶対に忘れない事。プレゼントを贈るか、
 一緒に食事にでも出かけて下さい。

②二人の結婚記念日を絶対に忘れない事。何か特別な事を
 するか、一緒に食事にでも出かけて下さい。

そして決めセリフは「俺が幸せにならな~、お前を幸せに
出来へんやろ~。」・・・・、これで奥様も涙を流して「好きにすれば」
とおっしゃいますよ。

ご来店時の合言葉は「これナンボになんのん」で始めましょう。
これで貴方は「日本一の幸せ者」になれます。
















   
[PR]
by motorradkyoto | 2016-12-06 15:32 | Event&Campaign | Comments(0)