タグ:パーツ ( 34 ) タグの人気記事

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
本年最初の愛車紹介は、今年更にときめくであろうR-nineTを取り上げて
見たいと思います。R-nineTのデビューは2014年の春で、
BMWの創立90周年から1年のビハインドがありましたが
'発売前からかなりの注目を浴びており、フラットツイン最後の
空冷モデル効果と重なり、相応のバックオーダーを抱える事になりました。

BMWが新たな顧客開拓を目指しカスタムを提言するそのベースとなる車両で、
BMW-Jが企画したR-nineTプロジェクトも記憶に新しい事かと思います。
そう言った相乗効果も手伝い、ハード系カスタムからライト系カスタムまで
様々なR-nineTが現在進行形で増え続けています。


e0254365_10275099.jpg

N中さん(愛車紹介に於いては毎回お客様の本名をお出ししていますが
N中さんはNG)のR-nineTは’15年登録で、販売面でそろそろ落ち着きが
出て来たタイミングでご購入頂いた車両です。





e0254365_10293417.jpg
マフラーは定番のアクラボビッチ製(純正指定品)のアップタイプに換装
され・・・・、





e0254365_10304306.jpg
こちらも定番のアルミ製ハンプカバーを装着され、
パッセンジャー用フレームは取り外されました。





e0254365_10344424.jpg
HPカーボンエンジンカバーもさりげなく装着されていますね~。
エンジンは言わずと知れた空冷ツインカムユニットの完成型で、
パワーは110PS/7,750rpmを絞り出します。





e0254365_10354810.jpg
90周年記念のプレートは記念モデルのトップブリッジエンブレムで、
RTとGS-Aに取り付けられていました。





e0254365_10365221.jpg
大変長らくお待たせしていた作業が先日ようやく終了致しました。
部品オーダーからかなりの時間を要したのがこちらです。





e0254365_10382839.jpg
ツインカム最終モデルの、R1200R(ライトホワイト)にのみ
装着されていたブラックの艶有りホイールのリヤ側と、





e0254365_10470362.jpg
フロント側です。社外品のホイールも色々と発売されていますが、
目立つようで目立たない足下が粋なパートです。





e0254365_10490816.jpg
タンクのニーパッドも良いアクセントになっています。





e0254365_10503302.jpg
判る方が見れば直ぐに判る、テールレンズとフラッシャーレンズ。
N中さんの純正パーツへの強い拘りが随所に光っています。





e0254365_10595062.jpg
'私的にはライトカスタムの部類に入るとは思いますが、かなり
センスの良い玄人好みのR-nineTに仕上がっていると思います。
ここまでのカスタム費用は、作業工賃も含め約70万円です。

N中さんとも早いものでもう20年以上もお付き合いをさせて頂いておりますが、
バイクはもっぱらイタリアンのみを乗り継いで来られました。
まさかBMWに乗られるとは思ってもいませんでしたが、
昨年はさらにR1200RTも増車して頂きました。
このR-nineTも約1年半で20,000kmをオーバーされ、今までの
N中さんからは想像もつかない程に走行距離を稼いでおられます。

N中さんは四輪の方もスポーツカーオンリーを乗り継いで来られ、
自宅ガレージにはスポーツカーの代名詞P車とF車が常時スタンバイしています。
近い内にこちとも決別され、BMWに乗り換えられるような気がします。
BMWが大嫌いだったN中さんも、ようやくBMW教に
両足を突っ込まれたようですね。ヨカッタ、ヨカッタ・・・。



[PR]
by motorradkyoto | 2017-02-12 11:04 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)

今度は、ガッチャマン!

忙しかった日曜日から一夜明け静かな平日・・・・と思いきや
昨日までの色々な注文や書類整理にてんやわんやの一日でした。
それでも気候が、グンと気温が上ってくれたので
快適な気温の中、バリバリ仕事をこなすスタッフ一同でした。

ところで話は、コロッと変りまして皆さん!エイリアンは、
ご存知でしょうか?そうですあのシガニー・ウィバー主演の奴です。
その中で超恐ろしいエイリアンが何と、映画の中で出番待ちをしている
ほのぼのとした画像を手に入れたのでご紹介しておきましょう!
e0254365_17333197.jpg

どうです?何やら考え込んでるところが哀愁を感じさせられます・・・・。





e0254365_17351131.jpg

これなんか、恐らく監督に怒られたに違いないでしょう・・・・。
なんて、毎回毎回バイクとまったく関係のない情報を紹介しまして
どうも申し訳ありませんでした・・・・。
でも又、やってまいそうな気がします・・・・。

さて、本題に入りましょう!
今回ご紹介するオプションパーツは、前回と同じ
newR1200GSのオプションパーツです。

e0254365_17421174.jpg

コレだけのパーツをヘッドライト周りに取り付けます・・・・。





e0254365_1743823.jpg

たいそうなようですが、コレだけのパーツを取り付けるんです。





e0254365_1744258.jpg

このとてもカッコのいいライトに例のブツを取り付けます・・・・。





e0254365_17445726.jpg

そして、こんな感じにヘッドライト付近に例のブツを近づけると・・・・。
う~んチョッとイメージ湧かないですね~・・・・。





e0254365_1747818.jpg

要するにこんな雰囲気になります。
勿論、ワンタッチで脱着可能なのでオフロード走行時や
夏場の虫からライトを守りお手入れ簡単の優れもので~す。





e0254365_17502770.jpg

なんか・・・・「科学忍者隊ガッチャマン」的でカッコイイですよね!!
気になるお値段は、工賃込で税込2万円とチョイです。
興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-04-15 17:58 | Option Parts Info | Comments(0)

パワーアップしたモトラッド京都になった初日でございます。
展示車両の量も新車、中古車をあわせ倍になりました的感じです・・・・。
明日店に来て床が抜けていたらどうしましょう・・・・。

それくらい迫力のある展示になったので興味のある方は、
ためしに覗いてみては、如何でしょうか?
さらに、週末にはいよいよモトラッド京都5周年記念イベントがスタートします!
例のラリーもスタートするので週末には、是非ご来店くださいね。

さて、本日はnewR1200GSのオプションパーツをご紹介しましょう。
数ある中から小出しで紹介していくのでお楽しみに!
まず、先陣を切ってのご紹介パーツは、人間工学と快適性に
こだわったライダー用フットレスト(アジャスタブル)をご紹介いたします。
e0254365_2050364.jpg

じゃ~ん!どうですこのクオリティー・・・・?
すみません・・・・。まだ箱のままでしたね。





e0254365_2052918.jpg

高品質な鍛造フットレスト、ゴールド陽極酸化仕上げ。





e0254365_2102969.jpg

細かい仕事が、輝くレーザーロゴ!





e0254365_2123810.jpg

繊細な溝が刻まれたゴム製フットプレート





e0254365_2174215.jpg

見ててくださいよ~このフットプレートを親指でギュ~ッと押すと・・・・。





e0254365_2141875.jpg

フットプレートが、下がりスパイクが顔を出します。
スタンディング時により一掃のホールド感が確保できるのです。





e0254365_2111991.jpg

裏側を少し覗いてみましょう・・・・。
こんなにこった作りのフットペグは、なかなかないでしょう!
さすがBMWですね。





e0254365_21131717.jpg

それにフットレストを3段階に調整可能。
標準装備のフットレストと同じ最下ポジションに加え、
より高い2段階のポジションを選択可能。ボルトで簡単に調整できます。

気になるお値段ですが、左右セットで 税込28,980円工賃別
クオリティーのわりには、意外とお安いでしょ・・・・。
では、では、次回をお楽しみに・・・・。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-04-01 21:24 | Option Parts Info | Comments(0)

C600Sport試乗車第二弾!

今日は、朝から晴天で気持ちいいですね・・・・。
ただチョッと寒いですけどね。フフフ・・・・
こういう時期は、「灯油を買うかそれとも止めとくか・・・」と
大いに悩む時期でもあります。

先週も自宅の灯油が残り少なくなっていて悩んだ末に
「やっぱり寒いのは、嫌!」というわけで買っちゃいました・・・・。
そしたら翌日から連日20度近くまで気温が上り
「よみ間違えた~!」と落ち込んでいました・・・・。
そしたらなんと!またまた寒くなってくれたので
ホッとしている今日この頃です。

皆さんは、いったいどのタイミングで
暖房器具を片付けるのでしょうか・・・・?
是非、参考にしたいものです。

さて、本日は、C600Sport試乗車第二弾をご紹介しましょう!
前回は、スポーツサイレンサーやパッセンジャー用バックレスト
それに極太盗難防止チェーン装着の車両でしたが、

今回は、ボディーカラーもクールなサファイアブラックに変え
前回に比べいちだんと欲しくなるスタイルに仕上げてみました・・・・。
e0254365_175288.jpg

ジャ~ンC600Sport登場!
こうして見ると黒もなかなかカッコイイでしょ!





e0254365_1762882.jpg

第一弾同様アクラボビッチのチタン製スポーツサイレンサーと
パッセンジャー用バックレストは、必須うアイティムとして装着済み。




e0254365_1784091.jpg

そして今回は、スポーツウインドシールドのクリアを取り付けてみました。
V字にカットされたスクリーンは、なんとも勇ましいデザインですね。
そりこみチックで気合が入るぜ・・・・。





e0254365_17123552.jpg

シートも白のパイピング処理とブルーのステッチが施された
超お洒落なスポーツシートを装着してみました・・・・。
質感も標準のものとは、異なりなかなか良いですね~・・・・。





e0254365_17173143.jpg

極めつけは、お馴染みアクラボビッチのサイレンサーで決まりだぜ!

ちなみに今回ご紹介しましたオプションのご案内

・スポーツウインドシールド クリア  税込25,200円
・スポーツシート             税込52,500円
・パッセンジャー用バックレスト    税込23,100円
・スポーツサイレンサー        税込73,500円
上記は、全て取り付けの場合工賃が、別途発生いたしましので
詳細については、店頭にてご確認下さい。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-03-11 17:29 | マニアのお部屋 | Comments(0)

毎日に暖かいってホント素晴らしいですよね・・・・。
そもそも僕は皆さんもご承知のとおり非常に寒がりなので自宅に
いる時は、ストーブの半径1m以内での活動を基準にしています。
なのでお手洗いとお風呂場は、結構僕的には、試練です・・・・。

もし、おこたが、亀の甲羅のようにかつげて歩けたら
僕の守備範囲もグ~ッと広がるのに・・・・。と思っていました。
でもそんな季節ともまもなくお別れです。
newR1200GSが発売の頃にはさらに暖かくなっている事でしょうね。

そう言えば、3月15日(金)がデビューフェアなんですが、同時に
大阪モーターサイクルショーも確か同時開催です。
さ~色々楽しくなってきたぞ~!
例のラリーも只今準備中なので 乞うご期待!

さて、本日は、newR1200GSのパニアケースについて検証しましょう。
まずは、この写真をご覧下さい・・・・。
e0254365_16231886.jpg

パッと見ただけではなんのこっちゃ分からないかと思いますが、
実は、この二個のパニアケース旧型タイプと新型タイプなのです。
次の一枚でその違いがはっきり分かると思います・・・・。





e0254365_16272442.jpg

どうでしょうか?
違うでしょ!どっちがどっちで、どっちがどっちかお解りですか・・・・。
ハイ、その通り!左が旧型パニアケースで左が新しいパニアケースです。





e0254365_16294586.jpg

少し角度をかえて撮影してみました・・・・。
これは、旧型パニアケースです。ちなみにそれぞれサイレンサー側を
用意して撮影したものですよ。では次に新型パニアケースを見てみましょう!




e0254365_16334382.jpg

少しづつ違いがあることにお気付きですか?
赤いレバーらしきものの位置が違うでしょ。
旧型は、ケース中央上部に新型は、右上部に・・・・。
コレは、それぞれ車体に固定するレバーとなっています。





e0254365_1637266.jpg

ちなみに裏側も撮影してみました。
左が旧型で右が新型です・・・・。
サイレンサーの形が、新旧違うので当然遮熱板も形状がちがいます。





e0254365_1642051.jpg

真上から撮ってみました・・・・。
こうして見るとハンドル部分の形状は、殆んど同じ感じですね。





e0254365_16451176.jpg

はい、パックリあけてみました・・・・。
驚くほどの違いは無いみたいですね。
旧型同様ケース内にコの字型レバーがあり従来通り容量の
調整が出来る仕組みになっていました。コレは、便利ですからね~・・・・。





e0254365_16501958.jpg

リバウンドストラップが、ナイロン製の紐タイプから樹脂性に変更され
より一掃ハードな取扱に対応する様になっています。





e0254365_16573120.jpg

実際にnewR1200GSに装着してみました・・・・。
従来同様スマートでまったく問題ありません!シュッとしてます。





e0254365_16594764.jpg

取り付けた状態で後からも撮ってみました・・・・。
遮熱板とサイレンサーが絶妙な距離感で保たれています。

今までもR1200GS購入時には、最もリクエストの多いオプションなので
newR1200GSでも間違いなくセットでのご購入が
目立ってくるかと思います。次は、何を取り付けようかな・・・・?
[PR]
by motorradkyoto | 2013-03-08 17:44 | パーツ検証の部屋 | Comments(2)

F800GTデビューフェア

今朝、テレビで日本一積雪の多いところは、5メートルを
はるかに超えています・・・・。なんてニュースをしてましたけど
あそこまで降られるとさすがに雪国とは言え辛いものがありますよね。
ちなみに僕なんか1/100の積雪でも無理です!

さて、今日は、昨日に引き続きF800GTについて検証してみましょう・・・・。
本日は、全国的にF800GTがデビューの日です。
何人かのお客様が、早速来店頂きました。

日本仕様の車両は、とても足つき性の良いシートが、標準装備されています。
バージョンとすれば、エクストラローシートです。
このシートを装着した場合車両本体の足回りを触らず765㎝という
シート高を確保できる優れものです・・・・。

おまけに、このF800GTに設定されているオプションシートとは
全部で5パターンもあるのです。これにはさすがに驚かされました。
最初に紹介したエクストラローシートに始まりコンフォートハイシートまで
何と765㎜・785㎜・800㎜・820㎜・845㎜とその差なんと最大80㎜!

てな訳で今回は、その中でエクストラローシートとコンフォートシートの
2タイプを比べる事にしましょう・・・・。
e0254365_20324079.jpg

こちらは、日本標準エクストラローシートです。
薄いわりには、なかなか良い座り心地でニーグリップもバッチグ~!!





e0254365_20342754.jpg

そいでもってこれが、コンフォートシートです。
素材感も少し違いシュリンクタイプのものが使用されていました。





e0254365_20355471.jpg

こうして比べちゃいました。車両に取り付けてあるのが
コンフォートシートで手に抱えているのがエクストラローシートです。





e0254365_2037159.jpg

写真でもお解りになるかと思いますが、うまく考えて加工してますね・・・。
さすが純正パーツ、人間工学が冴えてます・・・・。





e0254365_20394345.jpg

最後の写真は、横からの感じです。ご来店頂ければ、
実際に座り比べていただけるので興味のある方は、お気軽に
ご来店下さい。ちなみにコンフォートハイシートも手配しているので
ソレも紹介出来ればと考えています。

では、店頭でお逢いできる事を心よりお待ちしております。
[PR]
by motorradkyoto | 2013-02-22 20:43 | Event&Campaign | Comments(0)

昨日の夜は、いちだんと寒かったですね。顔に当たる風の強さが、
いつもと違う冷たさと言うか、痛かったですね・・・・。
通勤峠の気温は、マイナス3度!体感温度から察するに
倍のマイナス6度くらいの感じかも・・・・。

それでも今日は、天気も良く日中は、比較的暖かくバイクでの
来店が、とても多く感じられましたね。それに春に向けての
準備なのか部品取り付けの依頼が多くサービスのT中君も
今日は、大忙しでした。

さて、話は、コロッと変りましてBMW Motorradは、認定中古車販売が、
今年で25周年となります。そこでモトラッド京都といたしましても
お客様に喜んで頂ける魅力的な、認定中古車を取り揃えていますので
興味のある方は、お気軽にご来店下さい。
e0254365_19465120.jpg

お客様の気になる一台が見つかるかも知れませんよ・・・・。





では、お待たせいたしました。本日の目玉掘り出し物は、
またまたR1200GS&R1200GS-Aの共有オプションパーツです!
e0254365_19482579.jpg

商品名は、「フレーム・ガード」です。
この商品は、ステップの内側に装着しブーツとフレームの
激しい干渉でフレームへのスクラッチダメージを極力抑えられる
優れものです・・・・。実際装着した場合ビジュアル的にも
車両自体が、よりたくましく演出されると思います。





e0254365_19561829.jpg

こんな、シンプルなパーツでもさすが、BMW的価格なんですよ!
通常購入されると税込価格27,090円なかなかやるでしょ・・・・。
そのフレームガードが今回、いつもの展示車装着済み価格
驚きの税込19,000円


興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
尚、取付を希望される方は、工賃が別途必要となりますので
あらかじめご了承下さい。

新品珍品掘り出し物市場事務局 担当 松村
[PR]
by motorradkyoto | 2013-02-10 20:05 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)

暖かくなりそうで、ならなさそうで。雪が降りそうで、降らなさそうで・・・・。
今朝もテレビで困った様子の天気予報士を見てから出勤しました。
僕は、とり合えず暖かくなる事をひたすら望むばかりです・・・・。

そう言えば、興味深い記事を見つけました・・・・。
" アフガニスタンに展開する英国軍の偵察部隊に、
世界最小の軍事用偵察ヘリ(ドローン)」が実戦投入された。
長さ約10cmの「Black Hornet Nano」だ。"
e0254365_1862596.jpg

Black Hornet Nanoは、遠隔操作できる「兵士の目」として
設計されたそうで、画像は「ゲームボーイ」のような外見の
パーソナルデヴァイスに送られ、操縦はマウスのようなハンドヘルド型
デヴァイスで行うそうですよ。
しかし、こんなのは映画の世界だけだと思っていたけど
本当に使用されているなんて凄い・・・・。





さて、本題に入るとしましょう。
今回ご紹介する商品ですが、またまた展示車両に搭載していた
ちょっと珍しいと言うか、あまり知られていない
トップケースキャリアをご紹介したいと思います・・・・。
e0254365_1817556.jpg

コレは、R1200GSのオーナーであれば、見たことのある
パーツだと思いますが、角のようなものが、突起しているのが、
特徴的ですね~? お解りになるでしょうか・・・・。





e0254365_1818473.jpg

コレは、裏側を写した写真です・・・・。





e0254365_1820681.jpg

そしてコレが、天板のレバーです・・・・。
「なんのこっちゃわからん。」と思われた方も多いと思いますが、
実は、このトップケースキャリアは、リアシートを外し、そこに
直接トップケースを固定するベースキャリアなんです・・・・。





e0254365_18292645.jpg

こんな感じですね・・・・・。ひとりでツーリングに出かけて
旅先でバイクにまたがりながら小休止そんな時、
ふと「背もたれがあったらな~・・・・。」なんて
思われた方もおられるのでは・・・・?

はい、気になるお値段のご紹介です。
シングルシート仕様トップケースキャリア
通常価格(税込)11,844円が掘り出し物価格で
なんと(税込)8,500円でのご提供となります。
ちなみにトップケースは、皆さんご承知だと思いますが上記の商品には、
含まれておりませんので宜しくお願いします。

興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
新品珍品掘り出し物市場事務局 担当 松村
[PR]
by motorradkyoto | 2013-02-07 18:55 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)

それにしてもよく降る雨ですね・・・・。
寒さが、それほどでもないのでまだ過ごしやすい方ですけどね・・・・。
そういえば、今日から確か立春ですよね、
そこで改めて何ですが立春を簡単にご紹介しましょう・・・・。

「立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。
また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。
立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で
「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です・・・・。」
                               by日本文化いろは事典

さて、本日はまたまた展示車両に装着していた新品同様の
オフロード走行用ヘッドライトガードを紹介したいと思います。
今回は、2タイプ用意させていただきましたのでお楽しみに・・・・。

e0254365_1743097.jpg

上の部分に写っているのが R1200GS&R1200GS-Aタイプで
下は、F650GS&F800GSのものです。





e0254365_17211568.jpg

これは、R1200GS&R1200GS-Aに装着可能タイプです。
写真でもお解りになるかと思いますが、美品でしょ~・・・・。





e0254365_17222899.jpg

「OFFROAD USE ONLY」と書いてあります・・・・。





e0254365_17263361.jpg

チョXと見難いですが、これは、F650GS&F800GS装着可能タイプです。





e0254365_17275425.jpg

これにも同様に「OFFROAD USE ONLY」オフロードだけですよ~・・・・。
て、書いてあります・・・・。

このパーツを装着するとバイクにメガネをかけたみたいで
なんとなくインテリに見えてきますね・・・・。

さて、気になるお値段ですが、
R1200GS&R1200GS-Aタイプで
工賃を含む税込15,750円ですが、今回は、
税込12,285円でご提供させて頂きます。
勿論、工賃込での価格です。

そしてF650GS&F800GSタイプは、
工賃を含む13,020円ですが、今回は、
税込9,870円でご提供させて頂きます。
こちらも工賃込での価格です。
興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

新品珍品掘り出し物市場事務局 担当 松村
[PR]
by motorradkyoto | 2013-02-04 17:47 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)

今朝、目を覚ますと妙に周りの景色が明るくひょっとしてと思い
外を恐る恐る覗いてみるとあたり一面雪景色でした・・・・。
恐らくこの冬初めての雪・・・・初雪かと思います。

家の前とかは薄っすら雪が積もってましたが、
国道に出たらまったく雪は、ありませんでした。
それでも店に着くと駐車場は、やっぱり雪が積もってました・・・・。

早速、朝からスタッフ総出の雪かきスタートです!
と言っても箒で掃く程度でしたけどね・・・・。
しかしながら掃くとなると結構な面積なので地味に大変でした。

さて、本日ご紹介するUSED Partsは、F800GSに装着されていた
ハンドルプロテクターキットラージです。
e0254365_2062819.jpg

新品で取り付けると確か3万円近くしたと思うのですが・・・・






e0254365_19532444.jpg

どうでしょう・・・・。
写真では、なかなか状態が分かり難いとは思いますが、
僕の意見をそのまま鵜呑みにして頂けるとするならば!
正直に申し上げましょう!綺麗です・・・・。





e0254365_19554960.jpg

僕的には、全然気にならない位のキズが、チョコッとあるくらいですね・・・・。





e0254365_19574672.jpg

さて、気になるお値段ですが、驚きの税込12800円
興味のある方は、中古部品取扱事業部まで
お気軽にお問合せ下さい。
[PR]
by motorradkyoto | 2012-12-10 20:07 | 中古部品取扱事業部 | Comments(0)