motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 09日

BMW BMCJナショナルラリー in 砺波

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
10月20日・21日の両日に、BMCJ(BMWモトラッド・クラブ・ジャパン)主催の
ナショナルラリーに参加して参りました。
昨年は台風の中を強行でバイクで行きましたが、
強風の恐ろしさを嫌と言う程味わい、
もう二度と強風の折にはバイクに乗らなと誓いました。

私の場合このイベントに参加する事だけではなく、
毎回のようにラリーの指定場所へ行く事も大きな目的の一つとなっている訳です。
当店企画の行程にてご参加頂くのは、昨年同様私を含め僅か3名です。
現地で7名位の方と合流するので、
当店のお客様としては10名の方が参加された事になります。

e0254365_21395063.jpg

集合場所はお馴染みの名神草津PAで、午前8時30分に出発致し
ました。今日一日は、天気はあまりスッキリしない予報でした。
私、今日はR1200RT(カーボンブラック)です。





e0254365_21415235.jpg

名神高速の一宮JCTから東海北陸道に入り、長良川SAで
小休止です。





e0254365_21423984.jpg

郡上八幡ICで下りR472(せせらぎ街道)を北上し、道の駅
「明宝」でレインウエアーを引っ張り出しました。少々雨脚が
強くなって来ました。この道の駅は何時も賑わっていますね。





e0254365_21434612.jpg

飛騨高山経由でR41を更に北上し、道の駅「細入」にやって
来ました。ここでレインウエアーを脱ぎました。気温はかなり低く
道路脇に設置されている温度計では9℃~10℃でした。





e0254365_21444002.jpg

午後4時40分に、今日のメイン会場である「砺波ロイヤルホテル」に
到着致しました。2011年にもこちらでナショナルラリーが開催され
ましたが、以前は参加者の方がここ数年のナショナルラリーと
比較するとかなり多かったように思います。我々は今後も
BMCJさんをバックアップして行きたいと思います。





e0254365_21455762.jpg

夜のイベントの開宴は午後7時からです。





e0254365_21462634.jpg

テーブルはこのような雰囲気です。





e0254365_21465217.jpg

今月の16日から発売されるF850GSが持ち込まれていました。
ナショナルラリーの抽選会は豪華で、満足度はかなり高いですね。





e0254365_21472840.jpg

最後の集合写真です。





e0254365_21475933.jpg

明けて21日は朝から快晴で、先ず雨の心配はなさそうです。
今回は50台位かな?。全盛期の5分の一ですね。





e0254365_21484529.jpg

砺波ICから北陸道に、そして小矢部砺波JCTから東海北陸道に
入りました。飛騨白川PAで小休止です。





e0254365_21492867.jpg

白川郷ICで下り、25年以上足を運んでいなかった世界遺産の
合掌造りを見学致しました。(R156は嫌と言う程走っているので
何時でも立寄れると言う感覚でした)





e0254365_21502218.jpg

以前来た時にはなかった「であい橋」は1993年7月に完成し、
まさに現代社会からタイプスリップする架け橋の役目をしている
ようです。





e0254365_21511746.jpg

R156を南下し、御母衣湖を左手に眺めながら白鳥経由で
R158に入りました。九頭竜ダム近くの静かなレストランで食事を取り、
福井ICから北陸道に午後5時前にモトラッド京都店に到着致しました。
ご参加頂いた皆様、どうもお疲れ様でした。
2日間の走行は799kmでした。





e0254365_21523965.jpg

今回の目的のもう一つが「うどん・ラーメン」ラリーの豆天狗さんへ
立ち寄る事です。大将のT田さんは元ユーザーさんで、久し振りに
お会い出来て良かったですよ。お忙しい中、駐車場までお見送り
頂き恐縮でした。





e0254365_21534377.jpg

最もシンプルな中華そばの並とギョウザを頂きました。





e0254365_21541647.jpg

場所はこちらです。飛騨高山へ行かれたら、是非お立ち寄り下さい。


追伸:さて私、今回の「うどん・ラーメン」ラリーの指定ポイントを
   1ケ所残してギブアップとなりました。5月の九州、6月の東北と
   今回は余裕で16ケ所をクリアー出来る予定でしたが
   水曜定休のお店だった事が最後までネックとなりました。
   いよいよファイナルの表彰式も迫って参りました。今年の
   結果は如何に・・・・。



[PR]

# by motorradkyoto | 2018-11-09 21:56 | Event&Campaign | Comments(0)
2018年 11月 05日

BMW史上最大のキャンペーン

e0254365_14041645.jpg

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
ここで改めてご紹介するまでもなく、BMWさんが物凄いキャンペーンを
打ち出して来ました。すでに多くのBMWフリークの方は
BMWモトラッドJapanのHPを閲覧されておられると
思いますが、発表された時には驚き以外の何物でもありませんでした。
私も長い間BMWモトラッドの販売に携わっていますが、このキャンペーンは
お客様向け施策としては過去最大級である事は間違いありません。
それに伴い加速度が付いたように、BMW-J在庫がなくなって来ております。
全国の販売店在庫も同様に減少の一途をたどっております。





e0254365_14070021.jpg

今回のキャンペーンのおさらいですが、水冷ボクサーエンジン
Rシリーズの対象車種が、メーカー希望小売価格から9.5%OFFで
ご購入頂けると言う、購入を検討されているお客様にとっては
願ってもないチャンスです。R1200GS、R1200GS-Aと、





e0254365_14091769.jpg

R1200RT、R1200RS、R1200Rの5車種全モデルと言う事になります。





e0254365_14093450.jpg

それと言うのもこのような画像や動画が配信され始め、現行モデルの
販売への懸念と、在庫を一掃して時期モデルへの移行をスムーズに
行いたいと思うのは、BMWさんだけでなく誰の目にも明確に判る事です。
R1250GSとR1250RTと思われますが画像を見る限り、全体の佇まいは
そのままに、エンジンだけを入れ替えたと言う印象ですね。これは
空冷のR1200シリーズが、ツインカムユニットに移行した時と同じ
手法ですね。





e0254365_14154317.jpg


ここで考える事は、完成された最終型のR1200系を選ぶか、
より進化するであろうR1250系を選ぶかです。私の経験から
申しますと、モデルチェンジ後の初期モデルはまあ色々と問題が
発生する事も多く(一般的に考えて誰もがそう思う)、市場に投入
してから改良を施して行くのがメーカーの考えです。

さてここからは熟しきったR1200シリーズの、当店在庫車のご紹介です。
R1200RSのフローズンブロンズメタリックが1台と、




e0254365_14191074.jpg


ブラックストームメタリックも1台ございます。





e0254365_14230226.jpg

GS系は、R1200GSラリーのプレミアムライン(針メーターの標準仕様)が
1台と、





e0254365_14234998.jpg

ライトホワイトのプレミアムライン(液晶メーターの標準仕様)が
1台、





e0254365_14243727.jpg

R1200GS-Aの人気のこのカラーでプレミアムスタンダード
(針メーターのローダウン仕様)が1台ございます。





e0254365_14252132.jpg

RTはライトホワイトが1台ありますが、BMW-Jにカーボンブラックも
少数ございます。マーズレッドメタリックは、入荷台数が少なかった事もあり、
9月の段階で完売となりました。





e0254365_14264346.jpg

先日追加オーダーを入れて何とか確保出来たのが、
R1200GSエクスクルーシブ・プレミアムスタンダード(液晶メーターの
ローダウン仕様)と、R1200RSのライトグレー/マゲラングレーの
各1台です。現在店舗在庫のないR1200Rは、アイスドチョコレートと
ライトホワイト/コルドバブルーが少数BMWさんにございます。
年末迄のキャンペーンなのに、年末を待たずして車両が完売に
なる事は必至です。悩んでいる暇はありませんよ~。





e0254365_14283750.jpg

さてここからは私の独り言ですが、
今回のキャンペーンは元より、今年のBMWさんのキャンペーンは
お客様にとっては大変お買い得感満載の、私の記憶にもない施策の連続です。
しかし、私が思うに我々販売店にとっては、史上最悪最低のキャンペーンの
連続であるようにも思います。BMWさんはもっとBMWブランドに
誇りを持つべき(常にディーラースタッフは、BMWさんからBMWブランドに
誇りを持って業務に接するよう説き伏せられている)で、価格勝負に
走る事に違和感を感じます。もっと高尚な企画はなかったのでしょうか?。





e0254365_14310819.jpg

来年BMWさんに是非やって欲しいキャンペーンは、例えば
「BMWモトラッドの新車を購入して、BMWの聖地ミュンヘンへ行こう」
と言ったキャッチコピーで年間を通したキャンペーンとし、抽選で
ペア50組100名の方を募った招待旅行を行うと言うキャンペーンです。
行程の中にはBMWミュージアムの見学は勿論、アウトバーン試乗とか、
ベルリン工場見学等も含めると最高ですね。
(1999年にBMW-Jが6ケ月の期間限定で新車を購入された方を対象に、
抽選で少数の方向けにドイツツアーが敢行された事がありました。但し10万円の
負担金が必要で、更に10万円プラスする事で現地にて1泊2日のツーリングにも
参加出来きました。当店のお客様も3人の方が当選されそして参加されました。
今でもあのドイツツアーは本当に良かったと言っておられますし、当然乗換えを
含めBMWに乗り続けてもらっていますし、内お二人は四輪もBMWに乗換えられました。)





e0254365_14342873.jpg

招待旅行に参加された方は今まで以上にBMWの崇拝者となり、
その方々がオピニオンリーダーとなってBMWファンを増やしてくれます。
さらに、BMWモトラッドの素晴らしさを色々な角度から体感された
お客様がその延長として車もBMWを選らばれれば、もうBMW冥利に
尽きるんじゃあないでしょうか。

現在どのメーカーも市場占有率を重視した数字に執着していますが、
もうそろそろ目を覚まして頂き、量より質に重点を置く販売方法に
切り替えて行くべきだと思いますよ。

こんな事を言っていると又BMWさんからお叱りの電話が入るかも
知れません。ああ~恐ろしや~。


[PR]

# by motorradkyoto | 2018-11-05 14:44 | Event&Campaign | Comments(0)
2018年 10月 26日

水曜ツーリング OHV限定/丹波周遊

e0254365_17551280.jpg

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
10月17日の水曜日に、恒例の(年に2回のみ行なう)OHV限定ツーリングに行って参りました。
天気予報は晴れで絶対雨はないと思っていましたが、
ホンマかいなと言うくらいの雨にも遭遇してしまいました。
ここ最近は車両のトラブルを警戒して、概ね250km前後のツーリングに止めていますが、
今回も最後の最後でトラブルが発生し、結果としてはこれ位のゆる~いツーリングで良かったと思います。

何せ車齢25年以上のバイクばかりで、
皆が同じレベルでメンテナンスを施しておられる訳ではありませんからね。
日頃過剰な整備を施していても、思いもよらないトラブルに唖然とする事も覚悟しておかねばなりません。
でもそこはさすがBMW、OHV系の部品供給は概ね問題ありません。
古いからと言って労わった使い方はご法度です。適度に回してシゴキ上げて下さいね。





e0254365_18020691.jpg

集合場所は中国自動車道(下り)の赤松PAに午前9時集合です。
私は初参加のH谷さんとモトラッド京都店を午前8時に出発し、
集合場所に着いた折には皆さん到着しておられました。





e0254365_18031679.jpg

滝野社ICを下り、「日本のへそ公園」駐車場で集合写真です。
A4サイズに引き伸ばし、ラミネート加工を施して後日ご参加頂いた方に
お配りしておりますが、今回で10枚目になりました。本日のフルキャストです。





e0254365_18043394.jpg

道の駅「杉原紙の里多可」で小休止です。ここまでは快晴でした。





e0254365_18050535.jpg

続けて道の駅「あおがき」で停まり、





e0254365_18053635.jpg

コーヒーを飲みながら談笑している内にみるみると雨雲が
立ち込めて来ました。





e0254365_18063263.jpg

ご覧の通り結構な雨脚で、雨雲レーダーで予想すると30分位は
お付合いが必要と判明致しました。皆さんには、今日は一滴の雨も
降りませんと言っていただけに面目なしでした。





e0254365_18072980.jpg

本日、昼食の予約を入れておいた「篠山観光ホテル」に到着
する頃には、雨はスッカリ止みました。





e0254365_18081247.jpg

メニューは名物「デカンショうどん」です。丹波栗入りの味噌仕立ての
出汁は口あたりが良く、平日のお昼の時間帯でも超満員でした。
予約の折に、12時~12時30分を希望したら、午後1時にして欲しいと
言われた意味が判りました。





e0254365_18091425.jpg

少々お値段は高いですが、納得のお味でしたね。





e0254365_18094117.jpg

ホテルの駐車場にて。今日はGS系の参加者はおられませんでした。
今日の参加車は、R100RSが4台、R100S、R100トラッド、R80の
7台の布陣でした。





e0254365_18121079.jpg

R372を経由してショートカットルートで園部から京都縦貫道に入り、
その後南丹PAで流れ解散となりました。次回は来年の4月を予定
しております。

追伸:解散後は最後尾を走り沓掛ICを下りた所で、白のR100RSで
   ご参加頂いたO倉さんが停まっておられました。所持品の確認でも
   されているのかなと思いきや、しばらくすると電話が入り、インカムの
   スイッチを押すとO倉さんからで、カウリングが脱落して走行が困難との事。
   取合えずIC出口からモトラッド京都店まで約1km程なので、何とか自走で
   走って来て頂きました。よくよく検証すると、メインのフェアリングブラケットの
   センター部分の溶接が綺麗に剥がれ落ち、カウルがメーターナセルや
   ヘッドライトケースと干渉してお話にならない状態でした。私も今まで
   R100RSのトラブル車両を数多く見てきましたがこれはさすがにお初でしたね。
   O倉さん曰く「今日出発してから少しカタカタと異音がし出してたけど、
   まさかこうなるとは・・・。」で、即入院となりました。
ホーンブラケットの振動による脱落はよく発生しますが、こんな事も
   あるんだと学習させて頂きました。でもトラブルが遠方でなくて良かった~。




[PR]

# by motorradkyoto | 2018-10-26 18:18 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 10月 14日

K1600Bバガーを特別価格で・・・

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
10月に入って一気に季節が移り変わりました。今年の猛暑が嘘のようで、
朝晩はかなり肌寒くなって来ています。
日中の気温も23℃位で、バイクに乗るには快適この上ないシーズンです。
さて今日はデビューから約1年を経過したK1600Bバガーの、
大きな声では言えませんが、
小さな声では聞こえない耳寄りな情報をお届けしたいと思います。




e0254365_09514113.jpg

BMWがR1200C以来、20年振りに市場に送り込んだK1600Bバガーですが、
先ずは「バガー」の語源から説明する事に致します。バガーとはバイクの
大型ツーリングバッグを意味するもので、アメリカ大陸を横断するHDの
ゴージャスなFL系をスタイリッシュにカスタムしたバイクとして定着しました。
バガースタイルカスタムは少数派でしたが、HDの様々なカスタムに飽き足らない
富裕層の間で人気が広がり、HD以外のメーカーが手掛けるアメリカンバイクにも
浸透して行ったと言う訳です。





e0254365_09545402.jpg

バガー人気に便乗して柳の下のドジョウを根こそぎすくい上げようと
目論んだBMWさんですが、新車価格が¥3,498,800と高額な為、
足踏みをされている方が本当にたくさんおられます。
ロー&ロングの綺麗なスタイルです。ちょっとワルそうな雰囲気もグッドです。





e0254365_09570197.jpg

クロームのエンブレムがアクセントになっています。高級感が漂います。





e0254365_09580232.jpg

フェアリング・ウインドリフレクターはK1600GTやK1600GTLに
装備されていないので、これを装着したい方が増えています。





e0254365_09591118.jpg

ハンドル回りはこのようになっていますが、バーハンドルは独特の
形状になっています。





e0254365_09595586.jpg

フロントサスペンションはデュオレバーが継承されていますが、
このサスペンションも熟成の域に達しました。





e0254365_10014389.jpg

2011年から発売が開始されたK1600シリーズもデュオレバー同様に、
エンジンの熟成度は相当高くなりました。昨年仕様変更が施された
K1600シリーズですが、鈍感な私でも100m走っただけでそれまでの
エンジンとの違いが克明に判りました。





e0254365_10025546.jpg

HDの凄いスタイルには程遠い眺めですが、BMWらしさが上手く
演出されています。





e0254365_10034275.jpg

リバースギヤも標準装備です。前下がりの駐車スペースへの侵入も、
概ね気にする必要はありません。





e0254365_10045450.jpg

K1600Bバガー。どうです欲しくなって来たでしょう。バガーの事を
考え出したら夜も眠れない貴兄に・・・・、冒頭でお話した件ですが、
在庫車限定1台のみ特別価格でご提供させて頂きます。
お値段はこの場で公表出来ません。お電話でのお問合せもご勘弁下さい。
ご来店頂き、商談テーブルでご対面した折に囁くようにお話させて頂きます。
思い切ったプライスです。既にご購入された方、お願い~許して~。





e0254365_10304863.jpg

さらにこちら・・・・、純正ローシートも差し上げちゃいますよ。


[PR]

# by motorradkyoto | 2018-10-14 10:33 | 新車情報 | Comments(0)
2018年 09月 30日

「うどん・ラーメンラリー」レポート/知多半島・富山・香川

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年の店舗主催の「うどん・ラーメンラリー」も
いよいよ終盤戦で残すところあと約1ケ月となりました。
今回も完走を目指している私ですが、
店舗の休み等の合間を見計らって3件を食して参りましたので
そのレポートをお届け致します。
今年の夏は強烈に暑く、エントリー頂いている方の成績が低迷しております。
今日現在で完走者は2名で、
皆様の最後の奮起に期待したいと思います。それは私も同様です。





e0254365_10373804.jpg

約2年半ばかり放置していたR100RSの継続検査を終え、ラリーの後半戦に早速駆りだしました。
天気の良い予報の休日を利用してモトラッド京都店から知多半島を目指します。
ここ最近は水冷R1200RTがメインバイクになっている事もあり、ウ~ン・・・、実に遅いです。





e0254365_10385911.jpg

名神~新名神~東名阪~伊勢湾岸道をひた走り、大府ICで
下ります。





e0254365_10412040.jpg

伊勢湾岸道と知多半島道路はここからはJTCにて直結されて
いないので、大府西ICから知多半島道路に入り、ご覧の大高料金所を
クリアーしなければなりません。





e0254365_10421833.jpg

ちょっと道草をして、行った事のなかった中部国際空港に立寄って
みました。私が利用する事は先ずありませんけどね。





e0254365_10445865.jpg

お昼過ぎ(午後1時近く)に到着したのがR247沿いの「灯台ラーメン」さん
です。四輪用駐車場はほぼ満車状態で、店舗正面の僅かなスペースに
バイクを駐車致しました。店舗の外までお客さんが並んでいました





e0254365_10461096.jpg

待つ事約30分、カウンター席に座り注文したのが梅じそラーメンと
ギョウザです。私の場合ラーメンもあっさり系が好きで、このラーメンは
なかなかの食感でした。平日の水曜日にも関わらずお客さんの
出入りが多く、この界隈の人気店である事が伺い知れました。





e0254365_10474097.jpg

場所はこちらになります。2km程北に、姉妹店の「灯台うどん」店も
ありました。本日の走行459kmでした。





e0254365_10482531.jpg

日付けが変わり1週間後の水曜日、出発はこの日もモトラッド京都店で、
一路富山を目指します。





e0254365_10491012.jpg

名神高速~北陸道をひた走り、富山県の小杉ICで下りました。





e0254365_10510081.jpg

一般道を約10km程走り、やって来たのが「うどん万福」さんです。
到着したのが12時半頃で、昼食のピーク時でもありましたが並ぶ事なく
席に着けました。





e0254365_10521254.jpg

梅わかめうどんにエビ天トッピングを注文致しました。今回も
梅干入りを注文しましたが、私はきっと梅干が好きなんだと思います。
うどんの食感はモチモチのコシコシとは程遠く、フワフワのフニャフニャと
言った感じでしたね。でもそれが意外と美味しくって、もう一杯
食べたかったですよ。





e0254365_10564519.jpg

場所はこちらになります。





e0254365_10574040.jpg

観光も少しばかり織り交ぜたかったのですが、午後から天気が急変
しそうで東海北陸道経由で帰路に着きました。
名神高速の草津PA到着が18時で、もう土砂降りに遭遇してしまいました。
その昔、「R100RSは走行している限り雨には殆ど濡れる事はない」なんて
言ってましたが、それは真っ赤な嘘です。かなり濡れます。雨の折には必ず
レインウエアーを着用して下さい。本日の走行720kmでした。





e0254365_10593006.jpg

今回のご報告の最後は、9月の定休日(18日の第三火曜日)を利用して
香川まで行って参りました。自宅を出発し、名神高速大山崎ICから高速に
入りました。今日はK100RS/EMLサイドカーです。





e0254365_11030385.jpg

神戸淡路鳴門自動車道から四国に入る折に、以前から気になっていた
場所に立寄る為に一旦淡路島南ICで下車致しました。





e0254365_11062443.jpg

気になっていたと言う場所が道の駅「うずしお」で、今回初めて訪れる
事が出来ました。皆さんも同じだと思いますが、先とか端とかのフレーズに
弱いもので、ついつい様子を見に行きたくなるものです。





e0254365_11075667.jpg

展望台からの鳴門大橋も目の前に迫り、隣接の喫茶ルームで一休み
するのも粋なものです。天気も快晴で気持ち良かったですね。





e0254365_11084617.jpg

一息着いて再度高速道路で四国に入り、高松自動車道の
高松中央ICで下りました。





e0254365_11093310.jpg

一般道を走る事約10km、「モリ家」さんに到着致しました。
ここからのアングルでは駐車場は空いているようですが、実際は
結構な車の台数で、やむなく店舗横の目立たないスペースに
駐車致しました。店外に並んでいる方はおられませんでしたが、
店内は午前11時半の段階で満席でした。
4年程前にNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」の取材が入って以来、
「モリ家」さんへ訪れる客足は途絶える事がないようです。
モトラッド京都店のユーザーツーリングで「モリ家」さんを訪れて頂いた方は、
きっとご満足頂けたのではないでしょうか。





e0254365_11152767.jpg

私が注文したのは特上天ざるうどんX1.5で、十分満腹になりました。
メニューも豊富でうどんの食感もかなり上質でした。





e0254365_11161320.jpg

場所はこちらです。帰りは高速道路一本で、雨にも遭遇する事なく
気持ち良く帰還出来ました。本日の走行675kmでした。

私もいよいよ残り2店舗(高山「豆天狗」さん、横須賀「手打ちうどんさわ」さん)
になった訳ですが、何とか全てのミッションを完結したいと思っています。


[PR]

# by motorradkyoto | 2018-09-30 11:18 | Comments(0)