人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 10日

駅 「ステーションラリー」レポート/極楽橋駅

e0254365_18285464.jpg

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年の店舗主催の「駅ステーションラリー」は
3月からスタートしていますが、
毎年店舗代表でエントリーしていますが、ようやく行動を開始致しました。
今年4月より第一火曜日も定休日になり、
少しだけ自分の時間が増えましたね。

先ずは近場からです。
すでにクリアーされているエントリー者の皆さんから
送信されてくる画像を参考にして、
ルート設定を致しました。このところRTにばかり乗っているのと、
今日行く極楽橋駅周辺の様子を考えると自ずとGSになってしまいますね。
と言う訳でR1250GS-EXを借り出しました。





e0254365_18314021.jpg

阪和道の美原北で下り、一般道と国道を南下して和歌山県の橋本までやって来ました。
ここから高野山へ至る道路に「紀の川フルーツライン」なるバイパスが開通しており、大変
アクセスが良くなりました。





e0254365_18323868.jpg

八坂神社参道の看板?が見えたら斜め左に入ります。
他にもルートはありますが、これが
一番無難なコースだと思います。





e0254365_18334132.jpg

しばらく走るとようやくこのような標識が見えて来ました。





e0254365_18341614.jpg

本当にこのまま進んで駅があるのかどうか・・・、
騙されているのではと思いたくなるような
離合が困難な少々荒れた道です。





e0254365_18351023.jpg

疑い深くしばらく走ると南海電鉄高野線の終着駅「極楽橋駅」に
辿り着きました。勿論訪れるのは初めてです。





e0254365_18360483.jpg

改札口までGSを乗り付けました。





e0254365_18363539.jpg

入場券を買って構内に入って見ました。改札口正面からです。





e0254365_18372036.jpg

「極楽橋駅」はズバリ高野山を訪れる為の乗換え駅でもあり、
こちらの高野山ケーブルに乗換え「高野山駅」へ向かうのが
自然な流れであり、乗換え客を除く一日の平均乗降人数は
2017年の調査によると32人との事です。私的には相当なマニアの
方でないと、この駅では乗り降りしないと思いましたね。





e0254365_18402052.jpg

ケーブル乗り場への導線です。





e0254365_18405568.jpg

駅の北側に駅名の由来となった極楽橋があり、不動坂という高野山への
参道に通じています。不動坂(極楽橋駅~高野山女人堂間の
約2Kmにある旧道と新道)は高野参詣道の一つ京大坂道の区間として
2016年に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録され、
橋の塗装が塗り替えられたようです。





e0254365_18421090.jpg

帰りは京奈和道の無料区間を利用して、奈良経由で帰りました。
次回はちゃんと南海高野線に乗って、極楽橋で降りて、そして
ケーブルを乗り継いで高野山に行って見たいと思います。





e0254365_18430224.jpg

場所はこちらになります。こう言った企画がないと、先ず訪れる事は
ないでしょうね。神秘?の極楽橋駅、是非皆さんもバイクで行ってみて
下さい。 本日の走行238kmでした。








# by motorradkyoto | 2019-06-10 18:43 | Event&Campaign | Comments(0)
2019年 05月 31日

認定中古車/3台のご紹介

e0254365_17464823.jpg

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
認定中古車特別低金利キャンペーンが終了する
この時期に後出しジャイケンのようで恐縮ですが、
大変魅力的な認定中古車を3台ご紹介
したいと思います。





e0254365_17474450.jpg

先ず1台目ですが、昨年末のBMWモトラッド史上最大のキャンペーンで、
残念ながら販売出来ずに登録のみを施したR1200RSです。
今年の秋にモデルチェンジ(R1250RSになる)が決まっていますが、
バリバリの現行モデルに違いありません。





e0254365_17493069.jpg

ETCは標準装備ですが、ナビ本体はオプションです。
スイッチ類は他のモデルとも共通で、整然としていますね。





e0254365_17503074.jpg

車体色はブラック・ストーム・メタッリクです。高級感が漂います。





e0254365_17512079.jpg

この車両には820mmのフロントハイシートが装着されています。
車両本体消費税込みのお値段は、¥1,698,000となっております。
登録等に関わる諸費用やオプション類は別途です。





e0254365_17522533.jpg

2台目ですが、こちらも昨年末に登録したR1200RSの未使用車です。
ディーラーの辛いところで、販売台数達成の為の苦肉の策ですが、
お客様にとっては大変有り難い車両です。





e0254365_20012418.jpg

1台目の車両と同様、2015年の発売以来不変のハンドル・メーター
廻りです。





e0254365_20020591.jpg

車体色は市場ではあまり見かけないフローズン・ブロンズ・メタリック
です。ドイツ車独特の色使いですね。





e0254365_20025913.jpg

フロントシートは日本向け標準の760mmが装着されています。
車両本体消費税込みのお値段は、こちらも¥1,698,000です。
登録等に関わる諸費用やオプション類は別途となります。
この2台はかなりお買い得です。実質新車ですので、悪い所が
あろうハズが有りません。





e0254365_20045210.jpg

最後の3台目は、当店管理ユーザー様の下取り車である
R1200GS-Aです。2016年登録のプレミアムラインで、今回
検査満了に伴いお乗換え頂きました。





e0254365_20084998.jpg

ハンドル・メーター廻りはこのような眺めです。走行は僅か1,260kmで、
こんなに良いバイクをこの距離で手放されるのは勿体無い?ですね。
アルミケース等のオプションは装着されておりません。





e0254365_20095420.jpg
車体色はオーシャンブルー・メタリック・マットで、遠目にはブラックにも
見えてしまいます。前後タイヤもまだまだ大丈夫です。





e0254365_20104535.jpg

スモークスクリーンがオプション装備されています。なかなか車体が
締まって見えますね。





e0254365_20112292.jpg

シートは淡いグレーとブラックのツートンで、キズも皆無です。
さて気になるお値段ですが、車両本体消費税込みのお値段は
こちらも¥1,698,000と致しました。販売相場以下の価格設定でしょう。
登録等に関わる諸費用やオプション類は別途となります。

さて、ご購入に際しての奥様やお家の方への言い訳のオプションは、
何時もながらに大変お高いですがサービスでお付け致します。
お早目に~。






# by motorradkyoto | 2019-05-31 20:13 | 特選中古車情報! | Comments(0)
2019年 05月 10日

今すぐ欲しいBMW純正スニーカー

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
過去にも例のなかったGW10連休も終り、遊び疲れを引きづったまま
日常の業務に入られた方も多いのではないかと思います。
この時期になると昔から囁かれている5月病と言う厄介な病が
新卒の新入社員に襲い掛かり、ある意味優秀な人材を失くしてしまう事にもなりかねません。
育って来た環境や年代によっても大きく人間の考えも変化して行きます。
我々ベテラン勢が若い世代の精神的メンタルケアーを怠らない事が、
昨今最重要課題になっているとも言えます。

それにしても我々の業界はなかなか若い方が育ちませんね。
オートバイ自体の魅力がそうさせているのかもしれません。
さて今日はオートバイに乗る時の足元に注目したいと思います。
私はオートバイは気軽に乗るものではないと常々思っていますが、
ライトな感覚で200km前後の走行をメインにお乗りになっておられる方には、
今回ご紹介する商品はある意味最高である事に間違いはありません。
オシャレは足元から・・・・、これは鉄則ですね。





e0254365_18325885.jpg

BMWのライダーエクイップメントの中でも少々意表をつくスニーカーシリーズは
2005年発売のスニーカー1を皮切りに、スニーカー2(これはなかなか
カッコ良かったので私も購入して昨年まで使用していた)、スニーカー3、
スニーカーX、スニーカーX2と進化し、2015年に発売されたRIDEスニーカーで
少し様相が変わりました。その流れを汲むRIDEスニーカーの進化版が
こちらになります。





e0254365_18350040.jpg

昨年末より問合せが多く、先代のRIDEスニーカーとの違いは
カラーリングは当然ながら安全性と快適性の向上が図られて
います。内側サイドジッパーはスニーカーシリーズの伝統で、
このモデルからはシフトレバープロテクターが追加されました。





e0254365_18360561.jpg

かかととつま先の内側の保護キャップも補強されています。
後方の反射性素材が追加され、暗い中での安全性も確保
されています。





e0254365_18370510.jpg

ラバーアウターソールはブラウン系で、ボクサーエンジンが
モチーフされています。ソールにも遊び心が反映されなかなか憎いですね。





e0254365_18375454.jpg

100%牛革製の高品質スニーカーでありながら、軽くて通気性にも
優れており、これからの季節には最適です。残念ながら防水性には
乏しく、雨には要注意です。気になるお値段は、消費税込みで
¥28,080となっております。カラーはブルーのみです。





e0254365_18385935.jpg

もう一点注目して頂きたいスニーカーが、こちらのDRYスニーカー
です。このスニーカーはRIDEスニーカーとは違い、防風性・防水性・
通気性を高いレベルで実現しています。表面のアッパー素材は
スエードレザーとなっています。





e0254365_18401266.jpg

内側サイドジッパーはスニーカーシリーズ共通です。RIDEスニーカー
よりは少し重いですがズッシリと感じるようなレベルではなく、計量
してみたところほんの50g程度のものでした。





e0254365_18413189.jpg

RIDEスニーカー同様に、かかととつま先の内側の保護キャップも
強化済みです。ジェルパッドによるくるぶしの保護もなされている
ようです。





e0254365_18423306.jpg

ラバーアウターソールはブルー系で、RIDEスニーカーと同じ
デザインですね。ソールのデザインまで意識される方は少ないかと
思いますが、ツートンとかの色分けがあれば面白かったと思います。





e0254365_18433234.jpg

このアングルはRIDEスニーカーと同じです。DRYスニーカーの
アドバンテージはやはり防水性に優れている点でしょうね。
カラーはブラックのみで、お値段の方は消費税込みで¥31,320となります。




e0254365_18444019.jpg

さあ、貴方も欲しくなって来たんじゃないですか。スタイリングはほぼ同じですが、
機能性とカラーリングで悩むところですね。私はどちらを買うかって???、
そんなの決まってるじゃないですか。





e0254365_18454689.jpg

ご参考までに、こちらが私が愛用していたスニーカー2です。主に、日帰りの
ツーリングに使用していましたが、大変気に入っていました。
至る所経年劣化でボロボロですけどね。





e0254365_18464062.jpg

ライディングウェアーはカッコいいんだけどライディングシューズがくたびれていてはお話に
なりません。冒頭の言葉をもう一度・・・。オシャレは足元から・・・・、これは鉄則ですね。






# by motorradkyoto | 2019-05-10 19:34 | BMW用品のご紹介 | Comments(0)
2019年 04月 29日

水曜ツーリング OHV限定/常神半島・神子


e0254365_17011458.jpg


こんにちは、スタッフのMr.Mです。
今年のゴールデンウィークは10連休ですが、
平成から令和に年号が変わる歴史的なウィークになります。
10日連続で遊びの予定を組んでおられる方は羨ましい?限りですが、
まあ殆どの方がこの期間の数日を余暇に費やす計画でおられるハズなので、
結構分散され行楽地はそれ程混雑しないのではないかと思うのが私の予想です。
既にGWに突入しており期間中は毎度の事ながら業務に追われますが、
ご覧のスケジュールとなっておりますので、宜しくお願い申し上げます。




e0254365_17040287.jpg

さて今日は年に二回のみ行う水曜OHVツーリングのレポートです。
このツーリングの段取りは全て私の都合に合わせて頂き、お付合い
頂ける方には感謝しております。
今回のコースはほぼ一般道のワインディングがメインで、福井県の常神半島を
目指してのツーリングです。集合場所は京都縦貫道南丹PAです。





e0254365_17061676.jpg

京都の中部~北部は4月の中旬辺りが桜の見頃で、道中はなかなか
華やかなルートもありました。





e0254365_17065815.jpg

道の駅「名田庄」で小休止です。水曜日は閉館で、閑散として
いました。





e0254365_17094568.jpg

途中、皆さんとコーヒーブレイクです。





e0254365_17110738.jpg

恒例の集合写真も怠りはございません。少々逆光になりました。





e0254365_17114077.jpg

常神半島の神子へ来れば、必ずお世話になるのが民宿「松岡」さん
です。色々とリクエストにお応え頂き・・・・、





e0254365_17122573.jpg

アルコールは抜きですが、





e0254365_17130015.jpg

満腹になりました。





e0254365_17132702.jpg

夕方からの天気予報が余りにも悪く、雨を少しでも避ける為に
予定のコースを変更致しました。





e0254365_17141572.jpg

時折水滴がヘルメットスクリーンを過ぎりましたが、何とか雨は回避する
事が出来ました。雨はいいのですが、路面が濡れ出すと嫌なモノです。





e0254365_17150574.jpg

今回はショートカッとルートで帰路に着いた事もあり、走行距離が258kmと
緩いツーリングとなりました。桜も程好く気温も20℃前後で、概ね良い一日が
過ごせました。次回は10月です。












# by motorradkyoto | 2019-04-29 17:16 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2019年 04月 22日

期間限定キャンペーンのご紹介

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年もBMWモトラッドのキャンペーン攻勢がスタートしています。
S1000RRやR1250R・R1250RSのニューモデルの
発売時期も少々遅れる事態になりましたが、
昨年末に投入されたR1250GS・R1250GS-A・R1250RT等は、
順調なセールスをキープしております。
まあ私が昨年から期待しているキャンペーンが
施されるような気配は全くありませんけどね。




e0254365_19502207.jpg

昨年からBMWさんが販売店向けに配信している小冊子が
こちらです。すでにVOL5になりました。痒い所に手が届くが如く、
今のご時世からすると原始的?な手法ですが、オートバイライダーの
平均年齢から察するとベストな手法かも知れません。





e0254365_19520087.jpg

キャンペーンの柱は3つです。先ずS1000RRの早期予約キャンペーンで、
6月30日迄となっています。早期予約を頂くと、BMW純正の
プロレースグローブがゲット出来ます。もしくは、同等のアクセサリー
クーポンも選択出来ます。





e0254365_19531816.jpg

2つ目はRnineTシリーズの全ての新車と、K1600Bの新車に
0.9%の特別低金利ローンがご利用頂けます。支払い回数は60回までで、
6月28日迄の登録が条件となります。

3つ目が認定中古車1.98%特別低金利ローンです。5月31日迄の
登録が条件となりますが、なかなか魅力的なキャンペーンですね。
新車価格が上昇気味で、予定の予算をオーバーされた方には
グッドタイミングで、車種や車体色も含めかなりの選択肢があると思います。
支払い回数は60回迄が条件です。





e0254365_19542406.jpg

このようなスタンドPOPも用意されています。S1000RR





e0254365_20015380.jpg

RnineTシリーズとK1600B





e0254365_20023151.jpg

認定中古車





e0254365_20030084.jpg

その他年間を通しての「ライセンスサポート・プログラム」や
「立ちごけ補償」サービスもありますよ。共に新車が対象です。





e0254365_20034393.jpg

こちらは在庫の新車限定ですが、R1200シリーズのファイナルチャンス
キャンペーンも始まっています。全国の販売店の新車在庫がなくなり次第
終了となります。

さあ、どうしましょうか。貴方の思いをかなえましょう。引き出しから
一杯小道具を出して来てお手伝いさせて頂きます。



# by motorradkyoto | 2019-04-22 20:07 | Event&Campaign | Comments(0)