人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2020年 01月 11日

2020年初詣/長岡天満宮

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり有難うございました。
今年は弊社創立50周年の節目の年となります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_18301534.jpg

さて、今年はかなり遅くなりましたが、私の年始の恒例行事、
初詣のレポートをお届けしたいと思います。
今回は京都市の西隣(長岡京市)の、
長岡天満宮の1月2日の様子をお届け致します。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_18322622.jpg

長岡天満宮のある京都府長岡京市はご存知の方も多いとは思いますが、
西暦784年に奈良の平城京から
遷都され、794年に京都の平安京に遷都されるまでの10年間、
都として機能していた由緒正しい街なのです。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_18371108.jpg

長岡天神でさらに有名なのが鳥居をくぐり、参道にもなっている
八条ケ池を二分する中提の両脇にビッシリと咲くキリシマツツジですね。
5月のGW辺りが最高の見頃かと思います。4月の桜も綺麗ですよ。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_18383359.jpg

参道には案内表示が出ていましたが、2日の午前中は以外な程に
平穏な雰囲気で、本当に正月なの?と言った佇まいでした。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_18392094.jpg

露店の数も程々で、大変好感の持てる参道です。京都にはメジャー級の
社寺が多い中、初詣にはなかなか穴場的な所かも知れません。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_18402039.jpg

でもさすがに拝殿は混み合っており、参拝まで少々時間を要し
ました。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_19123186.jpg

長岡稲荷大明神の方へも行きましたが、こちらは閑散としていましたね。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_19130225.jpg

中小路宗城大人(左)と中小路宗康大人(右)の像です。
この二人は歴史上の有名な人物ではありませんが、長岡天満宮とは
切っても切れない人物なのです。本殿前の鳥居の横に置かれています。






2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_19205342.jpg

天満宮の格式を押し上げているのが八条ケ池だと言えるかも知れません。
この池を巡る回廊も造られており、四季折々の景観を楽しむ事が
出来ます。






2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_19155737.jpg

池の周りを散策するのもオツなものです。
この日は天気も良く大変穏やかな日和で気持ちが良かったです。
帰りに両親の墓参りも済ませ、自宅に戻りました。
今回の交通手段は何と「自転車」でした。





2020年初詣/長岡天満宮_e0254365_19165565.jpg

こちら周辺地図です。混雑を予想して自転車で行きましたが
以外と参拝者が少なく、車で行っても周辺の駐車場はかなり空きスペースが多く
余裕で止められましたね。更に自転車やミニバイクは天満宮のすぐ横まで
乗り付けられる便利性もグッドでした。
是非皆さんも長岡天満宮に足を運んで下さい。正月も良いですが
やはりキリシマツツジ咲き乱れる5月のGW辺りがベストかな?。

京都検定1級を目指しておられる方や、長岡天満宮にご興味をお持ちの方はこちらをどうぞ






# by motorradkyoto | 2020-01-11 19:25 | 番外編 | Comments(0)
2019年 12月 27日

年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介

こんにちは。
スタッフのMr.Mです。
2019年のブログ記事もこれが最後となります。
皆さんも色々な事があったと思いますが、
2020年は素晴らしい年回りにしたいものです。

弊社も来年は創立50周年の節目となりますので、
例年以上に力を注いで行きたいと思っております。
朗報と致しまして、

BMWモトラッド認定中古車のローン金利が
0.99%(60回迄)で利用可能との施策も打ち出されました。
年末年始は購入意欲を高めて頂く絶好の機会です。

年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10215679.jpg

2019年から2020年の年末年始の休業はご覧の通りです。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10222487.jpg

営業は1月3日よりスタート致します。サービスは1月5日からと
なります。3日・4日・5日は営業時間が短縮されます。6日から
平常通りとなります。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10232473.jpg

さて本題の認定中古車のご紹介ですが、今回も前回同様店舗の
試乗車なんですが、試乗車と言ってもお乗りになられる方も少なく、
更に価格も今回の車両のように相当お買い得感のある場合も
ございます。1台目は当店オリジナルのカスタムRnineTです。




年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10244904.jpg

モデル的にはユーロ3の排ガス規制に対応した、2016年モデルと
なります。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10253397.jpg

AVのアップマフラーが軽快感を醸し出しています。私がRnineTを
所有するなら、装着する事間違いなしです。検査対応である事は
当然です。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10262630.jpg

車体色のブラックストームを基調に、各部にペイントを施してあります。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10265782.jpg

シートはシングル仕様で、検査は1名乗車で取得しています。
カスタム費用は概ね30万円です。走行も僅かで、ノーマル部品も
全て揃っています。検査は2020年5月迄。価格は消費税込みの
車両本体価格が¥1,698,000となっております。




年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10275791.jpg


2台目は惜しまれつつ今年の7月に生産が終了したRnineTレーサーです。
レーサーはこの車体色(ライトホワイトMライン)がイメージとして定着して
いますね。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10312406.jpg

ハンドルとメーター廻りはご覧の通りです。ハンドルがもう少し絞ってあると
かなり楽なんですが、この絞角がBMWの妥協点なんですね。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10320782.jpg

マフラーはクロームが施され、高級感が増しています。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10323967.jpg

リヤ廻りは無駄のないパラレバースイングアームで、誰が見ても直ぐに
BMWと判る造りです。





年末年始のお知らせと、認定中古車2台のご紹介_e0254365_10333126.jpg

RnineTレーサーは、検査証の記載は1名です。この眺めはまさに
カフェレーサーの王道ですね。
検査は2020年4月迄で、価格は車両本体消費税込みで
¥1,498,000となります。

本年は大変お世話になりました。
2020年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
モトラッド京都 スタッフ一同










# by motorradkyoto | 2019-12-27 10:37 | 特選中古車情報! | Comments(0)
2019年 12月 16日

2020年版/BMW-AG大型カレンダー

2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17174561.jpg
2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17175503.jpg
こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年も残すところ実働約一週間となりました。
年末商戦も後半戦に突入し、
物販をメインとされている業界は何処も大変な状況かと思います。
BMWさんも最後の追い込みで12月6日から12月末迄の限定にて、
新車をご成約頂きご登録まで完結して頂けるお客様向けに、
BMWナビゲーションⅥをプレゼントするキャンペーンをスタートさせました。
このチャンスを生かせる方、まだ間に合いますので駆け込んで下さい。
さて今日は毎年この時期にお知らせしております、
BMW-AG発行の大型カレンダーのご紹介です。
例年より幾分かサイズダウンしましたけどね。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17181194.jpg

来年はBMWモトラッドのGSシリーズが生誕40周年を迎えます。
このセグメントのオートバイが、これほど人気を博して来るとは
全く予想もしていなかったですね。今では「アドベンチャー」と言う
カテゴリーを形成しさまざまなメーカーが打倒GSを目指して
いますが、やはりGSの牙城は厚く、まさに難攻不落のオートバイとして
君臨しています。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17293891.jpg

カレンダーの表題も「40YEARS SPIRIT OF GS」となって
いますね。GSオンリーです。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17303140.jpg

歴代のGSが12枚・・・・、毎度の事ながらカレンダーの機能は
殆どございません。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17311458.jpg

GSシリーズの始祖でもある、R80G/S。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17314692.jpg

未だに人気の衰えないR100GS。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17321578.jpg

GSユーザーを確実に増やしたR1100GS。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17324583.jpg

別の路線のGSユーザーを育てたF650GS。思い出深いモデル
ばかりです。このカレンダー消費税込みで¥3,850で販売しております。
残り僅かです。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17333953.jpg

GS生誕40周年限定のラリースーツも発売されます。
限定モデルならではの、背面のスポンサーバッチやGSトロフィー
フラッグがイイですね。





2020年版/BMW-AG大型カレンダー_e0254365_17343079.jpg

2020年版卓上カレンダーは、必要にして充分な数を確保して
おります。こちらはご来店の方に差し上げております。









# by motorradkyoto | 2019-12-16 17:35 | 雑学コーナー | Comments(0)
2019年 11月 26日

認定中古車2台のご紹介

認定中古車2台のご紹介_e0254365_17542841.jpg

みなさんこんにちは、スタッフのMr.Mです。
今回は2019年の歳末セールを控え、当店おすすめの認定中古車を2台ご紹介したいと思います。
以前にもお話ししましたが、当店の認定中古車はご来店頂いたお客様からは
非常に判り難い場所に展示しております。
店舗の設計上、如何ともしがたいのですが、一旦足を踏み入れるとそこはパラダイスです。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_17580974.jpg

先ず1台目は中古車流通台数が非常に少ないK1300Sです。
2014年の4月登録で、このモデルの最終ロットになります。
更にサファイアブラックは、輸入台数が少ない事がよく知れ渡って
います。当店管理ユーザー様のワンオーナー車です。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_17593038.jpg

ハンドル及びメーター廻りはこのようになっています。ウインドスクリーンは
固定式です。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18001931.jpg

前後ホイールもブラックの光沢仕上げで、高級感も増しています。
クリーニングを施す時も楽ですね。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18005894.jpg

K1200系はかなり荒削りな一面も有りましたが、K1300系は
まろやか且つ鋭く進化しました。最大出力175PS/9,250rpmと
最大トルク140Nm/8,250rpmは必要にして十分過ぎます。
0km/h~100km/hは僅か2.8秒の俊足です。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18020274.jpg

サイドパネルも近くで見ると手が込んでます。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18023340.jpg

走行距離も2,012kmと殆ど乗られておりません。過保護に扱われて
来たのが手に取るように判ります。
車両本体消費税込み価格は¥1,398,000で、検査はございませんので
別途検査費用が必要となります。タイヤのヤマは十分ですが、新車時からの
タイヤでも有り劣化も進んでいますので、前後新品に交換後させて頂きます。
'認定中古車1年保証付き販売となります。

認定中古車2台のご紹介_e0254365_18055666.jpg


2台目は2015年12月登録のR1200RTです。車体色はブル-が基調である
サンマリノブルー/グラニットグレーメタリックマットと言う、3トーンが
施されたBMWらしい色使いです。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18072210.jpg

ハンドルとメーター廻りはご覧の通りで、装備はかなり充実しています。
長距離ツーリングに必要な情報も手に取るように判ります。走行距離は
17,004kmで、これからがこのバイクの美味しい部分が引き出せる
頃合だと思います。私はRTにハマッテしまいましたけどね。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18083844.jpg

リヤ廻りですが健康そのもので、ミシュラン・ロード5は14,500km時に
交換しております。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18091966.jpg

フロントも同様にロード5に交換済みです。交換時期は今年の3月で、
交換後は2,500km程しか走行しておりません。




認定中古車2台のご紹介_e0254365_18103995.jpg

エンジンは当然ながら絶好調です。このエンジンも年々熟成されて
来た事は言うまでもありません。





認定中古車2台のご紹介_e0254365_18163282.jpg

R1200RTの標準シートはローシートとなります。足付きに不安な方も
問題ないかと思います。車両本体消費税込み価格はこちらも¥1,398,000で、
検査は2020年3月迄となっております。認定中古車1年保証付き販売となります。

今回ご紹介するこの2台は共に¥1,398,000のプライスです。
このこのプライスこそが、「黄金価格」と私の頭の中ででは
出来上がっています。「黄金価格」は足も速いです。
ご興味のある方はお急ぎ下さいね。





# by motorradkyoto | 2019-11-26 18:20 | 特選中古車情報! | Comments(0)
2019年 11月 24日

「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
お客様参加型の当店オリジナル・ツーリング・ラリー
(今年は「駅・ステーション」ラリー)の
ファイナルイベントを17日の日曜日に行いました。

約8ケ月に亘るこのラリー(私も毎回エントリーしている)も、
ここ2年~3年の内容と比較すると少々緩めで、
全国制覇される方が例年より多いと思っていましたが、逆に少ないと言う結果になりました。

私に於きましても余裕で達成出来ると踏んでいたのですが、
6月以降の体調不良が最後まで尾を引き、16駅中9駅に止まってしましました。
以下表彰式のレポートです。




 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_18553968.jpg

ファイナル表彰式を行なう2Fのミーティングルームです。前日に
撮影しました。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19173090.jpg

今年のラリーは以前から構想があった案で、悩む事なく1日で
企画立案が完結致しました。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19182633.jpg

今回入賞された方は例年よりかなり少なく、少々寂しいファイナル
表彰式です。今年のエントリー者は89名ですが、エントリーだけの方も
多かったようですね。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19192437.jpg

私が印象深かったのがやはり秋田県の男鹿駅です。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19200939.jpg

迫力満点のナマハゲも良かったですね。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19205370.jpg

運動不足を痛烈に感じた日本一のモグラ駅(土合駅)は
ホント疲れました。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19215062.jpg

私は残念ながら行けませんでしたが、夕日の絶景スポットとして
全国に知られる愛媛県の下灘駅。昨今インスタグラムへアップロード
される方が絶えないようですね。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19224804.jpg

今年の表彰の対象になる方は7名です。内16ケ所を完走された方は
4名でした。写真中央のT中さんは16ケ所の完走と、マイレージも
16,418kmとトップでした。2位のK谷さん、3位の I 藤さんは
このラリーの上位の常連です。入賞賞品を手にされた皆さんです。
敢闘賞のF井さん、I 上さん、S友さんもお疲れ様でした。





 「駅・ステーション」ラリーファイナル・表彰式_e0254365_19242668.jpg

最後は何時も通り店舗前にて記念撮影です。私の成績は
どうだったかと言うと、3車種を使って9駅を廻りマイレージは
4,865kmに終わりました。

今回お集まり頂いた入賞者の方々をはじめラリーにエントリー頂いた皆様、この場をお借りして
厚くお礼申し上げます。来年も引き続きこのイベントが継続出来るかどうか・・・・、それは判りませんが
何とか頑張って行きたいと思っております。






# by motorradkyoto | 2019-11-24 19:26 | Event&Campaign | Comments(0)