人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 21日

BMW純正ヘルメットの歴史1

わが町、京都も紅葉シーズンをまもなく迎えつつあります。
個人的に一番秋を実感するのはこの季節、自宅に帰ると
テーブルの上に秋の味覚の一つである ”柿” が、
日に日に増えていく事です。昨日なんか帰宅すると
あっさり枝がついたまんまの柿が、テーブルに有りました。
知り合い、ご近所、色々なルートで現在も入荷中!僕的には、
松茸とかでぜんぜんOKなんですけどね。ま~それは無いか(笑)

さて今回、M氏の協力の下 非常に興味深い商品を
数回に亘り当時を懐かしみながらご紹介して行きます。
商品と言っても現在は、もう販売してないのでご注意くださいね。

それでは、第一弾!「ヘルメット雑学 Part1」のスタートです。

そもそも今回の商品については、京都モータークラブ店の部品庫に、
ひっそりと佇む何とも古めかしいこのヘルメットを発見したことです。
しかも知る人ぞ知る、BMW純正の初代インテグラルヘルメットなのです。
昭和53年頃に発売された物で、当時価格が確か58,000円位だったと
スタッフMの話です。ではごゆっくりご覧下さいませ・・・・・。
e0254365_1511225.jpg

ヘルメットの剛性はともかく、内装は本革張りで、現在でもインナーの
ヘタリが一切無いとのことです。「素晴らしい!」それに
” KYOTO MOTOR CLUB " のステッカーが「ナウイ!」
e0254365_1513980.jpg

但し、夏場に汗をかいた時は、それはもう大変だったとか・・・。
う~ん・・・確かに暑そうかもチョッと想像したくないですよね。

オレンジの蛍光テープが夜間に威力を発揮し、頭だけが派手派手
になりました。これもまた、考え深いものが有りますね~。
e0254365_15192240.jpg

他に、白ベースのタイプも有り、さらにインパクトが有ったそうです!

当時BMWライダーの中でも、限られた方のみが被っておられたこのヘルメット。
改めて店の歴史を感じます。それに今となってはとても貴重な逸品です。
e0254365_1525301.jpg

30年以上オートバイと親しんでおられるライダーの方の、
高級ヘルメットの代名詞と言えばやはりアメリカのBELLが
真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。
しかし、BMWライダーにはやはりこのインテグラルヘルメットが
至高のヘルメットであった筈です・・・・。  ウ~ン、マンダム・・・

  

by motorradkyoto | 2011-11-21 16:22 | マニアのお部屋 | Comments(2)
Commented by RD at 2011-11-22 21:59 x
味がありますね!! 当時のヘルメットはさすがにエアー導入孔はありませんね。当時価格で58000円ですか!!!今でいうと・・・
当時のバイクでこのヘルメット被って走ってると懐かしく感じるライダーさんも居られそうですね!!




Commented by motorradkyoto at 2011-11-23 19:41
そうですよね。やはりこの価格は、当時皆さんも「オ、オ~・・・。」と
思われた方も中にはおられたと思います。
でも僕は、このデザインに「オ、オ~・・・。」と思いました。


<< BMW純正ヘルメットの歴史2      冬到来!皆さ~んこんなの用意し... >>