人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 11日

さすが純正部品!

この冬1番、2番と寒さが続きますね。僕の通勤エリアは、ついに 0度と
表示されるようになりました。僕的には、まさに氷河期です!絶滅寸前の
恐竜やマンモスもきっと寒かったに違いないと改めて確信を持てました。

でも頑張って凍り付かない様、仕事したいと思います。
皆さんも僕のコメントで凍り付かない様、注意してください。

さて、本日は、貴重なデータがとれましたのでご紹介したいと思います。
実は、以前から「K1600GTLの純正エンジンガードは、あまり頼りに
ならないのでわ・・・・?」と不安の声がありましたが、今回K1600GTLに
お乗りで純正エンジンガードを取り付けられた後、立ちコケされた車両が、
入庫しましたので早速、検証させて頂きましたところ、 " 以外や×2 "
非常に軽傷だった事に驚きました。

今回は年末と言う事でいつもより多い目に写真を掲載しましたので
これからK1600GTLご購入を考えておられる方もしくは、
すでにお持ちでバンパー取り付けをご検討されている方は、
必見です!是非、ご参考にして下さい。

e0254365_18441321.jpg

この方は、右に立ちゴケされたので、右側バンパーに ダメージがあります。
但し写真でも見て取れるようにほんの少しの傷で済んでいますね。


皆さん興味深いところで隣接している補助ライトですが・・・・・・。
e0254365_18484632.jpg

何と言うことでしょ~♪(ビフォーアフター風)
ステーが、曲がりライトが壊れ接続部が破損など無く傷が少し付いたくらい
に踏みとどまっています。勿論、ロケーションによって症状は、
違うと思いますが、通常舗装された道路でのアクシデントだったそうです。


次の写真は、個人差はありますがあまり目立たない部分の画像です。
e0254365_18542741.jpg

僕のカメラは、なんて言ったって10年前のデジカメなので画像の
クォリティーは、どうぞ目を瞑って下さい。それでは次の画像です。
e0254365_18572044.jpg

ミラーに関して言えば、写真にも写り難いほどの傷でした。
それとハンドルウエイトのメッキ部分は、セーフでした。
ただブレーキレバーの先端に少し小さな傷が、ありました。


しかし、今回の立ちゴケで最大のダメージとしては、やはりここでしょう。
e0254365_1902990.jpg

写真は、後で説明しますが、「インパクトプロテクション」を
付けてから撮影した物なので転倒時は、インパクトプロテクションは、
勿論付いていない状態での転倒ですのでお間違え無く・・・・。


で、改めて、「インパクトプロテクション」の解説に入りましょう!
e0254365_19527100.jpg

ご覧の通り片側に2個取り付けます。従来のパニアケースの場合
ケースリッド下部のみに大型のプロテクションをつけたのですが、
K1600GTLのパニアケースには、以前のタイプと異なる着脱システムを
導入するのと同時にケース上部には、ボディーと同色のパネルが、
取り付けられ、さらに装飾パーツとしてメッキモールが、付いているのです。
e0254365_19204267.jpg

でしょ~。ケースだけをとって見てもホント豪華ですよね~。
でもってこの画像は、ビフォーですね。


e0254365_19284761.jpg

でもってこれが、アフターですね。


それでコレは、角度を変えてのショットです。
e0254365_19301546.jpg

どうです?なかなかカッコ良いでしょ!
取り付けご希望の方は、遠慮無くご相談下さい。
ちなみにこの方は、傷を目立たなくする為に規定の位置より
少し上部にずらして取り付けてありますのでご注意下さい。

<参考>

インパクト プロテクション 片側 12,600円 (税込)

両側セットだと・・・・当然25,600円となりますので宜しくお願いします。


  

by motorradkyoto | 2011-12-11 19:52 | Option Parts Info | Comments(0)


<< BMW純正ヘルメットの歴史FINAL      コレは、なかなかの優れもの・・... >>