人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 27日

BMW NEW S1000RRがついに2/10日本発売!

新東名・御殿場~三ヶ日間、4月14日に開通!

今日、夕方ニュースで新東名高速道路(第2東名道路)の
御殿場ジャンクション(JCT)(静岡県御殿場市)―三ヶ日JCT(浜松市)間
約162キロについて、4月14日午後3時に開通すると発表してました。
e0254365_21112888.jpg

当初予定の2013年3月からほぼ1年も前倒しをするなんて
凄いスピードですね・・・・。1度に開通する高速道路としては
国内で過去最長で上下線とも2車線さらに沿線にはインターチェンジが
10か所だって、おまけにパーキングエリアとサービスエリアが計13か所、
同時にオープンするらしいですよ。



e0254365_211204.jpg

交通量が東名と分散されて、大幅な渋滞緩和も期待できるみたいですね。
たぶん開通仕立ては、無茶苦茶走りやすいんでしょうね・・・・。
興味のある方は、是非走りに言ってください出来れば、ご感想もヨロシクネ!

さて、本日は、2月10日に正式発売される " NEW S1000RR "が、
準備の為、入荷しました。僕も現車を見るのが、正直
今日が初めてでいつもの事ながらやはり、写真より
現物のほうが、だんぜんカッコイイです。
カラーは、カタログのトップを飾っているレーシングレッド/アルピンホワイトです。
まずは、生写真をゆっくりご覧ください。
e0254365_2118185.jpg

どうです?とてもカッコよいでしょ!この感動的写真を撮るために
がんばってカメラまで購入しました!どうです僕のこの力の入れようは・・・・?



e0254365_21221627.jpg

詳細スペックや細かな説明は、どのページでも紹介されていると思うので
あえて今回は、外見的変更部をご紹介したいと思います。
まず最初に目がいくのが、跨った時にすぐ気付くハンドルトップブリッチです。
肉抜きされたシャープさが、印象的です。それにメーターパネルも
かなり挑発的かつお洒落に変更されていました。



e0254365_21284742.jpg

シートの形状も変更されテールパート部分は、ライダーの背中から
伝ってくる気流をスムーズに抜く為のダクトを装着し
さらに前回の物よりひとまわり小さくコンパクトなまとまりとなっています。



e0254365_2134032.jpg

スクリーンにも " RR " と ロゴが施されていて遊び心も充分!



e0254365_2136096.jpg

サイドパネルには、新たに整流板が付き、なんとなくやる気が感じられますね。



e0254365_2141925.jpg

タンデムステップのステーもグッとスリムな物に変更されていました。
この形は、たしかレースパワーキットの時にサイレンサーを固定する
ステーに非常に良く似た形ですね。ちなみにそれは、カーボンでした・・・。

参考までに今ご紹介している " NEW S1000RR " は、
プレミアムラインで 車両本体価格(税込) 1,990,000円です。









   

by motorradkyoto | 2012-01-27 21:56 | 本日の入庫車両紹介 | Comments(0)


<< 有ると無いとでは、大きな違いか...      お客様の愛車紹介 Vol 3 >>