人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 12日

お客様の愛車紹介Vol 5

今日も僕の予測した通り午前中は、快晴午後から曇って後時雨れました。
おまけに明日の京都府は、気圧の谷が通るため、昼過ぎから
雨が降る見込みだそうです・・・・。雨の車&バイク通勤には、
くれぐれも融雪剤に注意しましょう!汚れたら寒いけど頑張って
足回りくらいは、水洗いしましょうね。間違ってもお湯は、ダメですよ!
一気に錆びちゃうのでチベタイけれど水で・・・・・・。

ところで本日無事「NEW S1000RRデビューフェア!」が終了しました。
沢山のご来店本当に有り難うございました。
それとせっかくお越し頂いたにも関わらず品切れの為
一部のお客様にノベルティーのマグカップをお渡し出来なかった事
深くお詫び申し上げます・・・・。


さて、本日は久しぶりにお客様の愛車紹介をさせて頂きます。
" GS人気の火付け役 R100GS-P/D "
e0254365_19394166.jpg

近年のGS人気は世界中に拡大しておりますが、20年程前はまだまだ
これからと言った雰囲気でした。
80年代前半のパリ~ダカールラリーの4度の優勝を記念して発売されたのが
先代モノレバーのR80G/S-PDなのです。




その進化版が今回ご紹介する、小谷さんのR100GS-PDです。
e0254365_19445795.jpg

小谷さんは奥様とタンデムで日本中をツーリングされ、走行距離も9万kmに
迫ろうとしています。




e0254365_1946217.jpg

機外は走行距離相応ですが、整備は行き届いています。




e0254365_19471935.jpg

このバイクの燃料タンクは35L容量で、更に5Lの小物入れが装備されて
います。現行モデルの燃料タンクは補器類がスペースを獲り、タンク類は
多きのですが、かなりえぐられており思うような容量を稼げません。




e0254365_19494133.jpg

ブレーキはフロントが2ポットディスクでリヤはドラムと、現在のレベルで
比較すると非常にプアーな制動力です。
しかし、このバイク、中古車市場では根強い人気を維持しており、かなり
高額な価格で流通しております。

スタッフM氏の個人的見解によれば、過去30年間に発売された
BMWのオートバイの中で言うならば、ベスト3に入る1台で、
さらに実用性と万能性を兼ね備えた非常に優れた逸品との事です。

なので~R100GS-P/Dにお乗りの方は、今後も大切に乗り続けて下さい。



<資料>
1987年に登場した R 100 GS をベースに、オンロード、オフロード問わず
長距離移動を目的とした『冒険仕様』モデル。
エンジン、駆動系、フレーム、路面追従性に優れた
BMW パラレバー・サスペンションや、
チューブレス・タイヤが装着可能なクロス・スポーク・ホイールなど、
車体はほぼ全てが GS 同様。

そこへ航続距離を延ばすための容量34Lの大型燃料タンク、
長時間走行でも走行風や悪天候からライダーを保護する
大型のアジャスタブル・ウィンドスクリーン、フロントフェアリングまで
ガードするチューブパイプのプロテクション、
アンダーガードやエンジンガードなどの装備を有する。

シチュエーションを限定せず、オールマイティに、
長く安全に走破出来る性能を求めることは、すなわち
最初からパリ・ダカール・マシンを造り上げるためのコンセプトでもあった。

したがって単なる GS のバリエーション・モデルという枠に留まらず、
その後の GS シリーズはこのアドベンチャー的キャラクターを追うこととなり、
やがて『GSアドベンチャー』へと発展する。

1989年に登場したこのパリ・ダカールは、今となっては
GS アドベンチャーの始祖とも言える。

                      by 「バージンビーエムダブリュー」















    

by motorradkyoto | 2012-02-12 20:19 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)


<< 速報!NEW S1000RR ...      オーナーの方は、誰もがきっと思... >>