人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 05日

復活への道もうこれ以上は、脱げません・・・・。

それにしてもよく降りますね~・・・・・・。
今日も一日土砂降りの雨に もうごちそうさまって感じです。
明日もまだ少し雨が残るみたいですけど気温の方は・・・・
これがまた、嬉しい事に少しずつ高くなって来ています・・・・・。
みなさんもぼちぼち体中が疼きだして来たのではないでしょうか?

それが証拠に こんな雨の日にも関わらず
納車引渡しでご来店されたお客様もおられ
さらには、オイル交換でご来店されるお客様もいました。
いよいよ始動される寸前まで来た感じですね!

さて今回も昨日に引き続き「復活への道」をご紹介したいTと思います。
まずは、この動画をご覧ください・・・・・。

どうです?もうこれ以上脱げません!て感じでしょ!
僕の思うに多分ここからの整備となるとかなりクオリティーの高い
仕上がりになるのは、間違いないと思います。





e0254365_1914026.jpg

タンク下のマスターシリンダーから、漏れたフルードが、
フレーム、メインハーネスなどにも付着していた為外せるところまで
外した状態がこの写真です。





e0254365_19172190.jpg

ご覧のように鉄仮面の部分を外すとやはりフルードが毛細管現象で
エアクリーナーボックスさらには、セルモーターの辺りまで
侵入していました。





e0254365_19203788.jpg

どうです!接続端子部分を外してみると案の定腐食していました・・・・。
そもそも30年以上交換されていないので無理も無いですが・・・・。





e0254365_19231367.jpg

オルタネーターも当然全てチェック済みで悪い部品は、交換ですね。





e0254365_19241383.jpg

何かすっきりしていますよね~。よく見るとブレーキキャリパーが、
取っ払われています。コレで止まれたら言う事ないんですけどね・・・・。





e0254365_19261844.jpg

はい、そうです。メーターが無いんですね!よく解りましたね~・・・。
なんか昔の自転車みたいですね~・・・・。
現時点での分解は、ここまでです。
これからの分解予定としては、ステムベアリングの交換なども
有るようなので次は、前足の無い状態をご紹介できるかと思います。


それでは、またお会いしましょう!サイナラ、サイナラ、サイナラ・・・・。

by motorradkyoto | 2012-03-05 20:05 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)


<< K100がデビューした当時の...      復活への道キャブオーバーホール... >>