motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 07日

復道・・・・フロント周りがエエ感じ・・・・・。

この間のサイクリングに行った事は、皆さんご存知だと思いますが、
次の日、足がパンパンになり肉体的衰えを感じた事は、知らないでしょ~・・・・。
ですよね~・・・・。

そこでそんな僕が、非常に気になる商品を紹介しましょう!
ちなみにBMWの商品では、ないのでおまちがい無きようにね・・・・。
e0254365_2013043.jpg

どうです?なんか超カッコイイでしょ!
最高時速45kmの電動自転車 Specialized Turbo、無線規格ANT+対応
スポーツバイクで有名な Specialized が、電動アシスト自転車 Trubo を
発表したそうです。電動自転車といえば日本ではシティサイクルタイプのものを
よく見かけますが、Turbo は赤を基調としたクロスバイク寄りデザインです。

驚くのは、、アシストされる速度上限はなんと・・・・45km/h!!
人力のみの場合と比べだいたい通常の3倍くらいだそうですよ。
でもこれって公道の制限速度に注意だけですむのでしょうか・・・・?

仕様はリチウムイオンのバッテリー容量が 342Wh、クイック充電2時間。
ディスクブレーキにはマウンテンバイクで人気のMAGURA MT シリーズを
採用し、バッテリーへの回生充電も可能だそうですよ。ハブモーターはリア。

視覚面では、LEDを採用したバッテリーインジケーターのほか、
速度や距離などを計測する基本的なサイクルコンピューターも備わって
サイコンは無線規格 ANT+ に対応していて、心拍計の導入OKだって。
スタイリッシュな移動手段として魅力的な Turbo の価格は 5499 ユーロ、
現行レートで約59万円ほどだそうです・・・・。ホチイヨ~・・・・。

動画を入手したので興味のある方は、ご参考にして下さい。



Trubo


e0254365_20303832.jpg

「いきなりなんじゃこりゃ!」と思ったでしょ・・・・・。
コレは、見たままの古いハーネス関係ですよ。使える物は、使おうと
したもののやはりそこは、ホレ何が何でなんでしょう・・・・?
要するにせっかくここまでばらしたんだから気持ちよく新しいハーネスでね!





e0254365_2036596.jpg

Before端子もなかなかアンティーク調でやるでしょ・・・・。





e0254365_20401764.jpg

リレーも整備前は、あっさりケースが付いてませんでした・・・・。
左がBefore右が、Afterです。





e0254365_2042527.jpg

前足と後ろ足が、無い状態です・・・・え、見たらわかる!ですよね~・・・・。
当然、外したからには、必殺オーバーホールです!





e0254365_20451224.jpg

どうです?テーパーローラーベアリングの受け側ですが、
かなりくたびれてる感が写真からも見て取れますね・・・・・。
長く動かしていないとローラーの接点に錆が発生しこの様な状態に
なることが有ります・・・・。





e0254365_2058265.jpg

ローラー側もグリスの変色が、進みベアリングとしての機能を
殆んどされていない状態でした・・・・。





e0254365_2101899.jpg

フォークも分解して驚き殆んどオイルが、入っていませんでした。
実際、減衰機能をまったくと言って果たせずスプリングだけの
機能でしかなかった状態でした・・・・。蒸発したのかな~・・・・?
んな訳は、有りませんね。たぶんシールから漏れまくってたんでしょう・・・・。

そんな感じで次回は、ビューティーコロシアム的な変貌を小出し、小出しで
ご紹介いたしましょう! e0254365_21144340.gif
[PR]

by motorradkyoto | 2012-04-07 21:15 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)


<< 最新モデルが集う大試乗会 in...      ポイントラリーレポートVOL 1 >>