人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 07日

BMW Faszination 雑誌と言うより書籍ですね。

毎日あまりに雨が、多いので少しでも止んでるとつい
カッパを着ずに通勤しようとしてしまいます・・・・。
それでも中々僕の感も当たるもので結構雨の合い間を
縫う様に降られずに済む事もありましたが、そこはやはり
所詮運は、運・・・・。

残念ながら昨日、一昨日と「よし!行ける」とカッパを着ずに
帰宅を試みたところ店を出るなり大雨に降られ下着まで
ずぶ濡れになってしまいました。
これからは、おおちゃくせずにちゃんとカッパを着用しま~す。

さて、本日は、「BMW Faszination」という雑誌について
Mr.M氏に語って頂きたいと思います・・・・。

みなさんこんにちわ只今ご紹介に預かりましたMr.Mです・・・・?
いきなりでは有りますが、始めさせて頂きます・・・・。
「BMWファッシネーション」、この書籍はBMWの
航空機エンジン・モーターサイクル・自動車・技術データの
4つのセグメントから構成されたもので、BMWの業務に携わる者にも
大いに役立つ資料となっています。

全てのエンジン・全てのモデルが網羅されている訳ではありませんが、
BMWの歴史・精神・情熱が伝わる内容で、これを繰り返し読むと
BMWブランドを愛してやまなくなります。
e0254365_19572025.jpg

1996年発行の書籍で私的にはまだ新しい部類の書籍ですが、
ご覧のように表紙カバーを見て頂く通り、かなり読み込まれています。
お客様にも読んで頂けけるように京都モータークラブ店に置いて
あるので、いかに多くの方に読んで頂いたかの証でもあります・・・・。





e0254365_2003911.jpg

BMWの歴史は1917年の航空機エンジン製造から始まるのは
周知の通りですが、自社開発の水冷6気筒航空機エンジンである
BMWⅢaが紹介されています。
更に後のBMWチーフコンストラクターで、フラットツインの生みの
親でもあるマックス・フリッツが開発した。

このエンジンは、当時のどのエンジンよりも優れていたようです。
その他、空冷9気筒星型エンジン・ジェットエンジン等の
知られざる一面も解明出来ます。





e0254365_2023254.jpg

メルセデスの300SLに対抗すべく北米市場を狙って発売された、
V8 OHV 3200ccの507です。
生産台数252台と商業的には失敗作となりましたが、
今ではマニア垂涎の名車となっています・・・・。

その他、1500ノイエクラッセ・2002・不遇のスーパースポーツM1
等、BMWの歴史を飾る代表的モデルが網羅されています。
プレミアムブランドとして揺るぎない地位を確立しているBMWですが、
幾多の試練を乗り越えたからこそなのです・・・・。





e0254365_2045390.jpg

モーターサイクルも代表的なモデルばかりですが、あまり知られて
いないのがこちらのRS54です。BMWがプライベート
レサー向けに24台のみ販売した車両で、サイドカー付きが4台、
シングルシート付きレーサーが20台、あっと言う間に売り切れたようです。

500ccの強制弁開閉装置デスモドロミック方式の
DOHCエンジンで、特に1974年までにサイドカーレースにおいて21回
のメーカー世界選手権と19回のライダー世界選手権を獲得した、
モータースポーツの世界においては例のない成功を収めました。

是非この本をお読み頂き、モーターサイクルだけではないBMWの
真髄に少しでも触れて、そして皆さんがBMWブランドのファンに
なって頂ければこれほど嬉しい事はありません・・・・。

そう言う事なので興味のある方は、是非、京都モータークラブで
一読してみれば如何でしょう?

DATA:
Franz Stepan著「BMW Faszination ~その魅力」 
「出版社」BMW AG社
「著者」Franz Stepan著 木村好宏 訳
「刊行」1996年 
A4判196頁上製本 日本語版 定価未記載

BMW社の発行による、その歴史と業績をまとめあげた1冊です。
自動車、バイクだけでなく、航空機エンジンまで含めて、美しい貴重な写真
やイラスト、図面をオールカラーで掲載しています。
「目次」
1.航空機エンジン
2.モーターサイクル
3.自動車
4.技術データ

by motorradkyoto | 2012-07-07 20:19 | 雑学コーナー | Comments(0)


<< BMW C 600 Sport...      BMW純正メンテナンスキット >>