motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 14日

雑誌紹介" R1100GS "

皆さんお盆休みは、いかがお過ごしでしょうか・・・?
店の前は、終日帰省ラッシュと思われる渋滞で亀の行列ができています。
それにしても一昨日の雨は、強烈でしたね・・・・。
僕んちも目覚ましより大きな雨音でビックリして目が覚めたくらいでした。
それに京都では、京都でも珍しい浸水にニュースを見てまたビックリです。
e0254365_1822637.jpg
冠水した住宅地
=京都府宇治市木幡で
2012年8月14日
午前9時36分

はっきり言って
ここ最近の降り方は、
ホント異常ですね。

それに明日も
まだまだたっぷり
雨が降るみたいで

恐ろしや~
恐ろしや~・・・。

皆さんもただの雨と
油断せず、くれぐれも
注意してください。
当然僕も
超が付くくらい
注意して
通勤峠を帰りたいと
思います・・・・。


さて、本日は、久しぶりに雑誌なんか紹介したいと思います。
そもそも雑誌記事の内容というものは、
編集長が変わると随分雰囲気も変わるものです。

丁度この頃に別冊MC誌も創刊号から編集長を務められたFさんからMさんに
代わり、紙面に少なからず変化が出てきた時期です。
18年前の雑誌ですが、つい最近のような気がします・・・・。
e0254365_1854252.jpg

'94年6月号の別冊MC誌は、BMWのR1100GSを
大きく取上げています。
前年に発売されたR1100RSの新型フラットツイン第二弾として
注目度はかなり高く、R80G/Sから脈々と続くビッグオフローダーの
地位を 決定的にしたと言えます。





e0254365_18565023.jpg

R1100RSを含めたこのGSも、当初は今までのOHV信仰者からは
批判的な意見も多く聞かれたようです。
しかし過去を尺度にするバイクではない事が、直ぐに浸透して行きました。





e0254365_18585396.jpg

各部のキャプションと解説は非常に判り易い内容となっています。
価格は、標準車が145万、ABSⅡ装備車が162万、
さらにキャタライザー付きが169万でした。
R1200GSがこれ位の価格であれば本当に買い易いのですがね。





e0254365_1905885.jpg

テストレポートは今も現役で活躍中の山田純氏です。
R1100RSと共に、フラットダートを走っているのが滑稽ですが、
オン・オフ共に現行の1200と大きな隔たりはありません。

R1100GSを含めたR1100系は、今では殆ど見なくなりました。
趣味性の面ではOHV系には及びませんが、
現在お乗りの方は皆さん結構距離を走っておられます。

10万kmオーバーのユーザーさんも数人おられ、
乗り潰す気構えの方ばかりです。
さすがはBMW、耐久性は太鼓判です。
良い個体があれば価格もこなれているので、狙い目かもしれませんね・・・・。
[PR]

by motorradkyoto | 2012-08-14 19:05 | 雑学コーナー | Comments(0)


<< 謎の珍客ご来店・・・・?      世間は、お盆休みのスタート・・・・。 >>