motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 29日

ポイントラリーレポートVol10  9月26日

涼しくなったのと引き換えに猛烈な台風が、近づいています・・・・。
「せっかくの貴重な週末が、台風のおかげで・・・・。」なんて方も
きっと沢山おられる事でしょう。

今日も台風に巻き込まれない様に午前中の来客が、殆んどでした。
僕もこの記事を終わらしたら大急ぎで自宅に帰りたいと思います。
今もこうしているうちに雨脚が、少しづつ強くなってきているみたいで・・・・。

さて、本日は、またまたMr.M氏のポイントラリーレポートを
ご紹介する事にしましょう!
今回は、西日本では、かなりメジャーなスポット紹介だとか・・・・?
では、Mr.Mさん張り切ってどうぞ!!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
ポイントラリーもいよいよ終盤に差し掛かって参りました。
私も出来る限りのレポートを配信してきましたが、
まだまだ力不足で申し訳ありません。今回は年に一度は走る(通過する?)

しまなみ海道のレポートをお送り致します。
しまなみ海道は、広島県尾道市の尾道福山自動車道の
西瀬戸尾道ICを起点とし、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島を経て
愛媛県今治市の今治ICに至る、延長59.4kmの高規格幹線道路であり、

四国へ渡る3つのコース(淡路島経由・瀬戸大橋経由)の中でも、
最も景観に優れた風光明媚なルートだと私は思っています。
e0254365_19434289.jpg

福山からのしまなみ海道の入り口がこちら、本線料金所ゲートです。
今日は天気もよく、お客さんもお誘いすればよかったかと
後悔しています・・・・。





e0254365_1945236.jpg

写真の橋は「多々羅大橋」です。
向島・因島・生口島の広島県側には道の駅がなく、最初に
立ち寄ったのが愛媛県側になる大三島の
「今治市多々羅しまなみ公園」です。





e0254365_19484088.jpg

大三島で降りるのは初めてで、平日でもありかなり
のんびりとした雰囲気です。こちらは島内の特産品が並ぶ
「ふれあい」市が充実しているようです。





e0254365_19492887.jpg

写真の橋は「伯方・大島大橋」です。
伯方島の「伯方SCパーク」へやって来ました。
駐車場も広くテニスコートや海岸のビーチも整備されています。
伯方島の塩を使用した「塩ラーメン」が美味しいようです。
サイクリングの軍団が20名程休憩をしておられました。
e0254365_1951922.jpg






e0254365_1953213.jpg

写真の橋は「来島海峡大橋」です。
昨年料金所でお灸をすえられた、大島の「よしうみいきいき館」に
やって参りました。と言うのは、最寄ICの大島南ICがハーフインター
である事を忘れており、この道路上で無理やりUターンしてゲートを

通過したところ、ETCゲートが開かずにUターンした事がバレて
しまったからです。始末書を書かされ説教されましたがね・・・・。
今回はちゃんと大島北ICで降りてR317を走りました。





e0254365_19563650.jpg

この道の駅では、生きの良い魚介類を利用した「七厘バーベキュー」
が楽しめます。





e0254365_19592583.jpg

最後にもうひと踏張りして、R196沿いの「風早の郷風和里」へ
立ち寄りました。ここはなかなか綺麗な施設で、平日ですが車の
量も結構多く、スポーツセンターや瀬戸内海に面した海水浴場の
施設も整っています。10月中旬から2月頃までの「だるま夕日」も
綺麗らしいですよ。
e0254365_2004399.jpg






ここまで来たらと言う訳で、松山市でBMW・H-D・DUCATI等の
ディーラーをされている「バイクハウス阿部」さんにも立ち寄りました。

8年振りにお邪魔しましたが、最近はサイドカー部門に
相当力を入れておられる模様です。
サイドカーは本当に楽しい乗り物で、また蟲が騒ぎ出して来ましたよ。
e0254365_202585.jpg

帰りは高速で一気に走り切りました。松山自動車道・石鎚山SAで
休憩です。もうこの時期になると18:00時頃から暗くなります。
本日の走行、約800kmです。

はい、どうもお疲れ様でした。
相変わらずヘビーなコース設定には、いつもながら頭が下がります。
ま~BMWのオーナーの方は、きっと
「そんな距離くらい楽勝、楽勝!・・・・」なんて思っている事でしょうね。
[PR]

by motorradkyoto | 2012-09-29 20:08 | Event&Campaign | Comments(0)


<< まもなくデビュー!      GSシリーズが、充実!! >>