人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 19日

NEW BMW HP4

e0254365_18145548.jpg

BMWは、1,000ccの4気筒クラスで最も軽量の
スーパースポーツバイク「HP4」を発表したのは、すでにご存知の方も
沢山おられると思いますが、今回改めてその魅力に迫ってみたいと
思います・・・・。

燃料タンクに90%のガソリンを充てんし、Race ABSを装備した状態で
200kgを切る199kg。乾燥重量では169kgとなっています。
また、HPシリーズは「ハイパフォーマンス」を意味し、そのままでも
サーキットで十分なパフォーマンスを発揮する高性能なモデルなのです。

「HP4」は4気筒エンジンを搭載していることを意味しこれまでの
HPシリーズである「HP2 Enduro」「HP2 Megamoto」「HP2 Sport」に
続くモデルであり、つまりHPシリーズ初の4気筒モデルでもある訳ですね。

「HP4」は「BMW S 1000 RR」をベースとしてチューニングされており、
排気量1,000ccのエンジンは最高出力193PSを発揮します。
また、迫力のあるアルミフレームやフロントの倒立サスペンションなど、
メカニズムも「S 1000 RR」そのままですね・・・・。

左右で形状の違う非対称のヘッドライトも当然のことながら継承されています。
「S 1000 RR」はスーパーバイク世界選手権のホモロゲーションモデルとして
開発されたので、当然ながら非常にレーシーな性格を持ちあわせています。

「HP4」はさらにそれを上回るほどサーキット向けのチューニングが施されており
公道よりもむしろモータースポーツでの使用を意識したモデルとなっていて、
標準仕様ではパッセンジャー用のシートやステップは装備されず、

タンデムツーリングを希望した場合オプションのパッセンジャーパッケージを
注文しなければならないほど、ゴリゴリのスーパースポーツです・・・・。
そこでいったいどんな走りをするのかこの映像をご覧になってください・・・・。

そのスポーティーな完璧で高性能 これは新しいBMW HP4です。
残念ながら現時点では、日本での発売は、未定ですが、
何か動きがあれば、即座にご紹介出来ればと、思います・・・・。

















   

by motorradkyoto | 2012-10-19 18:31 | マニアのお部屋 | Comments(0)


<< 中信ビジネスフェアー2012      RSタイチ店頭試乗会レポート第... >>