人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 11日

雑誌紹介 海外版

最近は、通いなれた通勤峠も融雪剤が、撒かれるようになりました。
皆さんもご経験あるかも知れませんが、結構粒が大きく
その上を走ったりすると滑ってとても危険なのです。

お客様もその上で転倒された話しも聞いた事があります・・・・。
それにしても、まるで道に砂を撒かれたような感じになります。
特に路肩には、必然的にその融雪剤が溜まりやすく
僕たちバイク乗りは、冬とても怖い思いをしながら
バイクを走らせています・・・・。

そんな中、今日も融雪剤に注意しながら左側走行をしていると
融雪剤ではなくプライヤーが、落ちていたのです!
ブラインドコーナーの出口付近で見かけたので
よける事もできずしっかり踏んで行きました。

幸い何事もなくやり過ごせましたが、もし転倒などしたら
あわや大惨事になるところでした・・・・。
ホント、今のご時世何が落ちてるか分かりませんね・・・・。
" それにしてもプライヤーって・・・・。"

さて、今日は何時もと趣きを変えてドイツのバイク専門誌「モトラッド」の最新版、
BMW特集号をご紹介致します・・・・。
お客さんのKさんが仕事でよくドイツへ行かれる事があるので、
その都度「モトラッド誌」を頂戴しています。
内容はサッパリ解読は出来ませんが、紙面の写真を見るだけで
直ぐに解明出来るパートもあります・・・・。
e0254365_18314536.jpg

表紙を飾るのは話題沸騰の新型R1200GSで、BMW系の
特集記事にこれが掲載されないハズがありません・・・・。
すでに我々の両店舗にも、4名の方からご予約を頂戴しております。
予約された皆さんの仰るには、
「発売されてからだと何時乗れるか判らんやろ~」と、
嬉しいお言葉です・・・・。





e0254365_18403719.jpg

すでにWeb上に相当数の画像がアップされていますが、
全体のスタイルは人気のある現行モデルのキープコンセプトです。
カラーバリエーションは4色になりそうですね。





e0254365_2035595.jpg

噂の空水冷エンジンが搭載されますが、シリンダー部分のみ
水冷化され、シリンダーヘッドの左右部分にはフィンが綺麗に
のこされています。よって、従来通り走行風(空冷)での冷却と
なります。水冷35%/空冷65%となります。





e0254365_20372679.jpg

クラッチが従来の乾式単板から湿式多板に変更される事で、
クランクケースは非常にコンパクトになります。





e0254365_20384093.jpg

こちらは極小数(国内入荷60台程?)発売が開始された、
HP4です・・・・。
モトラッド京都店へは、来年の2月頃に1台入荷しますので
お早めにご決断下さい。価格は¥2,800,000です。
営業のW田君も欲しがっていますが、お客様優先でご対応致します。





e0254365_2042211.jpg

OHVのR100RSを筆頭に、ネオクラシックの領域に入った
’90年以前のモデルも世界的に根強い人気があるようです。
日本でも部品の供給が悪い時期もありましたが、
ここ最近はすんなりと入荷して参ります・・・・。
メーカーもユーザーの後押しがあってこそですね。




e0254365_2043184.jpg

フラットツインの始祖と言えるR32も、
見事にレストアーされ紙面を飾っています。





e0254365_20442582.jpg

ちなみに今度のNEW R1200GSの・・・・・・?カッコイイ~!!






e0254365_18122485.jpg

One World. One R 1200 GS.人生最高の走りを。
BMW MotorradはニューR 1200 GSの立ち上げにあたり、
類のないテスト走行を行います。

“One World. One R 1200 GS.”と題されたイベントにおいて、
BMW Motorradは5人のエンデューロ冒険者を
ニューR 1200 GSに乗せ、世界中を巡る5つのツアーに送り出します。

世界でも初めての試みとなるこのプロジェクトは、
R 1200 GSに過酷な試練を与えることになるでしょう。
新たに生まれ変わったR 1200 GS。人生最高の走りが、あなたを待っています。

最後にNEW R1200GSたっぷり動画をたっぷりお楽しみ下さい。



by motorradkyoto | 2012-12-11 20:52 | 雑学コーナー | Comments(0)


<< BMWは来年モーターサイクル生...      F800GS用USEDハンドル... >>