人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 22日

F800GTデビュ~!!

皆さんお元気でしょうか?
色々忙しくってなかなかブログの方が・・・・・
すみません、更新ちょっとサボってました・・・・テヘッ!
いやホントに忙しかったんですよ! なにせ決算月なのでつい・・・・。

それにしてもここに三日強烈に寒いですよね。
「僕は、寒いのが苦手や~」言うてんのにこの寒さ
まさに僕には、試練、罰、それとも・・・・?
おまけにぼちぼち花粉も飛ぶらしいじゃないですか~。

さて、ネガティブな話は、これくらいにしておきまして
明日は、遂にF800GTのデビューです!
興味のある方は、もう色々なメディアから情報を収集しているかと
思うので後は、ご来店の上、実車で確認してみてはいかがでしょう・・・・・。

ちなみにモトラッド京都は、今回F800GT用に開発された
パニアケース改めF800GT的に言うところの
「ツーリングケース」にスポットを当ててみました・・・・。
e0254365_23463551.jpg

はい、これは新型F800GTです。カッチョイイ~・・・・。





e0254365_23482013.jpg

でもって、装着してみました・・・・。
従来のスポーツパニアケースと違いかなり上品な雰囲気です。
さすが純正ウ~ン・・・・シュッとしてますね~・・・・。





e0254365_23512170.jpg

これは、見てのとおりツーリングケースを装着した状態の
後姿です・・・・。こうしてみるとまさにダイナマイトボディー!





e0254365_23533780.jpg

それでもって、ぱっくり開けてみました・・・・。
まるでファントム戦闘機・・・・?





e0254365_23575821.jpg

こうやって比べるとちょっと言い過ぎたかも・・・・。





e0254365_23594048.jpg

さて、注目すべきは開けた状態です。
積んだ物が墜ちない様にケース下側にトレーの様なものが、
せり出しているのにお気付きでしょうか・・・・?
ちょっお便利になっているかも・・・・。

では、ここでツーリングケースの概要について少し説明しましょう!
黒のハードシェルで防水性。容量は、驚きの二つ合わせて55㍑
右側が、28㍑で左側が、27㍑です・・・・。
ちなみに右側ケースには、ヘルメット1個収納可能です!

気になるお値段ですが、ケース本体は43050円税込×2=86100円
ケースアタッチメントが、273円×2=546円
シリンダーリペアキッド3780円×2=7560円となります。

それ以外でももっと知りたいとか
詳細についても掘り下げて聞きたい方は、お気軽にお問い合わせください。
僕の知ってる範囲でお答えしたいと思います。
では皆様と近い内にお逢い出来る事楽しみにしております。

次回は、F800GTのシート色々あるよ・・・・の心だ~!

by motorradkyoto | 2013-02-22 00:19 | Event&Campaign | Comments(2)
Commented by naosuke at 2013-09-18 10:04 x
初めまして、現在F800GTの購入を検討している者です。
サイドケースも欲しいのですが、横幅のせり出し具合が見た感じ大きいような気がしてます。現在乗っているバイクへの装着時のサイドケースの横幅が980mmほどあるのですが、F800GTのサイドケース装着時の横幅ってどのくらいになるのでしょうか?
お教え頂ければ幸いです。
Commented by motorradkyoto at 2013-09-19 11:03
お問合せありがとうございます。
そうですね~、確かにサイドにケースを装着すると幅は広がります。
通常ケースを未装着の場合ミラーを含む全幅は、95cmです。
これが、ケースを装着すると105cmとなります。

なので、すり抜けは勿論の事、渋滞時に車を縫う様に走る場合内輪差でケースを引っ掛ける接触など注意点が増えます・・・・。

それでも長距離ツーリングなどには、とても重宝するので
車両購入時には、取り付けられるお客様は圧倒的に多いです。
それと仮に立ちゴケなどの転倒時などボディーやマフラーなどに
直接的ダメージも軽減されますね。
という訳で、ご参考にして下さい。

また、ご不明な点などあればお気軽にお問合せ下さい。



<< F800GTデビューフェア      実は、こっそり入ってました・・・・。 >>