人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 01日

「にそと」の続編~名神の大阪方面より

実は、昨日お休みを頂いてまして2ヶ月ほど前に購入した
任天堂3DSでやっとゲームにトライする事ができました・・・・。
大人気ないと思うでしょうが、その通りです・・・・。
久々に時間の経つのを忘れてしまいました。

僕は、近くがぼやけて見える自然現象に見舞われているので
3DS LLを使ってます・・・。それにしてもよく出来ています。
裸眼で立体映像が楽しめるので僕は、このゲーム機大好きです。

さて、本日は、Mr.M氏によるその後の「にそと」を
レポートするとの事です・・・・。
僕のヘナチョコなレポートに業を煮やしたMr.Mが、
満を持してのレポートだそうなのでたっぷりご覧になってください・・・・。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
4月のブログで店長のM村氏が、「にそと」(京都第二外環状道路)の
記事をメモリーオーバーで中断せざるを得なくなりましたが、
その続編をレポートする任務を仰せ付けられました・・・・。

早速、豊中方面に行く仕事があったので帰りに
不完全な「にそと」レポートの任務を遂行して参りました。
以下、モトラッド京都までのルートマニュアルです。
よく考えたら(動画を撮れば良かった~。)

e0254365_1511948.jpg

名神の茨木ICから、京都方面に向かってしばらく行くと
ご覧のような大きな標識が飛び込んで来ます。
必ず左ルートに 入って下さい。   





e0254365_154088.jpg

左ルートの天王山トンネルを抜けると、この標識が見えて来ます。





e0254365_1544747.jpg

京都縦貫道・京滋バイパス方面に進みます・・・・。
登りの右カーブとなっていますので、十分減速して下さい。





e0254365_158591.jpg

右カーブを曲がり切ったあたりに分岐点があるので、
京都縦貫道・大山崎出口に侵入して下さい。





e0254365_1594298.jpg

左カーブを曲がると合流地点があります。
ここはブラインドになっており非常に危ない地点です。
左側の車両への注意が必要です。  





e0254365_151345.jpg

合流地点を下って行くと、更なる合流地点があり
ここも要注意地点です。左車線に進路変更して下さい。





e0254365_15133656.jpg

左車線は、登りの右カーブとなっています。





e0254365_15224473.jpg

京滋バイパスへの侵入を見逃したとしても、ここからでも復帰
出来る奇妙な構造となっています・・・・。
大山崎はICとJCTが合体しているので、ICから入って

うっかり進入路を間違うとそのまま出口に誘導されてしまう、
これまたやり切れないミステリアスなIC・JCTとして
苦情が殺到しているとか?・・・。





e0254365_15573629.jpg

最後の分岐地点がこちらです。





e0254365_155827100.jpg

「にそと」に乗ればあとは快適ルートです。轍等は皆無です。





e0254365_15583964.jpg

トンネル手前に大原野500m標識が見えたら、左車線に
進路変更して下さい・・・・。





e0254365_1603581.jpg

トンネルを出た所が直ぐに出口となっています。





e0254365_16183794.jpg

大原野IC出口です。





e0254365_16192551.jpg

ゲートを出て直ぐの信号を左折して下さい。
現在、周辺の道路の整備中です・・・・。
恐らく「にそと」の側道も出来そうな気配です。





e0254365_16212121.jpg

約1km程直進して頂く(下り勾配となっています)と、
R9との交差点(沓掛)が見えて来ます。





e0254365_162415.jpg

沓掛の交差点右折して、約1km程走って頂くと右手に当店があります。
それでは皆さんどうもお疲れ様でした。

4月21日の開通以来、交通渋滞が目立ったR9の沓掛付近では
一日の交通量の減少傾向が見られ、
2月に完成した千代原口トンネルとの相乗効果で渋滞緩和に
一定の効果を見せているようです・・・・。

緊急輸送時の時間短縮にも大きく貢献しており、
緊急患者の受入れ病院の選択肢も広がっている模様です。
更に、経済・産業界でも期待が高まっているようで、

亀岡方面の分譲住宅も販売が好調のようで、
大阪方面からの転居者も増えているようです。
京都府北・中部への観光客増にもつながる見通しで、
企業誘致にも大いに貢献するする道路となるに違いありません。

Mr.Mさんレポートお疲れ様でした・・・。
かなり詳細な内容だと思います。
おかげさまで写真の編集にしっかり時間をかけさせて頂きました。

今度は、京都方面からの侵入レポートを考えている様なので
次回レポートをお楽しみにしてください。

by motorradkyoto | 2013-06-01 16:56 | 雑学コーナー | Comments(0)


<< 本日おろしたてのF800GS・...      ロープウェイラリーレポート vol1 >>