motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 06日

梅雨の合い間を縫って皆さんツーリング行ってますか?

毎日暑かったり、寒かったり、降ったり、止んだり・・・・と
皆さん体調の方は、如何でしょうか?
F800GS-Aがデビューして2日目が立ちました。
おかげさまでいきなりご成約となりました。

一応明日までF800GS-Aデビューフェアなのでご興味のある方は、
是非、明日中に見に来てくださいね・・・・。
それともうひとつお知らせがあります。
来たる7月25日(木)~28日(日)開催される鈴鹿8時間耐久レースで今年も
BMW Motorrad France Team Theventの
参戦を記念として「BMW S1000RR 応援キャンペーン!」を実施します。
e0254365_20474777.jpg

日本からも数チーム参戦するので去年以上に盛り上がるかもね。
そこで今年も店頭にて「応援Tシャツ&応援フラッグをパッケージ」を
販売したいと思います。





e0254365_20503022.jpg

左が、フロントで右がバックです。





e0254365_20513924.jpg

うちわ2枚とBMWフラッグが2本セットの優れものです・・・・。
サイズは、SサイズからXLサイズまでで売切れ御免でお願いします。
気になるお値段ですが、税込3,675円です。





さて、かねてより皆さんに参加して頂いているロープウエイラリーで
Mr.M氏ことM岡さんにロープウェイラリーレポートVol.2と題しまして
「御在所ロープウェイ ああ無情・・・・。」をお届けしたいと思います。
それでは、M岡さん宜しくお願いいたします!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。皆さんはご自身の行動に対して、
「俺ってなんてバカだったんだろう」と思われた経験はお持ちでしょうか。
今回はまさにその通りの結末でした。

第三火曜日の定休日を利用して、数日前より 「日本平ロープウェイ」 に
乗りに行く計画を立てていましたが、前日になってその日の夕方から
家の用事が急遽入ってしまいました・・・・。

そうなれば近場で 「御在所へでも行くか~」てな事で、
何も考えずにいざ出発致しました・・・・。




e0254365_21164131.jpg

名神~第二名神を通り甲賀土山ICで降りました・・・・。





e0254365_21174457.jpg

周辺にはダムが点在しているので、ダムレポートも織り交ぜましょう。
先ずは「青土ダム」。ロックフィル型式ですが、変わった形の洪水吐
があり非常に珍しいダムとしても有名です・・・・。





e0254365_21201151.jpg

湖岸が公園になっていて、ダム湖に浮き桟橋なる異様な橋も架かっています。





e0254365_2121893.jpg

県道9号からR477を西に寄り道して、「蔵王ダム」へやって来ました。
こちらもロックフィル型式で、山形県の同名の蔵王ダムと間違えそう
ですが、山形県の蔵王ダムは、コンクリート型式です。





e0254365_21215543.jpg

そのままR477を東に戻り、野洲川ダムがこちらです。
重力式コンクリートダムで、水源の確保に悩まされてきた近江盆地の
南部へのかんがい用水供給にはなくてはならないダムです。





e0254365_21233374.jpg

それにしてもダム建設は本当に大変なんですよね・・・・。





e0254365_21242011.jpg

そう言えば日吉ダムとかダムの中の見学とか出来ましたよね・・・・。
9.11以降テロなんかに狙われるとかで閉鎖されてましたけどね・・・・。





e0254365_21282254.jpg

鈴鹿スカイラインを快調に走り切り、御在所ロープウェイ 乗り場に
到着しましたがここで冒頭の一言、「俺ってなんてバカだったんだろう」。
てな事になってしまいました・・・・。





e0254365_2129188.jpg

事前情報を全く調べる事なく出発した結果がこの有様です・・・・。





e0254365_21305896.jpg

設備工事の為、運休になっているじゃないですか。
周辺にも観光客の姿もなく、一人浮いておりました。トホホホホ・・・・。





e0254365_21325765.jpg

帰りは気を取り直してR306を北上し、R421の石槫峠越えで八日市へ
出ました。とは言っても2011年3月に石槫トンネルが開通した事により、
このルートの所要時間が大幅に短縮されました。





e0254365_2134148.jpg

以前の三重県側からは、幅が2mしかないコンクリートブロックにガードされ
大型車両は一切進入出来ませんでした。酷道としても巷では評判の
ルートでしたが、今は昔となりました・・・・。





e0254365_21353290.jpg

永源寺ダムにも立ち寄りました。
ダムの型式は重力式コンクリートダムとロックフィルダムの複合体で、
いわゆるコンバインダムと言われています。





e0254365_21361948.jpg

最近のダム周辺は綺麗に整備されている所が多く、観光スポットとしても
注目されつつあるようです。

この記事を読まれ、ロープウェイラリーにエントリーされている方々、
私のような羽目に陥らないよう、出発前には事前情報を
しっかりと収集しておいて下さいね・・・・。
なんか、すっかりダムレポートになってしまいましたね・・・・。

はい、M岡さんお疲れさんでした。
全然気にしないで下さい!
そんなうっかりは、僕なんかしょっちゅうですし・・・・それに
その絶望感こそが、人間の学習機能を研ぎ澄ますんですよ!たぶん・・・?

ともかく、いよいよロープウエイラリーも折り返し地点です。
きっとガッツリ回っている方やそれとは正反対の方など
様々だと思いますがどうぞ皆さん!
後半戦大いに楽しんでください!!
















  
[PR]

by motorradkyoto | 2013-07-06 21:44 | Event&Campaign | Comments(0)


<< 番外編      クルーズコントロール付が入荷! >>