motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 09日

雑誌紹介/バイカーズステーション(最新号と創刊号)

本日のモトラッド京都上空は、今朝から気持ちのいい青空が広がり
陽射しを目いっぱい体中に浴びたい気持ちになり外にしばらくいたら
やっぱり、少し暑かった・・・・。

それでもやはり、確実に秋は来てます!来てます!うん・・・・?
昔マリックさんてこんなフレーズ使ってませんでしたっけ・・・・。
e0254365_17524216.jpg

     キテマス、キテマス・・・・





さて、今日のお題目は、MrマリックではなくMr.M氏による
雑誌の紹介です。
じっくり楽しんでくださいね!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今回はバイカーズステーションの最新号をご紹介致します。
レース好きのBMW-JエリアマネージャーM氏からも、
「M岡さん~、必ず読んどいてネ。S1000RR
凄いよ~。」と直々に電話ももらった手前読まない訳にはゆきません。
e0254365_17561491.jpg

これがその表紙です。タイトルがイイですね。二十数年前を
彷彿させる「新・王座決定戦」と来ましたね。ひょっとして
最高速テストとか、0~400m加速とか、今では禁断の領域に
なっている部分に踏み込んだのではないかと想像してしまいます。

でも、何時頃からどちらの出版社も自粛するようになったので
しょうか。(詳しい方がおられたら、教えて下さい。)





e0254365_17575130.jpg

こう言った企画は読者側としては否定しつつも大変興味のある
企画で、どれが一番イイのかの基準にするには絶好の資料と
なります・・・・。
私も長い間販売に携わっていますが、我々のセールス
トークよりある意味説得力があり、雑誌記事・ネット記事崇拝者の
方はそれなりに多くおられます。





e0254365_1815147.jpg

それにしても、なかなか気合の入った比較内容記事ですね。





e0254365_182866.jpg

写真のキャプションも各車綿密に撮影されています。
エンジン・エキゾースト回り、ハンドル・フォーク回り、ブレーキ・
リヤショック・スイングアーム回り等、レーサーレプリカファンの
方には良い資料になる事請け合いです。





e0254365_183975.jpg

S1000RRは並居るスパースポーツモデルのなかで、3車種
同率ながら1位の栄冠に輝き、そのパフォーマンスの高さを
証明しています・・・・。





e0254365_185350.jpg

誌面が変わって、こちらがバイカーズステーションの創刊号です。
1987年10月創刊ですから、今年で26年になります。
この本の発行人でもあり編集長でもある佐藤さんは、
某二輪専門誌の編集部員から独立された生粋のバイク人です。





e0254365_186240.jpg

創刊号にはBMWの記事も掲載されています。
当時の主力車種であるR100RS、K100RS、R80、K75が
取り上げらています・・・・。





e0254365_18205262.jpg

一昨年BMW-Jを定年退職されたU氏もK100RSで登場されていました。
U氏はBMW-Jの前身であるバルコムトレーディイング時代からの
生え抜きで、これまた生粋のBMW人です。私も色々と教えて頂きました。
Uさん、このブログを読まれたら又店舗の方へも寄って下さいね。
[PR]

by motorradkyoto | 2013-09-09 18:25 | マニアのお部屋 | Comments(0)


<< ロープウェイラリーレポート V...      大切なバイクには、セラミックコ... >>