人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 21日

最後の空冷をこよなく愛されている貴方へ・・・・。

今日のモトラッド京都上空は、一日時雨模様で時折晴れ間も見えるものの
たちまち風景が変ったかと思うとザーザーと雨が降ったりで
バイクに乗る予定だった皆さんも大きく予定が狂わされた事でしょうね。

しかし、こんな空模様でも納車が一件ありました。
幸いまだこの付近は、融雪剤が撒かれていないので軽い水洗いでも
汚れは直ぐ落ちるかと思いますが、融雪剤が車両に付着すると
ガッツリ洗車しないと変色や錆び等が、発生してしまうので要注意!

そもそも・・・・
融雪剤の多くは、塩化カルシウムを使用していることが多いようです。
塩化カルシウムがなぜ凍結防止になるのか、もしくはなぜ凍っている雪や
氷を溶かすことができるのかについてですが、塩化カルシウムは
非常に吸湿性が高く、水分を強力に吸収します。

この水分を吸収した塩化カルシウムは自らが液化し、このとき通常0度以下で
凍ってしまう水分の凍る温度を下げてしまうので、
0度以下になっても凍らなくなるそうです。

こうやって液化した塩化カルシウム溶液が隣の氷に次々と浸潤していき、
周りの氷を溶かしていきます。
この塩化カルシウムの害はいろいろと報告されていますが、
鉄などの金属については、サビの発生を促進してしまうことが
ひとつ挙げられます。つまり、車体についたままで放っておくと、
通常よりかなり早いスパンでサビが進行してしまうケースがあります。

ですから融雪剤が散布してある雪道を走った可能性が高いときは、
できるだけ早く洗車を行い、融雪剤を洗い落とさなければなりません。
ただ、洗い落とすといっても細かなところまでゴシゴシする必要は無いみたいで
(もちろん、細部まで洗い落とすのが望ましいですが)

先程も言いましたように塩化カルシウムは水分を強力に吸収しますから、
どんどん水を吸収させて、もう水が吸収できないというところまで
水を供給してあげれば良いだけです。

いわゆる、中和をしてやることになります。
雪道などを走ると良く汚れるのはやはり下回りです。
スタンドの洗車機や通常の水道などではほとんど車の真下には
水がかからないので、高圧洗浄機を使って足回りや車体中央部などを狙い、
水がよく行き届くようにします。

しっかりと水分を行き渡らせて中和してしまえば、
塩化カルシウムの作用がなくなり、サビが進行することはないそうです。
一緒にドロ汚れなども落とせるので、一石二鳥かも・・・・。
できればこの作業は、雪道を長い時間通行したときには、
その都度やるのが一番いいと思いますね・・・・。

サビがほんの少し発生しただけても、そこから少しずつ広がっていくので
できるのであれば毎回、もしその日や翌日には
無理というときでも1週間以内には、
しっかりと水で洗い落とすのが無難かと思います。

チョッとウンチクが長くなってしまいましたが是非参考にして下さい。
さて、今回紹介する商品は、ボクサーエンジン最後の空冷とされている
シリンダーヘッドカバーのクロムパーツのご紹介です。
e0254365_2105765.jpg

ご覧の通りこれは、DOHCのノーマルヘッドカバーです。





e0254365_2112972.jpg

そこへこんな風にクロム仕上げのヘッドカバーを装着します・・・・。
えっ!「絵だけでは解らない」それは失礼致しました。





e0254365_2131850.jpg

「こ~んなのを装着しては如何でしょう・・・・。」的パーツです。





e0254365_2144937.jpg

どうですこの艶!!ピッカピカでしょ!
せっかくなのでクリスマスグッズをそばにおいて撮影してみました。
何となく雰囲気あるでしょ・・・・?





e0254365_2163271.jpg

当然、固定ボルトに至までクロム仕上げでございます・・・・。





e0254365_2174164.jpg

これではよくわかりませんね・・・・?
記事を書いてるときには、お店の照明は消えているので
こんなのしか撮れませんでした・・・・。

現物は、当店に保管してるので興味のある方は、是非
ご来店いただき直に現物をご覧いただければ、どうでしょう。
恐らく凄くとっても欲しくなるかもネ・・・・。

それでは気になるお値段ですが、
通常は、左右セットで税込価格84,000円ですが、
今回特別にクリスマスプレゼント価格税込58,800円 1セットのみ
※取付工賃は、別途必要です。
欲しい方は、お早めにお問合せくださいね。









  

by motorradkyoto | 2013-12-21 21:20 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)


<< NEW Touratech B...      K1300Rのオーナーの方に朗... >>