motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 16日

newR1200GS-Aにアレとアレを付けてみた・・・。

それにしても今日はいいお天気でしたね・・・・。
「本日は、晴天なり~・・・・。」を絵に描いたような青空と暖かさそして
何かの花粉と11PMみたいな奴がもわん、もわん飛んでた様な気がします。

それと本日は、MR.M氏によるモトラッド京都のユーザーツーリングが
ありましてお客様約10名程で良い所に行ってきたそうですよ・・・・。
後日、ツーリングリポートを報告してもらいますのでどうぞお楽しみに!

さて、今回は例の超入荷状況の良くないnewR1200GS-Aの
「アレとアレを付けてみた・・・。」を紹介したいと思います。
これもまた恒例の全部脱ぎます!状態からのスタートとなります・・・・。
e0254365_20133822.jpg

この車両は、ご成約いただいた時にいくつかのオプションを取付けた
ものです。オーナーのE藤さんレポート協力有り難うございます。





e0254365_20172955.jpg

この車両のパーツを取り外すのにT中君の第一声は・・・・・。
「ネジの種類多いぞ!」でした。





e0254365_20194516.jpg

サイズや形状の違うネジが、色々使われてあるので何も考えず
パーツを外していくと間違いなく後で痛い目に遭うパターンですコレは・・・・。





e0254365_20233457.jpg

タンク周りの外装が、ゴッソリ外されたところをパシャり!




e0254365_20245290.jpg

そして次の瞬間、タンクはもうそこにありませんでした・・・・。





e0254365_20272566.jpg

Kシリーズ同様タンクの前には、サージタンクが、鎮座しております・・・・。
こうなるとなんのバイクかまったく分かりましぇん!





e0254365_20333910.jpg

で、取り外されたタンクの全容がコレです・・・・。
そうです!見ての通りの30リットル容量アルミタンクですよ。
このアルミタンクが、使われたRシリーズでは、R1100Sぶりだと思います。





e0254365_20425146.jpg

この画像も見ての通りフェンダーが外されてヘッドライトだけが、
残された状態です・・・・。それにしてもいつも思いますが、
” シュッ ” てするのってホント大変ですね~・・・・。





e0254365_2047293.jpg

この画像は、車両右側面を写したものです・・・・。
シリンダー後方にバッテリーが、格納されているのがお解りでしょうか?
スポンジの様なもので包まれています。恐らく外気温から守る意味が
有ると思われます。僕は、てっきり新品が包装されてそのまま突っ込まれて
いると思っていたことをT中君に告げるとドン引きされました・・・・。





e0254365_2053415.jpg

またまた登場寸法違いのネジ、ねじ、NEJI・・・・。





e0254365_2057828.jpg

さ~、やっと取付準備が出来ました。
この付近には、ナビブラケットとETCのインジケーター&アンテナの
装着となります・・・・。





e0254365_20585562.jpg

ケースは、準備万端!・・・・・???
実は、コードキーをドイツに発注中で鍵がまだ未装着でした・・・・。





e0254365_2111867.jpg

これで、ナビゲーターは、ⅣでもⅤでも取付準備OK!





e0254365_2123276.jpg

今回のETC車載器は、JRCのJRM-11を使用そして横にあるのが
モトコルセ社製のチタン製ラジエターガードです。





e0254365_2144420.jpg

右側から見たヘッドライト上部です。ず~と奥の方に注目・・・・。





e0254365_2162884.jpg

上の丸が、インジケーターで下の丸がアンテナです・・・・。
仕事が細かいのが分かりますでしょうか?僕には、分かります・・・・よ・・・・。





e0254365_2194529.jpg

ライダー目線で見る事にしましょう・・・・。
そうですね~・・・・9時の方向に目を向けて頂ければインジケーターが
確認できるかと思います。アンテナは、この段階では完全に隠れています。





e0254365_2113958.jpg

どうです?バッ・・・・・・・・・・・・・・・チリ! でしょ。





e0254365_21143376.jpg

そうです見たままのハイパフォーマンスロゴが、眩しい
チタンスポーツサイレンサーです!見た目もサウンドも超GOODデス!





e0254365_2116131.jpg

ラジエターガードは、正面から覗き込むとこんな風になります。
これで小石や虫からの傷から開放される的感じですね・・・・。





e0254365_21184487.jpg

この画像は、正直説明が難しいのですが稼動スクリーンのダンパーを
微妙にかわしている超マニアックな取り回しです・・・・。
分かる人には、分かりますが分からない人にはさっぱり分からない
テクニックです・・・・。





e0254365_21231326.jpg

今回のnemR1200GS-Aは、リムに文字が克明に書かれています・・・。
回転方向に始まり、部品番号、タイヤサイズ、リム幅・・・・など
ユーザーにあまり必要のない情報ではありますが・・・・。
ま、なんとなく雰囲気はありますよね・・・・。





e0254365_21331093.jpg

タイヤは、標準でMICHELINミシュランのANAKEE IIIが装着済み!
そんなこんなで大人気にも拘らず車両は、未だ展示出来ず
ご予約車両を待つばかりの今日この頃です・・・・。

今度展示出来る車両が来たら RnineTに負けないカスタムをしてみよう!
とT中君にお願いしたいと思います・・・・。




    
[PR]

by motorradkyoto | 2014-03-16 21:41 | Option Parts Info | Comments(0)


<< 今年最初のユーザーツーリングは...      気になっていた車体カバーを検証... >>