motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 25日

RnineTイニシャルパッケージパーツのご紹介。

今日もジリジリ真夏?とは言いませんが、暑かったですよね・・・・。
それはそうと先日までは、あまり感じて無かったけれど通勤時間帯に
遭遇するバイク人口があっと言う間に増えた気がしました。

「天気もええし今日あたりからボチボチバイクで行こかな~・・・・。」
なんて考えでスクーターなんか走らせているのではないでしょうか?
それなりの流れで走って頂く分には、問題ないのですが、
ビックリする様なスピードで走られている人に遭遇すると
必ずといって僕の行く先々を阻まれ「イラッ!」とさせられます・・・・。

それでも僕は、ジェントルマンなので涼しい顔をして
安全を確認した後にブチ抜かさせて頂いております。
もちろんブチ抜かれる時もありますけどね・・・・。

さて、本日ですが今巷で話題の「RnineT」のイニシャルパッケージ
パーツについてご紹介したいと思います・・・・。
そもそもイニシャルパッケージとは、メーカーが提案する
オプション装備を付けてもっともそれらしいであろう
コンセプトを提案するものです・・・・。

従って当然のことながらパーツは、すべて純正品であります。
それでは、順を追って紹介していきましょう・・・・。
e0254365_1816794.jpg

ご覧のとおりRnineTです!ノーマルでも十分カッコ良いですよね!





e0254365_18172671.jpg

これは、見ての通りカーボン製のオルタネーターカバーです。
ちなみにRシリーズでの互換性がある車両も一部あるので
「僕のにも付く?」と言うご質問は、お気軽にお問い合わせください。





e0254365_18202762.jpg

どうです!この美しさ・・・・。





e0254365_182111100.jpg

なになに生産国はと・・・・?MADE IN AUSTRIA・・・・安心、安心・・・。





e0254365_18235479.jpg

これは、リアシートに載せる超カジュアルな
防水性キャンバストップケースです・・・・。





e0254365_1830366.jpg

これは、RnineT専用設計なので他車との互換性は、ありません。





e0254365_18315519.jpg

こんなのもアクセントに施されていておっ洒落~!





e0254365_18323215.jpg

じゃ~ん!シングルシート用アルミ製テールハンプです。
さすがにコレは、よく画像で見ますよね・・・・。





e0254365_1834153.jpg

これは、黒い数の子ではありません!
テールハンプに取り付けるバックレストです・・・・。





e0254365_1836921.jpg

テールから覗き込むとこんなのが、付いています・・・・。
あるとないとでは、えらいちがいですね・・・・。





e0254365_18381199.jpg

このショットは、中々見れませんよ!
裏から写してみました・・・・?意味無いか・・・・テヘッ!





e0254365_1840599.jpg

RnineTの刺繍入りゴージャスフロントシートです。





e0254365_1841418.jpg

横から見てもやっぱりゴージャスシートです・・・・。





e0254365_18433539.jpg

刺繍をアップで撮影してみました・・・・。
どうです!雑さを一切感じさせないこのクオリティー・・・・。





e0254365_18445146.jpg

こうなったらリアシートも紹介しちゃいましょう!





e0254365_18455673.jpg

テールは、お上品にまとめてあります・・・・。





e0254365_18471389.jpg

後方車にも「あっ!RnineTや!!」とわかる様に刺繍が施されています。
その他にも色々あるのですが、今回はこれでファーストステージ
完結です・・・・。恐らくこれからは、社外品も合わせて皆さんの
そそる様なパーツが、出てくるかと思います・・・・。

これからRnineTに乗られるオーナーの皆さんには、とても楽しみの
ひとつになるでしょうね・・・・。
そのためにもRnineTをお客様にご提供出来るよう
頑張りたいと思います!

PS
入荷しないからといって僕たちを責めないでくださいね~!










   
[PR]

by motorradkyoto | 2014-04-25 19:00 | Option Parts Info | Comments(0)


<< 雑誌紹介/別冊MC誌(1985...      番外水曜ツーリング OHV黒限... >>