人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 20日

水曜ツーリング OHV限定/周山街道・鯖街道

日に日に寒くなる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
いよいよ人間もそうですが、バッテリーにも非常に厳しい季節です・・・・。
乗らない日には、必ずと言って良いくらい充電が必要となります。

「たまたま、朝掛かったからといって安心してツーリングに出発
燃料補給のため,GSで停止再始動しようと思いセルモーターを回すと
もう掛からない・・・・。」なんて事が、起きる季節でもあります。

バッッテリーは、消耗品で寿命もあります。勿論、個体差もあり
使用する条件によって様々なタイミングで寿命が訪れます。
1年しかもたなかったと言う人もあれば、5年以上もったというのも聞きます。
なので、皆さんバッテリーの管理はしっかりしてくださいね!
e0254365_2005453.jpg

因みに長期乗らない場合や充電する環境がない場合などバッテリーの
マイナス端子を外しておくなどの工夫をして放電しない様にする事も
ひとつの方法かと思います・・・・。





さて、今回は、OHV限定ツーリングのもようをご紹介しましょう。
e0254365_20283524.jpg

こんな風に古きよき時代に生まれた車両ばかりのツーリングです・・・・。





e0254365_20293990.jpg

コレは当時のパンフレット画像ですが、美しいですよね~・・・・。
未だに根強い人気は、充分うなずけますね!





e0254365_19332328.jpg

約10年前のポスターです。 節目節目に必ず今までの足跡を降り帰る
BMW Motorradでした・・・・。
    参考資料「80 years BMW motorcycle history 」





それでは、Mr.M氏にご紹介して頂きましょう・・・・。
こんにちは。スタッフのMr.Mです。11月9日のユーザーツーリングに続き、
12日の水曜日にもツーリングに行って参りました。
お客様サービスの一環として今年の4月に行ったのと同様の、
OHV限定の水曜ツーリングです・・・・。

目的地は特に定めていませんでしたが、参加者の皆さんには
概ねご満足頂けたのではと勝手に思っています。
土曜・日曜にこのような企画をすれば、通常のユーザーツーリングの
参加人数を大幅に上回る台数が集まる事は確実です。

しかしそれは私の仕事の本線から外れる為、水曜ツーリングは業務外の
個人的楽しみと考えています。
(でも、新型車の宣伝も欠かさず行っていますが・・・・。偉いでしょ。)

e0254365_2041718.jpg

集合場所はモトラッド京都店です。
予想外の早朝の雨と予想外の車両トラブルにより、当初9台の参加
予定が6台になりました。
奇しくも黒系ばかりで、左右のアングルでど~だ~・・・・。





e0254365_2043660.jpg

センターを務めるR100Sは今回出走は致しません。
旧タイプ以降の新世代OHV搭載車も(’68年~’93年)、
約25年の生産ライフスパンがあり乗り味も大きく異なっています。
最も軽快なのはパラレバー・スイングアーム付きのR100GS系や、
R100R系である事は言うまでもありません。





e0254365_20441465.jpg

京都嵯峨の広沢の池を横切り、R162(周山街道)に入りました。
紅葉にはもう少し早い高雄周辺をスルーし、「ウッディ-京北」・
「名田庄」で小休止です・・・・。





e0254365_2045776.jpg

本日参加の最長老FさんのR90Sです。’74年の登録ですから、
車齢40年になります。オリジナル度も濃く、今後も大切に維持して
行って欲しいですね・・・・。





e0254365_2046342.jpg

R27に出て、R303(若狭街道)の「若狭熊川宿」で集合写真を
撮りました。天気は早朝の雨が嘘のような好天になって来ました。





e0254365_2047220.jpg

R367(鯖街道)に入り、「朽木新本陣」近くの「くろべえ」さんで
昼食です・・・・。





e0254365_20474776.jpg

焼き鯖寿司と言えば「くろべえ」さんです。





e0254365_2048168.jpg

生鯖寿司も旨いです・・・・。





e0254365_20485487.jpg

昼食時間にタップリ時間を割いたので、出発時間が遅くなりました。
途中トンネルを抜けて、しばらく走った所の喫茶店で最後の休憩です。
行程250km位の緩いツーリングは心地良いですね。
S野さんの車両の、オイルプレッシャーSWからのオイル漏れが発覚しましたが、
大きなトラブルがなくヤレヤレでした・・・・。

又、来年も皆さんとご一緒出来る事を祈っています。

はい、どうも皆さんお疲れ様でした。
所有されているオーナーと歳の近いバイクにまたがり
ノスタルジックな世界でのツーリングを楽しんで頂けた事でしょう・・・・。

身体に伝わるOHVの鼓動と共に過去と現在をオーバーラップさせて
これからも大いに楽しんでください・・・・・。

by motorradkyoto | 2014-11-20 20:56 | Event&Campaign | Comments(0)


<< ツーリングラリーファイナル・表彰式      ユーザーツーリングレポートin... >>