人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 11日

BMW R20

興味深い記事を見つけたのでチョッと照会しましょう。
   「曲がるのは仕様です・・・・。」
以前iPhone 6 Plusが曲がる、曲がらないみたいな騒動もありましたね。
アップルはなんと画期的な対策を考えてるみたいで
「折りたたみ可能なモバイルデヴァイスに関する特許」を取得したそうです。
e0254365_1727474.jpg

どうやらこの特許では、曲げることができる柔軟なシャーシや
ディスプレイのような外部パーツと、同じくフレキシブルな基板や
バッテリーのような内部パーツを利用することが
想定されているみたいですね・・・・。

ディスプレイには有機ELディスプレイを利用するあたり、
LGの曲がるスマートフォン「LG G Flex 2」と一緒ですね。






e0254365_18143796.jpg

またシャーシも硬いアルミではなく、プラスチックや薄いガラス、
それにファイバー素材やそれらの複合材の利用が想定されるそうです。
それと、端末が2つ以上の安定形状を保持することも可能みたいで
少し飛躍しすぎですが、例えばポケットに入れるときには折りたたみ形状で、
使うときには広げて、といった柔軟な使い方が可能になるかもしれません。
なんだか昔からよく聞く、未来のスマートフォンの技術って感じですね。

さらに、今回の特許では端末が曲がることを活かして
「曲げ動作による入力方法」についても解説されています。
例えば、端末を絞る動作をすればアプリが起動したり、電源のON/OFFを
おこなったり…といった具合です・・・・。
曲げ動作の感知には磁力や光学、あるいは近接センサーを利用するそうです。

iPhoneがぐにぐにっと曲げられるようになれば、コンパクトなボディにより
大型のディスプレイを搭載することができるかもしれませんね。
特許の取得と製品の登場は必ず結びつくわけではありませんが、
おもわず製品化を期待してしまいます。
(参考source: USPTO, Apple Insider 塚本直樹 )

さて、今回はとても古い車両についてMr.M氏よりお話があります。
年明け一発目の濃い記事で大いに堪能してください・・・・。

こんにちは。
スタッフのMr.Mです。
新年あけましておめでとうございます。昨年はBMWモトラッドにとって
大変良い年となり、新車の販売台数が日本全国をトータルして
過去最高と言う好成績を収める事が出来ました。

これもBMWモトラッドを愛して止まない皆様のお陰と深く感謝致しております。
今年も大挙ニューモデルが投入されますので、2月あたりからは
しばらく目が離せない1年になりそうですよ・・・・。

さて今年も色々と面白いネタを掘り下げて皆様にご紹介して行こうと
思っていますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
e0254365_18291994.jpg

昨年のツーリングラリーの指定ポイントとしてお世話頂いた
「江戸親伝」のF島さんより連絡を頂きました。
なんでも、店に展示してあるBMWのR20を売却したいとの事。





e0254365_18302663.jpg

アールズフォーク付きの旧タイプボクサーにかなり入れ込んで
おられるユーザーさんはそれ相応におられましたが、車両年齢
77歳のこのオートバイに興味を示される方が、果たして何人
おられるかが問題です・・・・。





e0254365_18313049.jpg

BMWの旧タイプシングルは250ccのアールズフォーク付き
R26・R27が一般的に知られていますが、このR20の存在は
殆ど知られていません。





e0254365_18322672.jpg

R20は1937年~1938年にかけて生産されたモデルで、
戦前の多くの車両は短命に終わった事がしばしばで、4年以上
生産が継続されたモデルはなく、1年間のみの生産で終わった
モデルも多く存在します。



e0254365_18333171.jpg

車両を拝見したところこのR20は当時からのオリジナル度が
非常に高く、走らせると言うよりは保存する意義が十分に
あると思います。





e0254365_18343854.jpg

ボアXストロークは60X68mm(192cc)で、パワーは8馬力です。
車重は135kgとやはり重めではあります。
私もお客さんのR26には数回試乗経験がありますが、
この車両は未知の領域です。

毎年秋に京都で開催される「古き二輪を愛でる会」には、
凄い大古車も多数持ち込まれますが、BMWのシングル系は
殆ど見かけなかった記憶があります。





e0254365_18354858.jpg

家にあるBMWプロファイルです。
1923年~1969年までの市販モデルが全て網羅されています。
しかしさすがに幻のスーパーバイクR7や500コンプレッサー、
RS54レンシュポルト等は掲載されていません・・・・。





e0254365_18372261.jpg

R20の主要諸元です。






e0254365_1839377.jpg

BMWシングルのルーツはR39から始まりますが、R2やR4は
シリーズ1からシリーズ5まで頻繁なモデルチェンジが繰り返されています。





e0254365_18404654.jpg

81年4月号の別冊MC誌です。BMW特集号です。
(この本は以前にも雑誌紹介で掲載した)





e0254365_18415273.jpg

注意深く目を通すとR20のコメントが出てきましたね。



R20にご興味のある方は今すぐ「江戸親伝」さんへ・・・・
CALL NOW! TEL/079―552-7866







  








  

by motorradkyoto | 2015-01-11 18:50 | マニアのお部屋 | Comments(0)


<< 「サービス工場」 日々の作業...      2015 NEW S1000R... >>