人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 01日

伏見デルタ祭2015/BMW試乗会

こんなのが、来年オプションで搭載されそうな予感・・・・?

チョッと解かりにくそうなので簡単に説明しますと
そもそもこのシステムは、その周りに約5メートルの半径を監視し、
スクーターの隅に置かれた4つのセンサで構成されています。
これは、十分にミラーで覆われていないリアビューすべての
一般的な盲点が含まれています・・・・。

例えば、
車線変更時、ライダーが軌道変更を通知するための指示器を
使用するたびに他の車両を監視半径内に移動している場合、
システムは警告が表示されます。

C650 GTは25キロから毎時80キロの速度で移動し、
その差が速度で毎時10キロを超えない車両を検出したときに
アシストサイドビューがアクティブになっています。
この場合、黄色の警告光が対応するミラーの幹で活性化されます。
e0254365_20153380.jpg

e0254365_20155571.jpg

e0254365_20161372.jpg

e0254365_20163249.jpg

とまあ、簡単に言うとこんなところです・・・・。
翻訳ソフトを使って編集したので若干、解かり難いかも知れませんが
悪しからず・・・・・。

さて、今回は伏見デルタ祭リポートです!
それでは、Mr.M氏宜しくお願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
9月27日の日曜日日に、二輪専門教習所の「伏見デルタ」さんの
伏見デルタ祭2015に参加して参りました。

例年通り小規模ながら別の敷地でBMW試乗会を開催させて
頂きましたが、今年は少し場所が変更になりました。
午前中の天気は薄曇りでしたが、昼前からはスッキリ
好天となり絶好のイベント日和となりました。

AM.8:00時の開門後に手際良く場内の設営を済ませ、
試乗会会場に回って速攻で設営を完了させました・・・・。
e0254365_20445094.jpg

社屋の全景です。
派手なイエローカラーはデルタさんのシンボルカラーです。





e0254365_20453275.jpg

年に一度の恒例行事で、教習コース内が展示スペースと
なります。こちらは昨年同様にI上君にお任せです。





e0254365_20461563.jpg

私とN脇君は試乗会に集中する為に、イベントのお手伝いは
出来ません。よって、どのような催しが行われているのか、
知る余地もありませんが、バイクパレードが開会直後と
閉会直後の2回行われる事は判っています・・・・。





e0254365_20472260.jpg

何処の試乗会も、受付開始直後が混雑致します。





e0254365_20475565.jpg

今年はニューモデルの、R1200Rの販売が好調ですが、
それを裏付けるが如く試乗車の一番人気もR1200Rでした。





e0254365_20482510.jpg

コースの距離と所要時間を計算すると、1時間に4人の方にしか
試乗して頂けないので、最大90分待ちとなりました。





e0254365_20493050.jpg

今年も女性ライダーはおられましたが、昨年多かったタンデム
試乗が1組も有りませんでしたね・・・・。





e0254365_2050995.jpg

ゆるキャラの「底冷雪子」ちゃんも応援に来てくれました。





e0254365_2050297.jpg

試乗会のお手伝いもして頂き恐縮です・・・・。
ご満悦のN脇君と雪子ちゃん。





e0254365_2051149.jpg

試乗会は15:30分で終了し、バイクパレードを見学に行きました。





e0254365_2051463.jpg

伏見デルタさんのバイクパレードは、2009年の
BMWモトラッドDaysにも招待されその妙技を
披露されていましたね・・・・。
こちらもどうぞ。

10月は毎週何処かのイベントに出役しなければなりません。
自分のコピーを3人程用意してよ~・・・・。

by motorradkyoto | 2015-10-01 20:54 | Event&Campaign | Comments(0)


<< 珍しい訪問者 クルマ編6 M3...      試乗インプレッション No8/... >>