人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 11日

2016年初詣 石清水八幡宮

e0254365_1121546.jpg

だいぶ遅いご挨拶ですが、改めましてし
新年明けましておめでとうございます。
本年も昨年まで同様宜しくお願いいたします。

さて、本年度最初の記事は、お馴染みMr.M氏のお参りレポートから
スタートしましょう!それでは、Mr.M氏宜しくお願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
新年明けましておめでとうございます。今年もつまらないネタを連発し、
店長のM村君共々頑張って更新の回数を増やして行きたいと
思っておりますので、どうぞお付き合いの程、
宜しくお願い申し上げます。

さてさて、
今年の年始は昨年と打って変わって穏やかな日が続いています。
長期予報によると比較的気温も高めの暖冬になるとの事で、
寒さに弱い私にとってはこれ幸いです・・・・。

皆さんは初詣に行かれたでしょうか?。
私も決まって元旦から10日位の間に3~4ケ所をお参りに行くのですが、
決まってバイクで行く京都府八幡市の男山にある
「石清水八幡宮」を少しばかりご紹介したいと思います。
e0254365_1128057.jpg

こちら京阪電鉄の八幡市駅です。





e0254365_11292816.jpg

昨年の10月に「石清水八幡宮」は、文化審議会から国宝に指定され
至る所に「祝・国宝」の幟が掲げらています。





e0254365_129968.jpg

駅ロータリーの傍らには、エジソンの銅像があります。
エジソンにまつわる話は後述させて頂きます。





e0254365_12105032.jpg

駅の南側にケーブルカーがあり、通常、本殿に参拝に行く場合は
こちらのケーブルカーに乗るか、徒歩で男山を駆け上がるかに
なります・・・・。





e0254365_12114881.jpg

こちらの「男山ケーブル」は、正月の三が日で1年の売上げ目標を
クリアーすると言う、参拝者の方の大動脈となっているのです。





e0254365_12131290.jpg

このような軌道で、男山を登って行きます。





e0254365_12142045.jpg

私はと言うと地元の利を活かして、毎回ホンダTL125でお山を
駆け上がっています・・・・。





e0254365_12154644.jpg

幻想的な竹薮の小路をクリアーすると・・・・、





e0254365_12161339.jpg

本殿すぐそばの駐車場まで登って来れる訳です。
昨今、インターネットやナビの急速な普及により、「あたたの知らない
駐車場が、誰でも知ってる駐車場」になってしまいました。

但し、正月の三が日は一般の車は規制されると思いますよ。
(数年前に1/2日にこのTLで行きましたが、
バイクはOKでしたけどね。)





e0254365_12181170.jpg

駐車場の「涌峯塔」横にある見取り図です。良く判ります・・・・。





e0254365_12184239.jpg

ご本殿への参道。手前の南総門の奥が本殿です。
1/6日ともなるとかなり参拝者の方は疎らになっていますね。





e0254365_12193225.jpg

こちらが本殿です。石清水八幡宮は、大分県宇佐市の
「宇佐八幡宮」、神奈川県鎌倉市の「鶴岡八幡宮」と共に
日本三大八幡宮の一つとされています・・・・。





e0254365_1221263.jpg

お参りもそこそこに、今日は展望台にも立ち寄りました。
手前の北側に延びる道路が府道京都守口線(旧国道1号線)で、
高架の道路が京滋バイパス(高速道路)です。
画面左辺りが名神高速との合流となる大山崎JCTとなります。





e0254365_1223365.jpg

谷崎潤一郎の「蘆刈」の一説です。谷崎潤一郎は、
関東大震災を契機に関西に移住し、それ以降、風土と伝統的文化に
魅せられ純日本的・古典的なものを主題とする作品を

多数発表しています。「蘆刈」はこの周辺地域が舞台となっており、
「春琴抄」と共に女性を賛美し、永遠の美を追求した
谷崎潤一郎の中期の名作の一つとされています・・・・。





e0254365_12292124.jpg

参道の標識です。





e0254365_12294687.jpg

こちらが男山ケーブルの山上駅です。





e0254365_12301833.jpg

駐車場に戻って来ました。
参拝者の多い時期には、遊歩道にも駐車スペースを設け
車を押し込んでいるのがあからさまに判りますね。
場内で一際目立つのがこの「涌峯塔」です。
デザインは彫刻・陶芸で高名な清水九兵衛氏によるものです。





e0254365_12315034.jpg

こちらが「エジソン記念碑」です。
発明王トーマス・エジソンが白熱電球を発明した事は
あまりにも有名ですが、石清水八幡宮の竹との、
切っても切れないお話がこちらです・・・・。





e0254365_12325855.jpg

機会があれば皆さんも、是非「石清水八幡宮」を訪れてみて下さい。
裏口?からではなく、ちゃんと「男山ケーブル」に乗ってくださいね。 
ジャンジャン・・・・。























  

by motorradkyoto | 2016-01-11 12:33 | 番外編 | Comments(0)


<< 珍しい訪問者 クルマ編8 i3      中古車 2台のご紹介 >>