人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 06日

「日本の道百選」ラリー

何か気持ちが悪いくらいここ二三日あたたかいですね。
このまま春になったら補充したばかりの灯油がもったいない・・・・。
なんてことばかり、考えてしまう今日この頃です。

本題に入る前に面白いものを見つけたのでご紹介しときます。
e0254365_20281032.jpg

さて、みなさまスマートフォンやタブレット向けの
持ち運び式充電器なんてお持ちでしょうか・・・・?
乾電池式や充電式など充電器の
タイプはさまざまでありますが、いざという時に限って充電しておくのを
忘れていたり、乾電池が切れていることがありませんか?
出先でコンセントも見当たらず、焦った事もあったでしょう・・・・。




e0254365_20311755.jpg
 
そこで今回は、新しい形態のコードレス充電器
「RAVPower Solar Charger」にチョコッと注目・・・・。
なんと、珍しく高速充電も可能の優れものソーラー充電器!





e0254365_20362990.jpg

RAVPowerは太陽光の力を使って充電をする充電器です。
使い方は簡単で広げて太陽光が当たる場所においておくだけ。
小型かつ軽量なので旅先に持っていくこともできます。
太陽光発電のためコンセントにつなぐ必要がないので、
地震などの災害や停電の際にも使用できちゃいます。





e0254365_20385377.jpg

充電時間は少し長くなるそうですが曇りの日でも充電可能。
リュックサックの後ろにぶら下げていれば常に充電できるので
街中でも使用でき、テントや木などにぶら下げられるので、
アウトドアでも大いに威力を発揮します。
価格的には、1万円を切る値段で販売されていて
アマゾンでは5,599円と非常に良心的な価格紹介されていました。
因みに僕も早速購入してみました・・・・。

さらに優れている点として、どんな機器でも
フルスピードで充電できることが挙げられます・・・・。
たとえばAndroid専用の充電器を利用してiPhoneへ充電する際、
充電時間が通常より倍かかってしまうように、
充電の速さはデバイスに合わせた電流が
供給できるかがカギになっています・・・・。

しかしこのRAVPowerはiSmart機能を搭載し、接続されたデバイスを
自動的に検知し、各デバイスに適した電流を送ることができるそうです。
そのため、ほぼすべての機種に対しスピードが制限されることなく
充電することができちゃうのです。
さらに逆流防止機能もついているので、デバイスが壊れる
心配もなく安心して充電することができるとの事です。





e0254365_2044338.jpg

勿論、メリットがあればデメリットもあります・・・・。
弱点は、蓄電ができないという点です。
電気をためておきたいならば充電式充電器が必要となるし、
天候に左右されるという欠点もあります・・・・。
晴れの日、曇りの日には対応可能でありますが、
雨の日は使用することができないため、充電式充電器との
併用がベストでしょうね・・・・。

もともとRAVPower は登山や災害、車中や自転車の旅先などで
コンセントがない場所で好まれて使われてきたそうで、
登山時は充電器を持っていく予備、もしくは緊急事態用として
使用されることが多かったそうです・・・・。
なので僕も「欲しい!」と思い買っちゃいました! 終わり・・・・。

さて、今回はラリーイベントについてMr.M氏より紹介いがあります。
それでは、Mr.M氏宜しくお願いいたします・・・・。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
3月に入りましたね~・・・・。
結構暖かい日が続いていますが、先日テレビの天気予報を見ていると、
今年は「三寒四温」ならぬ「0寒七温」と言う苦し紛れの表現をしていました。

それ程暖かい日が多いだろうと言う事でしょうね。
さて、今年の店舗主催のラリー「日本の道百選ラリー」の概要と、
指定ポイントが決定致しました。
エントリーの受付は3月19日(土)からですが、今から計画を立ててくださいね。
店舗代表で、わたくし、勿論エントリー致します。
何とか頑張って半分位は廻りたいですけどね・・・・。
e0254365_2182790.jpg

エントリーの概要はこのようになっております。





e0254365_2185365.jpg

指定ポイントの15ケ所はご覧の通りです。





e0254365_219278.jpg

磐梯吾妻スカイラインやら、





e0254365_2194985.jpg

日光のいろは坂やら





e0254365_21102188.jpg

長崎のオランダ坂もございます。
走り応え十二分です・・・・。

今年は私、何とか時間を捻出して東北へ行きたいと思っています。
震災の前年、JR福島駅近くの某ダイニングで食べた「ごはん定食」が
忘れられません。
頑張って行くぞ~・・・・。

さてさて、今週末(3/11・12・13)は
NEW URBAN MOBILITY DEBUT FAIRです。
e0254365_21131232.jpg

ブラックストームのGTはすでに入荷済みですが、





e0254365_21134988.jpg

バレンシアオレンジメタリックマットのSも入荷致しました。





e0254365_21142176.jpg

細部に渡り変更が加えられていますが、直ぐに判るのが
サイレンサーです・・・・。





e0254365_21145199.jpg

樹脂のインナーパートの表面加工が、なかなか凝った処理が
施されています。

と、ご紹介はここまでです。
実車の品定めは店頭までお越し下さい・・・・。














   

by motorradkyoto | 2016-03-06 21:15 | Event&Campaign | Comments(0)


<< 2016大阪MCショーたっぷり...      中古パーツのご紹介 >>