人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 19日

「日本の道100選」ラリーファイナル・表彰式

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
お客様参加型当店オリジナル企画(今回は日本の道100選ラリー)の
ファイナルイベントを、先日の11/13日に行いました。

約8ケ月に亘る長丁場でした(私も毎回エントリーしている)が、
思い出を一杯に詰め込まれた入賞者の方にお集まり頂きました。
今回の入賞者の方は9名で、殆どの方が毎回上位を独占される
A級ツーリングライダーの方々ばかりです。

e0254365_18464976.jpg

宝探しの如くこの顕彰プレートの在り処を求め、皆さん頑張って
頂きました。青森県の「こみせ」。





e0254365_18471828.jpg

栃木県の「いろは坂」。  落書きが多かった~。





e0254365_1972678.jpg

長崎県の「オランダ坂」。 何処も記憶に残ります。





e0254365_18481353.jpg

表彰式は、普段お客様が立ち入れない2Fのミーティングスペースです。





e0254365_18491354.jpg

三々五々、入賞者の方にお集まり頂きました。
この日は店舗のリニューアルオープンフェアーとバッティングし、
店長のM村君やN脇君も手一杯で、私一人で切り盛りしなければ
ならなくなりました。N中さんは写真はNGです。
皆さんの苦労話も身に染みますね。
経費も沢山捻出して頂きました。





e0254365_1851387.jpg

15ケ所の完全制覇は逃されたものの、毎回マニュアル通りに
画像を送信して頂き、もう一息であったY内さん・F井さん・I上さん
の3人に敢闘賞をお贈り致しました。





e0254365_18521021.jpg

15ケ所完全制覇の方は今回6名おられます。マイレージを含む
全体6位は毎回上位に顔を出されるK谷さんで、8,995kmを
効率良く走られました。R1200GS-Aでエントリー頂きました。





e0254365_18531470.jpg

5位は初入賞のS水さんです。K1200RSでエントリーされ9,691kmを
走られました。毎年エントリー頂きもう一息の場面で賞を逃して
おられましたが、今年は一味違いましたね。





e0254365_18545984.jpg

4位は20歳台半ばのM本さんです。初エントリーにして完全制覇
を達成されました。賞賛に値するのは全ての指定ポイントを
S1000RRで走り切られた事です。11,367kmとお見事でした。





e0254365_18573019.jpg

3位は常連のI藤さんで11,999kmを走行されました。R1200GS
でのエントリーですが、毎年当店の過酷なラリーに酷使され
9万kmオーバーになられたようです。次は新型GSですね。





e0254365_18583227.jpg

2位はディフェンディングチャンピオンのT中さんです。
今まで2年連続でチャンピオンになられた方はおられませんが、
今回も奥様とのタンデムで良い思い出を作って頂けたのではないでしょうか。
R1200C-IとC650GTの2台で14,689kmを走行されました。





e0254365_18594939.jpg

今回の総合第1位は、陰のチャンピオンと言われていたT田さんです。
毎回エントリーを頂き、過去に2回チャンピオンになっておられたのですが、
ファイナルイベント出席が条件で賞を取り逃がしておられました。

今回姿を隠す約束でご出席頂き、栄えあるトップ賞を
お渡しする事が出来ました。R1200RTでのエントリーで、
17,214kmを走って頂きました。次回も頑張って下さい。





e0254365_192750.jpg

入賞者の皆さんと記念撮影です。





e0254365_1924626.jpg

最後に店舗前でもう一枚。

今回掲載の画像の中で、ご参加頂いたN中さんと
チャンピオンT田さんはお顔が出ると
大変まずいので、店長M村君の技でサングラスをかけさせて頂きました。
ドーモすんまへん。

私も賞典外ながら4台を使用し10,179kmを走りました。順位で申すなら、
公私混同で非難も浴びつつ総合5位に値する立派な成績?
を収める事が出来ました。

しかしながら今回のラリーの反省点も多く、エントリー者が38名と少なかった事です。
原因は以下の2点です。
①顕彰プレートを探し当てるのに、いちいち情報収集しなければならず邪魔くさい。
②顕彰プレートと自分自身を撮影して、いちいちメールで送らなければならず邪魔くさい。
そうです。「邪魔くさい」を克服しなければ仕事も遊びも充実しものは得られません。
今年邪魔くさかった方、是非来年はエントリーして下さいね~。

もっとシンプルにしないといけないのかな?。































     

by motorradkyoto | 2016-11-19 19:05 | Event&Campaign | Comments(0)


<< 水曜ツーリング OHV限定/琵...      BMW Motorrad p... >>