motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 21日

「うどん・ラーメンラリー」レポート/東北紀行

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
西日本各地に大きな被害をもたらした豪雨により、お亡くなりになられた方々に
お悔やみを申し上げますと共に、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
私共の店舗周辺やスタッフの自宅等は運良く被害を免れましたが、
今回は河川の決壊は覚悟しておかないといけない位の長時間に及ぶ豪雨で、
台風を除く大雨が4日間に及んだ事は私の記憶にはありません。
6月の大阪北部地震の時も同様ですが、自然の力には我々人間は全く無力で歯が立ちません。


さて今日の本題に入ります。
今年の当店お客様参加型ラリー「うどん・ラーメンラリー」の全国制覇を目指し、
私、今年も東北へ足を運んで参りました。
昨年の「岬と湖のラリー」での東北遠征では2泊3日で2,850kmを走破し
かなりハードな行程でしたが、今年は同様の2泊3日で2,250kmと昨年より600kmも少ない余裕?の行程で、
うどん・ラーメン店を5店舗食して参りました。
今年のラリーでまだ東北に足を運んでおられない方も相応におられるようですので、
どうぞご参考にして頂ければ幸いです。以下そのレポートです。


e0254365_16165845.jpg

店舗の定休日にプラスして、6月某日の午前3時50分に京都南ICに入り、一路新潟を目指します。
6月は日中の時間が長く、午前4時30分頃から明るくなって来ますね。
毎回同じ事を言ってますが、ロングツーリングは6月に限ります。





e0254365_16294175.jpg

北陸自動車道をひたすら走り、新潟中央ICで降りました。
整備された新潟市内を少し走ると・・・・、





e0254365_16323902.jpg

今回最初の目的地、「角中うどん店」さんに到着です。お客様
情報により、本来は「越後うどん虎や総本舗」さん指定でしたが、
諸般の事情で急遽こちらに変更させて頂きました。





e0254365_16344434.jpg

メニューの中から選んだのが「角中ご馳走うどん」で、豚天と半熟玉子、
そしてネギ入りで、醤油仕立ての出汁はあっさり系で美味しかったですね。
麺は生めん風味でイケてました。店に入ったのが11時15分でしたが、
お昼近くにはどんどんお客さんが入って来られ、押し出された感じに
なってしまいました。





e0254365_16383753.jpg

場所はこちらになります。最短で行くのなら新潟東スマートICを
利用されると良いかと思います。





e0254365_16400041.jpg

日本海東北自動車道とR7を北上しすると、彼方に鳥海山が
臨めます。





e0254365_16410636.jpg

と言う訳で、鳥海ブルーラインも走り頂上の鉾立展望台で小休止
致しました。ワインディングの気持ち良さプラス、180度に広がる
日本海を眼下に見下ろせるのが、この道路の最大の魅力ですね。





e0254365_16433296.jpg

宿泊場所に明るい内に到着出来るのは久しぶりです。この日は
秋田県由利本庄市の「ホテルアイリス」さんでお世話になりました。
本日の走行816kmでした。





e0254365_16442651.jpg

二日目は午前6時30分行動開始です。天気は申し分ありません。





e0254365_16451513.jpg

2年前にも立ち寄った田沢湖です。





e0254365_19012109.jpg


こう天気が良いと予定を少し変更してR341を北上し、
八幡平アスピーテラインに入りました。過去2回は曇りだったり濃霧だったりで、
2年前も横をかすめたのですが時間の関係でスルー致しました。
大深沢展望台です。





e0254365_16484492.jpg

見返り峠の山頂レストハウス駐車場から、岩手山を臨みます。
道草をして良かったですよ。





e0254365_16454527.jpg

ワインディングを楽しませてもらった後は松尾八幡平ICから東北道に入り、
水沢ICまで南下致しました。





e0254365_16521073.jpg

今回2番目の目的地「銀蝶」さんに到着したのがお昼の12時過ぎ
でした。駐車場はどうやら店の左側のようでしたが、先ずは店舗前で撮影です。





e0254365_17010911.jpg

昭和を感じる店構えがヤケに落ち着きます。10人も入れば満席となりますが、
時間も時間でほぼ満員でした。こちらもゆっくり食べている余裕もなく、
中華そばの並を注文しそさくさとたいらげました。醤油ベースのあっさり味で、
クセのない美味しいラーメンでした。





e0254365_17022361.jpg

場所はこちらです。JR水沢駅にも近く、なかなか繁盛しているようですね。





e0254365_17044488.jpg

岩手県と秋田県を結ぶR397を西進し(このルートは初めて走りましたが
快適そのものでした)、3番目の目的地「佐藤養助総本店」に到着したのが
午後2時15分でした。うどん工場併設の大変立派な店舗で、
稲庭うどんの凄みを感じます。





e0254365_17030187.jpg

頂いたのは二味せいろで、メニューも多くなかなか悩みました。
うどんも輝いており、ツヤツヤのコシコシと言ったお味でした。
観光バスも2台~3台は入れる駐車場もあり、どなたと行っても
満足されるであろう貫禄の繁盛店でしたね。





e0254365_17071374.jpg

場所はこちらになります。





e0254365_17075757.jpg

その後はR13と東北中央自動車道の無料区間を利用し、
どんどん南下致しました。





e0254365_17084089.jpg

この日は山形県米沢市の「ホテルアルファーワン米沢」さんに
お世話になりました。この日も明るい内に到着しました。
本日の走行570kmでした。





e0254365_17095630.jpg

三日目最終日も午前6時30分の出発です。この日は終日雨の予報です。
R121を南下し、40分程で4番目の目的地「まこと食堂」さんに到着致しました。
福島県喜多方市の喜多方ラーメンは全国に知れ渡っており、至る所に
ラーメン店が軒を構えています。私的に外せないのが「まこと食堂」さんで、
午前7時30分の開店1番乗りを目指しましたが、最近は午前7時頃から
営業を開始しているとの事でした。





e0254365_17114164.jpg

一番オーソドックスな中華そばを注文致しました。醤油ベースの美味しい
ラーメンで、喜多方独特の太めのちじれ麺です。少々脂っ濃いのが特徴です。





e0254365_18201470.jpg


場所はこちらです。私は過去に3回お邪魔してますが、家内と一緒に初めて来た時は
1時間半も並びました。土曜・日曜・祝祭日は要注意です。





e0254365_17130574.jpg

雨も本降りとなって来たので高速道路メインでの移動に切り替えました。
会津若松ICから磐越道に入り、郡山JCTから東北道に入りました。
鹿沼ICを下りてほんの数キロ走ると、今回最後(5番目)の目的地である
「うどん茶屋いちょう庵」さんに午前11時30分頃に到着致しました。





e0254365_17142972.jpg
レインウエアーを脱ぐのも大変で、お店の方にもご迷惑をお掛け致しました。
選んだメニューは釜揚げうどんセットで、食後のデザート付きでした。
うどんは細目ですがコシも十分でなかなかの食感でした。麺1本1本がかなり
長く、少々食べ難い一面もありました。





e0254365_17154856.jpg

場所はこちらです。一見民家風で、なかなか落ち着けましたね。





e0254365_17162139.jpg

今回全てのミッションを遂行し帰路に着く訳ですが、さあどのルートで
帰ろうかになりました。東北道の鹿沼ICでのワンショット・・・。大雨です。





e0254365_17170555.jpg

携帯の雨雲レーダーを信じ、東北道~圏央道~東名~新東名ルートは
やたらと雨雲が多く避けました。雲の流れを予想し少々遠回りにはなりますが、
北関東道~関越道~上信越道~長野道~中央道に決めました。長野道の
姨捨SAです。雨は止んでいます。





e0254365_17193126.jpg

東方面から帰郷する際に、必ず最後の休憩場所にしている名神高速草津PAに
辿り着いたのが午後7時過ぎでした。まだほんのりと明るいですね。本日の走行866kmで、
三日間のトータル2,252kmでした。身体の疲れもユル~イ感じで、RTならまだまだ余力があります。
何度も申し上げておりますが、高速道路をメインとした長距離ツーリングはRTに限ります。
RTの真の実力は、軽く試乗しただけでは判りません。RTを真剣にご検討されている貴方・・・・・、
一日試乗も受付ておりますので是非お試し下さい。

ラリーにエントリーされている皆様、さあ、東北へ行きましょう。





[PR]

by motorradkyoto | 2018-07-21 17:21 | Event&Campaign | Comments(0)


<< 珍しい訪問者 クルマ編9 BM...      認定中古車/2台のご紹介 >>