motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 14日

K1600Bバガーを特別価格で・・・

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
10月に入って一気に季節が移り変わりました。今年の猛暑が嘘のようで、
朝晩はかなり肌寒くなって来ています。
日中の気温も23℃位で、バイクに乗るには快適この上ないシーズンです。
さて今日はデビューから約1年を経過したK1600Bバガーの、
大きな声では言えませんが、
小さな声では聞こえない耳寄りな情報をお届けしたいと思います。




e0254365_09514113.jpg

BMWがR1200C以来、20年振りに市場に送り込んだK1600Bバガーですが、
先ずは「バガー」の語源から説明する事に致します。バガーとはバイクの
大型ツーリングバッグを意味するもので、アメリカ大陸を横断するHDの
ゴージャスなFL系をスタイリッシュにカスタムしたバイクとして定着しました。
バガースタイルカスタムは少数派でしたが、HDの様々なカスタムに飽き足らない
富裕層の間で人気が広がり、HD以外のメーカーが手掛けるアメリカンバイクにも
浸透して行ったと言う訳です。





e0254365_09545402.jpg

バガー人気に便乗して柳の下のドジョウを根こそぎすくい上げようと
目論んだBMWさんですが、新車価格が¥3,498,800と高額な為、
足踏みをされている方が本当にたくさんおられます。
ロー&ロングの綺麗なスタイルです。ちょっとワルそうな雰囲気もグッドです。





e0254365_09570197.jpg

クロームのエンブレムがアクセントになっています。高級感が漂います。





e0254365_09580232.jpg

フェアリング・ウインドリフレクターはK1600GTやK1600GTLに
装備されていないので、これを装着したい方が増えています。





e0254365_09591118.jpg

ハンドル回りはこのようになっていますが、バーハンドルは独特の
形状になっています。





e0254365_09595586.jpg

フロントサスペンションはデュオレバーが継承されていますが、
このサスペンションも熟成の域に達しました。





e0254365_10014389.jpg

2011年から発売が開始されたK1600シリーズもデュオレバー同様に、
エンジンの熟成度は相当高くなりました。昨年仕様変更が施された
K1600シリーズですが、鈍感な私でも100m走っただけでそれまでの
エンジンとの違いが克明に判りました。





e0254365_10025546.jpg

HDの凄いスタイルには程遠い眺めですが、BMWらしさが上手く
演出されています。





e0254365_10034275.jpg

リバースギヤも標準装備です。前下がりの駐車スペースへの侵入も、
概ね気にする必要はありません。





e0254365_10045450.jpg

K1600Bバガー。どうです欲しくなって来たでしょう。バガーの事を
考え出したら夜も眠れない貴兄に・・・・、冒頭でお話した件ですが、
在庫車限定1台のみ特別価格でご提供させて頂きます。
お値段はこの場で公表出来ません。お電話でのお問合せもご勘弁下さい。
ご来店頂き、商談テーブルでご対面した折に囁くようにお話させて頂きます。
思い切ったプライスです。既にご購入された方、お願い~許して~。





e0254365_10304863.jpg

さらにこちら・・・・、純正ローシートも差し上げちゃいますよ。


[PR]

by motorradkyoto | 2018-10-14 10:33 | 新車情報 | Comments(0)


<< 水曜ツーリング OHV限定/丹波周遊      「うどん・ラーメンラリー」レポ... >>