人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 26日

認定中古車2台のご紹介

e0254365_17542841.jpg

みなさんこんにちは、スタッフのMr.Mです。
今回は2019年の歳末セールを控え、当店おすすめの認定中古車を2台ご紹介したいと思います。
以前にもお話ししましたが、当店の認定中古車はご来店頂いたお客様からは
非常に判り難い場所に展示しております。
店舗の設計上、如何ともしがたいのですが、一旦足を踏み入れるとそこはパラダイスです。





e0254365_17580974.jpg

先ず1台目は中古車流通台数が非常に少ないK1300Sです。
2014年の4月登録で、このモデルの最終ロットになります。
更にサファイアブラックは、輸入台数が少ない事がよく知れ渡って
います。当店管理ユーザー様のワンオーナー車です。





e0254365_17593038.jpg

ハンドル及びメーター廻りはこのようになっています。ウインドスクリーンは
固定式です。





e0254365_18001931.jpg

前後ホイールもブラックの光沢仕上げで、高級感も増しています。
クリーニングを施す時も楽ですね。





e0254365_18005894.jpg

K1200系はかなり荒削りな一面も有りましたが、K1300系は
まろやか且つ鋭く進化しました。最大出力175PS/9,250rpmと
最大トルク140Nm/8,250rpmは必要にして十分過ぎます。
0km/h~100km/hは僅か2.8秒の俊足です。





e0254365_18020274.jpg

サイドパネルも近くで見ると手が込んでます。





e0254365_18023340.jpg

走行距離も2,012kmと殆ど乗られておりません。過保護に扱われて
来たのが手に取るように判ります。
車両本体消費税込み価格は¥1,398,000で、検査はございませんので
別途検査費用が必要となります。タイヤのヤマは十分ですが、新車時からの
タイヤでも有り劣化も進んでいますので、前後新品に交換後させて頂きます。
'認定中古車1年保証付き販売となります。

e0254365_18055666.jpg


2台目は2015年12月登録のR1200RTです。車体色はブル-が基調である
サンマリノブルー/グラニットグレーメタリックマットと言う、3トーンが
施されたBMWらしい色使いです。





e0254365_18072210.jpg

ハンドルとメーター廻りはご覧の通りで、装備はかなり充実しています。
長距離ツーリングに必要な情報も手に取るように判ります。走行距離は
17,004kmで、これからがこのバイクの美味しい部分が引き出せる
頃合だと思います。私はRTにハマッテしまいましたけどね。





e0254365_18083844.jpg

リヤ廻りですが健康そのもので、ミシュラン・ロード5は14,500km時に
交換しております。





e0254365_18091966.jpg

フロントも同様にロード5に交換済みです。交換時期は今年の3月で、
交換後は2,500km程しか走行しておりません。




e0254365_18103995.jpg

エンジンは当然ながら絶好調です。このエンジンも年々熟成されて
来た事は言うまでもありません。





e0254365_18163282.jpg

R1200RTの標準シートはローシートとなります。足付きに不安な方も
問題ないかと思います。車両本体消費税込み価格はこちらも¥1,398,000で、
検査は2020年3月迄となっております。認定中古車1年保証付き販売となります。

今回ご紹介するこの2台は共に¥1,398,000のプライスです。
このこのプライスこそが、「黄金価格」と私の頭の中ででは
出来上がっています。「黄金価格」は足も速いです。
ご興味のある方はお急ぎ下さいね。





by motorradkyoto | 2019-11-26 18:20 | 特選中古車情報! | Comments(0)


     「駅・ステーション」ラリーフ... >>