人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 06日 ( 1 )


2012年 03月 06日

K100がデビューした当時の雑誌紹介の巻

明日は、一週間に一度の定休日です。
せっかくの休みですが、自宅で使うインターネット回線の
入替工事があるので午前中は、潰れるんですよね~・・・・。
10年近く利用していた”eoネット”から”NTT”に変更です。

大意は、無いのですが、たまたまパソコンを買った時に
入替を勧められ「ガッツリ値引しときます!」なんて言われたので
ついフラ、フラ、フラ・・・・と手続きしちゃいました。
でも色々利用価値がありそうなのでとても楽しみです。

さて今回は、久しぶりに雑誌紹介などさせて頂きましょう!
e0254365_20364530.jpg

はい、言わずと知れた「MOTOR CYCLIST」です。
そこで表紙を飾るK100について少しお話しましょう。そもそも・・・・・
1984年1月号の別冊MCは、鳴り物入りでデビューしたK100を大きく
取り上げました。前年の12月より発売されたK100は、
クランクシャフトを縦置きとし更に90度左に寝かせる大胆な
レイアウトで、BMWが世に問う画期的なオートバイでした。





e0254365_2043683.jpg

試乗内容は絶賛されてはいますが、M氏言わく・・・・・
「何と格好の悪いバイクなんだ・・・・こんなの実際
市場で受け入れられるのだろうか・・・・。」と
当時かなりM氏は、心配いていたそうです。

しかしそこはBMWの凄いところでジワリ・・・・ジワリ・・・・と
新しいユーザーに浸透して行ったそうですよ。





e0254365_20483653.jpg

M氏は、当時をこう振り返っています・・・・。
「今思うと本当に整備性も良く非常に丈夫なエンジンでした。
それにとても、ふこやかなトルク感、まさにBMWのエンジンそのものです。
オートバイ初のABSも’88年にK100RSに装備され、
その後4V化され1200シリーズへと発展致しました・・・・・・。」





e0254365_20544989.jpg

さて、お馴染みの動力性能ですが、最高速は当時
211.8km/hで0~400mは12.19秒との結果が報告されています。
同じ時代に発売されていた日本製750ccとほぼ同等の性能ですね。

M氏は、言いました。「忘れられないのが当時の価格です。
発売当初のK100が170万円、この年の1月に発売された
K100RSが217万円でしたが、半年足らずでK100が149万円になり
さらにはK100RSが179万円と大幅な価格改定がありました。

これを目の当たりにした初期入荷車両購入のユーザー様からは、
当然のごとく苦情が殺到した訳です。

慌てたかどうかは、わかりませんがお詫びを含め、
BMW-JよりBMW純正のレザースーツが贈られた事を鮮明に憶えています。

それにしても凄まじい値下げでしたね・・・・。

さらにM氏は、続けます・・・・・
BMWがフラットツインを捨て、水冷4気筒に入れ替えると言う噂は
80年代に入り加速度的に広まりました。

BMW―AGの創立60周年を記念して発売された
その答えが、今回紹介するK100なのです。

そうだったんですか・・・・へ~ドラマですね~・・・・。

by motorradkyoto | 2012-03-06 21:26 | 雑学コーナー | Comments(0)