人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2012年 05月 27日 ( 1 )


2012年 05月 27日

お客様の愛車紹介 Vol 10

夏です・・・・まるで初夏を思わすような暑い一日でした。
しかし天気が、すこぶる良かったのでツーリングにお出かけの
皆さんは、とても気持ちよく走れたのでは、ないでしょうか・・・。

そう言えば、昨日ニュースで
「民間ロケット会社が国際宇宙ステーションとのドッキングに成功!」
なんて見出しが目に留まりました・・・・。
気になったので少し掘り下げて調べてみました・・・・。
e0254365_20291283.jpg

米スペースX社(本社・カリフォルニア州)が開発した無人補給船
「ドラゴン」が26日未明、民間の宇宙船として初めて
国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功したそうです。

食料や衣類などを届けた後、今月下旬にはISSを離れ、
カプセル部分が地球に戻り、太平洋に着水する予定だそうです。
日本の無人補給船「こうのとり(HTV)」と同等の補給能力を持ち、
ISSでも同じ結合部を利用しているところをみるとやはり日本も
世界的にもかなりレベルが高いんでしょね・・・・。

米航空宇宙局(NASA)は昨年引退したスペースシャトルの後継として
複数の企業に宇宙船の開発を委託しているみたいで
スペースXとは16億ドル(約1280億円)で今後12回分の飛行契約を
結んでいて、なんと年2~3回ずつ打ち上げる予定だそうですよ・・・・。

さて、かなり本線より脱線してしまいましたね・・・・。
今回ご紹介するお客様の愛車ですが、ひとよんで
「熟成された人気のツアラー」です・・・・。

フラットツイン・ツアラーの旗艦R1150RTは、今までツアラー系のオートバイに
興味のなかったライダーをも虜にさせる求心力があり、
休日にツーリングに出掛けた日には
先ずお目にかからない事はない程の人気を博していました。
e0254365_20462784.jpg

杉本さん所有のR1150RTは’04年モデルの
ツインプラグ最後期モデルとなります。
ピーモントレッドと言う大変稀少なカラーリングで、
当店ではこの杉本さんの1台のみしか販売しておりません・・・・。
(標準のパニアケースは外してあります)





e0254365_2049438.jpg

ツアラー色の強いBMWの流れを決定付けたのが先代のR1100RT
でしたが、さらに外装を含め画期的な前後連動サーボ付き
ブレーキシステムを採用したのも、このR1150RTが最初でした。
(RTは前後フル連動です)





e0254365_20514466.jpg

走行距離は11万kmオーバーですが、メンテナンスをキッチリと行って貰って
いますのですこぶる快調です。さらに大変美しく保たれています。走行距離の
多いユーザーさんのオーナー車両は、掛け値なしで本当に状態がイイですね。





e0254365_20541352.jpg

リヤ廻りは、BMWがパテントを取得していたお馴染みの
パラレバースイングアームです・・・・。
シャフトドライブの挙動(主にテールリフト)を抑える画期的なシステムです。
’88年のR100GSからの採用ですが、同時期にモトグッチの
エンジンを積んだマーニーが、
平行2本スイングアーム(パラレログラモ)を装着していました。

BMWのロングツアラーバイクのイメージを決定的なものに
押し上げたのが先代のR1100RTだったとすれば、
R1150RTは各部の機能や熟成度が大幅に向上し、
全国的にかなりのセールスを記録したドル箱・・・・?
車両だったかも知れません・・・・。

by motorradkyoto | 2012-05-27 21:02 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)