人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2012年 06月 21日 ( 1 )


2012年 06月 21日

K1300S HPPにタンクバッグ&ナビ取り付け・・・・。

昨日は、梅雨のあい間の青空が見える一日でした。
休日と言う事もありこのタイミングを逃してなるものかと
パンク中で乗れない僕の自転車を修理するべく自転車屋に行きました。

最初は、押して行こうと思ったのですが、意志の超弱い僕は、
パンクしたタイヤに思い切り空気を入れ「空気が抜けきれる前に
自転車屋に着けばいいか・・・・。」とチョッとセコイ企みを思いつきました。

でもって即実行・・・・。なんと、その企みが、まんまとうまく行ったのです。
めでたし、めでたし・・・・。
それでは、そんなに大した事のない僕の愛車をご紹介します。
e0254365_20185272.jpg

ジャジャ~ン!! 09 GT AVALANCHE 3.0です。
中々カッコイイでしょ!?これでまた自転車の散策が、楽しめます・・・・。





さて、本日もK1300S HPPについてチョコッと紹介したいと思います。
今回ご成約頂いた車両は、納車時にナビゲーターと電源線付きタンクバックの
取り付けと、パニアケース取り付けの依頼が有りました。
そこで「シュッとスマートに取り付けるぞ作戦第2弾!」素人には、中々難しい
ナビゲーターとタンクバックの取り付け作業のご紹介をしましょうね。





e0254365_20333852.jpg

まず車体をリフトの上に載せシートを外しました・・・・。





e0254365_20351868.jpg

でもってシリアルナンバーの打ってあるカーボン製エアボックスカバーを
取り外します。でもってこれ自体にも大胆な加工を施します・・・・。





e0254365_20381227.jpg

いきなりですが、ここまで外します。ガソリンタンクは、奥のキャリーに
鎮座しています・・・・。





e0254365_20395122.jpg

これが、 SW-MOTECH社製の電源線付きタンクリングです・・・・。





e0254365_20412117.jpg

この画像は、タンクが外れていて解り難いですが、正面にあたる
部分から撮影したものです。こんな風に線が、配線されるのです。





e0254365_20455023.jpg

カプラーとリレーもタンク左下側のコンピューターユニットのそばに固定。





e0254365_20475873.jpg

タンクバッグは、 SW-MOTECHのものが、こんな感じで装着されます。





e0254365_205165.jpg

どうです?素晴らしいクォリティーでしょ~!
継ぎ目のわずかな隙間にリューターで穴を開けさも何も無かったが如く
線が、カバー下に埋設されていますね・・・・。





e0254365_20545313.jpg

さらにビタっとナビゲーターブラケットが、装着されました。





e0254365_20561297.jpg

気になるポイントとしてブラケットとシリアルプレートの干渉も無くgooです!





e0254365_2057407.jpg

そいでもって出来上がりは、こんな感じですね!
後は、パニアケースを装着すればもう完璧です・・・・!

それにしてもカッコのいいですね~・・・・。














  

by motorradkyoto | 2012-06-21 21:18 | Option Parts Info | Comments(0)