人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2012年 11月 03日 ( 1 )


2012年 11月 03日

C650GTのチョッと外したり、電源入れたり偏

ここ最近は、朝夕ぐぐぐい~と冷え込み秋の深まりが
より深くなりどちらかと言うと初冬を思わす寒さですね・・・・。
この近辺も朝夕は、10度を下回る気温となっております。
我が家も遂に最終兵器の "おこた" を登場させてみました・・・・。

しかしながら残念なことに電源コードが見当たらず
な~んちゃって"おこた"で昨日は終わってしまいました。
今日こそは、電源コードを発見しポカポカおこたでうたた寝だ~!!

さて、電源つながりと言う訳では有りませんが、今回は、
C650GTにバッテリーを繋いでどんなイルミネーションに
なるか検証してみました・・・・。
e0254365_20271828.jpg

まず、フロントの右パネルを外すとバッテリーがお目見えします・・・。





e0254365_2029395.jpg

もう少し解りやすく前方からの写真です・・・・。
コレでお解りでしょう!





e0254365_20304837.jpg

電源を繋ぎイグニッションキーを回すと・・・
こんな感じに鮮やかなイルミネーションが、目の前に現れます・・・・。





e0254365_20324989.jpg

前に回って覗いてみるとファイバープレートが、眉間のしわの様に
ピッ、ピッ、ピッと光ります。





e0254365_2035036.jpg

そして後に回って覗いてみました・・・・。
近未来的なデザインが、印象的ですね・・・・。





e0254365_20364670.jpg

でもってエンジンを始動!ブルルルル~・・・・!
擬音語は、コレしか思いつかなかったのでスミマセン・・・。
右目が、点灯!そうですコレが言わいるロービームです。





e0254365_2041547.jpg

でもってハイビームにすると両目が、点灯します・・・・・。





e0254365_20415138.jpg

これからお見せするこの画像を含む3枚に注目・・・・。
e0254365_20424492.jpg

お解りですか・・・・?
e0254365_20431655.jpg

そうです!
三角窓です!BMW的に言うと「スリップストリームディフレクター」です。
通常閉じている状態では、整流がありライダーに風が当たるのですが、
これレバーを外に動かす事によって風をスクリーンの内側に入れず
まさにスリップストリームを実現させるのです・・・・。





e0254365_2057462.jpg

スクリーンは、GTの名に相応しく電動で上下に動きます。
これ・・・・・め~いっぱい上ってます・・・・。




e0254365_20585520.jpg

これは、通常の下がっている状態です・・・・。





e0254365_218497.jpg

ヒーター関係ですが、モニターの[A]と言う文字に
お気付きでしょうか・・・・・。
上がシートヒーターで下がグリップヒーターを表しているのですが、

従来の場合ステージ1、ステージ2、もしくは、K1600GTなどである
5段階のレベル調整でしたが、今回始めて採用された[A]オートモードは、
外気温センサー、エンジン回転数、車速センサーより
算出され温度を自動調整する優れものだそうですよ・・・・。





e0254365_21183213.jpg

コレが、従来から採用されているパターンです。
画像に写っているのが、それぞれのヒーターが、
ステージ2 " ・・ " 
ステージ1 " ・ "
であることを表しています・・・・。

駆け足のご説明になりましたが、なんとなくC650GTの良さが、
お解りになりましたか・・・・?

次回は、C650Sportも照会しちゃおうかな~・・・・
なんて思っています。

by motorradkyoto | 2012-11-03 21:22 | 新車情報 | Comments(0)