人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2013年 02月 01日 ( 1 )


2013年 02月 01日

BMW純正・コミュニケーションシステム

今日は、夕方から雨が降るそうなので、またまた帰りは合羽が
いりそうです・・・・。
それでも気温がいつもより高いのでまだましですけどね・・・・。

話は、コロッと変りまして昨年まで中々思うように入荷しなかった
システム6がやっと皆様の手元に届くようになりました・・・・。
ある消息筋によると部品の一部が、中々手に入らず
完成目前にして出荷できない状態にあったそうです・・・・。

何れにせよそんな問題もクリアーした様なので
システム6を諦めかけていた皆様は、是非一度
お問合せして頂ければと思います・・・・。
うまく行けばすんなり好みの色やサイズが、手に入るかも・・・・。

そこでそんなシステム6専用の純正コミュニケーションシステムを
当社のハイパーメカニック?Mr.M氏の搭載実録秘話を
紹介していただきたいと思います・・・・。
それでは、Mr.Mさん宜しくお願いいたします。

皆さんこんちちは、スタッフのMr.Mです。
さて、BMW純正ヘルメットのシステム6も、日本導入され2年を経過致しました。
一時入荷が非常に悪く、お客様にも大変ご迷惑をお掛けしておりましたが、
ようやく順調・・・・?に入荷し始めています。

そこで今日はご夫婦でタンデム走行される方や、純正オプションとしての
クオリティーの高さが人気で、最近は取付依頼が急上昇している
コミニュケーションシステムをご紹介致します・・・・。
e0254365_11533813.jpg

今回依頼のあったシステム6に、早速コミニュケーションシステムを
装着致します・・・・。
取付の役回りですが、ヘルメット加工の匠と言われている・・・・?
訳ではないのですが、なぜか私が行う事が多いのです・・・・。

ヘルメットの構造を巧みに利用した作り込みは、「ここまで
やるか~」的な綿密さで、さすがは純正品の威厳を感じます。





e0254365_15262254.jpg

取付パーツはこのような物で、バッテリーパックが追加されます。





e0254365_15274032.jpg

先ずは、頬パッド・ネックパッド・ヘッドクッションを取り外します。
裸にすると、ちょっぴり恥ずかしい状態です・・・・。





e0254365_15303234.jpg

システム6はシューベルト製ですが、同じシューベルトのC3と
比較すると、内装の安全安心ムードが全然違います。
私はC3も愛用していますが、歴代のシステムヘルメットを
被って来た自負もありますので(システム5は国内未導入だった)、
近い内にシステム6を購入しようかと思っています。





e0254365_15312656.jpg

右側頬用のEPSを取り外すのですが、この時のトルクススクリュー
が小さく(左右で6ケ所)私の目ではおぼろげで、
老眼鏡は必需品ですトホホホホホ・・・・。

スピーカー用のクランプシムを取り付けて、別売となっている
バッテリーパックを防水袋に入れて、ヘルメットの空いている隙間に
はめ込みそして元通りに組み立てていきます。





e0254365_15352828.jpg

左頬用のEPSを取り外しマイクを取り付けるのですが、現在
装着されている赤のプレートとバンドを一旦取り外します。
付属されている、新しいプレートとバンドで固定すればOKです。





e0254365_1537523.jpg

続けて、キーボードをヘルメットに固定するのですがこれが絶妙な
位置があり、配線がサンバイザースライダーと干渉しないように
しなければなりません・・・・。





e0254365_15384274.jpg

全ての配線類をメインボードに接続し配線処理をした後、ヘルメットの
左側の空間にバッテリーパック同様はめ込みます。





e0254365_15581642.jpg

バッテリー充電用ケーブルの取り回しに注意して、元通りに取り付け、
内装を組めば「ハイ出来上がり」です。





e0254365_15594752.jpg

このシステムの機能としては、ブルートゥーステクノロジーにより、
ライダーとパッセンジャーの会話が可能であり、携帯電話・ナビ・
MP3プレーヤーとペアリングが可能となります。

気になるお値段の方ですが、
システム6用コミニュケーションシステムが¥63,000、
バッテリーパックが¥5,250(共に消費税込み)と
なっております。(取り付け工賃が別途必要です)





e0254365_1625935.jpg

必要工具は、ニッパー・マイナスドライバー・T10トルクスレンチ
それにアレとアレとアレがあれば問題は有りません。

はい、Mr.Mさんどうもありがとうございました。
その調子でドンドンコミニュケーションシステムを
取り付けていってください!!

by motorradkyoto | 2013-02-01 16:06 | マニアのお部屋 | Comments(2)